がまかつ「オクトライズ&タコエギ」!堤防オクトパッシングもラグゼで楽しもう!のイメージ

がまかつ「オクトライズ&タコエギ」!堤防オクトパッシングもラグゼで楽しもう!

「オクトライズ&タコエギ」をまとめてチェック!がまかつの2020年の新作となるオクトパッシングロッド「オクトライズ」と、カンナ付きの「オクトライズ タコエギ」を紹介しています。ロッドは軽く高感度、ミドルクラスの価格帯で手頃感のある内容です!

2020年02月03日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「オクトライズ&タコエギ」でオクトパッシング!
  2. 「オクトライズ」はショアオクトパッシング向け新作ロッド!
  3. 「オクトライズ」全3本をチェック!
  4. 1.がまかつ「オクトライズ:B83XH」
  5. 2.がまかつ「オクトライズ:B76XH」
  6. 3.がまかつ「オクトライズ:S76XH」
  7. 「オクトライズ」は仕掛け類も同時展開!
  8. 「オクトライズ タコエギ」も登場!
  9. 「オクトライズ シンカー」でキャスティング!
  10. 「オクトライズ&タコエギ」でタコをゲット!

「オクトライズ&タコエギ」でオクトパッシング!

2020年の新作専用アイテムをまとめてチェック!

がまかつの2020年新製品、「オクトライズ」と「オクトライズ タコエギ」、「オクトライズ シンカー」をまとめてご紹介!要注目のロッドは個性的なラインナップ、コスパを感じさせる価格が光るアイテムに仕上がっています。身近に楽しめて初心者の方でも遊びやすいタイプの釣りなので、今年は道具を一式揃えて新しい釣りを始めたい!という方は是非チェックしてみてください!

「オクトライズ」はショアオクトパッシング向け新作ロッド!

がまかつの2020年新製品!

オクトライズ

「オクトライズ」は、がまかつの2020年新作ロッドです。ショアオクトパッシング向けに3本のモデルが用意されたシリーズで、ベイト2本、スピニング1本の構成。キャスティングも考慮に入れた設計で、タコ釣りに必要な粘り強さの中に、操作性を充実させる繊細なティップ、ただ硬いだけではないベリーやバットが魅力のロッドに仕上がっています。オクトパッシングロッドにも感度や操作性が欲しかった方は、是非チェックしてみてください!

「オクトライズ」を動画でチェック!

2020釣りフェスタ、がまかつブースの紹介動画です。ショア向けロッド「オクトライズ」と、オフショアでも使える専用タコエギの2アイテムが紹介されています。定番の手前攻めロッドだけでなく、遠投向けのモデルも揃った構成が魅力。釣り場の状況、好みに合わせてモデルを選べます。タコエギとシンカーも同時に展開されるので、ロッドと合わせてゲットしましょう。タコエギはカンナ付きで掛かり重視の構成になっています!

「オクトライズ」全3本をチェック!

ラインナップ3本をそれぞれチェックしよう!

オクトライズ

「オクトライズ」のラインナップ3本をそれぞれご紹介!モデルの特徴、スペックとおすすめのスタイルを合わせて紹介しています。ベイトの遠投スペシャル、パワースピニングと個性的なモデルが用意されているので、オクトパッシングに慣れている方も、楽しく使えるモデル構成と言えそうです。専門性の高いロッドは、釣り場にマッチすれば大きな武器に!シリーズコンセプトの感度と合わせて、釣果アップを目指す方は要チェックです!

1.がまかつ「オクトライズ:B83XH」

遠投で狙うロングレングスモデル!

オクトライズ

1本目はベイトキャスティング、ヘビーなタコエギを遠投できるパワーが魅力の「B83XH」をご紹介します。キャストしたタコエギの操作、タコの止めを感じることができる素直なティップに、ハリのある遠投向けのバットを組み合わせたセッティングが魅力。ロッドの長さ、遠投性能が武器になる釣り場には、このモデルを投入しましょう。振りやすさ重視で小口径シングルガイドセッティングとしている点も要チェックです!

B83XHのスペックをチェック!

対応ルアーウェイトはMAX70g、2ozクラスをしっかり乗せてキャストできるパワフルなブランクスを持っています。自重は195gと十分に軽量ながら、推奨ラインはPE3号から6号とオクトパッシングロッドらしい構成です。しっかり底が取れる重さのタコエギを遠投して、沖の大タコを狙いましょう。定価は26,000円、手軽さと使用感を両立しやすい設定です!

B83XHはこんな釣りにおすすめ!

ラグゼ オクトライズ B83XH 8.3F がまかつ 5月発売予定 ご予約受付中 大型便
楽天で詳細を見る

沖まで根があるポイント、手前は打ち尽くされているようなハイプレッシャーフィールドにおすすめ。足元のストラクチャーが気になるシチュエーションでも、個性的な長さが活きてきそうです。後述する「オクトライズ タコエギ」に「オクトライズ シンカー」を組み合わせた遠投の釣りにピッタリ!入門向けというよりも釣り場の攻略が進んでいる方、2本目を検討中の方におすすめなので、初めての1本をお探しの場合は後述する「B76XH」をチェックしてみてください!

2.がまかつ「オクトライズ:B76XH」

王道スタイルが楽しめるバーサタイルモデル!

B83XH

ショートな仕上げの「B76XH」は、オクトパッシングの王道的なスペックを持つ1本。キャストから足元狙いまで使える定番のレングス設定で、初めての1本をお探しの方にもおすすめしやすいモデルになっています。ただ硬いだけではないロッドアクションは、タコの身切れを防ぐ粘りが魅力!ハリの強さで遠投する「B83XH」、手前を攻めやすく粘りでキャッチ率を上げる「B76XH」のイメージで検討してみましょう!

B76XHのスペックをチェック!

このモデルもルアーウェイトMAX70g、PEラインMAX6号のXHスペック。自重185gとオクトパッシング向けロッドとしては非常に軽量で、足元をタイトに探りながら歩く釣りでも集中力を維持できます。パワーはもちろん大ダコ仕様!太いラインを組み合わせて、張り付かれる前に一気に勝負を決めましょう。価格は定価25,500円、長さの関係で「B83XH」よりも若干低めに設定されています。

B76XHはこんな釣りにおすすめ!

足元狙いをメインに、大型のマダコまでを視野に入れながら楽しむオクトパッシングにおすすめ。ストラクチャータイトなシチュエーションでも、ブランクスのパワーと粘りでフッキングしたタコをしっかりリフトできる1本です。軽い、というのがこのシリーズの大きな特徴でもあるので、ランガンスタイル向けに重すぎないベイトリールと組み合わせるのがおすすめ。ショートでレスポンスに優れる、タイトに落とす時に扱いやすいのが76ベイトモデルの大きな魅力です!

3.がまかつ「オクトライズ:S76XH」

スピニングモデルもラインナップ!

S76XH

「S76XH」は、オクトパッシング向けのロッドとしては珍しいスピニングモデル。ベイトの「B76XH」と同じレングス設定ですが、こちらはスピニングリールのライン放出性能を活かした遠投向けのコンセプトを持っています。スピニングになってもブランクスはパワフル!真下はベイト、軽めを遠投したいときはスピニング、と使い分けたい方におすすめです1

S76XHのスペックをチェック!

このモデルもXHパワーなので、対応ルアーとラインのセッティングはベイトモデルと同一。「オクトライズ」共通のスペックです。ルアーウェイトのアンダーが30gから、というスペックなので、ライトなラインと合わせて遠投を狙うような構成で遊んでみましょう。価格は定価25,500円と「B76XH」と同一、スピニングももちろんパワー重視のセッティングでもバッチリ遊べます!

S76XHはこんな釣りにおすすめ!

ラグゼ オクトライズ S76XH 7.6F がまかつ 5月発売予定 ご予約受付中 大型便
楽天で詳細を見る

どんな理由でスピニングを選ぶのか、というのがこのロッドの持ち味を引き出すために必要不可欠なポイント。主流は太いラインと相性がよくパワフル、落とす動作に強いベイトリールなので、ライントラブルの回避、気軽に投げられる操作性といった部分を重視する場合はこのモデルをチェックしてみましょう。手返しの面ではベイトリールに分がありますが、軽めのタコエギを気持ちよく投げたい場合はスピニングがおすすめ。足元を狙う釣りも快適にこなせる長さなので、どちらも試したいビギナーの方にもおすすめです!

「オクトライズ」は仕掛け類も同時展開!

アシストカンナが魅力のタコエギとウェイトシンカーをご紹介!

オクトライズ

ロッド「オクトライズ」と同時に展開されるカンナ付きの「オクトライズ タコエギ」と、ウェイトをプラスできる「オクトライズ シンカー」もチェック!2つを組み合わせることで、釣り場、釣り方に合わせたチューニングが楽しめる内容になっています。もちろん「オクトライズ」との相性は抜群!合わせてゲットして、オクトパッシングを始めましょう!

「オクトライズ タコエギ」も登場!

アシストカンナ搭載の新作タコエギ!

オクトライズ タコエギ

岸釣り、船釣りどちらでも使える新作タコエギです。アシストカンナと名付けられたカンナが特徴のエギで、通常のタコ向けフックにプラスして、後方に小型のカンナをプラス。針先を増やすことで、タコのタッチを捉える確率、小型までをフォローできるフッキング性能を目指したセッティングになっています。多くのタコエギは大型フックのみでカンナ無し、という構成なので、ノリの悪さが気になっていた方は要チェック。シンカーはすり抜けのよいキールシンカーで、ズル引き時の姿勢に優れ、アシストカンナの根掛かり防止に貢献します。掛かりにどの程度変化があるのか、発売後のインプレを楽しみに待ちましょう!

「オクトライズ タコエギ」のスペックをチェック!

ボディスペックは45g、4.5号。オクトパッシングに必要なボディアピールと、底を掴むウェイトを備えた構成になっています。ロッド「オクトライズ」は全てXHでアンダーが30gとなっているので、標準で使う場合でもすべてのモデルで快適に使用可能!後述するシンカーのプラスで、遠投性能、流れに負けない沈降速度をプラスできます。カラーはハイアピール系を中心に全8色、価格は定価830円です!

「オクトライズ シンカー」でキャスティング!

タコエギのアイに掛けるタイプのシンカー!

オクトライズ シンカー

「オクトライズ タコエギ」と同時に展開されるウェイトプラス用のシンカーです。スナップでラインアイに直接接続する方式で、エギの形状を問いにくく、他メーカーのエギにも使える構造。シンカー部分は、ズル引いても根掛かりの少ない棒オモリ形状が採用されています。シンカーから底に当たる姿勢を作って根掛かり回避!キャスティングに適した形状は、ロッド「オクトライズ」の遠投系モデルと相性抜群です!

「オクトライズ シンカー」のラインナップをチェック!

ラインナップは4号、5号、6号と3ウェイトの展開。がまかつ公式サイトで紹介されているセッティングは4.5号エギに対して4号シンカー、3.5号エギに対して6号となっています。「オクトライズ タコエギ」に4号シンカー、トータルウェイト60g程度となるセッティングをベースに調整を行いましょう。投げて着底が分かる、理想の速度で引いて浮き上がらないウェイトセッティングとできればバッチリです!

「オクトライズ&タコエギ」でタコをゲット!

新作シリーズでロッド、タコエギを揃えよう!

コストパフォーマンスに優れるミドルクラスロッドの充実で、更に魅力を増すオクトパッシング。強烈に流行っているというタイプの釣りではありませんが、根強く支持を集め続ける魅力的な釣りモノです。扱いやすいロッドと専用設計のタコエギ、シンカーと一式揃えるなら新作の「オクトライズ」!新製品をゲットして、オクトパッシングをもっと楽しみましょう!

がまかつが気になる方はこちらもチェック!

がまかつが気になる方は、下記のリンクをチェック!2020年の新バス向けロッドシリーズ「アベンジ」と、新しいモデルが追加されたフック、「セオライズ」をご紹介します。「アベンジ」はコストパフォーマンス、陸っぱりでの使用感を重視したライトユーザーにも優しい構成が魅力!ロッドに合わせた2つの「アベンジ」ブランドルアーも同時に展開されます。バス釣り向けにロッド、フックをお探しの方は、是非チェックしてみてください!

Thumbがまかつ「アベンジ」!新バスロッド&バスルアーを釣りフェスティバルで取材! | 暮らし~の[クラシーノ]
アベンジは、がまかつの2020年新作バスブランドです。新作ルアー、ロッドを揃えたシリーズで、...
Thumbがまかつ「セオライズ」!2020年新展開のバスフックシリーズをチェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
セオライズは、がまかつのバス向けフックシリーズです。オフセットフックからマスバリまで、202...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ