Twitter
Facebook
LINE

【実釣インプレ】がまかつ「ワインドマスター」シリーズでワインド!ロッドも仕掛けもハイクオリティ!

sim0223

【実釣インプレ】がまかつ「ワインドマスター」シリーズでワインド!ロッドも仕掛けもハイクオリティ!

sim0223

ワインドマスターシリーズの実釣インプレ!がまかつさんに「ワインドマスター EX」を数か月お借りして、各アイテムをスローワインドで使用してきました!購入をお考えだった方だけでなく、新しいスタイルに挑戦してみたい方も是非チェックしてみてください!

ワインドマスターシリーズでタチウオゲーム!

がまかつのワインドシリーズアイテムをまとめて実釣インプレ!

タチウオ

がまかつのワインドシリーズ「ワインドマスター」のロッド、ジグヘッド、ワームを実釣インプレ!数か月お借りして使用した感想と、アイテムのスペック、特徴を紹介しています。価格は少し高めのシリーズですが、相応以上にハイクオリティ!高品質なアイテムで揃えたい方におすすめです!

ワインドマスターシリーズとは

がまかつラグゼのワインド向けシリーズ!

ワインドマスター

今回ご紹介する「ワインドマスター」は、がまかつラグゼのワインド向けシリーズです。ロッドだけでなく専用のジグヘッド、ワームと一式揃ったシリーズで、どのアイテムもがまかつらしいクオリティ重視の仕上がり。独自のメソッド「スローワインド」も楽しめる内容になっています。今回は全アイテム実釣インプレ付きでお届け!一式まとめてワインド向けのアイテムをお探しの方は、是非チェックしてみてください!

スローワインドってどんな釣り?

ワインドマスターシリーズが得意とする「スローワインド」を動画でチェック!ロッドの振り速度や幅はそのまま、スタンダードなワインドよりも間を長めにとって、落ちる動きも見せていくのがスローワインドスタイルのコンセプトです。左右だけでなく、跳ねあがりの後に食わせの間を作ってバイトに最後の一押し!ピッチを上げて、左右へのアクションを重視するような動きを入れてもOKです!

ワインドマスターシリーズ4アイテムのインプレをご紹介!

シリーズの実釣インプレをまとめてチェック!

ワインドマスター


ワインドマスターシリーズのインプレをまとめてチェック!ロッド、ワーム2種、ジグヘッドとワインドゲームに必要なアイテムを一気にご紹介します。ロッドはスローワインド対応ながら、扱いやすくバーサタイルなフィーリング!セッティングが一発で決まる、スマートなジグヘッド&ワームの組み合わせもおすすめです!

1.ワインドマスターシリーズ:「ラグゼ ワインドマスター EX」をインプレ!

S86Mのインプレを3つに分けてご紹介!

ワインドマスター

ワインドマスターシリーズのロッド「ラグゼ ワインドマスター EX」の「S86M」を実釣インプレ!高品質なブランクスはもちろん、素直に曲がりつつスパっと戻るティップが楽しめるロッドで、ルアーコントロールに幅が出しやすい印象を持ちました。持ち感の軽さ、シャクりやすさもバッチリです!

①キレのあるティップセクションに注目!

「ラグゼ ワインドマスター EX」のおすすめポイントは、キレのあるティップの動き!シャクリを入れると柔らかく、やや深めに入りますが、テンションを抜いてラインスラックが出ている状態に入ると、ピタッとブレずに止まります。このティップの動きが非常に軽快で、使用時の気持ちよさは一級品。ドラグの音を聞きながら強く、弱く、とシャクリを変えても、トラブルなくすべての動作に追従します。実釣性能はもちろん、釣行にクオリティを求める方には特におすすめ!釣りに出かける回数が多い方、上級者の方には是非手に取ってみてほしい1本に仕上がっています!

②グリップはスタンダードな長さ!

ワインドマスター

グリップ長はエンドからリールシート中央までで約30cm程度とスタンダードな構成。釣行時はエンドが肘に来るような長さになっています。脇に抱えてシャクるスタイルには少し短めなセッティングですが、軽量な自重と「TORAYCA(R)T1100G」、「ナノアロイ(R)」を採用したブランクスで、シャクりにくさを感じることはありませんでした。取り回しよく扱えてパワーも十分!キャスト時の使用感もバッチリです!

③S86Mのスペックをチェック!

がまかつ ラグゼ ワインドマスター EX S86M

出典: Amazon

基本的なスペックもご紹介!ラインナップは「S86M」、「S86MH」の2モデルで、今回お借りしたモデルはスタンダードモデルとなる「S86M」。自重は119g、対応ルアーウェイトは10gから28gとなっています。推奨ラインは0.4号から1号までのセッティングで、実釣時は中間的な0.8号を使用。飛距離、抜け感とも問題なく、1号を使ってもスムーズに遊べそうです!

2.ワインドマスターシリーズ:「ラグゼ スマートシャッド」をインプレ!

新作スマートシャッドのインプレを3つに分けてご紹介!

スマートシャッド

ワームは2タイプをご紹介!まずは2019年の新作、「ラグゼ スマートシャッド」をご紹介します。定番のピンテールよりもブレーキが効くシャッドテールで、フォール時やスイミング時のテールスイングが魅力的!ややハードなボディマテリアルで、ジグヘッドへの装着は非常にスマートです!

①2019年の新作ワーム!

ワインドマスターの新作アイテム!定番テールと使い分けが楽しめる、シャッドタイプのワームです。テールが水を受けて動く分、ピンテールよりもブレーキがかかり、アクションのスピードが下がるのが「ラグゼ スマートシャッド」の特徴。近年注目度が上がってきているスイミングメソッド、タダ巻き系の釣りでも効果を発揮します。大きなテールアクションで戦略の幅を広げてくれるアイテムです!

②スマートなセッティングスタイルはそのまま!

スマートシャッド

「ラグゼ スマートシリーズ」のスマートなセッティングスタイルはそのまま踏襲!専用ジグヘッドのセッティングが一発で決まるジグヘッドセッティングホール、ケミホタル等を入れられる発光体セッティングホールが非常に便利です。ややハードなボディがしっかり食い込んで、ズレにくく位置が決まりやすい!ワインドマスターシリーズのワームは、がまかつらしい扱いやすさが魅力です!

③スローな誘いで差をつけよう!

LUXXE(ラグゼ) ワインドマスター スマートシャッド90

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

実釣時は左右に跳ねる動きよりもリフト&フォール的なイメージの動きに反応がよく、ゆっくりシャクったり、軽くトゥイッチのような動作を入れながら使用しました。跳ね、フォールともピンテールタイプよりも速度が下がるので、時合い前後のフォロー的なワームとしておすすめ。タチウオが動きに追従しきれていない、と感じた時に試してみてください!

3.ワインドマスターシリーズ:「ラグゼ スマートミノー」をインプレ!

新作スマートシャッドのインプレを3つに分けてご紹介!

スマートミノー

定番形状の「ラグゼ スマートミノー」をチェック!こちらもセッティングは一発で決まるスマートな構造、抜群の飛距離を生むボディデザインもおすすめのポイントです。イメージはスタンダードなスタイルのまま、ワインド、スローワインド両方が遊べるワームなので、1パッケージから試してみたい方にはこちらがおすすめです!

①定番のテールタイプ!

ワインド定番のテールを持つ、ウィローリーフテールのワームです。シャッドよりもキレのあるアクションが楽しめるモデルで、手返しやクイックな動きを重視したいマズメの釣りにおすすめ。テールはやや幅があり、ピンテールよりも細かな動きが出るセッティングになっています。「スマートシャッド」と迷う場合は、「スマートミノー」から遊んでみてください!

②定番スタイルとスロースタイル両対応!

スマートミノー

専用ヘッドとの組み合わせで、定番スタイルのワインドとスローワインドの両方に対応可能。スタンダードスタイルで動かすと。やや縦方向の動きが入ったアクションが出ます。ヘッドウェイト、潮流に合わせてシャクりの感覚を調整しながら遊んでみてください。強めのシャクリでリフトを大きく、間をスローに取るだけで、スローワインドの動きが出せます!

③専用ヘッドとの組み合わせで飛距離は抜群!

ワインドマスター スマートミノー90

出典: Amazon
出典: Amazon

後述する「ワインドマスターラウンド Dヘッド」との組み合わせで飛距離抜群!空中で回転するケースが少なく、一定の飛行姿勢をキープしたままヘッド側から綺麗に飛びます。実釣時は18gを使用しましたが、ライトクラスのジグヘッドと合わせても飛距離はバッチリ出せると思います。抵抗の少ないボディデザインで、よく飛ぶワームをお探しの方におすすめです!

4.ワインドマスターシリーズ:「ワインドマスターラウンド Dヘッド」をインプレ!

「ワインドマスターラウンド Dヘッド」を3つに分けてご紹介!

Dヘッド

「スマートミノー」、「スマートシャッド」に対応する、専用ジグヘッドもご紹介!スローワインドの動きを演出する独特な形状を持っていますが、使用感はスタンダードなものと同じような感覚で楽しめました。セッティングが簡単で飛距離もバッチリ!フックのクオリティも高く、基本性能の高さが詰まったジグヘッドに仕上がっています!

①丸形でもしっかりワインド!

スタンダードなワインドジグヘッドとは形状の異なる、ワインドマスター専用のジグヘッドです。ラインアイ側が山型になっており、やや後方としたラインアイと合わせて丸形でもしっかりワインド。スローワインドのキモとなる、縦方向の動きをオートマチックにプラスしてくれます。「スマートミノー」と組み合わせるだけで、スローワインドが楽しめるジグヘッドです!

②ワームとの一体感は抜群!

ワインドマスターラウンド Dヘッド

ワームキーパーだけでなく、ヘッド側にワームが収まるワームホルダーを搭載。ワームがしっかりハマるのはもちろん、角度が決まりやすいのがおすすめのポイントです。もちろんフックはがまかつクオリティ!シルバー、夜光と2タイプ用意されているので、好みに合わせて選んでみてください!

③追加された10gも要チェック!

ワインドマスター ラウンド Dヘッド シルバー 10g

ウェイトラインナップは10g、14g、18g、21gの4モデル。新たに追加された10gは、シャロー攻めや「スマートシャッド」のスローなフォールを引き出せるスペシャルなウェイトです。今回は強風対策に18gを選択しましたが、釣り場に合わせてウェイトを選ぶのがワインドゲームのポイント!初場所に出かけるときは、是非複数用意して釣果アップを狙ってみてください!

ワインドマスターシリーズの動画をチェック!

スローワインドの動画を2つご紹介!

ワインドマスター

ワインドマスターシリーズのストロングポイント、スローワインドがチェックできる実釣動画を2本ご紹介!もっと数を伸ばすために、従来のワインドをパワーアップさせた、新しい釣法をチェックしてみましょう。釣行当日はスローワインドスタイルでタチウオをゲット、地域を問わず有効なスタイルです!

①スローワインドのコツをチェック!

スローワインドのイメージ、実釣時の動作が解説されている動画です。シャクリをスローにするわけではなく、シャクリとシャクリの間をスローに取る、というのがこのスタイルのキモで、フォールを混ぜることで追いきらないタチウオを効率よく誘うことができます。一回一回のシャクリは強め!タダ巻きを混ぜるのも効果的です!

②実釣の様子をじっくりチェック!

本場関西沖堤防の実釣動画です。スローワインドをメインに、釣りの様子がじっくりチェックできます。こちらもフォールとタダ巻きを混ぜつつ、変則的な動きでタチウオをゲット!シャクリでガツっと乗る、ワインドの面白さを満喫できるスタイルです!

ワインドマスターシリーズにはこのフックがおすすめ!

アシストフックで釣果アップ!

ワインドマスター

がまかつ「ワインドトレーラー」もチェック!タチウオのショートバイトを絡めとる、ワインドゲーム必須のアシストフックです。ダブルフック、シングルフックそれぞれに複数のサイズが用意されているので、タチウオのサイズをイメージしながら選んでみましょう。実釣時はダブルを使用しましたが、フックがラインを拾うトラブルは気になりませんでした!

ワインドマスターシリーズでタチウオをゲット!

スマートに楽しめる扱いやすさが魅力!

ワインドマスター

手早くセットできるジグヘッドとワーム、扱いやすく操作性の高いロッドと、煩わしさを感じることなく集中できる「ラグゼ ワインドマスター」シリーズ。スローワインドの効果も高く、新スタイルに挑戦してみたい方には特におすすめのシリーズです。まとめて揃えれば相性も抜群!乗り換えを検討されている方は要チェックです!

がまかつが気になる方はこちらもチェック!

がまかつが気になる方は、下記のリンクをチェック!これからの時期に活躍するアジングロッド「宵姫天 S61L」と、小技の効く曲がりが魅力の「コヨーテ S100M」実釣インプレ記事をご紹介します。こちらも是非合わせてチェックしてみてください!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【刺繡】桜の木の刺し方!3つのステップに分けて解説します♪

今回は「桜の木の刺繡」をご紹介しました!チェーンステッチ・デイジーレイジーステッチ・フレンチノットステッチの3つのステッチを使って刺していますので、参考にしてやってみて下さい♪ 初心者が覚えるべき基...

ロックショア初心者タックルの選び方を徹底解説!!

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

縫わない!編まない!世界一簡単!毛糸のシュシュ作り方を実演解説♪

今回は「世界一簡単で材料も超少ない毛糸のシュシュの作り方」を実演解説しました♪なんと、材料は毛糸とゴムとストロー、使う道具ははさみだけ! お子様でも簡単に作れます。 毛糸はモコモコのタイプのものがオス...

【初心者向け刺繡】さくらんぼの刺し方を解説!サテンとストレートだけでさせます♪

今回は「さくらんぼの刺し方」をご紹介しました!とても小さいモチーフですので、あっという間に刺せます。ステッチも2つだけなので簡単です♪ 初心者の方もぜひ刺してみて下さい! 初心者が覚えるべき基本ステ...

【刺繡初心者向け】トレーシングペーパーについて解説!おすすめの厚さは?ハトロン紙とは違う?使い方は?

今回は「トレーシングペーパーについて」ご紹介しました!トレーシングペーパーで検索すると主にハトロン紙か、製図用のトレーシングペーパーが表示されます。手芸用に特化していなくても使用は可能です。 図案など...