【連載】雨の日は釣りの準備!カヤックが来たらこんな釣りをやりたい!のイメージ

【連載】雨の日は釣りの準備!カヤックが来たらこんな釣りをやりたい!

連載第23回!雨の日は釣りの準備ということで、もうすぐ到着するカヤックに向けて、釣り場と自分のやりたい釣り、使いたい仕掛けといった情報をまとめて整理することにしました。遠浅サーフエリア向けではありますが、今年からカヤックを始める方はぜひ参考にしてみてください!

2020年07月09日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. カヤックが来たらこんな釣りをやりたい!
  2. カヤックを使う釣り場はこんなところ!
  3. カヤックの釣りを3つご紹介!
  4. 1.とにかく手堅いキス釣り!
  5. 2.小さな沖磯でライトゲーム!
  6. 3.マゴチとヒラメも釣れるはず!
  7. カヤックが来るのが楽しみ!

カヤックが来たらこんな釣りをやりたい!

今週は全部雨!

7月第1週は梅雨本番、例年よりも強く雨が降る一週間でした。とにかく雨が長く、一瞬止んでもすぐに振り出すような状況で、海の状態は最悪。ナマズを川に見に行くのもためらわれる状態です。こんな日は梅雨明けからの釣行計画をイメージしたり、やってみたい釣りの情報を整えて、道具を準備するのがおすすめ!今回は7月中旬に完成予定のカヤックに向けて、地元で遊べそうな釣りモノと、使ってみたい仕掛けの情報を整理します!運搬力があるだけに、アレコレやりたくなるのがボートゲーム。今日はコレ、と決めて釣るタイプなので、初出船に向けてしっかり準備しておこうと思います!

カヤックを使う釣り場はこんなところ!

行けそうな釣り場の情報を整理!

カヤック

出典: https://www.photo-ac.com

まずは自分が行ける範囲の中で、出艇できて沖側のポイントに目途がついている場所の情報を整理。自分の場合はサーフ、サーフ沖側のテトラ、定番と思われる小規模沖磯の3つが、気軽に挑戦できそうなポイントです。この釣り場に行ってこの釣りをやる、とイメージしておけば、タックルや仕掛けの準備がスムーズに!梅雨明けからボートゲームを始める方は、ポイント探しの参考にしてみてください!

①遠浅サーフ

駐車、カヤックのエントリーとも気軽に遊べそうなエリアはサーフ。石が目立つゴロタサーフではなく、細かい砂のサーフがメインの釣行エリアになりそうです。このエリアは陸っぱりでよく釣りをしている場所なので、釣れる魚のイメージはバッチリ。投げ釣りでキス、ルアーは定番のヒラメにマゴチ、秋からは青物やアジも回ってきます。ある程度沖まで行っても10m未満という情報があるので、バーチカルではなくキャスティングで使いやすいルアーを揃えておこうと思います!

②サーフのテトラ!

カヤックを手に入れたら行ってみたいと考えていた場所!サーフの沖側にあるテトラの裏側、流れが当たる側には大きなキスが沢山いる、という噂をよく聞きます。友人がSUPやゴムボートで釣ったことがある、と話しているので、手堅く釣るならこのエリア。目で見て基準となる障害物を見つけやすい、岸からそれほど遠くない、と初心者向けの条件も揃っています!

③小規模沖磯

これは事前情報を集める中で目を付けたポイント。カヤックでも十分漕いで行ける距離に、小規模な沖磯エリアがあります。昔は渡しをやっていた遊漁船があったようですが、現在はどの程度の頻度で人が乗っているのか不明。地域の方であれば誰でも知っているような場所で、満潮になるとほぼ見えなくなるような非常に小規模な釣り場です。サーフエリアに比べると水深はあるものの、深いところでも15m程度とオフショアとしては浅く、ここもライトゲーム系の釣りをすれば間違いナシ。陸っぱりではライトゲームが得意なので、この場所に行くのも非常に楽しみです!

カヤックの釣りを3つご紹介!

エリアに合わせた仕掛けの準備!

先ほどご紹介した自分のフィールド情報に合わせて、ターゲットと仕掛けの選定!タックルや仕掛けのパーツが共有できるか、という部分も含めて準備を進めます!ライトゲーム的な釣りが好みなので、スタイルは釣り味重視!まずは夏、秋向け、手軽に遊べそうな釣りモノからスタートします!

1.とにかく手堅いキス釣り!

釣り場がすぐにイメージできる!

投げ釣りの情報を見つけやすく、生息している範囲、群れの規模と、釣りやすさが魅力のキス。釣果の安定度が高くタックルは何でもOK、カヤックをゲットして一発目の釣りにピッタリのターゲットです。ちょい投げで遊んでいるポイントの沖側、いつもサーフで釣っているエリアと、魚の位置をイメージしやすいのがこのターゲット最大の魅力。攻めるエリアや流したいコースもイメージしやすいです。大型魚を一発、という釣りではありませんが、ボートで狙うキスは数、型とも岸釣りのワンランク上!尺を目指して大型を追うのも面白そうです!

こんな仕掛けでやってみたい!

がまかつ ジョイントノッカーシングル ブラック 68661 (ジグヘッド)

参考価格: 352円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

遊漁でのキス釣りには胴突き仕掛けを使いますが、自由に遊べるカヤックゲームはライトゲーム的に遊びたい!仕掛けはジグヘッドリグ的に遊べる「ジョイントノッカー」から始めてみようと考えています。エサは新しいガルプがかなりよさそう。キスは匂いや味の要素がかなり重要と感じていますが、朝釣り具屋に寄らなくてもいい、というのは非常に魅力的です。重めの仕掛けも用意しつつ、沈めるために必要なヘッドの重さと、キスの食い込みを両立できるのかを検証です!

2.小さな沖磯でライトゲーム!

ボートアジング的に遊びたい!

自分の地域では沖のアジングといえばバーチカルコンタクト、ちょっと深いところで大型を狙うというのが主流です。ジグ単でできる範囲の釣りを沖でやる、というのもやってみたい釣りの1つ!ジグ単、スプリット、マイクロジグを使って、アジやメバルを狙う釣りにも非常に魅力を感じています。イサキを岸から釣れる場所がないので、アジングついでにジグで釣れたらラッキー!群れを追って仕掛けを落とすスタイルが非常に有効なので、魚探も早めに用意したいと思います!

こんな仕掛けでやってみたい!

【メール便可】オンスタックルデザイン【ライトワインド専用設計】マナティー38

参考価格: 603円

出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

デイゲームオンリーの釣りには、リアクション系のルアーが必須!アジを追いつつメバル、カサゴも狙えるマイクロワインドは、カヤックライトゲームでもかなり活躍してくれそうです。重さが足りないシチュエーションを考慮して、マイクロジグもあれば完璧。自分の好みに合っている釣りモノなので、カヤックに慣れたらガンガン挑戦する予定です!

3.マゴチとヒラメも釣れるはず!

他のエリアはほぼサーフ

磯質な釣り場はほぼ小規模沖磯一か所だけ、遊漁船がいるようなところまでいけばハードボトムもありますが、近場となるとほとんどの場所は砂地です。青物が来るまでは砂モノ、マゴチやヒラメを釣る機会も多いはず。前述したキス、ライトゲームのタックルは同じもので遊べそうですが、このカテゴリーはワンランク上のパワーが必要。やりたい釣りをまとめると、ライトゲームタックルとシーバスタックルがあれば、秋まではなんでも遊べそうです。バーチカル、というほど深い所に行くのはまだ先になりそうなので、両方キャスティング重視のスピニング!まずはこんな道具立てで遊んでみようと思います。

こんな仕掛けでやってみたい!

オンスタックルデザイン マナティー 90mm MT-35 パールホワイト×レッドヘッド

参考価格: 869円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

経験のある友人に聞いたところプラグのドラッギング、ミノーをカヤックで引っ張るような釣りがおすすめと紹介されましたが、エリアの水深を把握するまでは流すコースが難しそう。まだまだ頭は岸釣りなので、底が取れて起伏に対応できる、ワインドから試してみようと考えています。デイゲームと言えばワインドとジグ、ライトゲームと同じような構成ですが、シーバス、青物、タチウオにも使えて出番は多そうです!

カヤックが来るのが楽しみ!

ルアーの準備はバッチリ!

カヤック到着までまだ少し時間が掛かりますが、釣り場やターゲットのイメージ、ルアーの準備はバッチリ!実際やってみて困ること、欲しくなるものはあると思いますが、まずは気軽なターゲットで遊んで、カヤックに慣れるところからスタートです。岸釣りの知識と経験を総動員して、大型魚シーズンまでにレベルを上げておきたい!梅雨明けのシーズンインが楽しみです!

連載が気になる方はこちらもチェック!

連載が気になる方は、下記のリンクをチェック!スプリットショットにこだわって遊んだライトゲームの実釣記事と、バイキングカヤック本社ショップ見学記事をご紹介します。購入したカヤックは忍プロ!バイキングカヤック本社はショップ、というより工場の横の事務所という雰囲気ですが、製作者本人とカヤック、釣りの話ができるのが魅力!カヤック購入のあと一歩が踏み出せない、という方はぜひ一度ショップに出かけてみてください!

Thumb【連載】雨の合間にライトゲーム!スプリットショットで小物釣り! | 暮らし~の[クラシーノ]
連載第22回!梅雨の合間のライトゲーム、アジ狙いが不発して、ムツやサバでスプリットショットリ...
Thumb【連載】バイキングカヤック本社ショップを見学!忍プロを買っちゃった! | 暮らし~の[クラシーノ]
連載第21回!バイキングカヤックの工場へ行って、製作者であるアレックスさんにお話しを伺ってき...
関連するまとめ
おすすめの記事