【新潟】ソロキャンプにおすすめのキャンプ場12選!無料で大自然に癒され放題!?

【新潟】ソロキャンプにおすすめのキャンプ場12選!無料で大自然に癒され放題!?

ソロキャンプで新潟県の大自然を満喫してみませんか?四季折々に変化する山や海の自然を独り占めできる魅力のキャンプ場が新潟県にはたくさんあります。本記事ではソロキャンプにおすすめな新潟県のキャンプ場を12ヶ所ご紹介します。ランキングにしましたのでぜひご覧ください。

記事の目次

  1. 1.今人気なソロキャンプ
  2. 2.新潟のソロキャンプ場おすすめランキング発表!
  3. 3.新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第12位】
  4. 4.新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第11位】
  5. 5.新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第10位】
  6. 6.新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第9位】
  7. 7.新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第8位】
  8. 8.新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第7位】
  9. 9.新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第6位】
  10. 10.新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第5位】
  11. 11.新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第4位】
  12. 12.新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第3位】
  13. 13.新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第2位】
  14. 14.新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第1位】
  15. 15.新潟でソロキャンプをエンジョイしよう!

今人気なソロキャンプ

Photo bypiviso

キャンプスタイルの中で最もフリーな楽しみ方がソロキャンプでしょう。一人分のキャンプ用品を携帯して大自然に囲まれたキャンプ場で独り静かに楽しむソロキャンプが近年人気を博しています。ソロキャンプ向けのキャンプ用品やグッズも各メーカーから続々登場しており、誰もがソロキャンプにトライできる環境が整ってきています。単独行動のため安全面には最新の注意が必要となりますが、ファミリーキャンプやグループキャンプでは味わうことのできない、ソロキャンプならではの解放感を体験してみてはいかがでしょうか。

新潟のソロキャンプ場おすすめランキング発表!

今回お届けするのは新潟県のソロキャンプにおすすめのキャンプ場の情報です。新潟県には山にも海にもたくさんのキャンプ場がありますが、その中からソロキャンプにピッタリなキャンプ場を12ヶ所に絞り込んでご紹介します。それぞれのキャンプ場の特徴や魅力をわかりやすく解説します。ランキング形式にしましたのでぜひご覧ください(記載の情報は2020年7月9日現在のものです)。

新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第12位】

上の原キャンプ場

菖蒲園やつつじ園などきれいな花々が観賞できるのが特徴の自然豊かな公園に整備されたキャンプ場です。普段は静かな公園も花の季節になると大勢の花見客が訪れるため、キャンプ場周辺もいつもよりも賑やかになります。テントサイトにオートキャンプサイトはなく、15区画の芝生のフリーキャンプサイトのみの構成になっています。入場料300円が必要ですがサイト利用料は無料で、水汲み場や炊事場、トイレなど必要にして十分な設備が整えられています。

キャンプ場のココがおすすめ!

公共公園内のキャンプ場としてはめずらしく無料で利用できる足湯があるのが特徴です。足湯はキャンプ場近くの上の原高原温泉の温泉を引いており、無料にもかかわらず源泉かけ流しの湯使いになっています。シャワー設備がないキャンプ場のため、全身温まる足湯があるのは大変魅力的ですね。公園内には散策が楽しめる風光明媚な池などもあるので、朝食の前に自然の中を散歩してみるのはいかがでしょうか。

人気キャンプ場の詳細情報

【住所】新潟県南魚沼市小栗山
【連絡先】025-773-6279
【アクセス】関越自動車道「六日町IC」より5分

新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第11位】

越後妻有大厳寺高原キャンプ場

長野県との県境に位置する天水山の中腹に整備されたキャンプ場です。標高700mの高原地帯にキャンプ場あるため、真夏でも涼しく快適にキャンプが楽しめるのが特徴です。周辺には牧場や池、菖蒲園などがあり、自然がとても豊かで雰囲気も最高です。テントサイトは芝生のフリーキャンプサイトのみで、オートキャンプサイトはラインナップされていません。そのため車やバイクの出入りがなく一日中静かな環境が約束されています。

キャンプ場のココがおすすめ!

テントサイトが7つのゾーンに分かれているのが特徴で、池の畔のサイトや池を見下ろす高台のサイト、周辺の山並みを眺められるサイトなどそれぞれにロケーションが異なっています。キャンパーは好みに合わせて選択できるので大変魅力的ですね。キャンプ場の設備は炊事場やシャワー、トイレなど基本的なものは揃っており、キャンプ用品のレンタルも充実していて手ぶらでのソロキャンプも可能となっています。これで一泊1,500円なら安いでしょう。

人気キャンプ場の詳細情報

【住所】新潟県十日町松之山天水越
【連絡先】025-596-2402
【アクセス】関越自動車道「塩沢石打IC」より70分

新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第10位】

東山ファミリーランドキャンプ場

初心者キャンパーにもおすすめしたい市街地に近い便利なキャンプ場です。キャンプ場があるのは長岡市中心部から車で15分ほどの場所で、冬場はキャンプ場がクローズしてスキー場として営業が行われています。大型ショッピングセンターやコンビニエンスストアー、入浴施設などが近いので、食材の調達にも苦労することがありません。便利な場所にありながらも自然豊かな環境が整っており、トップシーズンは大勢のキャンパーで賑わいを見せます。

キャンプ場のココがおすすめ!

無料でありながら各設備がきれいに管理されているのが特徴です。キャンプ場の設備はトイレと炊事場、かまどという内容ですが、トイレは汚れが残っておらず芳香剤なども置かれていて非常に清潔です。また、炊事場とかまどは屋根付きとなっていて、夜間照明も設置されていて夜でも安心して利用できるようになっています。オートキャンプサイトがないため荷物の運搬は少々大変ですが、自然の中で独り静かにソロキャンプを楽しむにはうってつけです。

人気キャンプ場の詳細情報

【住所】新潟県長岡市栖吉町
【連絡先】0258-34-2225
【アクセス】関越自動車道「長岡IC」より40分

新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第9位】

五泉市森林公園キャンプ場

自然と調和した街づくりを目的に整備された公園の中につくられた無料のキャンプ場です。キャンプ場周辺は杉林と自然林が混在しており、ソロキャンプには最適な静かな環境が整っています。テントサイトは5区画のみのフリーキャンプサイトとなっていて、トイレと炊事場というシンプルな設備となっています。キャンプ場までは県道を使ってアクセスしますが、途中にキャンプ場へ誘導する看板などがないため、初めて利用するキャンパーは通り過ぎないように注意が必要です。

キャンプ場のココがおすすめ!

オートキャンプサイトはありませんが、キャンプ場のすぐ隣が駐車場になっているため荷物の運搬が容易です。テントサイトはきれいに管理された芝生サイトとなっていて、テーブルやイスも設置されていて大変便利ですね。公園内には森の自然を堪能できる遊歩道が設けられているので、気持ちのいい朝の散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。キャンプ場を利用する際には森林公園の入り口に設置されている入園者ポストに記入することを忘れないようにしましょう。

人気キャンプ場の詳細情報

【住所】新潟県五泉市丸田
【連絡先】0250-42-5194
【アクセス】磐越自動車道「安田IC」より20分

新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第8位】

青海川オートキャンプ場

初夏にはホタルが飛ぶ風景も楽しめるオートキャンプ場です。日本海に注ぐ青海川の川沿いにつくられたキャンプ場で、手づくり感のある建物やキャンプサイトが特徴です。テントサイトは基本的にオートキャンプサイトとなっており、プライベートにキャンプが楽しめる区画サイトと自由にテントが設営できるフリーサイトがあります。トイレやシャワー、炊事場などの設備が整っていて、フリーサイトのみ炊事場が共同となっています。

キャンプ場のココがおすすめ!

どのキャンプサイトも車やバイクを横付けできるのが魅力です。特に区画サイトはプライベート感があり独り静かにキャンプを堪能するには最適です。区画サイトでのソロキャンプは空きがあるときのみ可能となっていますが、平日やオフシーズンにはぜひ宿泊したいサイトです。駅から近いのもこのキャンプ場の大きな魅力の一つ。レンタル品を活用すれば電車でも手ぶらソロキャンプが可能です。ぜひ一度宿泊してみましょう。

人気キャンプ場の詳細情報

【住所】新潟県柏崎市青海川
【連絡先】0257-47-7605
【アクセス】北陸自動車道「米山IC」より5分

新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第7位】

秋葉公園キャンプ場

新潟市の桜の名所として知られる秋葉公園の中にある無料のキャンプ場です。秋葉公園は市街地の近くでありながら自然豊かなのが特徴で、牡丹園や日本庭園、トリムコースなどが整備されていて、市民の憩いの場所として親しまれています。キャンプ場は公園奥の秋葉湖の近くにつくられており、四季折々の自然を満喫しながらソロキャンプが堪能できます。無料とはいえトイレやかまど付き炊事場などキャンプに必要な設備は整っています。

キャンプ場のココがおすすめ!

バーベキューを楽しむデイキャンパーが多いため夜は静かな時間が過ごせるのが魅力です。テントサイトは芝生のフリーキャンプサイトのみとなっており、車の出入りもなく虫の声を子守歌に朝までぐっすりと休むことができます。車で10分ほどの場所にはスーパーマーケットやコンビニエンスストアー、ホームセンターや温浴施設があり、食材の調達やキャンプ用品の補充はもちろんのこと、お風呂で汗を流して疲れを癒すこともできます。初心者にもぜひおすすめです。

人気キャンプ場の詳細情報

【住所】新潟県新潟市秋葉区新津秋葉
【連絡先】0250-23-1000
【アクセス】磐越自動車道「新津IC」より10分

新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第6位】

弥彦城山森林公園キャンプ場

自然と文化が共存する無料のキャンプ場です。弥彦城山森林公園は美術館のある自然豊かな公園で、約17haの広い敷地の中にはたくさんのアウトドア施設が整備されています。キャンプ場もその施設の一つで、公園内の「陽だまり広場」と呼ばれるスペースにフリーキャンプサイトとトイレ、炊事場が設けられています。キャンプ場の受付場所が公園内の文化会館というのが面白いですね。車の駐車も同じ文化会館のパーキングを使用します。

キャンプ場のココがおすすめ!

駐車場は24時間出入り自由なため、買い物や入浴などで外出するのにも便利です。オートキャンプサイトではないため車の横付けはできませんが、荷物の搬入時のみテントサイトの近くまで車を近づけることができます。無料のキャンプ場にもかかわらずキャンパーは少なめで、利用者の多くがソロキャンパーとなっています。便利な場所にありながら独り静かにソロキャンプが堪能できる経験者向きのキャンプ場です。

人気キャンプ場の詳細情報

【住所】新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦
【連絡先】0256-94-4311
【アクセス】北陸自動車道「三条燕IC」より25分

新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第5位】

粟ヶ岳県民休養地キャンプ場

加茂市の水がめの一つである水源地第1ダムの湖畔に整備されたキャンプ場です。波の穏やかな日にはダム湖の湖面に四季折々に変化する粟ヶ岳の姿が映り込むのでとても素敵ですね。テントサイトは芝生のフリーキャンプサイトのみの構成で、サイト利用料も駐車料金も全て無料なのが魅力です。無料であってもビジターセンター内には清潔なトイレとシャワー設備を有しており、屋外にもトイレやかまど付きの炊事場がきちんと備えられています。

キャンプ場のココがおすすめ!

予約をしなくてもキャンプが楽しめるのが魅力です。もちろん受付は必要となりますが、空きがあれば当日でも対応してもらえるため、急なスケジュールの変更がある場合にも便利です。無料のキャンプ場の場合トイレや炊事場はあってもシャワー設備がある施設は少ないため、温水シャワーが利用できるこのキャンプ場は非常に魅力的ですね。これだけの設備が整っていれば初心者や女性のキャンパーでも安心して快適にソロキャンプが楽しめるでしょう。

人気キャンプ場の詳細情報

【住所】新潟県加茂市宮寄上
【連絡先】0256-52-0080
【アクセス】北陸自動車道「三条燕IC」より50分

新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第4位】

五頭山麓いこいの森キャンプ場

「森林浴の森100選」にも選ばれている自然豊かな環境が魅力のキャンプ場です。キャンプ場の脇を大荒川が流れており、その川沿いに広がるアカマツや雑木林の中にキャンプサイトが整備されています。ソロキャンプをしながら森林浴が楽しめるのは魅力的ですね。オートキャンプサイトはなく全てがフリーキャンプサイトというシンプルな構成で、サイトのところどころには木製の備え付けのテーブルとイスが設置されています。

キャンプ場のココがおすすめ!

自然の木々が心地いい木陰をつくっていて、夏でも直射日光を避けられるので快適です。昼間は鳥たちのさえずる声がうるさいほど聞こえてきて気分爽快ですね。キャンプ場の設備はトイレと炊事場というシンプルなものですが、自然環境を重視したいキャンパーにはぜひおすすめしたいキャンプ場です。車で5分ほどの場所には名湯「五頭温泉郷」があります。天然ラジウムの温泉が楽しめるのでひと風呂浴びてみてはいかがでしょうか。

人気キャンプ場の詳細情報

【住所】新潟県阿賀野市畑江
【連絡先】0250-62-4254
【アクセス】磐越自動車道「安田IC」より20分

新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第3位】

長岡市おぐに森林公園キャンプ場

デイキャンパーにも人気の高い広葉樹に囲まれた自然豊かなオートキャンプ場です。デイキャンプと宿泊キャンプのエリアを区分けしているのが特徴で、ゆっくりと寛ぎたいという宿泊組にとっては嬉しいシステムになっています。83haという広大な敷地の中には第1キャンプ場から第3キャンプ場まで3ヶ所のキャンプエリアが設けられ、ほぼ全てのサイトが車やバイクが横付けできるオートキャンプサイトとなっています。

キャンプ場のココがおすすめ!

独り静かにソロキャンプを楽しむなら不便さが特徴の第2キャンプ場がおすすめです。簡素なシンクと水汲み場のみのオートキャンプサイトで、区画のサイズが小さめでトイレからも遠いため、ファミリーキャンパーが利用しにくくなっています。空いていることが多く、不便さをものともしないソロキャンプ経験者ならこのテントサイトに魅力を感じるに違いありません。サイト利用料は一泊2,500円ですが、日帰り温泉の入浴料込みのためお得です。

人気キャンプ場の詳細情報

【住所】新潟県長岡市上岩田
【連絡先】0258-95-3161
【アクセス】関越自動車道「小千谷IC」より25分

新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第2位】

紫雲寺記念公園キャンプ場

日本海を望む素晴らしいロケーションが特徴の県立公園内にあるオートキャンプ場です。キャンプ場の目の前に海が広がっており、近くには海水浴場もあって夏はたくさんの海水浴客がこのキャンプ場を利用します。公園内にはオートキャンプ場のほか、アスレチックやバーベキュー場、運動場や体育館などレジャーを楽しめる施設が目白押しです。テントサイトはオートキャンプサイトと芝生のフリーキャンプサイト、バイクキャンプサイトがラインナップされています。

キャンプ場のココがおすすめ!

海岸に沿ってテントサイトがあるので海の自然を思う存分満喫できるのが魅力です。特に夕刻には有名な海に沈む日本海の夕日の絶景が堪能できるのでおすすめですね。短いセレモニーですが独りで美しい夕日を眺めていると心が洗われるような気がします。このキャンプ場にはバイクキャンプサイトが用意されており、バイクや自転車でソロキャンプを楽しむキャンパーの強い味方になっています。安い料金で利用できるのでチェックしておきましょう。

人気キャンプ場の詳細情報

【住所】新潟県新発田市藤塚浜
【連絡先】0254-41-1010
【アクセス】日本海東北自動車道「聖籠新発田IC」より15分

新潟のソロキャンプ場おすすめランキング【第1位】

大池いこいの森キャンプ場

敷地内に3つのキャンプ場を有する無料のキャンプ場です。大池いこいの森は「新潟県景勝100選」にも選定されている自然豊かなエリアで、散歩やジョギングを楽しむなど地元市民の憩いの場所として親しまれています。ここには体験学習や野外活動の中心となるビジターセンターがあり、キャンプ場を利用する際の受付場所となっています。3つのキャンプ場はそれぞれに特徴が異なっているので、各キャンパーは自分の好みやレベルに合わせて選択できます。

キャンプ場のココがおすすめ!

無料とはいえ屋根付きの炊事場やきれいなトイレなどが設置され、初心者であっても安心してソロキャンプが楽しめます。シャワー設備はありませんが、汗を流したいなら車で15分の場所にある日帰り温泉も活用できます。3つのキャンプ場は全てがフリーサイトのため、オートキャンプを楽しみたいキャンパーにはおすすめできません。ただ、車がサイトに出入りしないため静かな環境が約束されています。無料のキャンプ場の中ではイチ押しの施設です。

人気キャンプ場の詳細情報

【住所】新潟県上越市頸城区日根津
【連絡先】0255-30-3160
【アクセス】北陸自動車道「柿崎IC」より20分

新潟でソロキャンプをエンジョイしよう!

ここまで新潟のソロキャンプ場おすすめランキングをご覧いただきましたがいかがでしたか?大自然を独り占めできるソロキャンプ向けのキャンプ場が新潟県にはたくさんあります。ぜひ本記事を参考にして新潟県のキャンプ場でソロキャンプをエンジョイしてみてください。

新潟のソロキャンプ場が気になる方はこちらもチェック!

大自然を独り占めできるソロキャンプ向けのキャンプ場はまだまだあります。埼玉県と北海道のキャンプ場情報をこちらの記事から見つけてみてください。

埼玉のおすすめソロキャンプ場TOP12!手軽に大自然を独り占めできちゃうのはココ! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
埼玉のおすすめソロキャンプ場TOP12!手軽に大自然を独り占めできちゃうのはココ! | 暮らし~の[クラシーノ]
ソロキャンプを堪能するなら埼玉県のキャンプ場がおすすめです。初心者から経験者まで楽しめる魅力の施設が目白押しです。本記事では埼玉県内からセレクトしたソロキャンプにおすすめのキャンプ場を12ヶ所ご紹介します。ランキング形式にしましたのでぜひご覧ください。
北海道でソロキャンプに人気のキャンプ場12選!おすすめ施設の魅力や特徴を総まとめ! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
北海道でソロキャンプに人気のキャンプ場12選!おすすめ施設の魅力や特徴を総まとめ! | 暮らし~の[クラシーノ]
北海道でソロキャンプを楽しんでみませんか?一人でも充実したキャンプライフが堪能できる魅力のキャンプ場がたくさんあります。本記事ではソロキャンプにおすすめな北海道のキャンプ場を12ヶ所に絞り込んでご紹介します。人気キャンプ場が続々登場します。どうぞご覧ください。
iiyudana
ライター

iiyudana

トラベルやキャンプ、ツーリングなど観光やお出かけに役立つ記事を執筆しています。マイカーで名所から穴場まであらゆるスポットを巡っており、一日400km以上のロングドライブも平気でこなします。旅先で実際に見て、聞いて、学んだことを盛り込みながら、読めばすぐにでも出かけてみたくなる魅力的な記事を作成していきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking