検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

ソロキャンプのおすすめランタンTOP9!軽量コンパクトでしっかり明るいのはコレ!

ソロキャンプでも大切なアイテムとなるのがランタンです。暗いランタンだと手元がはっきり見えず危ないため、ソロキャンプでもある程度光量のあるランタンがあると便利ですよ。ヘッドライトや懐中電灯で代用できますが、あると便利なソロキャンプ向けのランタンを紹介します。
2022年7月21日
揚げ餅

ソロキャンプのランタンとは

LEDランタンがおすすめ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ランタンはカセットボンベ、OD缶を使うものや、ホワイトガソリン、灯油を使うランタン、電池、バッテリーで作動するLEDランタンなど種類があります。

ソロキャンプだと比較的い小さなテント、小さなタープを使うことからサイト全体を照らす必要がなく、他のランタンよりも暗いものが多いLEDを使ったものでも大丈夫です。LEDを使ったタイプはコンパクトで軽量でソロキャンプにマッチしますよ。

燃料式、ガス式でも大丈夫

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ソロに合うランタンはLEDタイプですが、カセットボンベやホワイトガソリンを使うものでもいいでしょう。ソロは好きなようにしていいので積載量に余裕があればどんなタイプを使っても大丈夫です。燃焼式の使用時の音が好き、光の色合いが好きという方も多いでしょう。

1人だとサイト全体を照らす必要はなくテーブル周辺を照らす趣(おもむき)のあるランタンがほしいという方は、ろうそくやオイルを使うランタンもおすすめです。

ソロキャンプランタンの選び方1:明るさ

光量は大事

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

製品ごとに明るさが異なるためしっかり比較して選んでおきたいポイントになります。ソロキャンプの小さなリビングなら200~400ルーメンを目安にすると大丈夫です。150ルーメン程度のランタンを2つ使う方法もおすすめですよ。ガスランタンや燃料式は、90W前後あれば十分な明るさになります。

使用時間に注意

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

電池、バッテリーを使うLEDランタンは、明るくなると消費電力も増えるため使用時間が短くなります。連泊するという場合は、一回の充電あるいは新品の電池で何時間連続点灯できるかを比較しながら選んでくださいね。

途中で使えなくなるようだとガスや燃料式のほうが扱いやすくなってしまいますよ。充電式は切れてしまうと電源サイトではない限り再充電が難しくなるため、特に選び方で注意してほしいポイントになります。

ソロキャンプランタンの選び方2:大きさ

持ち運びやすいサイズ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

サイズも選び方の大切なポイントです。LEDランタンでも形状が大きく異なってきますよ。縦に長いものや平らなもの立方体だったりパネル状だったり、大きさや形状はまばらのため、自分のキャンプスタイルに合うか比較しながら選んでください。

バックパックなら軽量でコンパクトで持ち運び安いものがおすすめですよ。LEDランタンの中にはデザイン重視のおしゃれなものもあります。車ならおしゃれなLEDランタンでも大丈夫ですよ。

バッテリーの重さ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

本体だけではなくバッテリーなどの本体以外の重さも選び方で大切になります。

充電式はバッテリー内蔵のため本体の重さの中に燃料の重さも含まれていますが、単一電池を使用するタイプは意外と重たく、電池1本あたり約130gとなり3本使用するものは電池だけで約400gになります。ガスはバーナーとは別に用意しないといけなくなることからかさばりやすいです。

ホワイトガソリンはバーナーと統一するとコンパクトにパッキングできます。

ソロキャンプランタンの選び方3:デザイン・雰囲気

おしゃれな見た目も選び方のポイントに

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

いろいろなランタンを比較していくと見た目の重要性に気づくかもしれませんね。ランタンは単なる照明だけではなく、おしゃれなインテリアとしても活用します。

LEDランタンでも見た目が燃料式のランタンに似ているものもあり、軽量でコンパクトという持ち運びやすさを重視しながら、おしゃれな見た目も重要という方におすすめです。選び方としては車のように積載量に余裕がある場合はデザインを重視する選び方になります。

ソロキャンプランタンの選び方4:機能

照明以外の使いみちについて

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

充電式はスマホと同じで大容量のリチウム電池が使われています。実はこの大容量のリチウム電池はモバイルバッテリーと同じ仕組みです。照明としての機能だけではなく外部出力端子もあると使い勝手がよくなります。

例えば点灯時間が16時間あるランタンを8時間だけしか使わなかったとしましょう。残りの8時間分の余剰な電力をモバイルバッテリーとしてスマホなどの機器にUSBケーブルを介して給電できる機能があると便利ですよね。

虫除け効果

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ハーブ由来の天然の香りで虫よけ効果のある燃料が発売されていたり、フィルターを使うことで虫がよってくる波長をカットする特殊な構造になっていて虫が寄り付きにくくなるという虫除け効果、機能が期待できる製品もあります。

虫が苦手な方は検討するといいでしょう。光の波長後外からLEDはホワイトガソリンなどを使うランタンより虫が寄り付きにくいです。

蓄光すると目覚めた気に便利

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

光源を包み光を拡散させる部分をホヤ、ディフューザーといいますが、この部分が蓄光素材になっていてほんのり光ってくれる製品もあります。夜中目覚めたときに薄く光っていたらすぐにランタンの位置がわかり便利ですよ。蓄光素材なので勝手に電力を消費するものではなくきちんと長時間使えます。

防水性も大切

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

天気予報を確認していても通り雨、夕立など急に雨が降ることも多いです。バッテリーや電池を使うLEDタイプは電子機器と同じで水濡れに弱いため、雨が回路に侵入しない作りになっているかも大切ですよ。IPXXなどの防水機能があるか確認することも選び方の大切なポイントです。

ソロキャンプランタンランキング9:定番ブランド

エクスプローラーランタンEX-136S

エクスプローラーランタンは人気ブランドジェントスのアウトドアで使いやすいLEDランタンです。万が一水に落としても浮いてくれるので安心ですよ。

また水に落としても使えるように防水仕様になっていて、インテリアとして飾れるデザインではありませんが、質実剛健と呼べる使いやすいランタンです。キャンドルモードもあり揺らぐ光が雰囲気をよくしてくれます。

特徴

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

単3電池を使用し重さは355gと電池を使う種類の中では軽量です。明るさは最大で370ルーメンと明るく、最大光量では約9時間の点灯が可能です。

LEDならではの光量調整も簡単にできリビング(タープ下)で4時間程度使い、テント内ではミディアムで点灯させておくといいでしょう。ミディアムだと10時間以上使えますよ。裏側にフックがあるため逆さにして吊るせるところも、アウトドアで使いやすいおすすめポイントです。

口コミ紹介

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

サイズは直径78×高さ141.5mmとコンパクトですが光量が実際よりもあるように思えるぐらい明るいですよ。ソロの小さなリビングでは十分な光量があり暖色というところも評価されています。明るさランキングではLEDランタンは下のほうになりますが、ソロキャンプなら十分使える製品です。

自分も1000ルーメンより明るく感じました。それもあってか、友人は「今度ランタン買うなら絶対これだな」と言ってました。 さすがにコールマンのガスランタンノーススター2500には敵いませんが、ガスランタンでサイト全体を照らし、テーブルなどはこれで十分です。電球色で夜のBBQの雰囲気を一層引き立ててくれます

ソロキャンプランタンランキング8:明るい

ボルト

登山用品やヘッドライトが人気のブランド「ブラックダイヤモンド」から新しく発売されたランタンの一つです。明るさを無段階で調節できたり、モバイルバッテリーのように他の機器に給電もできます。

リチウム電池を使った充電式は、モバイルバッテリーとしても使えるため、ソロキャンプで便利ですよ。給電できる機能も選び方の参考になります。

特徴

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

バッテリーが内蔵されていて軽量、コンパクトですが、単3電池も使えるためバッテリーと併用することで、最大の明るさでも15時間以上使えます。連泊でも使いやすく、最大で250ルーメンにもなり、ソロで使うにはちょうどいい明るさです。

雨が降っても使えるように防滴仕様になっていて、アウトドアで使いやすいようにロープや木、ランタンフックに吊り下げられるようになっていますよ。しっかり自立するところも使いやすいです。

口コミ紹介

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

Seul petit bémol: le poids si vous rajoutez des piles mais autonomie super efficace!

こちらのLEDライトは日本だけでなく、フランスやアメリカでも利用されています。そのため、世界中の方から愛されるLEDライトをお探しの方にピッタリ。

電池を入れると少し重量がアップしてしまいますが、それでもキャンプで活躍するという点から人気の高い商品となっています。ぜひ、この機会に購入してみてください。

ソロキャンプランタンランキング7:雰囲気重視

ザ ランタン

バルミューダ ザ ランタン LEDライト

出典: Amazon

スチームトースターやワイヤレススピーカーなどを手掛けているバルミューダからは、雰囲気重視のおしゃれなLEDランタンが発売されています。サイト全体を照らすのではなく、テーブルやソロ用のテントを優しく照らしてくれるおしゃれなランタンとなり、雰囲気重視の方におすすめです。

特徴

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

LEDランタンでも燃料式のランタンでもない外見をしていて、光量の記載はありませんが、テーブルなどを優しく照らしてくれるキャンドルランタンのような明るさが魅力です。最大使用時間は5時間程度となり雰囲気を演出するためのランタンとなります。

他社のランタンにはないおしゃれさが最大の特徴です。防滴仕様で、電池のようにバッテリーを交換できるところも魅力的です。

口コミ紹介

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

雰囲気、デザインのおしゃれさを楽しむためのランタンとなるので必ず他のランタンと一緒に使いましょう。キャンドルランタンやオイルランタンと比べると軽いという口コミが多いですよ。

メインのランタンランキングにはLEDを使ったタイプはランクインしませんが、ソロはサイトレイアウトが小さいので光量が少なくても使いやすくなります。

「オイルランタンの雰囲気を手軽に楽しみたい」人向けかなぁと思います。もちろんオイルランタンよりはだいぶ明るいですけどね。 製品説明にもありますが、光源が上部にあるのでテーブルに置くと手元が無駄なく照らされる感じで、大きさの割には明るさを得られます。

ソロキャンプランタンランキング6:人気ランタン

ワンマントルランタン

コールマン ワンマントルランタン 286A740J

出典: Amazon

燃料式のランタンを選ぶなら、コールマンのワンマントルランタンが比較的コンパクトでおすすめです。燃料式なので光量もあり雰囲気も抜群にいいですよ。サイトを明るく照らしてくれますが、テント内では使用できないためテント中を照らしたいときは、バッテリーや電池を使うLEDタイプを用意しましょう。

特徴

ソロキャンプなら大きなランタンを使わなくても小型、中型の燃料式ランタンでも明るくなります。あまり大きくなく、ソロキャンプで使いやすい大きさとなり、約16x31cm、約1.4kgしかありません。実際に燃えているので熱くなります。おしゃれな外見をしていますが、取り扱いに注意してくださいね。

口コミ紹介

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

LEDのように簡単に使えませんが雰囲気も明るさもあるランタンです。ガスやガソリンを使うランタンは虫が集まりやすいので、テーブルの近くに置かないようにするといいでしょう。燃料式としては軽量ですが、LEDと比較するとやはり重いです。

まさにキャンプ!燃料の補給やポンピングなどするべき事も多く点火も最初は戸惑います。ただ数回使えば慣れますし何よりサイトに雰囲気出ます!光量も明るすぎず必要十分ですし所有欲も満たされます。

ソロキャンプランタンランキング5:明るく便利

ソーラーポップアップランタン

DOD LEDソーラーポップアップランタン

出典: Amazon

DODのランタンは電池式ですが、充電式の電池ならソーラーパネルが付いているため、太陽光での発電も可能です。またポップアップということで、普段は非常にコンパクトで、ポケットの中にいて入れても持ち運びできる85×60mmしかありません。低価格で複数個かってもいいでしょう。

特徴

最大200ルーメンの明るさで最大光量でも10時間持つため、しっかり一晩照らしてくれます。また三段階に切り替えられてろうそくのようなゆらぎモードもあり、軽量なだけではなく機能的にも充実しています。水がかかっても内部に侵入しにくいIPX2の生活防水使用です。白色と暖色も切替可能で雰囲気もいいですよ。

口コミ紹介

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

LEDということで軽量かつコンパクトに使えることから、ソロキャンプに向いています。価格が安いので初心者も買いやすい照明です。懐中電灯としても使え、蓄光タイプなので消灯してもぼんやり光ってくれますよ。LEDなので虫が寄り付きにくいです。

キャンプ初心者の我が家。 オイルタイプのランタンも素敵で欲しいですが、熱・重さ・携帯性・お値段・防水などを考えてこちらに。 明るい白色にしてBBQで使ったら虫(蚊や羽虫)が寄ってきたので、暖色系に切り替えたら虫が減りました!

ソロキャンプランタンランキング4:格安オイル式

CS オイルランタン

燃料式のランタンのように見える、オイルランタンです。光量はあまりないのですが、テーブルを照らすには十分な明るさがあります。

LEDばかりでは雰囲気が心配という方は、サイトを照らす250~300ルーメンぐらいのLEDランタンと一緒にオイルランタンを用意するといいでしょう。オイルランタンはLEDランタンと比較すると光量は絶対に暗くなります。

特徴

低価格ですが雰囲気がいいおしゃれなオイルランタンです。サイズ、色は3種類あります。オイルランタンはシンプルな構造で壊れにくく、ゆらゆら揺れる炎が癒やしてくれますよ。照明としての明るさはありませんが、サイトをおしゃれにするためのアイテムとなります。

インテリアとしても雰囲気がよく、サイトの雰囲気も重視したいという方におすすめです。人気ランキング上位に食い込むほど今売れている商品となります。

口コミ紹介

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

他社のオイルランタンと比べると、安価でソロキャンプ用に用意しやすいです。ガラスできたパーツもあるので振動に注意しないといけませんが、大きいサイズでも500g未満と軽量ですよ。照明としてのランタンを別に用意して使うといいでしょう。

ソロキャンパーです。 ランタンに明るさのみを求める人には全く不向きですが、温かみのある炎の揺らぎを眺めるだけでかなり癒されますので、個人的には十分満足です。虫除けハーブ入りパラフィンオイルが使用出来る点もプラスポイント(効果はそれなりですが)

ソロキャンプランタンランキング3:人気100均商品

ダイソー 6SMDランタン

できるだけお金をかけずにキャンプ用品を揃えたいと思っている場合は100均を利用してもいいでしょう。近年100均はいろいろなアウトドア用品を置いていますよ。ランタンは300円商となりますが、ダイソーの6SMDランタンがおすすめです。

格安ですがしっかりとした明るさがあり、実用範囲では4時間程度は確実にテント内を照らしてくれますよ。予備の電池が上部に収まることから、予備を含め8時間は点灯可能です。

特徴

単3電池を3本使用するため見た目以上に軽量です。引き出すことで自動的に電源が入ります。あまりコンパクトではありませんが、収納時はΦ8.5×約16cmです。光量も100ルーメンほどありテントの中では十分明るいですよ。

テーブルをオイルランタンにして、テント周辺を100均ランタンにするといいでしょう。100均ランタンとは思えない光量と話題になっていた製品です。極めてコンパクトではありませんが、キャンプで実用可能です。

ソロキャンプランタンランキング2:おしゃれ

ほおずき

暖色の小さなLEDランタンです。他社のLEDランタンにはない機能として、風を検知して揺らぐように光量が変わるゆらぎモード、周囲の音が静になると暗くなるおやすみモード、使い勝手のいいフックなどユニークな機能があります。最大光量は100ルーメンとなり、テントの中を照らすには十分な明るさになりますよ。

特徴

他のランタンと比較すると100ルーメンと光量は少なめですが、無段階調光ができ、各種モードで自然と一体化したような発光パターンがあります。

フックはコードが付いていて吊り下げる長さ調整したり、フックをスタンドのように使って卓上照明として使ったりできて便利です。小さいので軽量かつオプションも豊富で単三電池を3本使用から充電式に変えたり、リフレクターを使ってより明るくしたりできます。

口コミ紹介

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

光量は100ルーメンと控えめですが、テント内で十分な明るさを確保できます。ソロキャンプだと同じような100~150ルーメンのランタンをもう一つ使ってもいいでしょう。吊るすだけではなく、卓上でも使える便利な照明です。ムード演出もでき、比較的マルチに使える照明になります。

先日キャンプで使用しました。 明るいし、おしゃれ。 外でもテント内でも大活躍でした。 眺めながら、ゆったりと夜の夜長を過ごしました。電池も意外と長くもち問題なかったです。

ソロキャンプランタンランキング1:明るくおしゃれ

エクスプローラーランタンEX-400F

ジェントス シリーズ LEDランタン EX-400F

出典: Amazon

信頼と安定のジェントスから発売されているLEDランタンですが、ただのLEDランタンではなく光源部分が工夫されていて見た目がおしゃれになったキャンプに合う特殊なモデルです。簡単にグローブが外せて逆さに使用でき上から照らすことも可能です。

ダイヤルで無段階調光できるところも便利で、暖色ライトのため雰囲気も明るさもある万能なおすすめ照明になります。

機能

明るさは最大で400ルーメンにもなります。ソロキャンプだとかなり明るくなりタープの下(リビング)を照らすには十分です。ダイヤルを回すだけで無段階調光でき最低出力、最大出力がひと目で分かるインジケータがついていますよ。

また強でも30時間使え、連泊にも対応できます。単一電池を3本使用するため、少し重たい761gです。他のランタンと比較すると、400ルーメンは明るすぎるので、テント内では光量を下げるといいでしょう。

口コミ紹介

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

特殊な形状のLEDを使用しているところが、高く評価されています。他社のLEDに似たようなものはなく、雰囲気がよく非常に明るいと大人気ですよ。キャンプにうってつけのランタンとなります。

電源がOFFのときに電源ボタンを二度押しするとゆらぎモードになりキャンドルのような演出ができます。キャンプなどにはうってつけですね 値段は少々張りますがLEDがフィラメントの形をしていて暖かみのある光なのでそれもまた良いですね

WAQ LED Lantern2も要チェック!

十分な明るさとコスパのよさで話題のWAQから前モデルに比べ、より明るく大容量にリニューアルされた「LANTERN2」が発売されています。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

明るさはランタン業界最高水準の1650lmとなっており、4段階で明るさの調整が可能。メインからテント用まで、幅広いシーンで活躍します。

その場のシチュエーションに合わせて、雰囲気たっぷりの明かりを灯しましょう。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

13,400mAhと大容量のバッテリー性能はそのまま、急速充電対応のモバイルバッテリーとしても使えるようになりました!

最大60時間の明かりを持続させるだけでなく、他の機器への電力供給も可能となって、さらに便利になったLED Lantern2。是非チェックしてみてくださいね。

ランタンを探すならキャンプグッズが豊富な通販サイト「エルブレス」もおすすめ!

通販サイト【エルブレス】は、アウトドア向けのアイテムが豊富なおすすめ通販サイトです。おしゃれなキャンプグッズからアウトドアの収納グッズまで、便利でデザイン性の高いグッズを取り揃えています。

ほのかな灯りでキャンプの夜を彩るランタン。コンパクトでおしゃれなタイプはアウトドアだけでなくインテリアとして飾れますね。

エルブレスは数多くのブランド品も取り扱っており、セールも頻繁にされているので気になるキャンプグッズがお得に買えますよ。5,000円以上で送料無料になるので、まとめて購入するのがおすすめです。

ブランド別やカテゴリ別にも検索できるので、検索しやすいところもポイントが高いですね◎

これからキャンプを始められる方やキャンプグッズを新調したい方は、エルブレスをチェックして楽しいキャンプライフを楽しみましょう!

L-Breathオンラインショップはこちら

ソロキャンプ向けのランタンまとめ

LEDがおすすめ

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51h--pFmEUL._AC_SL1000_.jpg

コンパクトで持ち運びやすい照明はLEDとなります。小さなサイトなら200~300ルーメンほどあればいいので、コンパクトなLEDランタンで大丈夫です。子どもでも扱いやすく、ファミリーキャンプでもソロキャンプでも活躍しますよ。

また災害用に家に置いておくだけでも役立ちますよ。ソロキャンプでも、光量が少ないものは複数個持っていくといいでしょう。ランタンいろいろなタイプがあるので、比較しながら最適な照明を選んでくださいね。

ランタンが気になる方はこちらもチェック

暮らし~のにはランタンに関する記事がたくさんあります。よかったらチェックしてくださいね。