Twitter
Facebook
LINE

【2021最新】人気サーフルアーおすすめ12選!最強ルアーでヒラメ釣りを攻略せよ!

toshiaki3000

【2021最新】人気サーフルアーおすすめ12選!最強ルアーでヒラメ釣りを攻略せよ!

toshiaki3000

サーフで活躍するおすすめルアーのまとめ記事です!サーフゲームで楽しめる魚の種類は多いものですが、今回はヒラメがターゲット。広大なサーフに潜むヒラメを仕留めるために、最強の一軍ルアーをリストアップ。数ある種類のルアーから、おすすめ12本を厳選してお届けします!



サーフに潜む大物!ヒラメとは?

ヒラメの知識や習性を解説!

ヒラメは日本全国の沿岸、海岸の波打ち際や河口部に生息する魚です。外見は横に潰したような扁平した体。これを利用し、砂地に潜ったり同化したりして頭上を泳ぐ小魚類を待ち伏せて補食します。意外にも獰猛な習性をしており、数メートル上を泳ぐ魚であっても追いかけて捉えるほど。現在ではその習性からサーフルアーゲームの定番ターゲットになっています。

ヒラメを狙える場所を解説

Photo by 上島町

既に触れた通りヒラメの主な生息ポイントは砂地です。その中で、手軽にアクセスできる候補地は河口付近や砂浜。これらの場所はヒラメが砂に潜み、小魚類(ベイトフィッシュ)を待ち受けるのに適した地形となります。ただし何処にでもヒラメが潜むわけではなく、カケアガリや海底の窪み、離岸流の脇といった地形の変化で餌を待ち構えています。

ヒラメ向け!サーフ用ルアーの特徴とは?

ヒラメ向けのルアーの特徴とは?



ヒラメに向くルアーの種類は、ハードルアー(メタルジグやミノー、ペンシル)とソフトルアーです。魚食性の強いヒラメだけあって、ベイトフィッシュに似せた種類のものが中心となります。ヒラメやフラットフィッシュのサーフゲームでは、これらを地形の変化部分や魚の活性に合わせて使い分けることが肝心です。

ヒラメ用ルアーと飛距離の関係

Photo bymanfredrichter

砂浜や河口部からヒラメを狙うに当たっては、飛距離が出せる「飛ぶ」ルアーを使用した方が断然有利です。特に広大な砂浜を攻める際は、海底以外に変化が見当たらないことも多いもの。海底に散在するポイントを探る場合には、手が届く場所が多いほど釣果が得やすくなります。



ヒラメ向きルアーは大サイズが良い?

ヒラメをはじめとしたフラットフィッシュ向けルアーは12~16cmと、他魚種と比較してやや大型のものを使用します。大型化する分、重量が増加させやすく飛ぶルアーに仕上げることが可能です。またフックを2個以上配することもでき、捕食方法(バイト)に癖があるヒラメの口に高確率のフッキングが期待できるメリットもあります。

おすすめサーフルアー①遠投に最適!

最新最強!人気のフラットフィッシュ向けルアーのご紹介①

メジャークラフト ジグパラ サーフ ライブベイトカラー

出典: Amazon
出典: Amazon

人気ルアーのご紹介、一本目はジグパラ・サーフです。メーカーはメジャークラフト。本ルアーの特徴は、トリプルフックが2個ある点と、ブレードで視覚面のアピール性能が高い点です。複数のフックがあるメタルジグの種類はそう多くないだけに、ヒラメの口に確実にフッキングできるのは大きな強みとなっています。またブレードは小型のため、空気抵抗が少ないのも飛距離が出しやすいポイントです。

一軍ルアー間違いなしのアクションを解説!

ジグパラ・サーフのアクションは、「ミノー的」と公式にアナウンスされています。リールのただ巻き(リトリーブ)だけで、スラロームを抜けるようなS字型アクションが持ち味です。ヒラメは頭上を泳ぐ小魚類にも飛びつくので、ルアー安定した泳ぎができることもアピールに重要な要素。また、ロッドでアクションをつければ、フラットフィッシュ以外も狙える万能さがあります。

おすすめサーフルアー②軽量でもぶっ飛び!

最新最強!人気フラットフィッシュ向けルアーのご紹介②

ジャクソン 飛びすぎダニエル

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

人気ルアー2本目のご紹介は飛びすぎダニエルです。メーカーはjackson。特徴はボディの前半分を1mmのステンレスプレート、後ろ半分を鉛で形成したボディです。極端な後方重心に設計されているものの、このために同重量帯のメタルジグを圧倒する飛距離を叩き出します。塗装の視覚効果も相まって魚種の限定はナシ。ヒラメ、青物や根魚など幅広い活躍が期待できます。

一軍ルアー間違いなしのアクションを解説!

飛びすぎダニエルのアクションは、潮を受けてブリブリと泳ぐミノーに近いもの。左右に振れる幅は大振り気味なものの、リトリーブスピードが遅くてもしっかりと動きます。おすすめの使い方は、中層から表層を泳がせつつのストップ&ゴー。これはリトリーブと一時停止を繰り返すアクションで、ヒラメに猛烈なアピールが可能です。

気になる飛距離は?よく飛ぶ構造を解説!

JACKSONテスターによる計測では、飛びすぎダニエルの飛距離は130m超。一般参加者による計測大会では、最大100m~60m飛ぶほどの記録が出されています。大会ではタックルが遠投仕様となっていましたが、実釣ではシーバスロッドでも十分です。高弾性のカーボンロッドや細めのPEラインを駆使すれば、14gクラスであっても素晴らしい飛距離が叩き出せます。

おすすめサーフルアー③大型ベイトの接岸に!

最新最強!人気フラットフィッシュ向けルアーのご紹介③

(Ima) Jetty 135Sレッドヘッド

出典: Amazon

人気ルアー3本目のご紹介はジェッティー135Sです。メーカーはアムズデザイン。。イワシ、コノシロなど大型ベイトフィッシュの接岸を想定したサイズ感を採用しています。ジェッティー最大の特徴は、ima独自の重心移動システムと潜行深度。広い遠投範囲と水面下50~200cm潜る性能で、あらゆる砂浜でヒラメを狙い撃ちする能力を持ちます。

一軍ルアー間違いなしのアクションを解説!

ジェッティー135Sのアクションは、アピール感を重視しつつも左右への振り幅が抑えられた安定型。大型ベイトの泳ぎをモチーフにしているため、引き波・寄せ波に負けない泳ぎを見せます。このアクションを最大限活かすためには、朝夕マズメの使用がおすすめ。ベイトを活発に捕食する時間帯のため、ルアーを使用するには最高のタイミングとなります。

気になる飛距離は?よく飛ぶ構造を解説!

ジェッティーに搭載されている重心移動システムは、ima独自開発の「MRD」。MRDはマグネットの吸着と反発を利用したもので、キャスト後、着水前には重心が中央に戻ります。これにより「飛ぶ」だけでなく、着水直後にアクションが発生するのが大きなメリットです。最新のシステムだけに使いこなすには若干に慣れが必要なものの、数投もすれば慣れるほど簡単。遠投のコツは、ロッドを振りかぶった際に、ルアーから発せられるクリック音の直後に投げればOKです。

おすすめサーフルアー④シャローエリア攻略!

最新最強!人気フラットフィッシュ向けルアーのご紹介④

ジャクソン シャロースイマー 125

出典: Amazon
出典: Amazon

人気ルアー4本目のご紹介は、シャロースイマーです。メーカーはjackson。VGが搭載され、フローティングミノーでありながら安定した飛距離が実現されています。

特殊リップ設計により水中を漂うようなアクションが可能となり、食い気を誘う動きも可能です。

一軍ルアー間違いなしのアクションを解説!

ボディー側面がフラットになっているため、フラッシング効果を最大限に発揮し、周りのターゲットへの強いアピールが可能となっています。

すべてのシャローエリアに必要な要素が揃っているため、一軍に加えるにはもってこいのルアーではないでしょうか。

気になる飛距離は?よく飛ぶ構造を解説!

シャロースイマーはVG(ボルテックスジェネレーター)という構造が搭載されています。VGは車や飛行機などに実装されている機能となり、空気抵抗を減少させることが可能です。

またルアーのリップの裏に配置されることにより、逆風時などでも悪影響を抑えられるとされています。実験では17㎝ミノーで10.3%飛距離が伸びたということもあり、期待値の高いルアーですね。

おすすめサーフルアー⑤荒波越えるスイマー

最新最強!人気フラットフィッシュ向けルアーのご紹介⑤

ジャクソンミノー サーフグライド 130

出典: Amazon

人気ルアー5本目のご紹介は、サーフグライド130です。メーカーはjackson。ルアーの種類は水面に浮くフローティングミノーです。重心が後方に著しく寄っているため、空気抵抗を受けやすいミノーながら凄まじい飛距離を叩き出します。またアクションとの両立も図られ、バランスも良好です。ちなみにサーフ(砂浜)と名が付くものの、河口部や荒磯など釣り場を問わない万能ルアーでもあります。

一軍ルアー間違いなしのアクションを解説!

サーフグライドはナチュラルな泳ぎで魅せるタイプ。左右に大きく振れるタイプではないものの、キビキビと良い反応をします。水を掻き分ける力に長けており、荒磯や砂浜で見られる白波の中でも破綻しません。

ちなみに白波が立つポイントは海底に変化がある場所の一つ。ヒラメが居着きやすい反面、潮が複雑なので使える種類のルアーは多くありません。サーフグライドは、その中でも使用できる貴重なルアーです。

気になる飛距離は?よく飛ぶ構造を解説!

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51s8%2B%2BU-QOL._AC_SL1050_.jpg

サーフグライドが飛ぶ秘訣はその形状にあります。ボリュームを持たせたテール部は鏃のように空気を切り裂き、安定した飛行姿勢を実現。さらに大型化した尾部の空間にタングステンウェイトを封入し、本体重量の増加にも成功しています。形状や飛行姿勢、重量の条件を揃えた巧みな設計で、一軍ルアーとして愛用するプロも少なくありません。

おすすめサーフルアー⑥飛距離爆発ミノー

最新最強!人気フラットフィッシュ向けルアーのご紹介⑥

メガバス マリンギャング 120

出典: Amazon

人気ルアー6本目のご紹介は、マリンギャング120です。メーカーであるMEGABASSが開発した最新の重心移動システムの「LBO」を搭載、ミノーとしては長大な飛距離を実現しています。またLBOは既存の重心システムの欠点であった泳ぎ出しの悪さを改善。

素早い立ち上がりから魚に与える警戒感を低減しています。タックルバランスなどを整える必要はあるものの、爆発力ある飛距離とアクションでヒラメに強力なアピールを行います。

気になる飛距離は?よく飛ぶ構造を解説!

マリンギャングに内蔵されているLBOとは、ネオジム磁石とボールベアリングを組み合わせたものです。ボールは0.8mmのものを88個使用し、キャスト時の重心移動が極めてスムーズに行われます。また中央に重心が復元する際は、傾斜角度3°の浅さで即座に移動しマグネットが吸着・固定化。いち早く本来のバランス設定による泳ぎが発揮できます。

一軍ルアー間違いなしのアクションを解説!

マリンギャングのアクションは、傾きと左右に振れるアクションを適切に調整したナチュラルタイプ。ベイトフィッシュに近づけつつも、激しい潮流でもバランスを崩さない力強さを発揮します。またボリュームあるボディのため、潮流に乗せて流すドリフト釣法を取ることも可能。潮の流れを利用できる数少ないルアーとして、即一軍としての活躍が見込めるルアーです。

おすすめサーフルアー⑦操作性良好ペンシル

最新最強!人気フラットフィッシュ向けルアーのご紹介⑦

メガバス ゲンマ110S 21g

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

人気ルアー7本目のご紹介は、ゲンマ110Sです。メーカーはメガバス。最大の特徴はボディ前面にあるスイミングプレートです。ミノーのリップとは異なるものの、安定した泳ぎと水中でのコントロール性能を高めるのに重要な役割を果たします。ちなみにスイミングプレートは縦方向に装着されているので、ミノーのような空気抵抗は生まず飛距離を稼ぐ邪魔になりません。

一軍ルアー間違いなしのアクションを解説!

ゲンマ110Sのアクションは、シンキングペンシルの域から逸脱しないシンプルなもの。特徴的なのはフォール時の傾くアクションです。連続的かつ小刻みなもので、塗装を輝かせながら沈下。手を止めていてもオートマチックに魚を誘い続けます。また、姿勢が安定的なので潮に流すドリフトも有効。白波や離岸流付近に潜むヒラメを魅了します。

気になる飛距離は?よく飛ぶ構造を解説!

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71w7hg0Uj1L._AC_SL1000_.jpg

元々が飛距離が出やすい構造しているペンシルルアーですが、ゲンマ110Sはさらに専用の重心移動システムが搭載されています。キャスト時にウェイトがテール部に移動するタイプとは異なり、腹部から背面に移動するのが特徴。着水後は速やかに腹部に重心が戻るため、泳ぎ出しで出遅れることがありません。ちなみに、重量は29gタイプがフラットフィッシュに向いたモデルです。

おすすめサーフルアー⑧ヒラメが狂う!

最新最強!人気フラットフィッシュ向けルアーのご紹介⑧

シマノルアー ヒラメミノーIII

出典: Amazon

人気ルアー8本目のご紹介は、熱砂ヒラメミノーⅢです。メーカーはSHIMANO。高い浮力を活かして強い水押しを狙うファットボディが特徴となります。

広範囲でフラッシングと波動を拡散し、周囲のターゲットにアピールが可能です。ヒラメも思わず食いついてしまうようなルアーとなりますね。

一軍ルアー間違いなしのアクションを解説!

前モデルより飛距離がなんと19%向上し、新発想の低重心のデザインウエイトで、泳がなくなってしまう問題を解消されています。規則的で安定した泳ぎが可能となったバランス性が強みとなり、ヒラメが噛み付くフッキングのチャンスを確保します。

しなやかな動きはヒラメも思わず口を開けたくなるような機動ですね。

気になる飛距離は?よく飛ぶ構造を解説!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61nXjijGF7S._AC_SL1500_.jpg

重さは23gとなっており、飛距離も50m前後となっています。そのため幅広いベイトに対応可能となり、1つ持っていてもとても便利なルアーです。

AR-CVRシステムのおかげで少し重ためな印象のボディも、飛距離を伸ばすことができ、そのまま重さで深いところのターゲットへのアピールも可能となります。

おすすめサーフルアー⑨スローで好反応

最新最強!人気フラットフィッシュ向けルアーのご紹介⑨

ダイワシーバス ミノー モアザン クロスカウンター 125F

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

人気ルアー9本目のご紹介は、モアザン・クロスカウンター125Fです。メーカーはダイワ。モアザンシリーズの最新作で、ルアーの種類はリップレスミノーです。本ルアーは水面直下をヨロヨロと泳ぐ設定になっており、スレが進んだヒラメに特に効果的です。このアクションは超低速リトリーブでも素早く発生するため、活性が極端に低い時期でもバイトを引き出します。

一軍ルアー間違いなしのアクションを解説!

クロスカウンターのキモはヨロヨロアクション。それに加え、潮流の変化でバランスを崩す設計があります。泳ぎを立て直す隙がヒラメのバイトにも繋がり、リトリーブだけでオートマチックな誘いが可能です。本ルアーが活躍するのは特に遠浅エリア。中でも潮流が変化する離岸流付近を重点に攻めるのに最適です。

気になる飛距離は?よく飛ぶ構造を解説!

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71xXeKUuCnL._AC_SL1134_.jpg

クロスカウンターの最大飛距離は65.5mを記録します。空気抵抗を生むリップが存在しない上、重心移動システム「MAGROCK.verS+R」搭載で15gの軽さでも十分に飛ぶ設計です。また、この重心移動システムはリップレスミノー系の宿命である泳ぎ出しの悪さを克服。着水後に直ぐ重心が戻り、リトリーブへの反応が素早くなっています。

おすすめサーフルアー⑩魚種限定解除!

最新最強!人気フラットフィッシュ向けルアーのご紹介⑩

ブリーデン メタルマル 19g

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
対象魚万能
種類スピンテールジグ

人気ルアー10本目のご紹介はメタルマルです。メーカーはブリーデン。魚種限定解除をキーワードに、フラットフィッシュやシーバス、青物、根魚など何でも狙えてしまいます。アクションの際にはブレードが輝いて魚を誘い、広く魚の目を引きます。また、構造的にも遠投すらお手の物。移動しながら広範囲に魚探るのに最適です。

一軍ルアー間違いなしのアクションを解説!

魚種限定解除を謳うだけあって、メタルマルは魚の種類に合わせた使い方が可能です。例えばヒラメなら中層から底層付近をリトリーブするだけでもOK。フラットフィッシュ全般なら、ルアーを海底に付けてからロッド操作で跳ね上げる「ボトムバンピング」も有効です。

気になる飛距離は?よく飛ぶ構造を解説!

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31hFegFiN0L._AC_.jpg

メタルマルが発揮できる最大飛距離は100m超。これはPE0.4号と無風環境が条件なものの、実戦的なタックルでも遜色ありません。飛距離の秘訣は、ルアーアイからテールまでが一直線な所。空気抵抗を生みにくく、金属製ルアーに恥じない飛距離を出します。また本ルアーは重さの種類が豊富なので、重めのサイズなら飛距離を伸ばすのに効果的です。

おすすめサーフルアー⑪シリーズ再誕の傑作

最新最強!人気フラットフィッシュ向けルアーのご紹介⑪

ダイワ ショアラインシャイナーZ バーティス

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

人気ルアー11本目のご紹介は、ショアラインシャイナーZバーティスR125Fです。メーカーはダイワ。ショアラインシャイナーシリーズ最新のアイテムで、シリーズ最強の飛距離を誇ります。前作以前からの内部構造は全て刷新し、タックルを選ばない扱いが可能に。本体形状の改良でキャストにストレスがなく、砂浜を釣り歩くことに向いているルアーデザインです。

一軍ルアー間違いなしのアクションを解説!

バーティスR125Fのアクションは、左右の振れ幅が控えめなタイプ。ややピッチは速いものの、スレに強いナチュラルアクションが持ち味です。さらに本体バランスにも安定感があり、高速と低速の2種類のリトリーブ両方に対応しています。このバランスは急流や緩流が交互に訪れる波打ち際でも安定的で、ヒラメの攻め方を自由に組み立てられます。

気になる飛距離は?よく飛ぶ構造を解説!

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71wVFnTHkkL._AC_SL1134_.jpg

本ルアーの最大飛距離は77.5m。この秘密はボディ形状と大型ウェイト、そして内部構造の相乗効果によるものです。内部構造には「マグロックver.S +R」を採用。このシステムは着水直前まで重心が後方にあり続け、失速を軽減して飛距離を伸ばす効果をもたらします。また重心の戻りもシリーズ最速で、泳ぎ出しの早さやとアクションの安定感にも繋がっています。

おすすめサーフルアー⑫ソフト波動が効く

最新最強!人気フラットフィッシュ向けルアーのご紹介⑫

メジャークラフト ワーム 浜王ヒラメセット

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

人気ルアー12本目のご紹介は、浜王ヒラメセットです。メーカーはメジャークラフト。セット内容はジグヘッドとワームの2種類で、ジグヘッドは付属のワームに別軸のアクションを与える専用品です。それにシャッドテールのアクションとの組み合わせで、ハードルアーに反応しないヒラメに効きます。ミノーやジグ、ペンシルなどハードルアーで釣り荒れた場所では、投入の価値があるルアーです。

一軍ルアー間違いなしのアクションを解説!

浜王は、ジグヘッドの起こす傾きアクションとワームのテールが起こす縦のアクションがメイン。傾きアクションがワーム内部のラメを輝かせ、同時にテールアクションがヒラメに強い視覚効果を与えます。大きく暴れないのでアピール範囲は狭いものの、ポイントを絞ってヒラメを狙うのには十分効果的です。

気になる飛距離は?よく飛ぶ構造を解説!

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71kntCMqmtL._AC_SL1500_.jpg

浜王の飛距離のジグヘッドの専用構造が秘訣です。ルアーアイがスリット状になっており、重心移動が可能。他の同型製品よりも飛距離が出やすく、作りや動きが高く評価されるほどです。また、遠投を繰り返してもワームがズレにくいキーパーを装備。キャストを繰り返し、砂浜を釣り歩くヒラメゲームを理解し尽くしたルアーです。

おすすめサーフルアーのまとめ

飛距離重視のルアーでヒラメを仕留めよう!

『【2021最新】人気サーフルアーおすすめ12選!最強ルアーでヒラメ釣りを攻略せよ!』は以上です。今回は広い砂浜エリアを攻略するため、飛距離重視のルアーをお届けしました。かつてのルアーには飛距離を重視するあまり、扱いやすさを犠牲にしたものも存在しました。今では改良が進み、初心者の方でも安心して使えるまでに進歩しています。12本の厳選ルアーで、砂浜の大ヒラメを釣り上げましょう!

フラットフィッシュゲームが気になる方はこちらもチェック!

フラットフィッシュフィッシュとは平たい魚を総称する言葉です。それに該当する魚はヒラメだけでなく、マゴチも含まれます。マゴチはヒラメと同じく、ルアーへの反応が良い好ターゲットです。以下の記事ではマゴチのサーフゲームを楽しむためのタックルをご紹介!ヒラメと共通タックルで楽しめるので、敷居が低いのもポイントです。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

2021年撃投ジグに新色登場!秋のオーナーばり新製品特集!

【製品紹介】ファイアツイン https://www.youtube.com/watch?v=3WM1rbflOeM&t=1s 【製品紹介】ファイアフック https://www.youtube.com...

Tピンの基本の使い方を解説✨パールピアスを作りながら!【100均ハンドメイド】

00:00 用意するもの 00:24 作り方 03:33 完成品 今回はTピンの基本の使い方を解説をご紹介しました! 材料 パールビーズ×4 Tピン×4 ピアス金具 ペンチ 丸ヤットコ Tピン...

19セルテートの耐久性は?1年過酷使用したセルテートはこうなります。

★軽くなりすぎ・・・シマノ21ツインパワーXDを買わないワケ。★ https://youtu.be/leptCkAwX8I ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube....

【100均ハンドメイド】セリアの試験管で✨ハーバリウム試験管ネックレスの作り方!

00:00 用意するもの 00:38 作り方 02:54 完成品 今回は「セリアの試験管で作るハーバリウム試験管ネックレスの作り方」をご紹介しました! 材料 試験管ガラスドーム(セリア) チョー...

釣りのラジオ釣りラじ「ねぇ、知ってた?第49回」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ▼釣りラジをSpotifyで聴く!! https://open.spotify.c...