ダイソーのおすすめガーデニンググッズ13選!簡単におしゃれDIYを楽しもう!

ダイソーのおすすめガーデニンググッズ13選!簡単におしゃれDIYを楽しもう!

100均のお店ダイソーのガーデニンググッズが気になりますか?プランターをはじめとした園芸用品の他一般雑貨や置物・DIY商品も充実しているのでおしゃれなガーデニングが楽しめます。100均のお店ダイソーでおすすめのガーデニンググッズをまとめてご紹介しましょう。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.ダイソーグッズでガーデニング園芸用品編1.基本
  3. 3.ダイソーグッズでガーデニング園芸用品編2.シート
  4. 4.ダイソーグッズでガーデニング園芸用品編3.鉢類
  5. 5.ダイソーグッズでガーデニング雑貨編1.おしゃれ缶
  6. 6.ダイソーグッズでガーデニング雑貨編2.ガラス瓶
  7. 7.ダイソーグッズでガーデニング雑貨編3.ワイヤーかご
  8. 8.ダイソーグッズでガーデニング置物編1.ワイヤー飾り
  9. 9.ダイソーグッズでガーデニング置物編2.庭飾り
  10. 10.ダイソーグッズでガーデニング置物編3.ライト
  11. 11.ダイソーグッズでガーデニングDIY編1.ペイント
  12. 12.ダイソーグッズでガーデニングDIY編2.粘土
  13. 13.ダイソーグッズでガーデニングDIY編3.デコパージュ
  14. 14.ダイソーグッズでガーデニングDIY編4.ビオトープ
  15. 15.まとめ

はじめに

ダイソー商品はガーデニングにもおすすめ

100均のガーデニング商品はガーデニングをはじめたばかりの初心者ばかりでなくすでに素敵な庭をお持ちの中~上級者の方でも役に立ちそうな掘り出し物が見つかる場合もあると聞きます。商品の回転が早いこともあって今の流行のおしゃれなガーデニンググッズ、雑貨や置物・好まれるデザインのプランターなど最新のアイテムが揃っているのもその理由のひとつでしょう。今回はそんな100均ショップダイソーの商品にスポットをあて、プランターや土など基本の園芸用品からおしゃれな雑貨と品切れ必須な置物など幅広く人気商品をご紹介していきます。

ダイソーグッズでガーデニング園芸用品編1.基本

ダイソーでここまで揃う園芸用品

まずはこれから花や観葉植物を育てようとしている人に便利なダイソーの園芸用品から。プランターはもちろんサイズ感がぴったりな受け皿シャベルや持ち運びも重くない少量パックの園芸土・洗って日光消毒して何度も使えるコスパのよいネット入りの鉢底石・ちょっとした水溶性肥料なども手に入ります。ダイソーのガーデニングコーナーを覗けば安い種や庭がないお宅でも手軽に育てられる小さな多肉植物までありほとんどのものが手に入ると思ってよいでしょう。

ダイソー商品だけでガーデニングも可能

ガーデニングはプランターや土だけでなく日差しの強い庭でのお世話のための日除けグッズもあります。画像は手を紫外線から防いでくれる袖カバー。炎天下での植物のお世話にひとつは持っていたいアイテムなのではないでしょうか。植物を育てるアイテムだけでなくこのように強い日差し対策のためのクリームやカバー・被り物などそろうのも魅力です。

ダイソーの園芸用品のおすすめポイント

土や肥料・鉢などは園芸用品店やホームセンターなどでも買うことができます。ダイソーなど100均を選択するメリットは初期コストをかけずにいろいろな種類のものが揃うこと。土などは大きな袋を買っても持て余す。保存しておく場所を取ってしまって困るという方には特におすすめ。室内で植物を楽しみたい方やベランダガーデニングにはまさにちょうどよいサイズのものが手に入るでしょう。

ダイソーグッズでガーデニング園芸用品編2.シート

イチオシ人気のおすすめ園芸シート

土いじりをする人だけでなく工作などにも便利と人気なのがダイソーのガーデニングシート。フラットなシートとして使えばご覧のようにたくさんの園芸用品をシートの上に置いて作業することができます。物の紛失予防や汚れ防止にも活躍してくれるでしょう。

後片付けが劇的に楽になる便利グッズ

このガーデニングシートのよいところはそれだけではありません。四隅を留めることができ立ち上がった壁になり土ふるいなどシートの外に細かいアイテムが散らばるのを防いでくれるすぐれもの。余った土を袋に戻すのもシートを持ち上げてすぐに片付けることができるでしょう。

ダイソーグッズでガーデニング園芸用品編3.鉢類

おすすめ!万能ダイソープランター

ダイソーにはとてもたくさんの種類のプランターが売られています。プラスチック製の軽くて持ち運びが楽なもの、缶や陶器製のものまで。そのまま使ってもおしゃれですがDIYでペイントすると他にはないあなただけの1点もののプランターになるでしょう。

かわいい犬の置物付きでどうやってもおしゃれ

数多い種類の鉢の中でも人気が高いのが動物の形をしていたり鉢のふちにモチーフがついたデザイン。ガーデンピックなどで鉢や花壇を飾る方も多いですが、鉢にすでにマスコットがついているとそれだけ飾ってもおしゃれなお手軽グッズです。おしゃれなガーデニングを目指してはじめたけれどどう飾り付けをしたらいいのかわからないという初心者さんの入門鉢としておすすめ。

ダイソーグッズでガーデニング雑貨編1.おしゃれ缶

園芸用品として売られていないけれど

ここからは園芸用品としては売られていない雑貨類を使ったおしゃれガーデニングのヒントをご紹介しましょう。特に鉢類は缶や陶器のカップ木製の小物入れなども流用可能。ガーデニングコーナーだけでなく雑貨コーナーも覗いて見てはいかがでしょうか。

多肉植物の寄せ植えはダイソー雑貨が役立つ

ひとつひとつが素敵なデザインのダイソー手持ちがついた缶。小物入れなど用の雑貨商品ですが小さな観葉植物を植えるのにちょうどよいサイズです。持ち手で吊り下げて飾ることもできるので便利に使えそうなアイデアでおすすめ。鉢底に穴が空いていないものは、釘などでいくつか穴をあけ鉢底石を入れ水はけをよくすることができるので穴をあけやすい缶の入れ物は人気があります。

ダイソーグッズでガーデニング雑貨編2.ガラス瓶

ダイソー雑貨で手軽にテラリウム

小さな室内での園芸として苔やシダ類・多肉植物などを植え込んで置物と一緒に飾るテラリウムも人気がありますね。テラリウムにもダイソー商品が活躍します。外側から丸見えになってしまうので土ではなくてハイドロボールやきれいな白い石を植物を植え込む基盤として使用すると長持ちするでしょう。

ダイソー雑貨にもいろいろな瓶が揃っている

こちらのアンティークなランタン型のガラスの置物もダイソー商品です。シンプルなガラス容器で楽しむかデザイン製のある入れ物に植物や飾りを入れるか。取り揃えも豊富な100均だから自分好みの瓶の中の小さな庭つくりが楽しめるでしょう。

ダイソーグッズでガーデニング雑貨編3.ワイヤーかご

ワイヤーかごでおしゃれガーデニング

最近はダイソーでもエアプランツが売られていますね。よく雑貨コーナーで見かける定番商品ワイヤーかごはガーデニングにも大活躍です。DIYのところに売られているワイヤーも使って吊り下げて飾るアイデアが素敵です。男前ガーデニングとワイヤーアイテムの相性はバッチリ!おすすめです。

かごも麻布もダイソー雑貨

こちらはいくつかのアイテムを組み合わせて作った観葉植物の鉢植え。ワイヤー鉢とチェーン・S字フックを買ってきて組み合わせているそうです。中は園芸店で株を買ったままのポリポット。麻布で隠れて見えないので次に植え替えるまではこのままでOKな簡単ガーデニングでもあります。

ダイソーグッズでガーデニング置物編1.ワイヤー飾り

おしゃれなガーデニングの置物

100均の中でも人気の高いワイヤー商品をもう少しご紹介しましょう。こちらは置物コーナーに売られているもの。小物入れとして使ったりする用に作られたのでしょうか。観葉植物のミニ鉢がすっぽりと良い感じでおさまるサイズ感です。お部屋の中でワンポイントとして植物を飾って楽しみたいという方におすすめ。

ダイソー鳥かごはガーデニング置物としても人気

こちらもダイソーの人気商品のワイヤーの鳥かごです。画像ではフェイクグリーンと鳥を飾り付けてインテリアとして使用していますが、もちろん中に鉢を入れて本物の植物を飾るのにも活躍してくれそう。吊り下げることができるので、つる性の観葉植物と相性が良く印象深い飾り方ができるでしょう。

ダイソーグッズでガーデニング置物編2.庭飾り

ガーデニングは人気が高いとはいえ置物の類はまだまだ日用品などと比べるとお店の取り扱い商品数も少なく売り切れてしまうとそれっきり買えないというものも少なくありません。そのため見つけて良いなと思ったら次にではなくすぐに購入するのがおすすめ。

ガーデニング置物の掘り出し物が見つかるかも?

ガーデンピックは棒の上にかわいらしいマスコット類が付いているもの。植物を育てるのにどうしても必要なものではありませんが、おしゃれなガーデニングとなると欲しい方も多いでしょう。こちらは梅雨時など雨の多い時期の庭を明るく飾ってくれるかたつむりのついたガーデンピックです。

かわいいガーデンドールもダイソー製

ガーデンドールは植木鉢などを組み合わせてつくるお人形のこと。自分で作っても良いですがいくつも鉢が必要となるため買ったほうが安くて手間もかからない場合がほとんど。ダイソーでは男の子と女の子のガーデンドールも売られています。ナチュラルなお庭作りを目指している方には見つけたら即買いのおすすめ商品。

ダイソーグッズでガーデニング置物編3.ライト

ダイソーのモザイクガーデンライト

夜の庭をライトアップしてくれるガーデンライト。こちらはソーラーライトで日中に充電した電力で夜間の庭を照らしてくれるため緊急時や停電時にも役立つでしょう。ステンドグラスのようなモザイク模様になっているので、夜はとても明るくキレイです。2枚めの画像もご参照ください。

ランタン風ガーデンライトもある

ランタン型のLEDライト。寿命も長く電気代も節約できるLEDライトは屋外の明かりとして人気がありますね。こちらのランタンはダイソーでピカピカの新品を購入しご自分でダメージ塗装をしてビンテージ感を出したもの。ダメージ塗装のやり方は後述のDIYの章もご参照ください。

ダイソーグッズでガーデニングDIY編1.ペイント

シンプルな園芸用品をおしゃれにリメイク

ここまでも度々ダイソー商品を自分らしくアレンジしたものが登場しました。新品のアイテムはきれいで良いですが植物の中にあると少し浮いた感じになるでしょう。少し風雨にさらされた感じにダメージ塗装をすると良い感じに庭にマッチしておしゃれっぽさがアップ。

おしゃれなダメージペイントのDIY

ダメージ加工のやり方もいろいろありますがサビなどを塗料でペイントする方法が簡単で初心者の方にもおすすめ。ベースとなる色を塗った上にサビっぽい赤や黒などの塗料をスポンジなどで叩くように乗せていきましょう。どんなところが錆びやすいかを考えながらペイントするのが上手なやり方のコツです。

ダイソーグッズでガーデニングDIY編2.粘土

石粉粘土でバスケットのDIY

陶器のプランターや鉢も売られていますがかご風な鉢カバーなど自分の好きなサイズで作ることも可能です。材料はもちろんダイソーで売られている石粉粘土で作っています。単色でも良いですし粘土に絵の具を混ぜてこねてから成型すれば好みの色のバスケットを作ることができるでしょう。

粘土でバスケットを編む方法

最初は入れるパンの説明をしていますので作り方は1:02あたりから。こちらは樹脂粘土を使っていますが他の粘土でも形の作り方は一緒です。出来上がった作品の乾かし方などはそれぞれの粘土のパッケージを参考にしましょう。縁取りを長い紐状にしたものを三編みにして。持ち手を付けたいときは少し太めの紐状の粘土をねじって付けると良いでしょう。よりカゴらしく見せるために爪楊枝や歯ブラシなどでこすり凸凹を付けても。

ダイソーグッズでガーデニングDIY編3.デコパージュ

園芸用品も自分でアレンジしておしゃれに

画像のように素敵なイラストが入ったガーデニングツールが欲しいという方も多いでしょう。凝ったデザインのツールや雑貨はそれだけで値が張りなかなか揃えることができないという方におすすめなのが自分でDIYする方法です。100均で売られているもので意外と簡単につくれるので試してみてください。

いろいろな形のダイソー缶でリメイクDIY

ダイソーにはいろいろな大きさ・形の缶が売られています。それと絵の具・アンティーク調の絵柄の紙ナプキンがあればデコパージュという手法でロマンチックな絵柄付きの鉢カバーやガーデンツールを作ることができるでしょう。その出来上がりは材料費数百円とは思えないものばかり。

イラストが描けなくてもできるデコパージュ

作り方はまず缶全体をベースとする色で塗装します。ここではアースホワイトという色で塗っています。紙ナプキンは2枚になっているので丁寧に1枚ずつに分けお好きなイラストを缶に合う大きさに手でちぎって用意してください。デコパージュ液を塗り筆を使って丁寧に貼り付け貼り付けた部分が目立たないよう境を塗料でぼかし仕上げましょう。

丈夫に仕上げるには防水ニス塗装を

屋内で水で塗れたりしなければそこで完成でもよいですが、屋外で使う・水に塗れるという場合はできるだけ劣化しないよう先程の缶に防水ニスを塗って仕上げると良いでしょう。デコパージュの他にスタンプを使ってエンボス加工しても素敵な缶の鉢カバーが作れますよ。

ダイソーグッズでガーデニングDIY編4.ビオトープ

ダイソー製品でビオトープ

ビオトープとは庭に設置した大きな鉢やプランターに水を張り水草やメダカなどで作る小さな水辺の生態系。最近の流行のように感じるかも知れませんが陶器の水鉢などを用いて日本でも古くから楽しまれてきた水辺のガーデニング。大きな陶器製の水鉢はかなり高価なこともありなかなか手が出しにくいものでしたが最近は100均のプラスチックのプランター・たらい・食器の水切りなどを使って楽しむ人も増えています。

さまざまな大きさが揃っているのが魅力

大きな庭なら大型の容器を。小さなベランダビオトープならかわいらしい鉢を組み合わせてと、いろいろなサイズの入れ物が揃っているのもダイソーなど100均のよいところ。園芸コーナーだけでなく雑貨・台所用品・文房具コーナーなどにも水鉢の代用品となるようなプラスチックや陶器の容器を見つけることができますよ。

まとめ

プランターや置物もガーデニングは100均商品で揃う

ガーデニングをこれからはじめようと思っている人には土やプランター・スコップ・鳥除けネットなどの基本グッズが安価ですべて揃うのがダイソーはじめとする100均。すでに鉢植えなどを持っているという方にはおしゃれなガーデン雑貨や庭に設置する置物・ライトなどがおすすめ。他の人と同じものではなくもっとオリジナル性をもたせたい人にはDIY材料の調達場所としても使えます。初心者から慣れた人までそれぞれの観点でダイソー商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。思わぬ掘り出し物の発見があるかも知れません。

100均商品が気になる方はこちらもチェック

プランターやガーデニンググッズなどの他にもたくさんの商品の取り扱いがある100均。人気の100均商品の種類やおすすめ・DIYのやり方などをご紹介しています。100均商品をもっと楽しく便利に使いたい方はこちらも是非参考にしてくださいね。

【2019】100均の防水スプレーこそコスパ最強?!その種類やおすすめ6選をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2019】100均の防水スプレーこそコスパ最強?!その種類やおすすめ6選をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
スニーカーや革、傘などに防水スプレーを使いたいけど、100均の防水スプレーはどうなんだろうと思う方は多いのでは?100均だからあまりいいものではないのかと思う人もいるかもしれませんが、実はそんなことはありません。今回は100均のものをまとめていきます。
100均材料でできるおしゃれなオリジナルシールの作り方!これは簡単! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
100均材料でできるおしゃれなオリジナルシールの作り方!これは簡単! | 暮らし~の[クラシーノ]
市販のシールに飽きたら、オリジナルシールを手作りしてみてはいかがでしょうか?100均の材労を上手に組み合わせれば、手軽にオリジナルシールを作ることが出来ます。そんなオリジナルシールの作り方を紹介するので、気になる作り方を探してみて下さい。
佐藤3
ライター

佐藤3

ガーデニング、DIYを中心として自分の経験を活かして執筆中!多くの人の役に立つ記事を心がけています。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking