100均材料でできるおしゃれなオリジナルシールの作り方!これは簡単!のイメージ

100均材料でできるおしゃれなオリジナルシールの作り方!これは簡単!

市販のシールに飽きたら、オリジナルシールを手作りしてみてはいかがでしょうか?100均の材労を上手に組み合わせれば、手軽にオリジナルシールを作ることが出来ます。そんなオリジナルシールの作り方を紹介するので、気になる作り方を探してみて下さい。

2019年11月18日更新

bambi
bambi
2人の小学生を持つ主婦ライターです。趣味はアウトドアとインテリア。主婦ならではの体験や視点からさまざまな情報を発信して行きます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 100均の材料で簡単にオリジナルシールが作れる
  2. 100均でシール作りに使える材料をチェックしよう
  3. オリジナルシールの作り方①
  4. オリジナルシールの作り方②
  5. オリジナルシールの作り方③
  6. オリジナルシールの作り方④
  7. オリジナルシールの作り方⑤
  8. オリジナルシールの作り方⑥
  9. オリジナルシールの作り方⑦
  10. オリジナルシールの作り方⑧
  11. まとめ

100均の材料で簡単にオリジナルシールが作れる

100均の材料を使って手軽に自分だけのオリジナルシールを作るのが人気です。市販のシールとは違って、自分の好きな画像や写真を簡単にシールが作れるので、世界に1つだけのシールを使うことが出来るのです。材料も100均で買える物で作れるのでコストも抑えられるのでおすすめです。また、作ったオリジナルシールを自分の持ち物に貼ったり、手帳に貼ったりすればよりおしゃれでオリジナルの作品になるでしょう。大きさも自分で決められるので、今までなかなか見つけられなかった形や大きさのシールも作ることが出来ます。

いろいろなやり方があるのでお子さんとも楽しめる

手作りのシールの作り方は簡単なので、お子さんなどと一緒に作ってみるのもおすすめです。お子さんの書いた絵をシールにしてあげれば、とても喜ぶことでしょう。また、好きなキャラクターなどのシールも簡単に作れるので、お気に入りのシールを作りやすいです。そんなおしゃれで可愛いオリジナルシールの簡単な作り方を紹介して行きます。

100均でシール作りに使える材料をチェックしよう

100均には、シールに使えるいろいろな材料が販売されています。普段何気なく使っている画用紙やクラフト紙などもアイデア次第でいろいろなシールにすることが出来ます。画用紙などのカラーも豊富なので、いろいろなアイデアが浮かぶのではないでしょうか?基本となるシール台紙やラベル用紙も100均で買えるのでとても便利です。また、シールの柄として使えるようなおしゃれなデザインの折り紙やシートなども販売しているので、シールを作るアイデアとして100均をチェックしてみるのもおすすめです。また、ハサミやカッターなども100均で購入できるので100均の文房具売り場をチェックしてみて下さい。

あると便利なのがプリンター

また、自宅にあると便利なのがプリンターです。パソコンでシールにした画像を取り出したり、写真などを加工できるのであると便利です。パソコンやプリンターがなくても作れるシールの作り方もあるので、いろいろな作り方をチェックしてみましょう。

オリジナルシールの作り方①

手書きシール

手軽に作れるのが手書きシールです。自分のオリジナルの絵がシールになるので、さまざまなシールが作れます。材料は100均でも購入出来るカッティングシートとカッターです。作り方は簡単でカッティングボードに絵を書いて、カッターでカットするだけです。オリジナルの絵ではなく、何かを写したい場合は、カッティングシートの上に写す絵を置いてその上をボールペンなどでなぞります。なぞるとカッティングボードの絵の型が付くので、その上をカッターで切っていくだけです。手作りシールの中でも簡単な作り方なのでおすすめです。

画用紙を使うのもおすすめ

カッティングシート以外にも画用紙を使ってシールを作るのもおすすめです。画用紙も100均に行くといろいろな種類やカラーは販売されています。お好みの絵などをかいて、カットして裏に両面テープを張るだけです。何気なく画用紙に書いた絵やデザインもカットして裏面に両面テープを張ればオリジナルシールの完成です。パソコンなどを使うこともないので、手軽に作れるシールの作り方です。画用紙は切ったり書いたりと加工もしやすいので、初めてのシール作りにも適しているのではないでしょうか?

オリジナルシールの作り方②

クラフトシール

最近クラフト紙で出来たネームシールが100均などで販売されています。茶色いクラフト紙にオリジナルの文字などを入れるだけで簡単に手作りシールが楽しめます。パソコンなどでお好みの字体でクラフト紙シールに文字を印刷して使うのも良いですし、自分の手書きでもクラフト紙にするだけでとてもおしゃれなシールになると注目です。

オリジナルラベルシール作りに

最近は、DIYや収納術などでオリジナルラベルを作って食品などのケースに貼るのも流行っています。そんな時にも手作りのシールは活躍します。このクラフト紙で出来たネームシールを作ったオリジナルラベルをいろいろな物に貼るだけでおしゃれなアイテムになると人気です。茶色に色付きのクラフト紙シールを使えば、簡単におしゃれなシールを作れます。

オリジナルシールの作り方③

布テープを使ったシール

いろいろな文字のシールを作りたい際におすすめなのが、布テープを使ったシールの作り方です。材料は、布テープとクッキングシートです。100均に行くといろいろなカラーの布テープを購入することが出来ます。文字などをシールにしたい際に市販の文字テープを購入すると使いたい文字がなかったり、予想以上にお金がかかったりしますが、この方法だととても簡単出来る上に安く仕上げることが出来ます。

大きさも自由自在

布テープを使う文字シールの作り方を紹介します。まずクッキングシートに作りたい文字の大きさにカットした布テープを張ります。そしたら裏返して文字を書くだけです。その際に文字を記入する場合は、転写されることを考えて記載しましょう。そしてクッキングシートごと布テープを切ったら完成です。文字の大きさや数を自由に作れるのでおすすめです。クッキングシートを使っているので、使うときにはがして使えるので、作った後の保管もしやすいです。

オリジナルシールの作り方④

マスキングテープ

最近人気のマスキングテープを使えば、より手軽にシールを手作り出来ます。マスキングテープは種類も豊富でおしゃれな柄も多いので、アレンジ次第でいろいろなオリジナルシールに変身します。最近はマスキングテープの大きさもさまざまななので、貼りたい物に合わせた大きさを選びやすいです。そのまま貼ってもかわいいマスキングテープですが、ラベルシール風に使うのもおすすめです。最近はマスキングテープに文字を書き込むスペースがあるデザインも販売されているので、使い方次第でオリジナリティが高まります。

組み合わせ次第で無限大

マスキングテープを使うオリジナルシールは手軽に貼ってはがせるのが魅力です。文字や絵を加えたり、2つのシールを組み合わせるだけで自分だけのシールに作り替えられるのも手軽です。ぜひ自分のお気に入りのマスキングテープにアレンジを加えてみて下さい。

オリジナルシールの作り方⑤

ハギレシール

自宅に裁縫で余った布などはありませんか?そんな布を使ってオリジナルシールを作ることが出来ます。作り方は簡単でハギレなどの布を切って浦に両面テープなどを張るだけです。布の柄を活かして切り抜いてシールにするのもおすすめです。また、細く切って裏に両面テープを張れば、手作りのオリジナルマスキングテープの出来上がりです。

フェルトシールもおすすめ

暖かみがあってかわいいと人気なのがフェルトを使ったシールです。最近は100金などですでに裏面がシールになっているフェルトも販売されているので、手軽にシールにすることが出来ます。フェルトをカットしてシールにすれば、立体感も出てかわいいオリジナルシールを作ることが出来ます。

オリジナルシールの作り方⑥

パソコンで台紙に印刷する

100均などでは印刷して使えるシール台紙が販売されています。自宅のパソコンを使えば、お気に入りの画像をシール台紙に印刷するだけで簡単にオリジナルシールが作れるのです。パソコンで好きな画像などを用意してシールにしたい大きさに合わせてシール台紙に印刷するだけです。オリジナルで写真をシールにしたり、好きなキャラクターを印刷したりとシールの幅が広がります。

シール台紙は手作りシールに欠かせない

シール台紙はシール作りには欠かせないアイテムです。すでに裏面がシールになっているので、そこに絵などをプリントするか手書きをするだけでオリジナルのシールが出来上がるからです。自分の使いたいサイズのシールを作れるので、おすすめです。また、パソコンを使えば、同じ画像のシールを一度にいくつも作ることが可能なので、手作りシールを大量制作することも可能なのです。ぜひシール作りを楽しむ際はシール台紙をチェックしてみて下さい。

オリジナルシールの作り方⑦

木工ボンド

意外なシール作りとしておすすめなのが木工ボンドを使ったシール作りです。材料はクリアファイルと木工ボンドと水性ペンです。好きなキャラクターなど印刷した紙の上にクリアファイルを置き、ボンドを流します。その際出来るだけ平になるようにボンドを広げると綺麗な仕上がりになります。ボンドを塗った部分に空気が入った場合はピンなどで空気を抜くと良いでしょう。

乾かしてなぞったら完成

一晩程ボンドを乾かします。そしてしっかり乾いたのを確認したら、透明になったボンドの上からペンで下地の画像をなぞります。色も塗ったらクリアファイルから乾いたボンドをはがして完成です。この手作りシールは、冷やすと固まるので、貼りなおしたい際は温めると剥がしやすくなります。

オリジナルシールの作り方⑧

ラベル用紙

同じシールを大量に作りたい際は、ラベル用紙を使うのがおすすめです。名前シールを手作りしたい際などもラベル用紙はとても役立ちます。パソコンなどでラベルシールを作る際は、ラベルシートを作る無料のソフトもあるのでダウンロードしておくととても作業がスムーズに進みます。100均ショップなどで購入したラベル用紙にあったテンプレートを使って作業すれば、より手軽に大量の同じシールを作ることが出来ます。

お店などのシールも作れる

このラベル用紙を使えば、お店の商品などに貼るロゴなどのシールも自分で大量に作ることが可能です。また、お子さんの入学、入園準備に名前シールをラベル用紙で作っておくのおすすめです。ラベル用紙とプリンターを使うことで、より本格的な仕上がりになるので、手作りシールのクオリティを上がります。

まとめ

手作りシールの作り方はいかがでしたか?100均の材料を上手に組み合わせれば、世界に1つだけのオリジナルシールを簡単に作ることが出来ます。大きさも自分で決められるのも手作りシールの魅力の1つです。クラフト紙や画用紙など使う紙などの種類を変えるだけでも雰囲気や質感の違うシールを楽しめるのでおすすめです。ぜひこの機会に簡単でおしゃれな手作りシールを作ってみてはいかがでしょうか?

手作り手作りが気になる方はこちらの記事もチェック!

手作りシールはアイデア次第でいろいろな作り方や使い方があるので、気になる作り方をチェックしてみましょう。

Thumbシールの簡単な作り方6選!自分だけのオリジナルシールを作る方法をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
シールを手作りしてみたい方は意外と多いのではないでしょうか。イラストが得意な方、子どもの描い...
Thumbシールの作り方は?100均の用紙を使って簡単に手作りする方法をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
シールの作り方をご存知ですか?100均の材料を使って意外と簡単にオリジナルシールDIYができ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ