素敵なガーデニング花壇の作り方を解説!初心者が失敗しないコツもご紹介!

素敵なガーデニング花壇の作り方を解説!初心者が失敗しないコツもご紹介!

素敵なガーデニング花壇を楽しみたいけど、どうやったらよいかわからないという初心者も多くいます。今回は、そんな人でも失敗しない素敵なガーデニング花壇の作り方について紹介します。ちょっとしたスペースもアイデア次第で素敵なガーデニングが楽しめます。

記事の目次

  1. 1.素敵なガーデニング花壇を作ろう
  2. 2.ガーデニング花壇の土壌の作り方
  3. 3.ガーデニング花壇に使いたいお花の選び方
  4. 4.ガーデニング花壇の作り方①
  5. 5.ガーデニング花壇の作り方②
  6. 6.ガーデニング花壇の作り方③
  7. 7.ガーデニング花壇の作り方④
  8. 8.ガーデニング花壇のアイデアを見てみよう①
  9. 9.ガーデニング花壇のアイデアを見てみよう②
  10. 10.ガーデニング花壇のアイデアを見てみよう③
  11. 11.ガーデニング花壇におすすめの資材①
  12. 12.ガーデニング花壇におすすめの資材②
  13. 13.ガーデニング花壇におすすめの資材③
  14. 14.初心者でも失敗しないガーデニング花壇のコツ
  15. 15.まとめ

素敵なガーデニング花壇を作ろう

近所の素敵なガーデニング花壇などを見かけると、自宅でもそんな素敵な花壇を作ってみたいと思う人も多いかと思います。その一方で、毎回うまく花壇の花が育たなかったりおしゃれな配置にならなかったりと悩みも尽きません。今回は、そんな悩みにも負けない素敵でおしゃれな花壇の作り方について紹介します。初心者でもコツさえ押さえれば、おしゃれで可愛い庭作りができると思います。ガーデニングは決して庭があって花壇がなくてな行けないわけではありません。プランターや鉢などをうまく活用すれば、どんな庭や場所でもおしゃれなガーデニングを楽しむことができるのです。

ガーデニング花壇の土壌の作り方

庭にお花を植えたけれど、うまく育たないと言った悩みをよく聞きますが、それはガーデニング花壇の土壌が原因かも知れません。おしゃれで素敵なガーデニング花壇には綺麗な花々は欠かせません。その為には、花々の栄養となる土壌を事前にメンテナンスしてあげるのも上手なガーデニング花壇の作り方のコツです。土壌のメンテナンスが行き届いていないと、病虫害や根腐れの原因になってしまい、せっかく可愛いお花を植えてもすぐに病気や枯れてしまいます。ガーデニング花壇を作る際の土壌作りは、最初の段階でしか行えない大切な作業になるので、綺麗でおしゃれなガーデニングを楽しむ為にも積極的にお手入れしてみて下さい。

丈夫な土壌の作り方

まずガーデニング花壇にする場所が決まったらそこに埋まっている花や枯れた根などはすべて綺麗に抜き取っておきましょう。以前栽培していた花などの根などがそのまま残っていると新しい草花を植えた時に邪魔になったり良い土壌になるのを妨げてしまうことがあります。まず、元々あった古い土はふるいなどにかけてふかふかの状態にしてあげると初心者でも上手に草花が育ちます。さらに土壌の酸度を調整してあげるのがおすすめです。上手に草花を育てるのなら、弱酸性に土壌をしてあげるのがいいので、石灰などを混ぜてあげると良いでしょう。また、土壌作りの段階で土に肥料を混ぜてあげるのもおすすめです。良い土こそが綺麗な花を楽しむコツにも繋がるので、栄養満点な土壌を作るように心がけてみて下さい。

ガーデニング花壇に使いたいお花の選び方

ガーデニング花壇をデザインする場合、1番に草花を選びたくなると思います。使う花などによってデザインや庭の雰囲気も変わって来ます。また、ガーデニング花壇を作る際は季節によって花の種類を変えるのが初心者にはおすすめです。基本的に季節によってテーマカラーなどを決めて花を選ぶのもおしゃれです。また、華やかな花を使うだけではなく、カラーリーフなどをデザインに加えてみるのも素敵でしょう。最近では、カラーリーフの種類も豊富でおしゃれなデザインのものも多いんで、花と組み合わせることでセンスのよいガーデニング花壇に作りあげることができると思います。

できるだけ同じようなカラーで揃えるのがおすすめ

初心者でも失敗なくおしゃれなガーデニング花壇のデザインにしたいのなら、テーマカラーを決めて同じようなカラーの草花で彩ってみるのがおすすめです。花壇や庭に統一感が生まれやすくなるので、おしゃれで素敵なガーデニングになるからです。例えば、春はピンクを基調としたり秋は黄色などをイメージしたりと季節ごとにカラーを変えるのもおしゃれなガーデニングの基本にもなります。ぜひ自分の理想とするガーデニング花壇に使いたいかカラーなどをイメージしてみて下さい。

ガーデニング花壇の作り方①

購入した草花の手入れをしよう

自宅のガーデニング花壇のイメージが膨らんだら、ホームセンターや園芸店で好みの草花を購入してきましょう。購入した草花はそのままの状態で植えてしまうと病気など思わるトラブルに見舞われることがあるので、植え方には注意が必要です。購入した苗は、下葉処理を行うのがおすすめです。下葉処理とは、苗を風通しのよい状態にしてあげることで、余分な葉などは取り除いてあげて下さい。さらに苗の花の状態などをしっかり確認してからの植え方を行う方が、事前に病虫害などにも気が付くことができるので、より健康で素敵な花を楽しめるようになります。

ガーデニング花壇の作り方②

苗の間隔を確認する

ガーデニング花壇の草花の苗の準備ができたら、一度イメージに合わせて植え方を行う前にポットのまま並べてみるのがおすすめです。すぐに植え方を行うよりも一度並べることでイメージを膨らませやすくなり、ガーデニング花壇のバランスをより取りやすくなります。その際に、1つ1つの苗は間隔を取るように心がけて下さい。草花は日ごとに大きく成長するので、あまり間隔が詰まっていると成長した時にきつくなってしまい、せっかくの素敵な花壇が台無しになってしまいます。

高さをイメージする植え方

おしゃれで素敵なガーデニング花壇にするには、草花の高さをイメージした植え方をするのがおすすめです。例えば、花の高さが低いものが手前で高いものが後ろになるように配置することで、バランスがよくなり立体感のある花壇に仕上がります。そんなバランスを見る為にも事前に苗のまま並べてみることが初心者には特に大切な作業になるのです。また、可愛い植え方にするコツは、隣同士に植える場合に若干前後にずらした植え方をすることです。そうすることで花が自然な形に並ぶので素敵に仕上がります。

ガーデニング花壇の作り方③

植え方をチェックしよう

事前に苗のままガーデニング花壇に並べて配置などのバランスを考えたら、いよいよ植え方です。植え方にも実は順番があります。できるだけ花壇の奥から植え方を行う方が良いとされており、先に決めた植える場所にポットの大きさの穴を掘りそこに草花を植え付けします。ポットから取り出すと根がぎゅうぎゅうできつそうな場合がありますが、そのような場合は、根の下の方を少し落としてあげるとより成長がよくなるでしょう。また、使う草花の種類によってはあまり根を手入れしない方が良い植え方のものもありますので、事前に植える草花の正しい植え方をチェックしてからガーデニング花壇に植え付けするのがおすすめです。

ガーデニング花壇の作り方④

水やり

植え方をマスターしたら水やりは欠かせません。ガーデニング花壇に水やりをする場合は、花に直接水がかからないように根元に水やりをするのがおすすめです。特に植え付けを行ったすぐは、苗が抜けないかしっかりチェックをしてから水やりをすると良いでしょう。いつまでも可愛いおしゃれなガーデニング花壇を維持する為には、定期的に水やりを行う必要があります。草花の種類によっては、水やりの頻度なども変わってくるので、植えた花の種類がどのような水やりを必要としているのがチェックしてから行うのも良いでしょう。

ガーデニング花壇のアイデアを見てみよう①

狭いスペースにも

ガーデニング花壇は、決して広い自宅の庭がなければ行えないわけではありません。例えば、自宅にある中途半端な隙間などのスペースでも土を入れてレンガなどで囲ってあげることで、おしゃれで可愛い花壇を作ることができます。ちょっとした狭いスペースにも緑を植えてあげることで、より解放感とおしゃれさが加わって自宅を一気に明るい雰囲気にしてくれるのです。日当たりが悪いスペースなどでも、そこに適した植物を選ぶことで、少ない日光でも育てることができるのでぜひ狭いスペースもおしゃれに自宅をデザインしてみて下さい。

ガーデニング花壇のアイデアを見てみよう②

フェンスや建物の下にも

自宅の庭などのむき出しのフェンスなども上手にデザインして花壇として活用することができます。作り方は、フェンスなどに巻きつくようなつるがあるタイプのグリーンを選ぶのがおすすめです。無機質でどこにでもありそうだったフェンスもグリーンがまきつくことで、おしゃれなガーデニングに大変身します。また、フェンスにグリーンがまきつくことで、日よけなどの効果も期待できるので、自宅のフェンスなどを可愛い草花をデザインしてみるのも良いでしょう。建物の足元などにも植えることで、緑と調和のとれた自宅を楽しむことができます。フェンスなど長く楽しみたい場所に植える場合は、1年中楽しめるグリーンを選択してあげると初心者でも失敗せず楽しめるコツです。

ガーデニング花壇のアイデアを見てみよう③

駐車場やアプローチも

自宅に広い庭がなくても、駐車場や玄関までのアプローチなどでガーデニング花壇を楽しむことができます。花壇がなくても、プランターや植木鉢などを作り方に活用すれば可愛い寄せ植えなどを楽しめるのです。プランダーや植木鉢を活用すれば、階段やちょっとしたスペースも簡単にデザインできるのでおすすめです。初心者の場合は、スペースの狭い場所の方がデザインしやすい場合もあるので、自宅のさまざまな場所でイメージを膨らませて、自分らしい可愛いデザインにしてみて下さい。

ガーデニング花壇におすすめの資材①

レンガ

ガーデニング花壇を手作りする際には、草花だけではなくさまざまな資材を組み合わせるのも可愛い庭を作るコツになります。例えば、レンガは初心者でも簡単に自宅にガーデニング花壇を作れる資材の1つです。レンガと言ってもホームセンターなどに行くと、さまざまな種類が販売しているので、自分のデザインに合ったレンガを選ぶことができるでしょう。レンガを並べるだけでも、簡単に自宅の庭に花壇を作り上げることができます。まず1から花壇作りを行いたい場合は、レンガを組み合わせてオリジナルのデザインの花壇を作ってみてはいかがでしょうか?

ガーデニング花壇におすすめの資材②

枕木

最近、ナチュラルテイストでより温かみのあるガーデニング花壇を作りたい人に人気なのが枕木です。ホームセンターなどで購入できる資材の1つですが、枕木を花壇に使う場合は、事前にひと手間加えるのがおすすめです。枕木は木材なので長く雨などに打たれると腐ってしまうことがあります。それを防ぐ為にも防腐処理を行うのがおすすめです。最近では、すでに房洲化工がされた枕木も販売しているので、初心者などはすでに防腐処理されたものを購入するのも良いでしょう。

ガーデニング花壇におすすめの資材③

石材

より本格的なおしゃれなガーデニング花壇を作るのなら石材を組み合わせてみるのがおすすめです。石を使うことで丈夫で重工なデザインのガーデニング花壇に仕上がります。しかしこの石材は初心者ではなかなか組み合わせて花壇に仕上げるのが難しいので、本格的な花壇に使うのなら、専門のプロに依頼するのがおすすめです。1度作ってしまえば、傷むこともなくしっかりとした使い方ができるので、本格的にガーデニング花壇を楽しみたい人には選択肢の1つではないでしょうか?

初心者でも失敗しないガーデニング花壇のコツ

おしゃれで可愛いガーデニング花壇を自宅の庭で楽しみたい際に、初心者でも失敗しないコツは、使うカラーを揃えてみることです。ホームセンターや園芸店に行くとさまざまな草花が販売しており、どの花を使おうか迷ってしまうことも多いですが、そんな時にさまざまな色の花を購入するのではなく、テーマカラーを1つ決めてそれに合わせた花の種類を選ぶのが初心者でも失敗しにくいコツです。同じカラーの花にすることで、統一感が生まれてより華やかでデザイン性のあるガーデニング花壇に見えるからです。

並び方で雰囲気も変わる

また、事前に苗を花壇に並べてみてレイアウトのバランスを見てから植え付けをするのが初心者でも失敗しないコツの1つです。その際も、手前は高さが低い花を並べ、奥に行くにしたがってだんだんあ高さのある花を植えていくようにするのがコツになります。そうすることで、立体感もあり、全体の花が見やすくなります。また、季節に合わせた草花を選んで植えるようにすることで、花の時期が統一になったりするので同じ期間綺麗で可愛い花が楽しめます。ちょっとしたコツを抑えれば、初心者でも自宅の庭を可愛いガーデニング花壇のアレンジができるので、ぜひ挑戦してみて下さい。

まとめ

今まで、素敵なガーデニング花壇に憧れていたけれど何からしたらよいかわからなかった人もちょっとしたコツを抑えることで、自宅の庭を素敵なガーデニング花壇に変身させることができます。花を選ぶ際も季節に合わせてカラーを合わせたり、バランスを考えることで、どんなスペースでも素敵なガーデニング花壇にすることができるのです。自宅に広い庭がなくても、ちょっとしたスペースなどを活用してガーデニングを楽しめば、自宅も華やかになり癒しのある庭になることでしょう。ガーデニングを楽しむ際は、季節に合わせて花を選んだり植え替えたりして、自分好みのデザインのガーデニング花壇を作ってみましょう。

ガーデニング花壇が気になる方はこちらもチェック!

初心者でもおしゃれで素敵なガーデニングを楽しむ為のコツをもっと知りたい人はこちらの記事もチェックしてみましょう。

プランターで綺麗な花を育ててみよう!初心者のためのガーデニング始め方ガイド! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
プランターで綺麗な花を育ててみよう!初心者のためのガーデニング始め方ガイド! | 暮らし~の[クラシーノ]
花を育てることは小さな自然に触れること。地植えでなくても、プランターで綺麗に花を咲かすことができます。ここではプランターで始めるガーデニングに必要なものや花の栽培のコツなど、初心者のためのプランターのガーデニングの始め方のポイントをピックアップして解説します。
ガーデニングのおしゃれDIYアイデア13選!初心者でも素敵なお庭が叶う! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
ガーデニングのおしゃれDIYアイデア13選!初心者でも素敵なお庭が叶う! | 暮らし~の[クラシーノ]
おしゃれなガーデニングDIYアイデアをお探しですか?自分の思い通りのガーデニング雑貨は手作りがおすすめ!ガーデニング初心者でも簡単に作れるDIYアイデアで人気のカフェ風のかわいい雑貨から玄関や石モザイクテラスなど庭やお部屋をおしゃれに飾りましょう。
bambi
ライター

bambi

2人の小学生を持つ主婦ライターです。趣味はアウトドアとインテリア。主婦ならではの体験や視点からさまざまな情報を発信して行きます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking