【2020】関西のおすすめキャンプ場13選!充実した設備で楽しめるのはココ!

【2020】関西のおすすめキャンプ場13選!充実した設備で楽しめるのはココ!

今回は設備が整っていて、家族や友達同士でも過ごしやすい関西でおすすめのキャンプ場を紹介していきます。森林浴やバーベキューや釣りなど色々な楽しみ方ができて、実際に利用した方々からの口コミでも評価の良い関西のキャンプ場を紹介しています。

記事の目次

  1. 1.関西地方で人気のキャンプ場を紹介!
  2. 2.関西のおすすめキャンプ場①
  3. 3.関西のおすすめキャンプ場②
  4. 4.関西のおすすめキャンプ場③
  5. 5.関西のおすすめキャンプ場④
  6. 6.関西のおすすめキャンプ場⑤
  7. 7.関西のおすすめキャンプ場⑥
  8. 8.関西のおすすめキャンプ場⑦
  9. 9.関西のおすすめキャンプ場⑧
  10. 10.関西のおすすめキャンプ場⑨
  11. 11.関西のおすすめキャンプ場⑩
  12. 12.関西のおすすめキャンプ場⑪
  13. 13.関西のおすすめキャンプ場⑫
  14. 14.関西のおすすめキャンプ場⑬
  15. 15.まとめ

関西地方で人気のキャンプ場を紹介!

今回は大阪・京都の2府、兵庫・奈良・滋賀・和歌山の4県の関西地方にあるキャンプ場を紹介します。初心者でも安心して楽しめる設備が整っているキャンプ場を紹介していますので、これからアウトドアを本格的に始めたいという方も必見です。

車を側につけて利用できるオートサイトや、日帰りでも楽しめるデイキャンプサイトの他にも、設備が充実しているログハウスやバンガロー、コテージなどの宿泊施設もある人気キャンプ場も多数紹介しています。(記載されている内容は2020年6月17日現在の情報を元に作成しています。)

関西のおすすめキャンプ場①

関西サイクルスポーツセンターキャンプ場

大阪府内でも人気の高い遊園施設「関西サイクルスポーツセンター」のエリア内にある緑が綺麗なキャンプ場になります。屋根付きのバーベキュー施設もあり、泊まりだけでなく、日帰りでファミリーでやってきてバーベキューを満喫も可能です。8人用コテージは一泊2万円からのお値段で、6名用バンガローに関しては16000円からのお値段で受け付けているキャンプ場です。

8人用コテージにはIHキッチンをはじめ、ミニ冷蔵庫やエアコン、寝具なども完備されていて、気軽にファミリーで宿泊することができます。またAC電源もあるので、充電や電気器具も使えます。なおこちらのキャンプ場はテントサイトはなく、バンガロー・コテージ・ログハウス・ロッジタイプのみでも有名な施設になります。

キャンプ場の基本情報

【住所】大阪府河内長野市天野町1304
【時間】チェックイン/15:00~閉園時間(日帰り:10:30)、チェックアウト/9:30(日帰り:14:00)
【アクセス】車/阪和道「岸和田和泉」ICから車で約20分。
【営業期間】シーズン営業/3月~11月まで
【定休日】火曜日 ※春休み・GW・夏休み期間は無休
【場内設備】シャワー・ゴミ捨て場・炊事棟・AC電源付き

関西のおすすめキャンプ場②

スノーピーク箕面自然館/キャンプフィールド

大阪府の中心部から約40分程度で到着する場所で営業している人気の高いキャンプ場で、ダム湖の湖畔に位置していて、アウトドアブランド・スノーピーク直営のキャンプ場になります。AC電源付きのテントサイトA・階段を上にある広々とした電源付きサイトは、お値段が一泊約6000円〜からの値段で利用することができます。

エリア内には綺麗な水質で、お子様にも安心して遊ばせてあげられるじゃぶじゃぶ池もあるので、ファミリーで暑い季節の空いている時期に訪れるのにもおすすめなキャンプ場です。また10時から16時までの日帰り利用も可能なキャンプ場で、一人当たりのお値段も約1000円程度からと安いので、アウトドア初心者の方も利用するのにおすすめです。

キャンプ場の基本情報

【住所】大阪府箕面市下止々呂美
【時間】チェックイン/14:00~18:00、チェックアウト/9:00~11:00
【アクセス】新名神高速道路箕面・箕面とどろみIC/有料道路・箕面バイパス北口交差点出口より3km、車で10分以内。
【営業期間】通年営業
【定休日】なし
【場内設備】お風呂、シャワー、ゴミ捨て場、ウォッシュレット式トイレ、売店・自動販売機、炊事棟、給湯、AC電源付き、バリアフリー

関西のおすすめキャンプ場③

スプリングスひよし/キャンプフィールド

京都府の南丹市・日吉町の日吉ダム直下にある天然温泉の道の駅・スプリングスひよしのエリア内に設けられている人気の高いキャンプ場になります。地元の食材が揃ったバーベキューを用意しているキャンプ場で、手ぶらで来ても楽しめるので、アウトドア初心者・ファミリーにもおすすめです。

広大な芝生広場や、ひよし温泉・温水プール・レストランも併設されているキャンプ場です。ペット可能な電源付きのオートサイトは一泊5000円というお値段から利用できます。キャンプ初心者向けの手軽にアウトドアを満喫できる手ぶらキャンププランも用意されていて、用意されたパーティーシェードやファミリーにおすすめなテントも活用できます。トイレも清潔な状態に保たれていて、口コミでも非常に高い評価を獲得している人気施設です。

キャンプ場の基本情報

【住所】京都府南丹市日吉町中宮ノ向8番地
【アクセス】京都方面から/京都縦貫自動車道沓掛IC~園部I.C経由 府道19号線 約30分
【営業期間】通年営業
【定休日】スプリングスひよし(温泉、売店、レストラン)、毎週水曜日(水曜日が祝日の場合、振替休館日があります。)12月30日、31日
【場内設備】お風呂、ゴミ捨て場、ウォッシュレット式トイレ、レストラン・食堂、売店・自動販売機、給湯

関西のおすすめキャンプ場④

芦見谷芸術の森

京都駅から車を走らせて約1時間程度で到着する場所で営業している「芦見谷芸術の森」は、緑の木々に囲まれている自然が綺麗な人気キャンプ場です。エリア内にはオオサンショウウオも生息している透き通った水質の清流もあり、マイナスイオンがたっぷりと放たれているので、いるだけでリフレッシュできるキャンプ場です。

初心者にも利用しやすい日帰りのテントサイトは一泊2000円〜というお値段で利用できます。また車両乗り入れ可能なオートキャンプサイトは一泊4500円〜というお値段での利用が可能です。ファミリーやお友達と一緒に思いっきりストレス発散できる人気アウトドア施設なので、ぜひ利用してみてくださいね。

キャンプ場の基本情報

【住所】京都府京都市右京区京北細野町芦見奥13-1
【アクセス】亀岡市及び八木方面からは、国道477号から府道363号(宮の辻神吉線)が施設への最短ルート
【営業期間】通年営業
【定休日】火曜日・ 水曜日・木曜日 ※祝日及び祝日前は無休
【場内設備】シャワー、ゴミ捨て場、ランドリー、ウォッシュレット式トイレ、売店・自動販売機

関西のおすすめキャンプ場⑤

神戸三田アウトドアビレッジ/TEMIL

神戸三田アウトドアビレッジ/TEMILは、オートテントサイトをはじめ、常設テントサイト・山小屋・バンガロー・和室など、様々な施設を用意している人気キャンプ場で、綺麗な緑色の木々に囲まれていて、親しい友人やファミリーと共にのびのびとくつろげます。

AC電源付きで4名までのファミリー限定/バンガローサイトプラン、AC電源無しで5名までのファミリー限定/常設テントサイトプランは一泊9800円からというお値段で利用可能です。またキャンプ場初心者でも安心して楽しめる手ぶらプランも用意している人気キャンプ場です。

キャンプ場の基本情報

【住所】兵庫県三田市木器南下山1266-10
【時間】チェックイン/15:00、チェックアウト/10:00
【アクセス】車/中国自動車道 神戸三田IC下車 約15分
【営業期間】通年営業
【定休日】なし
【場内設備】お風呂、シャワー、ゴミ捨て場、レストラン・食堂、炊事棟、AC電源付き

関西のおすすめキャンプ場⑥

丹波悠遊の森

兵庫県の丹波市・柏原町内で営業している「丹波悠遊の森」は、お持ちのテントを設置できる持ち込みテントサイトや、シーズン中に常設設置されているロッジ型テントサイト、コテージよりもアウトドアなバンガロータイプのミニログなどで宿泊できる人気キャンプ場ですです。

10時〜16時の間にバーベキュー・ピクニック・焚き火をするのに安いお値段で利用できるデイキャンプサイトもあるので、アウトドア初心者も気軽に利用可能です。また美味しいハンバーガーやバーベキューメニューを提供しているレストランも併設されているキャンプ場です。

キャンプ場の基本情報

【住所】庫県丹波市柏原町大新屋1153-2
【時間】チェックイン/キャンプ場13:00~・コテージ/16:00~、チェックアウト/キャンプ場~11:00・コテージ/~10:00
【アクセス】舞鶴若狭自動車道(国道176号経由)/丹南篠山口ICから30分
【営業期間】通年営業
【定休日】火曜日(レストラン休館)、長期休暇中は無休(夏・春)、年末年始(12月31日~翌1月1日)
【場内設備】お風呂、シャワー、ゴミ捨て場、ウォッシュレット式トイレ、レストラン・食堂、売店・自動販売機、炊事棟、バリアフリー

関西のおすすめキャンプ場⑦

宮の向いキャンプ場・北今西キャンプ場

奈良県内にある「宮の向いキャンプ場・北今西キャンプ場」は、ホテル・せ川が運営している自然が綺麗なキャンプ場で、大阪から車で約2時間半程度で到着する場所で営業しています。宮の向いキャンプ場は高台にあり、綺麗な景色を眺められます。北今西キャンプ場は、前面に林が多くて川沿いにある施設で、平成20年築と比較的最新の施設になります。

宮の向いキャンプ場のオートサイト、北今西キャンプ場のデイキャンプサイトに関しては一泊2000円〜のお値段で利用できます。綺麗な川で釣ったアマゴをお刺身や塩焼きで食べることもできるキャンプ場です。ファミリーやお友達と日帰りでも楽しめるキャンプ場で、キャンプが初心者の方にも安心な手ぶらキャンププランも用意している施設です。

キャンプ場の基本情報

【住所】奈良県吉野郡野迫川村北今西426
【時間】チェックイン/13:00、チェックアウト/11:00
【アクセス】南阪奈道路・葛城ICより72km、車で約2時間
【営業期間】シーズン営業/4月~11月
【定休日】なし
【場内設備】お風呂、ゴミ捨て場、ランドリー、レストラン・食堂、売店・自動販売機、炊事棟、AC電源付き

関西のおすすめキャンプ場⑧

サンビレッジ曽爾奥香落オートキャンプ場

奈良県東北端に位置している「曽爾村(そにむら)」にある”サンビレッジ曽爾奥香落オートキャンプ場”は、自然が綺麗で開放感溢れる人気施設です。車を乗り入れて利用できるオートサイトのほかにも、おしゃれなログ調コテージが全11棟もあるキャンプ場です。

AC電源付きで人数5名までファミリーまで使えるコテージは、一泊2万円からのお値段です。車両乗り入れ可能で7名様までのグループ・ファミリーで利用できるテントサイトA・B・Cは一泊4200円〜というお値段になります。共用設備もお手入れもきっちりとされていて、自然も綺麗で居心地も良いという声が非常に多い人気キャンプ場です。

キャンプ場の基本情報

【住所】奈良県宇陀郡曽爾村今井911-1
【時間】チェックイン/13:00~17:00、チェックアウト/12:00(宿泊施設は10:00)
【アクセス】伊勢自動車道・一志嬉野ICより52km、車で約75分。
【営業期間】通年営業
【定休日】なし
【場内設備】お風呂、シャワー、ゴミ捨て場、ランドリー、売店・自動販売機、炊事棟、給湯、AC電源付き、バリアフリー

関西のおすすめキャンプ場⑨

大河原温泉アウトドアヴィレッジ/かもしかオートキャンプ場

滋賀県・甲賀市内で営業している「大河原温泉アウトドアヴィレッジ・かもしかオートキャンプ場」は、AC電源付きの広々としたオートサイト、ファミリーやグループ人数8名様までのキャビン付きサイト+テントサイトなどの宿泊エリアが設けられている人気キャンプ場です。

静かな山里をはじめ、徒歩で行ける天然温泉などもあり、ファミリーや友人との休日を静かに満喫できます。またドッグランやグラウンドゴルフ、綺麗な水質の川で魚つかみもできるキャンプ場です。

キャンプ場の基本情報

【住所】滋賀県甲賀市土山町大河原1104
【時間】チェックイン/13:00~20:00、チェックアウト/11:00
【アクセス】京都・大阪方面より/新名神 甲賀土山ICより車で約18分 (※県道9)
【営業期間】通年営業
【定休日】なし
【場内設備】お風呂、シャワー、ゴミ捨て場、ランドリー、ウォッシュレット式トイレ、レストラン・食堂、売店・自動販売機、炊事棟、給湯、AC電源付き

関西のおすすめキャンプ場⑩

十二坊温泉オートキャンプ場

十二坊温泉オートキャンプ場は、ゆったりと疲れを癒すことができる十二坊温泉が併設されている場所で営業している非常に満足度の高いオートキャンプ場です。キャビン付きサイトもある28サイトのアットホームなキャンプ場で、近くの十二坊山ではトレイルランやハイキング、トレッキングを楽しむことができます。

AC電源付きでペットがOKな広場側キャビン付きサイトは3〜7名のファミリーやグループで利用することができ、一泊約1万円〜というお値段で利用できます。また車両乗り入れができて、AC電源がついているオートサイトは一泊4600円〜のお値段で利用できます。またアウトドア初心者向けの日帰りバーベキュープランも用意されています。

キャンプ場の基本情報

【住所】滋賀県湖南市岩根678-28
【時間】チェックイン/13:00(空きがある限り早着可能、無料10:00~)、チェックアウト/テントサイト:12:00/キャビン:11:00
【アクセス】土山ICより25分
【営業期間】通年営業
【定休日】なし
【場内設備】お風呂、シャワー、ゴミ捨て場、ランドリー、ウォッシュレット式トイレ、レストラン・食堂、売店・自動販売機、炊事棟、給湯、AC電源付き、バリアフリー

関西のおすすめキャンプ場⑪

ACN南紀串本リゾート大島

ACN南紀串本リゾート大島は、緑が綺麗で開放感たっぷりなオートサイトや、4人〜12人までのファミリー・グループが利用できる6種類のコテージ&キャビンがある人気キャンプ場です。

食事付きの手ぶらキャンププランもあるので、アウトドア初心者の方がキャンプがどんなものかを知るのに利用してみるのもオススメです。オートサイトはそれぞれ、展望区画サイト・区画サイト・区画電源付きサイト・炊事場付き電源サイトから選んで利用できます。

キャンプ場の基本情報

【住所】和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035-6
【時間】チェックイン/14:00~17:00、チェックアウト/07:00~10:00(キャンプサイトは12:00)
【アクセス】阪和自動車道~紀勢自動車道(無料)、終点のすさみ南ICまで。国道42号へ出て南下、約40分
【営業期間】通年営業
【定休日】なし
【場内設備】お風呂、シャワー、ゴミ捨て場、ランドリー、レストラン・食堂、売店・自動販売機、炊事棟、給湯、AC電源付き

関西のおすすめキャンプ場⑫

円満地公園オートキャンプ場

和歌山県・勝浦町で営業している「円満地公園オートキャンプ場」は、AC電源や水道がついているオートサイトや、6名までのグループやファミリーで利用できるコテージがある人気キャンプ場です。ログハウス&コテージ共にペットを入れて利用することもできます。

オートサイトは一泊5000円からというお値段で利用可能です。また水道&電源付きのドッグフリーサイトも用意されています。園内には5〜6名程度で利用できるバーベキュー施設や、一人1日500円のウォータースライダープールもありますので、夏の思い出作りにファミリーで利用するのもオススメです。

キャンプ場の基本情報

【住所】和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大野216
【時間】チェックイン/13:00(宿泊施設15:00)、チェックアウト/11:00(宿泊施設10:00)
【アクセス】那智勝浦町役場から25km
【営業期間】通年営業
【定休日】管理棟・売店 土日祝日営業 (GW、夏休み期間等は無休)
【場内設備】お風呂、シャワー、ゴミ捨て場、ウォッシュレット式トイレ、売店・自動販売機、炊事棟、AC電源付き

関西のおすすめキャンプ場⑬

毛原オートキャンプ場

和歌山県・紀美野町で営業している「毛原オートキャンプ場」は、透き通った水質の綺麗な貴志川のほとりにあるキャンプ場で、川ではアマゴ・アユ釣りやホタル鑑賞を楽しむことができます。一区画100平方メートルのキャンプサイトがあり、車は2台停車でき、テントは2つ張ることが可能です。

ペット可能なオートサイトで、一泊3300円〜という値段で利用できます。また一般的なテントサイトもペット可能で一泊2200円〜という値段で利用できます。またキャンプ初心者も気軽に11〜17時までの間で日帰り利用できるデイキャンプサイトもあります。

キャンプ場の基本情報

【住所】和歌山県海草郡紀美野町小西187毛原オートキャンプ場
【時間】チェックイン/デイキャンプ11時~・ステイキャンプ12時~、チェックアウト/デイキャンプ17時・ステイキャンプ10時
【アクセス】南方面より/海南東IC(阪和自動車道)下車、国道370号経由:約45分
【営業期間】通年営業
【定休日】なし
【場内設備】炊事棟

まとめ

いかがでしたでしょうか?関西地方には仲の良いファミリーやグループ同士で楽しめるキャンプ場が豊富にあります。テントサイトだけでなく、コテージ・バンガロー・ログハウスに宿泊できる施設もあるので利用してみてくださいね。

キャンプについて気になる方はこちらもチェック!

以下は、初めてのキャンプスケジュールの立て方に付いて紹介している記事、キャンプで使用するガス缶のCB・OD缶の違いについて紹介している記事になります。

はじめてのキャンプスケジュールの立て方!初心者は計画を立てよう! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
はじめてのキャンプスケジュールの立て方!初心者は計画を立てよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
はじめてキャンプを始める初心者の方はキャンプ場での過ごし方などスケジュールを立てる事でイメージが湧いてきます。スケジュールの立て方なども覚えていくと良いですね。はじめてのキャンプで焦らないようにキャンプスケジュールの立て方・過ごし方をご紹介していきます。
初心者必見!キャンプで使うガス缶のCB缶とOD缶の違いを理解しよう | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
初心者必見!キャンプで使うガス缶のCB缶とOD缶の違いを理解しよう | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプで使うガス缶の種類にはCB缶とOD缶があります。種類の違いを確認してキャンプスタイルにあったガス缶を選んでいきましょう。種類の比較や捨て方などの違いもしっかりと理解して自分にあったガス缶で快適なキャンプを過ごしましょう!
hanashin
ライター

hanashin

初めましてhanashinと申します。これからキャンプ・登山などのアウトドアを本格的に始める方にも分かりやすい記事を執筆していきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking