ヤマガブランクス「ブルーカレント Ⅲ」インプレまとめ!抜群の曲がりは新作でも健在!

ヤマガブランクス「ブルーカレント Ⅲ」インプレまとめ!抜群の曲がりは新作でも健在!

「ブルーカレント Ⅲ」のインプレをまとめてご紹介!ヤマガブランクスの新作、ブルーカレントⅢのショップレビュー、インプレッションツイート、インプレ動画をまとめてご紹介します。ベイトロッドは要注目!ライトゲームファンは要チェックの内容です!

記事の目次

  1. 1.「ブルーカレント Ⅲ」のインプレをまとめてご紹介!
  2. 2.「ブルーカレント Ⅲ」とは
  3. 3.「ブルーカレント Ⅲ」は使いやすさ重視!
  4. 4.「ブルーカレント Ⅲ」はベイトモデルもラインナップ!
  5. 5.「ブルーカレント Ⅲ」の実釣動画をチェック!
  6. 6.「ブルーカレント Ⅲ」のインプレを3つに分けてご紹介!
  7. 7.1.「ブルーカレント Ⅲ」のインプレをショップレビューでチェック!
  8. 8.2.「ブルーカレント Ⅲ」のインプレをツイッターでチェック!
  9. 9.3.「ブルーカレント Ⅲ」のインプレを動画でチェック!
  10. 10.「ブルーカレント Ⅲ」でライトゲームを楽しもう!

「ブルーカレント Ⅲ」のインプレをまとめてご紹介!

ブルカレ新作のインプレを見てみよう!

ヤマガブランクスの人気ロッドシリーズ「ブルーカレント」の新作インプレまとめ!ショップレビューやツイッターでのインプレッションをまとめて紹介しています。ジグ単からハードルアーまで扱えて、気持ちいいキャストがバシっと決まる!扱いやすさ重視で選びたい方、ベイトフィネスロッドを検討中の方は、ぜひチェックしてみてください!

「ブルーカレント Ⅲ」とは

ヤマガブランクスの2020年NEWロッド!

ブルーカレント Ⅲ出典: https://tshop.r10s.jp/point/cabinet/805/4560395517805.jpg?downsize=230:*

「ブルーカレント Ⅲ」は、ヤマガブランクスの2020年新作ライトゲームロッドです。前作となる「ブルーカレント Ⅱ」は、手ごろな価格、大きく曲がる扱いやすさでライトゲームブームを支えた名竿。「ブルーカレント Ⅱ」のフィードバックを活かしつつ、新しい設計で送り出される正統派モデルチェンジ!評価が高かった曲がりと扱いやすさはそのまま、感度や操作性がさらにアップしたⅢのインプレをチェックしてみましょう!

「ブルーカレント Ⅲ」は使いやすさ重視!

バシっと決まるキャストがブルカレの持ち味

ブルーカレントといえば、しなやかに、素直に曲がる大きなカーブ。新世代「ブルーカレント Ⅲ」になっても、コンセプトは扱いやすさで、大きな曲がりとスムーズな収束がライトリグのキャストをサポートしてくれます。強烈なスイング無しでしっかり曲がってくれるので、飛距離が出しやすくリリースポイントが広い!全モデル国産ということで初めての1本にはちょっと高めな竿ですが、乗り換え先を扱いやすさ重視で選びたい方には特におすすめできるシリーズです。

グッドサイズとのファイトもしっかりサポート!

こちらもブルカレで特に評価の高いポイント。釣りやすいサイズを楽しく釣れるしなやかさを持ちながら、大物が掛かればバットが残って魚を寄せるという性格を持っています。「ブルーカレント Ⅲ」では若干ファーストテーパー気味になったモデルもあるようですが、今作でもこの強さは健在。曲がりと粘りが活きる、ライトラインでのやり取りに長けたシリーズと言えます。シーバスやチヌなど、混ざる魚も取りたい方におすすめ!キャストだけでなく、ファイトの面でも扱いやすさはバッチリです!

「ブルーカレント Ⅲ」はベイトモデルもラインナップ!

ベイトモデルをシリーズに統合

前作では「ブルーカレント Ⅱ」+「ブルーカレント ベイト」という構成でしたが、今作「ブルーカレント Ⅲ」からはベイトモデルも同一シリーズとして統合。スピニングロッドとベイトロッドが同じブルーカレント内に収まる形でラインナップされています。インプレも両方を合わせて紹介しているので、ベイトモデルが気になる方もぜひチェックしてみてください。発売直後はベイトフィネス系のタックル向けに「ブルーカレント Ⅲ」を選んでいる方が多い印象です!

ブランクスはスピニングモデルベース

ベイトモデル3本は全てスピニングに共通する長さのモデルがラインナップされており、ブランクスもほぼ同じものが採用されています。フィッシングショーでお話を伺った際は、スピ二ングの中から特に気に入ったモデルをベイトに選んだ、とのコメントを頂いたので、ベイトフィネス初挑戦の方も気軽に挑戦可能!いつものロッドのイメージから、ベイトの釣りをスタートできます。扱いやすさ重視のコンセプトなので、トラブルが少ないロッドをお探しの方も要チェックです!

「ブルーカレント Ⅲ」の実釣動画をチェック!

ヤマガブランクスの紹介動画を3本ご紹介!

ヤマガブランクス公式チャンネルから、「ブルーカレント Ⅲ」の動画を3本ご紹介。気になるキャスト時の曲がり、実釣シーンをチェックしてみましょう。注目のベイトフィネス、アジングだけでなく渓流トラウトの実釣シーンもチェックできます!

①万能系711の実釣動画をチェック!

まずは万能系、軽量ジグヘッドを遠投するコンセプトを持つ「ブルーカレント Ⅲ:711」の解説動画をご紹介。動画ではスロー映像でキャスト時のロッドのアクション、どんな釣りに適しているか、実釣でのアクションを一気にチェックできます。大きく曲がってジグヘッドを押し出すロッドのしなりは、ブルーカレントシリーズに共通する魅力的なポイント。ワインドジグヘッド、キャロと動かすタイプの釣りを器用にこなすロッドアクションにも注目です!

②ベイトフィネスでアジング!

今作で特に注目度の高いベイトモデルから、アジングまでこなせるベイトフィネスロッド、53ベイト動画も紹介。こちらはブレーキやラインのセッティング、ベイトのメリットについてもチェックできます。ベイトタックルには着水直後から素早くラインにテンションを掛けられる、着底やフォール中のアタリを認識しやすい、といったメリットがあり、リールの性能が伴えば1gクラスの飛距離も問題ナシ。扱いやすさからソルトベイトフィネス入門には最適な1本なので、キャストや釣り方が気になる方も動画でチェックしてみてください!

③ベイトフィネスで渓流!

先ほど登場した53ベイトを渓流トラウトで使用している動画です。ソルトゲームだけではもったいない、トラウト系に流用したい方はこの動画で内容をチェックしておきましょう。比較的胴に入るロッドアクションなので、渓流、エリアを問わずトラウトゲームとの相性は良好。大きな曲がりがファイト、アキュラシーを支えます。パワー的にも丁度イイ!トラウトメインでアジやメバルにチャレンジしてみたい、という方にもおすすめです!

「ブルーカレント Ⅲ」のインプレを3つに分けてご紹介!

発売直後のインプレをまとめてチェック!

ショップレビュー、ツイート、動画でインプレをチェック!発売から約2か月、春の釣りで使用した方のインプレをまとめてご紹介します。釣りに行きにくいタイミング、ということで投稿数は少なめですが、どのコメントでもブルカレらしさを評価する声多数!また、現在もやや品薄傾向があり、いつものお店で買えない、というコメントも見受けられました。ネットショップでもこのお店にはこのモデルが無い、という状況ながら、ショップを限定しなければ選べるような状況なので、シーズン本番前に欲しいモデルをゲットしておきましょう。流通はゆっくりなメーカーですが、どこにも無いという状況ではないので、待てる方には条件のいいショップでの予約もおすすめです!

1.「ブルーカレント Ⅲ」のインプレをショップレビューでチェック!

ショップレビューを3つご紹介!

ショップのレビューからインプレを3つご紹介。どのコメントでも扱いやすさが高く評価されており、モデルチェンジ後もブルーカレントシリーズらしさは健在という印象です。感度面でもパワーアップを感じられるようなので、フィネスに遊びたい方も要チェックです!

①扱いやすさはバッチリ!

ライトゲームロッドには必要不可欠な感度と軽さは十分に高水準。前作は感度よりも曲がりやトルクといったロッドでしたが、今作は感度の面も、最新作らしいスペックに仕上がっているようです。メインコンセプトである使いやすさはもちろん抜群!集中力の維持が難しいシチュエーション、長時間の釣行で頼りになりそうです!

軽いし感度も良好、とても使いやすいです。

②69はハリ感あり!

ヤマガブランクス 20ブルーカレント3 69

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

積極的なアクションを得意とする69モデルのインプレです。思ったよりもハリがある、とコメントされており、モデルコンセプトであるプラグのトゥイッチ、デイゲームへの適正はバッチリ。扱えるルアーの範囲もデイナイト両方に対応できる数値で、ジグ単からメタルまで、マルチに使っていけるロッドに仕上がっています。ミノーやマイクロジグ、ワインド系からジグ単までも使う、という方におすすめです!

思ったよりも張りがあります 0.5g~5gまでが有効レンジと感じました

③82は飛距離抜群!

他のブルーカレントシリーズでも人気の高い、82モデルのインプレをチェックしてみましょう。いわゆるオールレンジな役割を持つこのモデルは、抜群の遠投性能と幅広いターゲットを狙えるルアーウェイトの広さが持ち味。遠投リグでアジメバル、重めならマゴチ、チヌ、ロックフィッシュといったワンランク上の魚も狙えます。大きく曲がって飛距離を伸ばせる1本!ライトに遠投ゲームが楽しめます!

PE0.6号にフロロリーダー7lbのライトなタックルで挑みました。 7gの直リグにワーム着けてフルキャスト。 飛距離半端じゃないです。 このロッド、凄いです。 流石、ヤマガブランクス!!

2.「ブルーカレント Ⅲ」のインプレをツイッターでチェック!

インプレツイートを3つご紹介!

ツイッターの投稿からも、「ブルーカレント Ⅲ」のインプレをご紹介。こちらもベイトキャスティングモデルのインプレが目立つ内容で、曲がりや使いやすさが好評。極細PE+ベイトフィネスでジグ単、という釣りには、このロッドの扱いやすさを重視したコンセプトがマッチしそうです。曲がるロッドは投げやすい!ソルトベイトフィネスデビューにはこのロッドです!

①曲がりが楽しいロッド!

新作ブルーカレントも曲がって楽しい!小型魚を相手にしても十分釣りが楽しめる、という内容のツイートをご紹介します。掛けてから曲がりが感じられる、というのはライトゲームでも釣り味を大きく左右するポイントで、釣りの満足度を高めてくれるポイントでもあります。不意のグッドサイズと勝負ができる、というのが強みのロッドではありますが、強すぎず弱すぎず、丁度イイパワーに仕上がっているようです!

②良型に負けないパワー!

こちらはグッドサイズのメバルをゲットした方のツイートです。引きが強いメバルを相手にしても、パワー負けせず適度な曲がり。小型もグッドサイズも楽しく遊べるスペックです。ベイトモデルでのメバリング、アジング向けに買い求める方が多く、扱いやすさから既に高い評価を獲得しています!

③ベイトフィネスでアジング!

先ほどと同じ53ベイト、アジングで使用された方のツイートをご紹介します。こちらでも曲がりや釣り味は高く評価されており、ベイトキャスティングで楽しく遊びたい、という方にはかなりハマりそうな印象。アジをしっかりと仕留める繊細さも注目のポイントになりそうです。まずはデイゲームで重めのジグ単から、慣れたらナイトゲームで軽量なジグ単にも挑戦!楽しく釣れる1本で、ライトゲームを満喫しましょう!

3.「ブルーカレント Ⅲ」のインプレを動画でチェック!

インプレ動画を2本ご紹介!

「ブルーカレント Ⅲ」のインプレ動画も2本ご紹介!69ベイトモデルで各種ルアーを試し投げする動画、スピニングモデルの69を使った、磯のプラッギング動画をご紹介します。どちらも曲がりがあって面白そう!ジグ単だけでなく、プラッギングも快適にこなせそうです!

①ベイトフィネスで試し投げ!

「ブルーカレント Ⅲ:69ベイト」で各種ルアーを試し投げする動画です。新作のアブガルシア「ウルトラキャストBF8」と組み合わせて、飛距離やキャストフィールを細かく解説しています。ベイトフィネスでいろいろなルアーを投げてみたい方は要チェック!動画後半ではキャストフィールだけでなく、使用時のロッド挙動についてもルアーごとの解説をチェックできます!

②新作ロッドでデイメバリング!

こちらはスピニングモデルの「ブルーカレント Ⅲ:69」を使った磯のデイメバリング動画です。ルアーはプラグオンリー、磯の釣りではありますが、海は穏やかで堤防からの釣りの参考にもできる内容です。動画後半、25cm程度のメバルを掛けてからのロッドの曲がり、躊躇なく抜けるパワーに注目!プラグ向けのロッドとしても、十分な活躍が期待できそうです!

「ブルーカレント Ⅲ」でライトゲームを楽しもう!

今作も人気間違いナシ!

ジグ単からプラグまで、アジから不意の大物までと、懐の深さと扱いやすさは今作も健在。人気ライトゲームロッドの仲間入りは間違いナシのシリーズです。ベイトモデルは注目度がかなり高いので、シーズン直後から使いたい方は早めにゲット!新作ブルーカレントで、今年もライトゲームを楽しみましょう!

ヤマガブランクスが気になる方はこちらもチェック!

ヤマガブランクスが気になる方は、下記のリンクをチェック!今回インプレをご紹介した「ブルーカレント Ⅲ」のまとめ記事、上位グレードとなる「ブルーカレントTZ/NANO」のまとめ記事をご紹介します。こちらもぜひ合わせてチェックしてみてください!

ヤマガブランクス「ブルーカレント Ⅲ」!大人気ライトゲームロッドが2020年リニューアル! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
ヤマガブランクス「ブルーカレント Ⅲ」!大人気ライトゲームロッドが2020年リニューアル! | 暮らし~の[クラシーノ]
ブルーカレントⅢの新作まとめ!2020年に一挙10本がリリースされる期待の新製品、ブルーカレントⅢのラインナップをまとめて紹介しています。特化型からベイト向けまでラインナップが統一!ミドルクラスの価格帯からロッドをお探しの方は要チェックです!
ヤマガブランクス「ブルーカレントTZ/NANO」!追加モデル4本をまとめてご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
ヤマガブランクス「ブルーカレントTZ/NANO」!追加モデル4本をまとめてご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
ヤマガブランクス「ブルーカレントTZ/NANO」に追加モデルが登場!2019年の新モデル4本をまとめてご紹介します。アジメバルだけでなく、他魚種にも使いやすい!ヤマガブランクス「ブルーカレントTZ/NANO」でライトゲームを満喫してください!
sim0223
ライター

sim0223

おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking