ソルトフローターゲームに流行の兆し!おすすめの釣りや対応製品をまとめてチェック!のイメージ

ソルトフローターゲームに流行の兆し!おすすめの釣りや対応製品をまとめてチェック!

ソルトでフローターゲーム!エレキ対応で広がるソルトフローターゲームの概要や必要な道具、おすすめの釣りについてご紹介します。ボートよりも手軽で小場所に強い!試してみたかった方、新しいスタイルをお探しの方は、是非チェックしてみてください!

2020年05月03日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ソルトフローターゲームに挑戦!
  2. ソルトフローターゲームとは
  3. ソルトフローターを始める前に
  4. ソルトフローターはこんな釣りにおすすめ!
  5. ソルトフローター道具を3つに分けてご紹介!
  6. 1.ソルトフローターにはこのフローターがおすすめ!
  7. 2.ソルトフローターにエレキ&フィン!
  8. 3.ソルトフローター関連グッズもチェック!
  9. ソルトフローターゲームを動画でチェック!
  10. ソルトフローターゲームを楽しもう!

ソルトフローターゲームに挑戦!

エレキ対応モデルの登場で遊べる釣りが一気に拡大!

フローターで海釣り!エレキを搭載できるモデルの登場で一気に釣りモノが広がった注目のスタイル、ソルトフローターゲームをご紹介します。穏やかな湾内、ロックフィッシュゲームやエギングには特におすすめ!ボートやSUPに次ぐマイボート系の新たな選択肢として、是非チェックしてみてください!

ソルトフローターゲームとは

海で楽しむフローターゲーム!

フローター

出典: https://www.flickr.com

ソルトフローターゲームは、海で楽しむフローターの釣りです。フローターはバス釣りで人気の高い浮き輪型の浮力体で、座るようなポジションで腰付近まで水に入ることと、足ヒレを付けて細かく旋回できるのが大きな特徴。従来は流れの影響を受けにくい淡水で、というアイテムでしたが、エレキを搭載できるものが増えて、ソルトでもフローターを選ぶ方が出てきました。淡水をメインとしてきた理由、弱点をしっかり把握しておく必要がありますが、カヤック、SUP、ゴムボートに次ぐ新しい選択肢として検討の余地アリです!

フローター独自のメリットも!

水面に近い位置で自然を楽しめる、クイックな旋回を活かして細やかにポイントを攻める、というのがフローターの醍醐味!舞台がソルトに移っても、フローター独自の強みは健在です。カヤックやSUPに比べると導入、運用が手軽で楽、大型のボートで攻めにくい小場所を釣りやすいというのが大きなメリット。水深の深いポイントを魚探で探りながら流す釣りではなく、岸際やストラクチャーを目で見ながら攻めるような釣りにマッチします!

ソルトフローターを始める前に

安全には最大限の配慮を!

これまでのフローターが淡水メインで運用されてきた理由として、流されやすい、スピードが遅い、積載量がイマイチ、といった弱点が挙げられます。海で使用する場合は、淡水に比べるとこの流されやすい、スピードが遅いといった弱点の影響を受けやすいので、大きめのフローターを選ぶ、パドルやエレキを使うといった弱点のカバーが必要に。フローターのメリットである手軽さは少々薄れる印象です。海で使う場合は流れがあることをしっかり意識して、安全に最大限配慮した道具立てで挑みましょう!

エリアの選定が楽しむポイント

海とフローター特性のバランスを取るには、釣りを楽しむエリアの選定が重要!沖に出て深場という釣り場ではなく、大きく内側に入った穏やかな湾内、沖テトラ内側のサーフなど、流れが穏やかでシャローな釣り場を選ぶのがポイントです。ゴムボート、SUPでも攻められるポイントではありますが、水に浸かって細かく攻めるならフローター!岸から投げても届かないポイントを気持ちよく、ライトに攻められます!

ソルトフローターはこんな釣りにおすすめ!

穏やかな岩場でロックフィッシュ・エギング!

湾になった穏やかなロックエリアは、フローターの細かく探るスタイルにピッタリ。岸側を向きながら、地形や流れの変化をじっくり探れます。人的プレッシャーを避けたいエギング、いい場所を見つけたいロックフィッシュゲームは特におすすめ、シーバスや青物、デイメバルも面白そうです!

サーフでのんびりキス釣り!

サーフでのんびりキス釣りも、フローターの細かい旋回を活かせる釣りモノ。湾の中でロックエリアとサーフエリアが混在するような釣り場で、穏やかなサーフの釣りモノに、どちらのエリアにもマッチします。ルアーロッドで遊べて、バーチカルに胴付き系の仕掛けが選べるのも大きなメリット!水に浸かりながら季節を感じる、ロケーションに優れた釣りでもあります!

ソルトフローター道具を3つに分けてご紹介!

必要な道具をまとめてチェック!

ソルトフローターゲームに必要なアイテムを3つに分けてご紹介!タックル、仕掛け系ではなく、フローターと関連する道具類に絞ってご紹介します。ゴムボート、SUPと共通するものも多くありますが、まずは一式というイメージでチェックしてみてください。フローターは淡水よりも大きめ、ウェーダーはフローターの形状をイメージしながらチェックしてみましょう!

1.ソルトフローターにはこのフローターがおすすめ!

おすすめのフローターを3つご紹介!

ソルトフローターゲームにおすすめのフローターを3つご紹介。製品の安定感に定評があった老舗、ゼファーボートからスタッフと向上を引き継ぎ独立した新ブランド「バイソンウェーブ」の製品を3つご紹介します。ソルトユースということで、タフに使える強度と信頼性は必須。安価なものよりも、しっかりしたもので楽しく遊ぶのがおすすめです。ご紹介している製品はフットポンプ、オール、チェアにバッグと付属品も充実しているので、まとめて揃える方は是非チェックしてみてください!

①BW158VH-T

バイソンウェーブ BISON WAVE BW158VH-T Special レッドブラック FL-004
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

エレキ無し、オールとフィンでの運用をお考えの方におすすめのライトなモデルです。抵抗なくオールでスイスイ進める構造を目指したモデルで、穏やかな場所、近場オンリーの運用をお考えの方にピッタリ。ハイグレードなフローターとしては、導入コストも手頃感のあるものになっています。ハイポジションで釣りやすい!全長1580mm全幅1140mm、空気を抜くと超コンパクトです!

②BW168V-T

4月下旬発売予定 バイソンウェーブ フィッシングフローター BW168V-T
楽天で詳細を見る

水の抵抗を受けにくい、V型の新作フローターです。このクラスのサイズはエレキ+バッテリーと積んでも安定感のある浮力が出るのが魅力で、ハンドエレキ対応、ソルト対応と紹介されている間違いナシのモデル。エントリーできる場所からポイントまで距離がある場合は、このクラスのモデルがおすすめ。フローターブラケットと名付けられた、エレキモーターマウントが標準装備!エレキは55ポンド、モーターガイドとミンコタ両メーカーとも搭載できます!

③BW175VH-T

バイソンウェーブ BISONWAVE(バイソンウェーブ)BW175VH-T 全長175cm ウッドカモ FL-017
楽天で詳細を見る

こちらはスピード重視、ランガン的なスタイルで遊ぶ方にお勧めのモデルです。先ほどご紹介した「BW168V-T」に近いスペックで、スピードか抵抗軽減かという形状特性の違いが選択のポイント。シャローの釣りはもちろん、浅場のタイラバまで狙える安定感とスピードがあります!

2.ソルトフローターにエレキ&フィン!

エレキ&フィンを3つに分けてご紹介!

フローターに合わせるエレキ、フィンについてです。エレキを使用する場合はフローターがエレキとバッテリーに対応できる浮力を持っていることを必ずチェック。ソルトで使用するときは、海水向けのエレキが必要になります。最大となる55lbクラスのエレキは高い推進力を得られる反面、価格も非常に高価。安価なグレードも用意されているので、気になる方は55lb以下もチェックしてみてください!

①エレキ

Minn Kota Riptide 55-Pound ST Trolling モーター with Shaft, 36-インチ (海外取寄せ品)
楽天で詳細を見る

オールとフィンのみで運用する場合は必要ありませんが、対応フローターで動力をつけて運用する場合はエレキとエレキを動かすためのバッテリーが必要になります。エレキはバス釣りで主流のフットコントロールではなく、手でハンドルをひねって操作するハンドエレキを用意しましょう。海水向け、淡水向けとあるので、流用せずソルトフローター用に専用のものを用意しましょう。ご紹介したバイソンウェーブのフローターは55lbまで対応、高額ですがスピードコントロールが無段階で、バッテリーの持ちがいいです!

②バッテリー

サイクルバッテリー S27MF【ACデルコ ボイジャーM27MF互換】■コスパ最強!販売総数100万個突破!SMF27MS-730 DC27MFに互換■【12V90Ah】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

バッテリーは大容量の鉛バッテリーを使うのがスタンダード。エレキマウントの有無、干渉しない構造だけでなく、25kg近いこのバッテリーを積んでバランスを崩さない浮力、というのがエレキ対応フローターの特徴となっています。ソルトで使用すると塩がついて劣化しやすいので、置き位置とカバー等で対応しましょう!

③フィン

バイソンウェーブ フローターフィン BISONWAVE FLOATER FIN
楽天で詳細を見る

こちらはエレキを使用しない場合も必要になるアイテム。動力無しでソルトフローターを遊ぶ場合は、長距離移動はオール、小さな移動や停止、旋回といった動作をこのフィンで行います。ダイビング用の長いものではなく、フローター向けに短いものが売っているのでそちらをゲットしておきましょう。フィンセーバー、フィンサポーターといった名称で落下防止用のパーツも用意されているので、あわせてゲットしておくのがおすすめです!

3.ソルトフローター関連グッズもチェック!

関連グッズも3つチェック!

フローターゲームに必要な関連アイテムも合わせてご紹介。マストアイテムの救命胴衣、あると便利な魚探も紹介しています。回遊魚を狙いなら、魚探はエサ、ルアーを問わずに用意しておきたいところ。エギング、ロックフィッシュゲームでも役に立つ便利なアイテムです!

①ウェーダー

ダイワ◇パワーウェーダーPW-3206R(グレー)ウエストハイ型◇
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

足はフィンをつけて水の中へ、というのがフローターのスタイル。水の温度や流れ、自然との一体感を感じながら釣れるのがフローターゲームの大きな魅力です。ソルト向けとしてリリースされているフローターはすべてハイポジション、波の影響を受けにくい高さがあるので、ウェーダーはウェストハイでOK!フィンはブーツの上から装着します!

②ライフジャケット

ダイワ(Daiwa) DF-2007 ウォッシャブルライフジャケット(肩掛けタイプ) タイプA 遊漁船(釣り船)対応 フリー ブラック 04595373
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

安全のための救命胴衣は必要不可欠。流れがあって深いソルトの釣りでは特に気を付けておきたいポイントです。フローターはサイドバッグ等で収容スペースはある程度確保できるので、機動力重視で膨張式のものを選ぶのがおすすめ。腰付近が濡れる構造から、ウェストタイプではなく、肩掛け式のライフジャケットが必要になります。近場でロックフィッシュ、エギングでも必ず着用!気持ちよく遊びためのマストアイテムです!

③魚探

HONDEX (ホンデックス)魚群探知機 ポータブル魚探 PS-500C 4.3型ワイド (遮光フードおまけ付き)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ポータブルサイズの魚探であれば、フローターにも搭載可能。浮力の高いフローター、エレキを積んで少し沖まで、という場合は、魚探があると釣りがかなり有利です。ロックフィッシュゲームであれば地形変化探し、エギングやタイラバであればベイトを探すと釣果アップ。しっかり装備を整えて深い場所も釣る方は、是非導入を検討してみてください!

ソルトフローターゲームを動画でチェック!

動画を2本ご紹介!

ソルトフローター関連の動画を2本ご紹介!エレキを使ってのフローター走行動画と、動力無しのフローターでエギングを楽しむ動画をチェックしてみましょう!どちらもボートにはない気軽さ、フローターらしさを感じることができる内容です!

①エレキ走行を動画でチェック!

フローターの項目でご紹介した、バイソンウェーブの「BW175VH-T」走行動画です。55lbのエレキ使用時の安定性、スピード感をチェックできます。動画は淡水、止水域での走行ですが、重いバッテリーをつけても安定性はバッチリ。スローに流したいときはフィンを使って対応できます。流れがある場合はアンカーを使う方法もあるので、エサ、ルアーの海釣りにも幅広く対応可能です!

②フローターエギングを動画でチェック!

海で動力無しのフローターゲーム、エギング釣行の動画をご紹介。ソルトフローターがバッチリハマる景色と、釣りの様子をチェックできます。距離としてはキャスティングで届かず、陸が見えて不安にならず、という絶妙なポジション。気軽に遊ぶには丁度イイ距離感だと思います。ロックフィッシュも同じような景色、距離感で遊べるので、釣行のイメージを高めたい方は是非チェックしてみてください!

ソルトフローターゲームを楽しもう!

釣り場に合わせたスタイルで遊ぼう!

オールとフィンで、ハンドエレキで、どちらのスタイルでも楽しめるソルトフローターゲーム。エレキを積めるモデルの登場で、遊べるエリア、釣りが一気に拡大しました。エギングやロックフィッシュ、タイラバが現在人気の釣りものですが、ターゲットはアイデア次第!マルチなルアーも用意して、ソルトフローターゲームを満喫しましょう!

ルアーが気になる方はこちらもチェック!

ルアーが気になる方は、下記のリンクをチェック!エギングを始める方におすすめの入門向けアイテムまとめ、2020年の新作ルアーまとめをご紹介します。エギを投げたりメタルジグを投げたり、自分の好きなタイミングで、好きな釣りをできるのがマイボート系のイイところ!今まで触れてこなかったタイプのルアーも是非チェックしてみてください!

Thumb【2020】初心者におすすめのエギングアイテムまとめ!春のアオリイカをゲットしよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
初心者向けのエギングアイテムまとめ!タックル、エギ、便利グッズと、初心者の入門に必要なアイテ...
Thumb【2020】ダイワの春新作ソルトルアー8選!新しいルアーで今年の釣りを始めよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
ダイワソルトルアー新作まとめ!2020年春の新製品から、ソルト向けのおすすめを8選で紹介しま...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ