【爆速乾燥】梅雨でも洗濯物が早く乾く魔法の方法は?干し方の方法も解説!のイメージ

【爆速乾燥】梅雨でも洗濯物が早く乾く魔法の方法は?干し方の方法も解説!

梅雨時季の洗濯物は部屋干しが多くなりますよね。干しても乾かなかったり生乾きでニオイが臭くなったりとトラブル続出です。梅雨でも洗濯物が早く乾く魔法の方法や干し方のコツ・ニオイ対策方法などをご紹介していきますね。今年の梅雨は部屋干しを快適におこないましょう。

2020年03月28日更新

HANA0087
HANA0087
キャンプなどのアウトドアが得意分野です。バイクに乗って旅をしている傍らキャンプギヤやアウトドア製品などを皆さんに実践経験と最新情報をお届けしていきます。またバイク用のバッグ・アクセサリー品などのwebショップもやっていますので、商品の魅力や性能などわかりやすくお届けできるようにライティングもおこなっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 梅雨の時季は洗濯物が乾かない悩み
  2. 梅雨時季の洗濯物が早く乾かすにはコツがある!
  3. 梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法をご紹介
  4. 梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法1
  5. 梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法2
  6. 梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法3
  7. 梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法4
  8. 梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法5
  9. 梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法6
  10. 梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法7
  11. 梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法8
  12. 梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法9
  13. 梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法10
  14. 梅雨時季の洗濯物を早く乾かす裏技アイテム
  15. 梅雨でも洗濯物が早く乾く方法まとめ

梅雨の時季は洗濯物が乾かない悩み

部屋干しの気になるニオイなどの対策

梅雨の時季部屋干しなどで早く乾かす方法はないの?と思った事はありませんか?また生乾きの洗濯物もニオイが残ってしまいタオルを使う時などに臭くて使えないトラブルもあると思います。部屋干しの悩みはつきないものですね。しかし部屋干しのニオイ対策や干し方のコツを覚えれば洗濯物の乾燥時間などが短縮できニオイも残らず快適な部屋干しがおこなえます。早く乾かすコツや素早く乾かすアイテムなども踏まえてお伝えしていきます。

部屋干しのニオイ対策:洗濯前のニオイ対策

梅雨時季に一番気になる洗濯物のニオイはどのようにしたら対策が出来るのかを考えていきましょう。まずは洗濯前のニオイ対策として、使用済みのタオルや洗濯物などを洗濯をおこなう前に対策していく必要があります。一度使用した洗濯物には様々な菌がついていて濡れたまま長時間放置すると雑菌が増えてしまいます。洗濯する前に乾燥させておくことが洗濯をおこなう前にするニオイ対策となります。洗濯機のフタも閉めずに使用後は開けて中を乾燥させておきましょう。菌を繁殖させない事が重要です。

部屋干しのニオイ対策:洗濯時のニオイ対策

洗濯時のニオイ対策として除菌や抗菌作用のある洗濯物洗剤を使用しましょう。部屋干し専用の洗剤が出ていますのでそちらを使用するようにしてニオイ対策をおこないます。洗濯機に洗濯物を詰め込みすぎない事も重要な対策です。家族が多い家庭や小さなお子さんがいるご家庭は要注意ですね。洗濯の量を少なめにしてこまめに洗濯をおこなえばしっかりと洗えて菌が除菌されますのでニオイ対策には効果的ですよ。お風呂の残り湯を使用している方は洗いのみで使用しましょう。

梅雨時季の洗濯物が早く乾かすにはコツがある!

洗濯物を早く乾かす為のコツ

梅雨時季の洗濯物のニオイを発生させないためには早く乾かすことがニオイ対策のコツとなります。早く乾かすことで洗濯物の菌の繁殖を抑えられますよ。また洗濯機が止まったらそのまま放置せず、すぐに洗濯物を干すことも梅雨時季のニオイ対策として重要ポイントとなります。洗濯物を早く乾かす為のコツを覚えておけば梅雨時季のニオイ対策や洗濯物が早く乾かせて洗濯物の乾燥時間が短縮できて自分の自由な時間が増えますよ。まずは実践してみましょう。

洗濯物を早く乾かす為のコツ①:洗濯物の水分をとっておく

洗濯物を早く乾かす為のコツ1として洗濯物の水分をよくとっておくことがポイントです。厚手の洗濯物と薄手の洗濯物では同じに脱水しても厚手の洗濯物の方が水分が残り、洗濯物の乾燥に時間がかかります。そのような時には厚手の洗濯物だけ再度脱水にかけるなどして、干す前に洗濯物の水分を良くとっておきましょう。洗濯物を早く乾かす場合は水分をよくとっておくことがコツとなります。なるべく乾燥している状態の方が乾く時間も短縮できますよ。

洗濯物を早く乾かす為のコツ②:風通しの良い場所に干す

洗濯物を早く乾かす為の2つめのコツとして風通しの良い場所に洗濯物を干しましょう。梅雨の時季で雨が降り続いている時などは家の中で空気がまわる場所などを探して干しておくと乾かす時間を短縮できます。部屋の真ん中あたりに部屋干ししたり、扇風機やエアコンなどを使用して人工的な風を作り上げても良いですね。扇風機などは近づけなくても乾きが早いので遠くから風を送ってあげる感覚でも大丈夫です。風通しが良い場所と風が行かない場所での乾燥時間はかなり違いますよ。

洗濯物を早く乾かす為のコツ③:部屋の湿度を下げる

洗濯物を早く乾かす為の3つめのコツとして湿度を下げることがコツとなります。洗濯物を乾かすときには湿気が無い時の方が洗濯物はよく乾きますよね。部屋の湿度を下げてあげる事で洗濯物の乾燥時間が短縮できます。梅雨時季でジメジメしている部屋の湿度を下げる場合には除湿機などが役に立ちますね。またエアコンの除湿機能などでも効果はありますよ。カラッとした部屋で部屋干しをおこなう事が洗濯物を早く乾かす為のコツとなります。

洗濯物を早く乾かす為のコツ④:部屋の温度を上げる

洗濯物を早く乾かす為の4つめのコツとして部屋の温度を上げてあげることがコツとなります。冬の時季の部屋干しなどではストーブを使い乾燥させて洗濯物を乾かす方法がありますが、梅雨時季もこれと同じです。季節的にストーブは片付けていると思いますので、除湿は除湿機で温度を上げるのはエアコンの暖房機能でおこなえば完璧ですね。冬より夏のほうが洗濯物の乾きが早いと言うのは温度が関係してきているからなのです。温度を上げて乾燥時間を短縮しましょう。

梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法をご紹介

梅雨時季の洗濯物が早く乾く干し方の方法

梅雨時季の洗濯物が早く乾く干し方の方法をご紹介していきます。部屋干しでの洗濯物の干し方によっても乾燥時間はだいぶ変わってきます。干し方にもコツがあり、なるべく菌を増殖させないよう速く洗濯物を乾かすにはどうしたらよいのかおすすめの洗濯物の干し方をご紹介していきますね。ニオイの対策も出来てどれも簡単な方法ですよ。ご自分の部屋のスペースや間取りなどを考えながら実践できるものをおこなってみてください。

梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法1

洗濯物の間隔をあけて干す干し方

梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法として、洗濯物の間隔をあけて干す干し方があります。洗濯物を干すときは握りこぶしひとつ分くらいの感覚を開けて干す干し方がベストです。だいたい10cm~15cmくらい開けることで風通しも良くなり洗濯のもが乾きやすくなります。洗濯物を干すスペースなどを確保して詰めて干さずに間隔をあけて干す干し方をしていきましょう。洗濯物の乾燥時間が短縮され生乾きのニオイもなく快適です。

梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法2

洗濯物を斜めに干す干し方

梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法として、洗濯物を斜めに干す干し方があります。バスタオルなどを半分に干すとどうしても重なり合う部分が多くなり乾かすのに時間がかかってしまいます。そのような時には、洗濯物を斜めにずらして干す干し方がおすすめです。竿やハンガーに掛けるときどちらか片方を長めに、逆側を短めにして干すことによって洗濯物の重なり合う部分が少なくなり風が当たりやすくなる為、乾きやすくなりますよ。

梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法3

裏返して干す干し方

梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法として裏返して干す干し方があります。ジーンズやトレーナーなど厚手の洗濯物は裏側の布の厚い部分に風をあてる事で乾燥しやすくなり部屋干し時間を短縮させる事ができます。ポケットの厚い部分や袖口の厚手の部分が乾ききらないというトラブルを対処してくれます。裏返しにして干す干し方は厚手の洗濯物に効果がありますよ。厚手の洗濯物を早く乾かす方法は洗濯物を今より早く乾かすことができます。

梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法4

逆さにして干す干し方

梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法として逆さにして干す干し方があります。ジーンズなどの厚手のものトレーナーの厚手の洗濯物やシャツの首の部分などは乾きにくい場所となっています。洗濯物を逆さにして干すことで厚手の部分が、洋服の他の部分の布と重なり合うことが少なくなり乾かす時間が短くなるのです。クリップ付きのズボンハンガーなどで足の部分をクリップで留めて逆さに干すと楽に干せて、乾かす時間も短縮できますよ。

梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法5

横から見てアーチ型になるように干す干し方

梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法として横から見てアーチ型になるように干す干し方があります。この干し方は角ハンガーにタオルなどの長さがあるものを両端に干し、短いものは中側に干す干し方です。その他にも厚手のものは外側、薄手のものは内側に干すといった感じで横から見るとアーチを描いたような干し方は通常の干し方と違い早く洗濯物を乾かす方法となっています。梅雨などのジメジメした時季にはこの方法で早く洗濯物を乾燥させましょう。

梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法6

部屋の中央に干す干し方

梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法として部屋の中央に干す干し方があります。梅雨の時季などで部屋干しをする際に部屋の中央に干すことで洗濯物の乾きが早く乾くようになります。部屋の隅と比べて風の通りがよくなっています。部屋全体の空気の流れが部屋の中央に流れこみますので、部屋干しをおこなう時はなるべく部屋の中央部分に干してみてくださいね。ただしスペースの関係で中央は邪魔になる方は少しだけ窓際から離して干してください。

梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法7

上の方に干す干し方

梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法として上のほうに洗濯物を干す干し方があります。湿気を含んだ空気は下の方へ流れ込んでいく為、上の部分は比較的乾燥した空気が残っています。上のほうに干すことで洗濯物の下への風通しもよくなります。逆さ干しなどをした場合には厚手の部分が湿気のある下側に来ていますので、なるべく湿気がたまりやすい床部分に近づけないよう、風通しの良い高い位置に洗濯物を干すことをおすすめします。

梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法8

扇風機の風をあてる干し方

梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法として扇風機の風をあてる干し方があります。この方法は洗濯物は風通しが良いと乾きが早いので、その風を人口的に作り上げていく手段となります。扇風機の風をあてた場合とあてなかった場合とでは洗濯物の乾きの差が2倍近くにもなります。梅雨時季などには風通しの良い場所を選ぶだけではなく人工的に風を作り送り込んであげましょう。そうする事で洗濯物の乾かす時間がかなり早くなりますよ。

梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法9

2回脱水してから干す干し方

梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法として2回脱水してから干す干し方があります。これは洗濯物を干す前に水分をしっかりととってあげることで洗濯物の乾きを早くしてあげる方法です。厚手の洗濯物は洗濯コース洗いが終了してから再度脱水コースのみで脱水をおこなうと水分が抜けて乾かす時間が短縮できますよ。おしゃれ着などの場合は型崩れをおこさない様に洗濯ネットにタオルで洗濯物を包みタオルに水分を吸い取らせる方法で部屋干しするとより効果的です。

梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法10

新聞紙を下に敷いて干す干し方

梅雨時季の洗濯物を早く乾かす方法として新聞紙を下に敷く方法があります。部屋干しをした洗濯物の下に新聞紙を置く事によって湿気をとってくれます。洗濯物を早く乾かすのに直接関わっているわけではないのですが下の部分にたまった湿気を取ることで湿気の少ない空間を作り出せる為、洗濯物を早く乾かす為の手助けをしてくれている事になりますよ。新聞紙は湿気をとる能力が高いといわれていますので部屋干しする時には試してみてください。

梅雨時季の洗濯物を早く乾かす裏技アイテム

洗濯物を早く乾かす裏技アイテムを使いこなそう

梅雨時季の洗濯物を早く乾かす裏技アイテムをご紹介していきますね。梅雨時季の洗濯物を早く乾かすのにはやはり普段の部屋干しの方法よりアイテムで手助けをして貰ったほうがより効果的に早く洗濯物を乾かす事ができます。裏技的なアイテムで賢い主婦などの間では人気のアイテムとなりますのでぜひ活用してみてくださいね。普段自宅においてある日用品や機材などで紹介していきますので簡単にできると思います。便利グッズとしても活用してください。

洗濯物を早く乾かす裏技アイテム:除湿器で乾燥

初めの洗濯物を早く乾かす裏技アイテムは除湿器で洗濯物を早く乾かす事です。除湿器を活用されている方も多くいらっしゃると思いますが、正しい使い方が出来ていないと早く洗濯物を乾かす事ができません。早く洗濯物を乾かす場合、除湿器の位置は洗濯物の真下に置く事が正しい置き方となります。真下に置く事で下がってくる湿気を素早く取ってくれるので除湿器は部屋干しした洗濯物の真下に設置しましょう。梅雨に洗濯物を早く乾かすコツですよ。

洗濯物を早く乾かす裏技アイテム:重曹を置いて湿気とり

お次の洗濯物を早く乾かす裏技アイテムは重曹です。掃除に使ったり料理に使用する重曹?と思う方もいらっしゃると思いますが、重曹はかなり万能で色々な生活のアイテムとして役立つアイテムなのです。料理だけでなく、掃除や洗濯などの汚れ落しから消臭まで幅広く効果のあるアイテムとして人気です。重曹は湿気取りとしても効果を発揮してくれますよ。重曹をお皿などに入れて洗濯物の下に置くと湿気をとってくれます。梅雨時季は1ヶ月を目安に交換するだけです。

洗濯物を早く乾かす裏技アイテム:炭を置いて湿気とり

最後の洗濯物を早く乾かす裏技アイテムは炭です。重曹と同じく炭も湿気をとってくれる効果がありますので洗濯物の下に置いておきましょう。炭には小さな穴が開いていてこの穴が湿気取りだけではなく嫌なニオイもとってくれる消臭の役割もおこなってくれます。おしゃれな入れ物に入れておけば部屋のインテリアなどにもなりますね。湿気をとる目的なら交換は3ヶ月~半年ほど持ちます。古いものは洗って乾燥させれば再利用できコスパ良いですね。

梅雨でも洗濯物が早く乾く方法まとめ

部屋干しの時間短縮はコツや干し方で変わってきます

梅雨でも洗濯物が早く乾く方法をご紹介してきました。梅雨時季の洗濯物を早く乾かすにはコツや干し方が重要なポイントとなってきます。また早く乾かす為のアイテムなども賢く活用してジメジメとした憂鬱な梅雨でも快適に洗濯物を乾かしましょう。梅雨時季の嫌なニオイ対策も早く洗濯物が乾けば解決につながりますよ。湿気を部屋の中にためないよう色々なアイテムを使用してみるもの良いかも知れませんね。今年の梅雨は雨に負けす快適に過ごしましょう。

洗濯物が気になる方はこちらもチェック!

洗濯物の部屋干しに最適な空気清浄機のおすすめや部屋干しの嫌なニオイの取り方などを詳しく掲載してある記事となります。梅雨の時季は特に気になる洗濯物のニオイ、対策して快適な部屋干しをおこないたいですよね。気になる方はこちらもあわせてご覧下さい。

Thumb【2020最新】除湿OKな空気清浄機おすすめ12選!洗濯物の部屋干しもラクラク! | 暮らし~の[クラシーノ]
人気メーカーから除湿ができるおすすめな空気清浄機を紹介します。湿気が含まれている空気をサラサ...
Thumb洗濯物の嫌な臭いの取り方7選!生臭さや雑菌臭をスッキリさせる方法を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
洗濯したのにいざ使おうと思ったら洗濯物がくさいという経験はありませんか?その臭いの原因はひと...
Thumb洗濯物から嫌な臭いが。洗濯したのに臭う原因と臭わせない洗濯術をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
洗濯した洗濯物から臭いがするときがありますね。その原因はいろいろありますが臭いの理由は雑菌の...

あなたへのおすすめ