シマノ「コルトスナイパー XR」!SSとXTの間を埋めるミドルな新製品をチェック!のイメージ

シマノ「コルトスナイパー XR」!SSとXTの間を埋めるミドルな新製品をチェック!

「コルトスナイパー XR」は、シマノの2020年新作ショアジギングロッドシリーズです。グレード、性能ともSSとXTの中間を狙った構成で、コストパフォーマンスに優れる1本をお探しの方におすすめ。「コルトスナイパー XR」でロックショアジギングを始めましょう!

2020年02月16日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「コルトスナイパー XR」でショアジギング!
  2. 「コルトスナイパー XR」とは
  3. 「コルトスナイパー XR」のおすすめモデルを8本ご紹介!
  4. 1.シマノ「コルトスナイパー XR:S96ML」
  5. 2.シマノ「コルトスナイパー XR:S100M」
  6. 3.シマノ「コルトスナイパー XR:S100MH」
  7. 4.シマノ「コルトスナイパー XR:S100H」
  8. 5.シマノ「コルトスナイパー XR:S98XH」
  9. 6.シマノ「コルトスナイパー XR:S106M/PS」
  10. 7.シマノ「コルトスナイパー XR:S106H/PS」
  11. 8.シマノ「コルトスナイパー XR:S100XH-3」
  12. 「コルトスナイパー XR」で青物ゲームを楽しもう!

「コルトスナイパー XR」でショアジギング!

2020年新作のショアジギングロッドをチェック!

2020年の新作ロッド!ミドルクラスのSSとハイエンドクラスXTの間をとった、「コルトスナイパー XR」をご紹介します。価格はもちろん、性能も中間的で扱いやすい!本数を揃えたシリーズでもあるので、サブロッドやトップルアー向けの1本をお探しの方も是非チェックしてみてください!

「コルトスナイパー XR」とは

シマノの新作ショアジギングロッド!

コルトスナイパー XR

出典: https://item.rakuten.co.jp

「コルトスナイパー XR」は、シマノの2020年新作ショアジギングロッドです。ロックショアジギング向けのモデルをメインに、ライト向け、プラグ特化、3ピースと揃えた全15本の豪華なラインナップが魅力。価格だけでなく、性能も「コルトスナイパー SS」と「コルトスナイパー エクスチューン」の間でバランスとったような性能に仕上がっています。SSよりも若干強めでエクスチューンよりもライト!しっかりしたロッドでショアジギングをスタートしたい方におすすめです!

暮らし~のの取材動画をチェック!

釣りフェスティバル2020横浜、シマノブースの取材動画です。松岡豪之氏の解説付きで、特徴やモデルラインナップをチェックできます。フィールドに合わせて選べる幅の広さは、ライトからヘビーまでこのタイプの釣りに全対応。スクリューロックジョイント採用で、ハードに使ってもすっぽ抜けが起きにくいセッティングです。離島遠征で超大物狙い、という場合は粘りとパワーの「コルトスナイパー エクスチューン」ですが、まずは5kgから10kgで磯の釣りに慣れたい!という方にはピッタリのロッドだと思います!

「コルトスナイパー XR」のおすすめモデルを8本ご紹介!

おすすめモデルをまとめてチェック!

「コルトスナイパー XR」全15本から、おすすめのモデルを8本ピックアップ!モデルに合わせたおすすめのスタイルと、スペック、使用ルアーの範囲を紹介しています。4月発売ながら現在自重は未定となっているので、軽さにこだわりたい方は発売後のインプレも要チェック!発売日は全モデル2020年の4月予定です!

1.シマノ「コルトスナイパー XR:S96ML」

ライトショアジギング向けのMLモデル!

「S96ML」、「S100ML」の2本は、シリーズ中最もライトなパワーセッティング。沖堤防、サーフ等、ライトショアジギング向けのややライトな仕上げが特徴のモデルとなっています。このクラスのみCI4+が採用されているようなので、自重は他モデルよりも軽め!推奨リールセッティング4000番から6000番とライトショアジギング向けシリーズのモデルよりも若干強く、パワフルなファイトでブリクラスを狙う釣りにマッチします!

S96MLのスペックをチェック!

コルトスナイパー XR S96ML シマノ 4月発売予定 ご予約受付中
楽天で詳細を見る

ルアーはメタルジグをメインに、プラグも使用できる構成。MAXルアーウェイトはそれぞれジグ56g、プラグ45gまでとなっています。ラインはロックショア向けシリーズらしく2.5号まで対応可能!テトラが絡む堤防やサーフ、急深ゴロタの大型青物攻略に、是非検討してみてください!

2.シマノ「コルトスナイパー XR:S100M」

磯向けのライトモデル

Mクラスはショアジギング向けのライトモデルといったパワーセッティング。先ほどご紹介したMLクラスはライトショアジギング向けなので、Mクラスとは若干構成が異なります。堤防ではなく磯がメインになりそうな時は、このモデルと上のパワーを検討すればOK!操作性の高さを活かして、サーフや堤防からの釣りでも活躍できる1本です!

S100Mのスペックをチェック!

シマノ SHIMANO コルトスナイパー XR S100M
楽天で詳細を見る

ジグのMAXは70g、ハードルアーMAX56gにPEライン3号まで対応可能と、ライトショアジギングの枠を超えるようなスペック。コンセプト通り、ライトなショアジギングロッドといったスペックになっています。潮の流れ、水深が特別気にならないような釣り場がメインになる場合は、取り回しに優れるこのクラスをチェックしてみましょう!

3.シマノ「コルトスナイパー XR:S100MH」

5kgクラスがアベレージならコレ!

ロックショアジギングのスタンダードモデル!5kg前後の青物をメインに、ハードに使えるMHパワーのモデルです。100g程度までのジグをメインに、地磯の釣りを幅広くカバーできるスペックが魅力。強すぎないので疲れにくく、混ざる魚とのファイトもバッチリ楽しめそうです。ランディングにもある程度余裕が持てるような釣り場には、このモデルを持ち込みましょう!

S100MHのスペックをチェック!

【4月入荷予定/予約受付中】シマノ コルトスナイパーXRS100MH
楽天で詳細を見る

MAXジグウェイトが1ランク上がってMAX90gに、プラグも70gまでと大型のものを使用することができます。ラインはPE4号、ドラグ5kgで運用できるパワースペック!磯向けのルアーロッドとして十分な強さがありつつ、扱いやすさ、遊びやすさもある程度確保できるようなパワークラスをお探しの方におすすめのモデルです。

4.シマノ「コルトスナイパー XR:S100H」

10kgを狙えるHパワー!

大型を目指す方におすすめなのがHパワークラス。「S96H」、「S100H」と2つの長さを選べる構成で、ブリだけでなくヒラマサ、カンパチの10kgクラスまでを想定したタックル構成にマッチするパワーを持っています。このクラスのロッドがあれば、沖磯や遠征も十分楽しめる!シマノ推奨セッティングであるリールサイズ、6000番から10000番を組み合わせて、ガチンコで遊べるタックルを手に入れましょう!

S100Hのスペックをチェック!

【4月入荷予定/予約受付中】シマノ コルトスナイパーXRS100H※他商品同梱不可。入荷次第、順次発送
楽天で詳細を見る

ジグウェイトのMAXは120g、流れが早く深い釣り場も十分攻略できる、ヘビーなセッティングが楽しめます。プラグ100g、PEラインも5号までと、離島遠征でもバッチリ遊べる本格派のスペック。特別大きなサイズにこだわって遊ぶ、青物以外も考慮に入れて揃えたい、という場合以外は、必要な条件をしっかり満たしてくれるスペックになっています。どの程度のジグウェイトが必要になるのか、釣り場の情報を集めながらモデルを選んでみてください!

5.シマノ「コルトスナイパー XR:S98XH」

シリーズ最強のパワーロッド

「コルトスナイパー XR」で最もパワフルなXHモデルです。モデルはパワーファイトを想定した98のみで、10kgクラスを高負荷なファイトでキャッチするシチュエーションを想定したパワーセッティング。荒磯、遠征で大物を狙うスタイルにマッチするモデルになっています。対応リールサイズ8000番から14000番という剛竿なので、持て余さず使いきれる釣りをイメージしながら検討してみてください!

S98XHのスペックをチェック!

コルトスナイパー XR S98XH シマノ 4月発売予定 ご予約受付中
楽天で詳細を見る

ジグウェイト150g、プラグも120gまで使えるパワースペック。PEは6号まで対応となっており、ショアゲームのほぼMAX付近までセッティングを引き上げることができるスペックになっています。実売価格3万円程度とこのクラスのロッドとしては価格も手ごろなので、コスパ重視で選びたい方も是非チェックしてみてください。ダメージを恐れずガンガン使える1本です!

6.シマノ「コルトスナイパー XR:S106M/PS」

プラッギングスペシャルもラインナップ!

「コルトスナイパー XR」には、プラグ向けに調子を設定したスペシャルモデルもラインナップされています。スタンダードモデルよりもティップが若干ソフトで、海面のルアーを飛ばさない操作性を追ったセッティング。ジグを使うこともできますが、ジグをメインにするならスタンダードモデルがおすすめ。ご紹介しているモデルは最もライトなMですが、ヘビーなプラグまでしっかり使えるスペックになっています!

S106M/PSのスペックをチェック!

コルトスナイパー XR S106MPS シマノ 4月発売予定 ご予約受付中
楽天で詳細を見る

使用できるプラグは56gまでで、磯では小型となるサイズのプラグを一通り使えるスペック。PEは3号まで使用できるので、大型青物とも十分勝負できるパワーを併せ持っています。ライトな地磯ならこのロッドでバッチリ!キャストできるルアーがヘビーな場合は、よりパワフルな「106MH/PS」、「S106H/PS」も検討してみてください!

7.シマノ「コルトスナイパー XR:S106H/PS」

プラッギングスペシャルのハイパワーモデル!

プラッギングスペシャル3種の中で、最もパワフルなモデルです。XHクラスではないものの、離島遠征までを考慮に入れた強めの構成で10kgクラスの青物に対応。荒磯のシャローをトップで、大型に絞って狙う方におすすめです。こちらも専門性の高さを考えるとコスパは十分、流行中のプラグ攻略を始めるなら、新作の「コルトスナイパー XR」をチェックしてみましょう!

S106H/PSのスペックをチェック!

シマノ SHIMANO コルトスナイパー XR S106HPS【新製品 予約 入荷次第ご連絡】
楽天で詳細を見る

対応プラグはMAX100g、5号までのPEライン、7kgのドラグ設定まで対応できます。プラグは浮かせて食わせることができるので、底で掛けてもキャッチに繋がらないような釣り場の攻略に最適!太いラインと強めのロッドを使って、一気に勝負をかけましょう!専門性を重視したタックルに、破損に備えるサブ的な1本に、是非検討してみてください!

8.シマノ「コルトスナイパー XR:S100XH-3」

仕舞寸法重視の3ピースモデルもチェック!

スタンダードモデルは3ピースですが、「S100MH-3」、「S100H-3」、「S100XH-3」とスタンダードモデルには3ピースのモデルも用意されています。仕舞寸法は全モデル116.4cmで、スタンダードモデルとの差は40cm程度。航空機に手荷物で持ち込めるサイズではありませんが、預け入れ、郵送、船舶等、さまざまなシチュエーションでショートな仕舞寸法が活躍してくれそうです。遠征が多い方は3ピースも要チェック!おすすめは遠征先で夢の魚を手にできる「S100XH-3」です!

S100XH-3のスペックをチェック!

【4月入荷予定/予約受付中】シマノ コルトスナイパーXRS100H3※他商品同梱不可。入荷次第、順次発送
楽天で詳細を見る

MH、H、XHと全て10フィート1本ずつの構成で、スペックは各2ピースモデルと同一。継ぎが増えた分、パワーやフィーリングの面には変化がありそうですが、ショートな仕舞寸法は非常に魅力的です。2ピースと同じイメージでパワーを選びながら、2ピースの完成度と3ピースの携帯性を天秤にかけて選んでみましょう!

「コルトスナイパー XR」で青物ゲームを楽しもう!

ハイコスパロッドで青物をゲット!

価格と性能のバランスをとりながら、ロックショアゲームロッドに必要な条件を高次元にまとめた「コルトスナイパー XR」。パワー、レングスはもちろん、プラグ向けまで用意されたラインアップで、自分に合う1本を見つけやすいロッドシリーズに仕上がっています。パフォーマンスも意識して選ぶならXR!2020年新作ロッドをゲットして、磯の大型青物に挑戦してみましょう!

シマノが気になる方はこちらもチェック!

シマノのリールが気になる方は、下記のリンクをチェック!2020年期待の新作「20 ツインパワー」と、ライトな釣り向けのハイコスパ機「19 ストラディック」をご紹介します。「20 ツインパワー」は金属ローター、ハイブリットボディと構成を変更し、軽さをプラスしたハイバランスな仕上がり!巻き感は素晴らしい仕上がりなので、リールも合わせてゲットする方は是非こちらも合わせてチェックしてみてください!

Thumbシマノ「20 ツインパワー」!軽量化とメタルローターで人気モデルがさらにパワーアップ! | 暮らし~の[クラシーノ]
「20 ツインパワー」は、シマノの2020年新作スピニングリールです。ハーフボディ、メタルロ...
Thumbシマノ「19 ストラディック」が公開!ロングストロークスプールと新型ギアで超ハイコスパ! | 暮らし~の[クラシーノ]
19ストラディックは、シマノの2019年新作スピニングリールです。ロングストロークスプール、...
関連するまとめ

おすすめの記事