【連載】2020釣りフェスティバルで「撃投ジグ」の解説に感動した話。 のイメージ

【連載】2020釣りフェスティバルで「撃投ジグ」の解説に感動した話。

連載第3回!今回はオーナー「撃投ジグ」の取材で吉成秀人氏の熱い解説に感動した話と、「撃投ジグ」シリーズに追加される2020年リミテッドカラーをご紹介します。「撃投ジグ」シリーズについても簡単に紹介しているので、ジグをお探しの方は是非チェックしてみてください!

2020年02月13日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 釣りフェスティバルで撃投ジグ新色を取材!
  2. オーナーブースを直撃!
  3. 撃投ジグ新色のコンセプト!
  4. 撃投ジグへの思いが熱い!
  5. 撃投ジグの取材と解説を動画でチェック!
  6. 撃投ジグの新色は各アイテムからリリース予定!
  7. 今年のジグは撃投ジグ!

釣りフェスティバルで撃投ジグ新色を取材!

今回も釣りフェスティバルのお土産話!

撃投ジグ

連載第3回!今回は初回に引き続き、2020釣りフェスティバル横浜の取材で印象に残った話をご紹介させていただきます。内容はショアジギングファンの間では超定番、オーナー「撃投ジグ」シリーズの2020年新色解説と、お話をさせていただいた吉成秀人氏について!今年の青物は撃投シリーズで遊んでみたいと思います!

オーナーブースを直撃!

吉成秀人氏直々に解説!

撃投ジグ

暮らし~の取材班の釣りフェスティバル取材は概ね直撃。名刺を渡し取材をお願いして、担当の方に動画撮影や記事向けの解説をして頂くという流れで行っています。当日は非常に混雑していたこともあって、取材班もブーススタッフの方も大忙し。お願いできるかはタイミング次第、という状況でしたが、今回取材をお願いしたオーナーの吉成氏からはフレンドリーに、そして熱く「撃投ジグ新色」のカラーやコンセプトについて語っていただくことができました。他製品の解説動画を拝見したことがありましたが、実際に会うと動画以上に人間的な魅力溢れる方ですよ!

取材班がいち釣りファンに

暮らし~の動画担当、youtubeチャンネルでコメンテーターを務める「えびちゃん」は大の「撃投ジグ」ファン。自分が普段遊んでいるサーフ、堤防のライトショアジギングよりもヘビーな、遠征ショアジギングを得意としているアングラーでもあります。磯のメタルジグと言えば「撃投ジグ」は外せない!ということで到着前からテンションが非常に高く、取材も雰囲気のよいものになりました。記事中で動画もご紹介させていただくので、是非チェックしてみてください!

撃投ジグ新色のコンセプト!

2020年リミテッドカラー全7色!

撃投ジグ

今回ご紹介するNEWアイテムは、撃投、そして投技シリーズに追加される2020年のリミテッドカラー。全7色の展開で、複数のアイテムに新しいカラーが追加されます。内容はどのカラーも超ド派手!リアル系ではなくアピール系、フラッシングに濃い色を複数織り込んだ、強烈なデザインが魅力のカラーシリーズになっています!

時代に逆行するアプローチではあるものの

ハイプレッシャー化の進行から、近年のメタルジグはリアル系のカラーが主流。吉成氏も今年の新色は時代に逆行している部分があるが、必要になるカラーなので追加したとコメントしていました。2020リミテッドカラーの出しどころは非常に明確で、悪天候、釣れていない数日間、遠征といったタフコンディション時がタイミング!魚は自分のメタルジグを見つけているのか、散った魚に有効にアピールできているのか、こういったアングラーの不安を吹き飛ばすとともに、強力なアピールでフレッシュな魚を引き出すことが2020リミテッドカラーのコンセプトになっています。

撃投ジグへの思いが熱い!

みなぎる自信を感じさせるトーク

撃投ジグ

撮影終了後も、いち釣りファンとしての質問に答えてくれた吉成氏。ロングセラーな「撃投ジグ」シリーズはラインナップほぼ完ぺき、ハイアピールなアクションのもの1つを入れてみたい、と今後の展望も語っていただくことができました。アクションではなく色で攻める2020リミテッドカラーは、このプランを補完する1つのアプローチなのかもしれません。熱く語る「撃投ジグ」への思いはかなりの熱量で、このメタルジグへの愛を感じさせる内容。入れ込んで練り上げられたルアーを使いたい方には是非手に取っていただきたい、と感じました。オーナーブースのあるイベントにお出かけになる方は、是非吉成氏に質問してみてください!

新色のプロトをもらっちゃった!

新色の解説、釣り人としてのお話をさせていただいた後、「せっかく動画を撮るなら」とロゴの入っていない撃投ジグの2020リミテッドカラーを撮影班にプレゼントしてくれた吉成氏。笑顔で「釣れるよ」とわざわざ段ボールを開けて用意してくださいました。これで絶対釣らないと!と気合が入りましたが、えびちゃんからこれは使ってはいけない、と諭されプロトは家宝になることに。シーズンになったら「撃投ジグ」揃えます!

撃投ジグの取材と解説を動画でチェック!

撃投ジグ動画を2本ご紹介!

撃投ジグ

撃投ジグ2020リミテッドカラー関連の動画を2本ご紹介!オーナーブースでの吉成秀人氏による解説と、暮らし~ののアイテム紹介動画をご紹介します。新色「透けグロー」の解説は要チェックです!

①吉成秀人氏の解説動画をチェック!

2020釣りフェスティバル横浜、オーナーブースのカラー解説動画です。ハイアピールカラーのみで構成された新色のコンセプトは、魚に見つけてもらえる強い信頼感。グローとケイムラを組み合わせつつ、全てが今までにないカラーコンビネーションになっています。特にチェックしておきたいカラーは「透けグロー」で、反射、グロー、ケイムラと3つの刺激的な視覚効果で攻めるデザイン。他のカラーもグローやケイムラを組み合わせたユニークなカラーに仕上がっています!

②暮らし~のの解説動画をチェック!

こちらは暮らし~のの撃投ジグ2020リミテッドカラー解説動画です。ハイアピールなカラーコンセプトの出しどころやグロー、ケイムラについてのイメージをチェックできます。やはり気になるカラーは「透けグロー」ですが、他のカラーも魅力タップリ。限定販売となる可能性が高いので、撃投ジグユーザーは早めに数を揃えておきましょう!

撃投ジグの新色は各アイテムからリリース予定!

新色展開予定の5アイテムを一挙ご紹介!

撃投ジグ

2020リミテッドカラーが展開されるモデルもまとめてご紹介。「撃投ジグ」シリーズはコンセプトの異なるモデルが豊富に用意されているアイテムなので、新カラー発売前に、自分に合うモデルを見つけておきましょう!

①オーナー「撃投ジグ」

シリーズの中核をなすオリジナルモデルです。撃投ジグの特徴である「タフボーン」、高強度プレートをボディに仕込んだ強さが魅力のメタルジグで、変形しにくい、感度が高いといった点が他のジグにはない魅力。シチュエーションを問いにくいモデルなので、迷ったらこのモデルから始めてみましょう!

③オーナー「撃投ジグ ストライク」

オーナー(OWNER) 撃投ジグ ストライク GJS-65 65g
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

フォールスピード最速、激流エリアで頼りになるロングモデルです。塗装は当たった部分がへこむ耐衝撃仕様で、タフなロックショアゲームに対応。沈降速度と合わせて、磯でメインとなるモデルとなっています。遠征大物狙いなら、このモデルをチェックです!

②オーナー「撃投ジグ レベル」

水平フォールにこだわったスローアクションモデルです。ハイピッチなローリングフォールによるフラッシングが最大の魅力で、落ちる動きが欲しいシチュエーションにピッタリ。青物はもちろん、カツオ等を狙う釣りでも活躍します。ローテーション用のジグにおすすめです!

④オーナー「撃投ジグ エアロ」

強靭な仕様はそのままに、リアウェイトで飛距離を稼ぐ遠投モデルです。風が強い、沖側を狙いたいといったシチュエーション、タダ巻きで攻めるスイミング、どちらでも活躍できるこのモデルは、遠投性能重視で選びたい方におすすめ。釣り場に合わせて選べるラインナップも、撃投ジグの魅力です!

⑤オーナー「投技ジグ/投次郎」

オーナー Cultiva 投次郎 No.31994 WJC-30 30g
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ライトショアジギング向けの投技ジグと投次郎にも新色が追加。タダ巻きメインで遊べるアクション、小型も狙いやすいサイズ感と揃ったビギナーフレンドリーな性能は、手軽な釣り場で遊びたい方や初心者の方におすすめ。標準で付属する「投技フック」は針先が上を向きながら落ちやすい構造で、着底時に根掛かりしにくい!ジグの動きを邪魔しない細糸仕様です!

今年のジグは撃投ジグ!

思いの詰まったメタルジグ

撃投ジグ

超ロングセラーながら、今年も新コンセプトのカラーでガンガン攻めるオーナー「撃投ジグ」シリーズ。釣りメディアに関わって今回特別に縁があった、というのもありますが、製品に込められた説得力と熱量は釣りファンとして非常に魅力を感じました。新シーズンに向けてメタルジグをお探しの方は、ロングセラー「撃投ジグ」も要チェックです!

連載が気になる方はこちらもチェック!

第1回、第2回の連載が気になる方は、下記のリンクをチェック!2020釣りフェスティバルで気になったアイテムのまとめ、2019年に買ってよかった釣り具まとめをご紹介します。何か新しい釣り具を買いたいな、という方は是非チェックしてみてください!

Thumb【連載】2020釣りフェスティバル取材の感想!釣りライターが特に気になった新製品はコレ! | 暮らし~の[クラシーノ]
釣りフェスティバル2020横浜取材で気になったアイテムをまとめてご紹介!触ってきた感想、ソル...
Thumb【連載】2019年に買ってよかった釣り具まとめ!去年はコレが良かった! | 暮らし~の[クラシーノ]
連載第2回目!今回は2019年に買った釣り具の中から、特に気に入って使っているものをまとめて...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ