ハマスゲの駆除方法は?退治が難しい理由や効果的な対策方法をご紹介!のイメージ

ハマスゲの駆除方法は?退治が難しい理由や効果的な対策方法をご紹介!

ハマスゲという雑草は退治が大変といわれています。その理由のひとつに強い繁殖力などこの草ならではの特徴があります。効果的な対策方法をご紹介します。ハマスゲ退治をしたい方へ芝生の間の雑草も枯らさず除去できる除草剤などの紹介と合わせて解説します。

2020年02月05日更新

佐藤3
佐藤3
ガーデニング、DIYを中心として自分の経験を活かして執筆中!多くの人の役に立つ記事を心がけています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 繁殖がすごい!ハマスゲについて
  3. 駆除対策や退治が大変な理由は?ハマスゲの特徴
  4. 駆除が大変なハマスゲを効果的な除草方法1.
  5. 駆除が大変なハマスゲを効果的な除草方法2.
  6. 駆除が大変なハマスゲを効果的な除草方法3.
  7. 駆除が大変なハマスゲを効果的な除草方法4.
  8. 芝生でも使える!ハマスゲ退治におすすめ除草剤1.
  9. 芝生でも使える!ハマスゲ退治におすすめ除草剤2.
  10. まとめ

はじめに

ハマスゲ退治の方法は!芝生の除草や予防対策も

ハマスゲという雑草はカヤツリグサとも呼ばれます。三角形の茎を持っており、これを指で上手に割くことでフレームのような形をつくることができるので、子供の頃この草で遊んだという人も多いでしょう。畑の畦をはじめ道路わきなどどこでもよく見かける草。しかしこの草が芝生の間に生えるととてもやっかいといわれています。上手な駆除方法と効果的な対策を解説致します。

繁殖がすごい!ハマスゲについて

まずは今回駆除したい対象であるハマスゲという植物の基本情報と生態をご紹介しましょう。特にこの植物の繁殖力には注目です。夏など雑草が目立つ時期には、驚くところから生えてくる草を見かけますが、その草がこのハマスゲだったかも知れませんね。

ハマスゲの基本情報

科・属:カヤツリグサ科カヤツリグサ属
原産地:熱帯から亜熱帯域
学名:Cyperus rotundus

ハマスゲの繁殖力

Photo byskeeze

匍匐茎で子株を作って増える割にそれほど広い範囲に大量に生えるという性質ではない植物ですが、乾燥に強く状態が悪い地面にも生えてくる強さがあります。舗装されたアスファルトをつきやぶって生えてくる草がありますが、それがこのハマスゲ。しのくらい悪環境にもへこたれない繁殖力の強さを持った植物なのです。

駆除対策や退治が大変な理由は?ハマスゲの特徴

この植物がやっかいな雑草といわれるのはその生態の特徴によるところが大きいでしょう。特にこんなところが他の雑草よりも強くてこまるというところを3つあげて紹介します。逆にこの部分を何とかできれば、ハマスゲ駆除も捗る部分ということで考えながら読み勧めてみてください。

ハマスゲの特徴1.乾燥に強い

Photo byTama66

ハマスゲ対策が厄介なのは、乾いていることが多い他に草が生えないようなところ・非常に悪い状況下でも平気で生えてくるという特徴があるからでしょう。夏にカラカラに乾いて他の雑草すら元気がないようなときでもこの草においては耐えずに残ってしまいます。たとえ見えている部分を刈り取っても新しい芽を出し復活してくる生命力の強さも。

ハマスゲの特徴2.匍匐茎で増える

植物の増え方は種や新芽のどちらかが多いですが、ハマスゲは匍匐茎という茎を地下に伸ばしてそこから新しい芽を出して子株を増やします。この繁殖のスピードが早くて1ヶ月もあれば子供のさらに先の孫株まで増えるというのがわかっています。

ハマスゲの特徴3.引き抜きにくい

やっかいなのはこの匍匐茎が地下でつながっているというところ。直根型で1本の根が地下深くまであるものも抜きにくいですが、ハマスゲのようなタイプも全部取り切れずに残ってしまうことが多いので処分が面倒な草と感じられます。

駆除が大変なハマスゲを効果的な除草方法1.

畑など見た目だけでなく実質的に雑草が害になる部分には、効果的な対策方法がありました。まずは畑のハマスゲ駆除と生えてこない予防策をご紹介しましょう。一般的にはよく行われている方法ではありますが、どうしてそうするのかという確認も兼ねている畑の雑草対策の基本ともいえる部分です。

ハマスゲは光がないと繁殖しない

ハマスゲを処分するには刈り取れば良いと考えるかも知れませんが、通常の明るいところではよけいに株を増やしてしまうことにもなるほど刈り取り耐性があるのがこの植物の特徴。では何が良いのかというと、日光を遮断してしまうことです。

天然の遮光

ハマスゲの株を遮光するには、この草よりも大きくてたくさんの葉を茂らす植物を植えるということが効果的。畑の場合さつまいもを栽培することでこのハマスゲ対策している農家もあります。

人工的な遮光

畑の場合この他遮光で雑草対策といえば黒マルチがあります。マルチは作物を作る場所にしか使用しませんが、少なくともこの黒マルチの下にはハマスゲは生えてくることができず絶えるので安心です。黒マルチでなくても、一度刈り取ってしまったあと陽の光を遮断するような影を作ることでハマスゲが再び伸びてくるのを防げるでしょう。

駆除が大変なハマスゲを効果的な除草方法2.

雑草対策の方法といえば草むしりです。お金がかからない。誰でもできる。やり終わったあとの達成感が気持ちいいと草むしりが好きという方もいます。まず誰でもおこなう方法・試して欲しい雑草対策というのがこの方法の特徴。

ハマスゲを見つけたら地道に取り続ける

個人宅の庭などあまり広範囲でない場所には、地道に手で取り除くというのが誰にでもできるは雑草駆除の方法です。この駆除法の特徴として、見つけたら引く抜きというやり方が簡単で、子供からお年寄りでもやることができるというところにあります。

効果がわかりやすい冬場

乾燥に強いハマスゲですが、寒さにはあまり強くありません。この植物に限らず春から夏は成長期で冬になると休眠するものは多いですね。そのため手で取り除く場合も冬場にこまめに退治しておくことで翌春からの生えてくる量をかなりへらすことができるでしょう。

駆除が大変なハマスゲを効果的な除草方法3.

他の植物がありすべてを遮光するわけにはいかない庭や、少しずつではなく一度で高い効果を期待できる退治の仕方といえば「土を掘り返してしまう」というやり方があります。特にこの作業をする時期は先程もご紹介した冬が効果的。

冬はハマスゲ駆除の時期

日かげを作ることができない庭などの場合は、繁殖力が弱くなる冬の時期を狙って一度土を掘り返して根を地上に出してしまうという手があります。冬にも耐えず乾燥した場所にも強いハマスゲですが、さすがに根まで掘り返されてしまえば根が乾燥して新しい芽を出すことができなくなります。

冬のハマスゲ退治方法

Photo by __U___

ハマスゲの耐寒性は-5度までありますが、それを下回る環境に2時間あるだけで絶えてしまいます。ですから退治しようとするならば長期的な時間は必要とせず、寒い冬場の朝などとくに気温が下がる時期をねらって根ごと掘り起こしてしまえば良いというわけです。春夏の時期にハマスゲに悩まされたら冬の寒い朝に一度土を広い範囲で掘り返してみてください。大きなハマスゲへの対策となるでしょう。

駆除が大変なハマスゲを効果的な除草方法4.

繁殖力が強くて、匍匐茎のすべてを取り除くことに失敗してしまった。頻繁に草むしりをするのも難しい。でも雑草を綺麗に駆除したいという人は、料金はかかりますがプロに依頼するのがおすすめ。一度で根までしっかり駆除してくれるので次に生える量が圧倒的に少なくなります。

プロの駆除業者にハマスゲ等雑草駆除を頼む

出典: https://www.irasutoya.com

退治したい雑草の種類が多い、範囲が広い。作業している時間がないという方は雑草退治を請け負ってくれる業者もあります。広い庭で芝生の間に生えてきたハマスゲなどはやはり業者に依頼するのが安心です。冬など時期を特定せずに、その雑草にピンポイントに効果のある除草剤や方法で駆除。大切な芝生を傷つけずにハマスゲだけをなくすことができるでしょう。

草刈り業者の探し方・値段の目安

草刈りをしてくれるプロを探すには電話帳の広告やインターネットでの検索が良いでしょう。近くで探すなら電話帳は役に立つはずです。そして気になるその料金ですが、広さにより決まってくることが多く1坪あたり数百円から高くても1000円前後で請け負ってくれるところがほとんど。早く的確に雑草対策がしたいのであればこんな人たちの手を借りるのがおすすめ。

芝生でも使える!ハマスゲ退治におすすめ除草剤1.

ハマスゲに効く除草剤はたくさんありますがそれが芝の間となると話はまた変わってきます。除草剤を蒔くと芝も枯れてしまうのと、芝が枯れない除草剤の多くがハマスゲにも効果が無いからです。しかしそんな中にも探してみると芝は枯らさずハマスゲだけを駆除するものもありました。

芝生の間のハマスゲにシバキープPro

除草剤 芝 雑草 シバキープPro 顆粒水和剤(散布器は付いていません) レインボー薬品
楽天で詳細を見る

日本芝だけでなく西洋芝にも幅広く使えてハマスゲなどの雑草を退治できるのがシバキープProという除草剤です。特にハマスゲに対して強い効果があるといわれているので、まずは使える芝生が多くの人から効果が高いといわれるこれから使ってみるのがおすすめ。

ハマスゲへの効果は3ヶ月キープ

この除草剤の良さは使える芝生が多いのとハマスゲに有効というだけでなく、長期間雑草が生えてこないという効果の持続も魅力です。シバキープにはいろいろな種類があるので、その中でもハマスゲ用としてはProと付いたものを選ぶのがポイント!

芝生でも使える!ハマスゲ退治におすすめ除草剤2.

芝を枯らさず雑草だけ(特にハマスゲを駆除したい)を退治する農薬というと少ないのですが、他にもあります。芝生の間のハマスゲ用農薬が少ないのはこの2つの植物が親しい仲間であるため。その中でも効果がある芝の種類こそあれ、農薬が使えるのは手間をかけずに対策したい人には朗報でしょう。

芝用除草剤シバゲンDFはハマスゲにも効果

アミノ酸生合成阻害で雑草を駆除するのがこのシバゲンDFの特徴。蒔いてから効果が出てくるまでに時間がかかるのが難点ですが、ハマスゲや他の雑草を退治して芝生も枯れないのはありがたいですね。散布時期によって効果が出るまでの期間も変わってきます。

時期によるハマスゲの効果

春・夏の温かい時期であれば20-30日程度でハマスゲが枯れてきたのを確認できるでしょう。冬や秋の寒い時期になるとこれがもう少し長くて1ヶ月から40日程度待たないと退治が確認しにくいです。しかしその間散布しなおしする必要はないので、じっと待ってくださいね。

使える芝生・使えない芝生

さすがのシバゲンDFもすべての芝に有効というわけではありません。使える芝生は日本芝。これはほとんど影響なくハマスゲや雑草のみを駆除できます。使用できないのは西洋芝であるベントグラス。特に寒地型と呼ばれる芝生には使用を避けてください。

まとめ

ハマスゲの繁殖を抑えるには冬がおすすめ

出典: https://www.photo-ac.com

繁殖力が強くやっかいな雑草。その中でも特に駆除が大変といわれているハマスゲの除草方法をご紹介してきましたがいかがでしたか?退治方法や対策にもいろいろありましたが、芝生や他の植物などに影響がなく自然の力で安全に枯らすには冬に掘り起こす作業をしておくのがおすすめ。さすがにハマスゲも冬の寒さには勝てないということですね。他の方法も気になるものがあったら試してみてはいかがでしょうか。

ハマスゲの他の雑草が気になる方はこちらもチェック

ハマスゲ以外にも繁殖力が強く手強いものはたくさんあります。それらの駆除方法や対策が気になる方はぜひこちらも参考にしてみてください。暮らし~のではアウトドアやガーデニングを楽しみたい方を応援しています。

Thumbチチコグサとは?よく見る雑草の特徴から芝生に生えた際の駆除方法まで解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
チチコグサはよく芝生の間に生える雑草として見かけることがあるもののうちのひとつです。芝生に生...
Thumb繁殖力が凄い「チドメグサ」とは?その生態や駆除方法まで徹底解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
芝生などに生えてしまうと、駆除に困るチドメグサ(和名:血止草)ですが、実は駆除方法が簡単にな...
Thumb芝生の除草剤の効果的な使い方や時期をご紹介!ペットへの影響など注意点は? | 暮らし~の[クラシーノ]
芝生の手入れは気を抜くとあっという間に雑草だらけになってしまう、ガーデニングの要注意ポイント...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ