レベルバイブブーストのインプレと使い方!釣果に繋げる釣り方を徹底解説!のイメージ

レベルバイブブーストのインプレと使い方!釣果に繋げる釣り方を徹底解説!

レベルバイブブーストのまとめ記事です!発売以来、非常によく釣れるとして大人気のレベルバイブブースト。そのアクションをはじめ、カラーラインナップや値段、新色など様々な方向から魅力に迫りました。厳冬期にも強いルアーをお探しならコレで決まりです!

2020年02月14日更新

toshiaki3000
toshiaki3000
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. レベルバイブブーストとは?
  2. レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!スペック編
  3. レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!アクション編
  4. レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!カラー編
  5. レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!バスの視点編
  6. レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!サイズ編
  7. レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!タックル編①
  8. レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!タックル編②
  9. レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!タックル編③
  10. レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!入荷情報編
  11. レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!値段編
  12. レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!フック編①
  13. レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!フック編②
  14. レベルバイブブーストのインプレをご紹介!
  15. レベルバイブブースト徹底解説のまとめ

レベルバイブブーストとは?

レベルバイブブーストのご紹介

レベルバイブブーストとは、レイドジャパン社から発売された淡水魚向けバイブレーションプラグです。コンパクトサイズのボディながら切れの良いアクションが魅力。他に比較できない種の振動を発し、魚の反応を引き出すのに特化した設計をしています。

レベルバイブブーストの特徴を紹介

レベルバイブブーストの特徴はカラーやアクションなど様々にあるものの、結論は「とにかくよく釣れる」こと。形状こそメタルバイブレーションに酷似していますが、ルアー本体は金属ではなくABS樹脂製です。本体を構成する素材の違いがアクションやカラーラインナップの幅を生み出し、総合的に「釣れる」との評価に繋がっています。

タフコンディションにも強い!

「よく釣れるルアー」として評価を受ける中で、素通りできない条件がタフコンディションでの釣りです。バスフィッシングでは減水期や厳冬期などがそれに該当します。ですが、厳冬期でも釣れることはインプレでも実証済み。次項では、その実力をスペックやアクションから多角的に見ていきましょう。

レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!スペック編

レベルバイブブーストの基本情報を解説

レイドジャパン レベルバイブブースト 5g RAID JAPAN LEVEL VIB BOOST
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

サイズ(mm) 38 46 60
重量(g) 5~7 9~11 14~18

レベルバイブブーストのラインナップは5~11g。サイズは重量と連動していて38~46mmです。またカラーラインナップは初期出荷分が全8色となっています。その後、14gと18gのサイズアップ版が発売。全長は60cmサイズになり、さらに広いポイントで様々なターゲットを狙えるようになりました。

待望の新色がカラーラインナップに追加!

【閉店セール】【ルアー】レイドジャパン:レベルバイブ ブースト 11g LVB012:レッドクロー
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

全8色で発売されたレベルバイブブーストですが、2017年には新色として4種のカラーがラインナップに追加されています。該当カラーは「ダッピ」「レッドクロー」「ハグレチギョ」「モヒート」の4つ。中でもモヒートはグリーンのクリア系でアユを彷彿とさせる配色。また、レッドクローはバスの主食の一つであるザリガニを真似たカラーリングです。

2019年の新色ラインナップを解説!

出典: https://item.rakuten.co.jp

2017年の新色に加え、2019年にもレベルバイブブーストの新色が発売。追加の新色は全8色で、レベルバイブブースト全体では20色のカラーラインナップとなります。カラーラインナップは全体として明るめな透過カラーですが、スモークギルのようなシルエット強調カラーも新色に追加されている点に注目です。

2020年にも新色がラインナップが追加!

出典: https://www.backlash.co.jp

2020年初頭にもレベルバイブブーストに新色が追加。5~7gの小サイズ帯に4色のカラーがラインナップ入りしました。この4色は2019年の新色からクリアー透過カラーを除いたものと同じです。2019年の新色は9~11g帯のサイズだったため、ダウンサイズモデルに新色が追加されたことになります。

レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!アクション編

生モノ的震動がアクションのポイント!

メタルよりピッチも細かく、使いやすいと感じました。

レベルバイブブーストのアクションで最大のウリが生モノ感のある振動です。樹脂製ボディが発する特有のもので、このアクションこそがバスを惹き付ける最大の理由。生物のアクションそのままを彷彿とさせるため、バスの警戒心を解いてバイト(捕食)まで持ち込めます。

使い方の基本!リフト&フォールを解説

バイブレーションプラグの基本アクションが「リフト&フォール」です。一度ルアーを着底させ、ロッド先を持ち上げてルアーにアクションをさせます。浮き上がったルアーが再度着底したら、再びロッド先を持ち上げる動作を繰り返しましょう。このアクションは、減水期や冬期のような水底でバスが制止している状況で特に有効です。

レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!カラー編

金属に出せない魅惑のカラー!

樹脂製ボディは強力なアクションの発生源であることに加え、絶妙なカラーを持たせられることも特徴の一つ。クリアカラーに明るめや暗めのカラーを複合的に使用できる点は樹脂製ならではです。釣り場の環境や捕食パターンに合わせて活用すれば、より良い釣果を得ることも不可能ではありません。

捕食パターンに合わせたカラー2種を解説!

バスの捕食対象で有力なのがブルーギルです。ブルーギルやその稚魚を狙っている場合には「チギル」や「アイスバック」といったカラーが有効です。この2種は発色の強さを抑えつつも、ピンポイントでアピールカラーが組み込まれています。これにアクションを加えれば、多くのバスを惹き付けることが可能です。

スレきったバスには弱アピールカラー!

バスは学習能力が高いため、特定カラーやルアーばかり使用していると慣れてしまいます。これを「スレ」と呼び、ルアーに見向きもしなくなることも。打開策は弱めのアピールカラーを使うことです。カラーラインナップで有効な「キンクロ」は反射を抑制したゴールド。どのような状況でも活躍する万能カラーですが、スレにも強いとの評価やインプレが多く見られます。

必携のクリアカラー!

いわゆるメタル(鉄板)系では不可能な“弱々しさ”と“透け感”が冬バスに好まれる理由

バスに有効なカラーとして常にインプレや評価に登場するのがクリアカラーです。内部で光を乱反射するため、より強く興味を引きやすいとされています。レベルバイブブーストの中では、2019年新色ラインナップにある「ステルスホワイト」や「ステルスチャートなどが該当。クリア系カラーは日光が強くなる時期や水面の透明度が高くなる冬期に有効です。

レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!バスの視点編

バスから見てもレベルバイブブーストは魅力的!

レベルバイブブーストの特徴を追うと、バスの習性や行動を熟知した「バス好み」の設計であることが分かってきます。例えば本体のサイズもその一つ。このサイズは餌の小魚類に近く、バスが好むターゲットとして認識されることでしょう。

立ち上がりの良さに警戒心ゼロ!

手首を返すだけのショートレンジリフトにもしっかりと振動を生む繊細さを備えています。

公式にもある通りレベルバイブブーストは水の掴みが良く、アクションの立ち上がりが非常に良好です。ルアーが着水すると直ちに動き出し、バスの接近に逃げ惑う小魚の姿を演出。バスに違和感を与えることなくバイトに繋げられます。

緩急アクションがバスにアピール!

リフトアンドフォールさせた時のフォール時。姿勢がスッと水平ぎみに、いい姿勢で落ちていってくれるからぁ、移動距離を抑えれるんだよね。

アクションの発生の早さは、ルアーの移動距離なく魚を誘えると言い換えられます。短距離でもしっかりとアクションし、ネチネチと粘り強く誘いを入れます。また、フォール時にピタリと止まりながら沈んでいく姿は力尽きた小魚を演出。バスが一気に飛びつくスキを与えます。

レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!サイズ編

5~7gサイズの使い分けを解説

レベルバイブブーストの場合、重量で比較するより同サイズ帯で比べた方が使用目的がはっきりします。例えばこのサイズ帯は5gが基本重量。数釣りや食わせに重点を置きたい場合に使用するのが良いでしょう。特に30cm台のバスの数釣りには威力を発揮します。また、7gサイズは飛距離やフォール速度を求める場合に使用するのがベストです。

9~11gサイズの使い分けを解説

9~11gのレベルバイブブーストはサイズが増して46mmに。サイズが大きくなって重量が増えたので、より広く水深のあるフィールドでの使用が可能です。またベイトタックルでの使用は9gから視野に入ります。バスのサイズアップを狙う際にはこちらの大きさのものを使用しましょう。

14~18gサイズの使い分けを解説

14~18gのレベルバイブブーストは60mmのサイズ帯です。琵琶湖などの広く深いフィールドでの使用要望によって制作されたもので、9~11gサイズよりも遠く深くを探るの適します。14gでは5m以内の水深が適し、18gでは6m以上の深さの釣り場に向いています。

レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!タックル編①

スピニングタックルの特徴と使い方を解説

スピニングタックルは初心者から上級者までが手軽に使用できるタックル構成です。ラインを放出しやすく、レベルバイブブーストの5~9gを扱うにはこのタックルの使用がおすすめ。ライントラブルが起きにくいため、入門者の方が扱うには最も適しています。

スピニングタックルの構成例を解説

バスフィッシング用スピニングタックルは上図を参考にすると良いでしょう。ロッドには6ft台でL~MLアクション(硬さ)のものがベスト。リールには小型のスピニングタイプが適しています。これに、ナイロンもしくはフロロカーボン製ラインを巻き込んでおきましょう。

レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!タックル編②

ベイトタックルの特徴と使い方を解説

ベイトタックルはキャストコントロールが良いこと、巻き取りにパワーがあることや繰り返しキャストできる手返しの良さが特徴です。また、障害物周辺にピタリと狙いを付けることも容易なタックルのバランスを持ちます。反面、リールの扱いに慣れるまでライントラブルを起こしがちで慣れが必要です。

ベイトタックルの構成例を解説

ベイトタックルも上図のバランスで構成するのが理想的です。6ft程度かつ、L~MLアクションのロッドにベイトタイプのリールを装着しましょう。ベイトリールはスピニングリールと比べて太めのラインが扱えます。大型バス相手や障害物に擦れる可能性がある場合は、2~3号台の太めのラインを巻き込んでおくと安心です

レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!タックル編③

再台頭!パワーフィネスタックルの紹介

パワーフィネスタックルとは、チニングタックルやシーバスタックルに近い構成でバスを狙う釣り方です。一度廃れたものの、近年は再台頭。カバー(水面に被さる茂み)に潜む大型バスをタックルのパワーで引きずり出すのに長けています。活躍の場は限定的ですが、型にハマれば非常に有効なスタイルです。

パワーフィネスタックルの構成例を解説

パワーフィネスで扱うロッドはアングラーの感覚や好み、釣り場環境に依るため一定ではありません。ですが一例として、硬さはML~MH間の物が使用感に優れています。リールには2000~2500番手にPEラインを2号までの範囲内で巻き込みましょう。

パワーフィネスとレベルバイブブーストはベストマッチ!

パワーフィネスで使用するPEラインはナイロンラインより低伸張なので、ルアーをアクションさせるには最適です。僅かなロッド操作にも敏感なレベルバイブブーストの立ち上がりをより早めることも可能。同時にフッキングも決まりやすくなります。

レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!入荷情報編

入荷時期に注意!

レベルバイブブーストの生産と出荷時期は例年秋頃です。ちなみに、店舗への入荷時期は主に10~11月となることが多い様子。人気があるため、この時期を逃してしまうと再入荷は期待できません。店舗などで見つけたら、早めに購入することをおすすめします。

在庫状況は常にチェックしよう!

人気の高いルアーであるレベルバイブブーストは在庫が無くなりがちです。入手しづらさにも関わってきますが、生産数も少ないため品薄になりやすい特徴があります。ECサイトの在庫状況には常に目を光らせ、実店舗では取り置きなどを活用すべきでしょう。

レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!値段編

レベルバイブブーストの値段をチェック!

レイドジャパン社では、レベルバイブブーストに厳密な値段設定は行っていないようです。しかし、ネットや実店舗で値段を確認する限りでは概ね1200~1500円台が相場。店舗によってはそれ以上の値段になることもあり、値段の変化は常にチェックしておきたい所です。

お得な値段で買うためには

レベルバイブブーストをお得な値段で買う手段の一つに、季節外れのカラーを狙う方法があります。レッドクローのような餌をそのまま模したルアーは、元生物が活動できない冬期には需要が落ちます。その時期なら、元の値段より安く購入できる可能性があります。

中古ルアーは値段相応?

よく行く釣具屋行っても置いてないから某フリマアプリで

新品の入手が難しい時期に購入をしたいなら、中古またはリサイクルショップに頼ることも選択肢の一つです。しかし、判断しづらい部分に破損があったりすると値段相応とは言えない場合も。本体の状態が把握しにくい場合、購入には注意を払うべきでしょう。

レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!フック編①

レベルバイブブーストのフックを解説

表記(#) 0   ←→   10
サイズ   ←→  

レベルバイブブーストのフックを交換する上で、押さえておきたいのはルアー用フックのサイズ知識です。一般的な釣り針とは異なり、#○○の数字が小さいほどフックサイズは大きくなります。また、上表のように数字が大きくなるほどフックサイズが小さくなります。

フックの交換先をご紹介

がまかつ(Gamakatsu) バラ トレブルRB-M(ナノスムースコート) #10 68449
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

フック先が鈍ったり、そのものが破損した場合はフックを交換する必要があります。市販品で交換を済ませたい場合、近いフックサイズの製品を選ぶ必要があります。なお、レイドジャパンの公式HPではフックのセッティング例を公開しています。同じフックサイズでもメーカー毎に異なるので、参考にすることをおすすめします。

トレブルフックが選ばれる理由とは?

レベルバイブ・ブーストにはトリプルフックが標準装備されています。理由は簡単・・・その方がフッキング率・ランディング率が上がるから!

トレブルフックが使用される理由にフッキング率が高いことが上げられます。スプリットリングを介してルアーとフックが接続されているため、「遊び」の部分があります。バスがバイトする際には柔軟に動き、口の端に刺さりやすくなります。反面、根掛かりやすくなるのでフックを交換することも選択肢の一つです。

レベルバイブブーストの使い方を徹底解説!フック編②

ダブルフックの特徴を解説

トレブルフックの他、フックの交換先はダブルフックが候補に挙がります。ダブルフックにはルアーの進行方向にフック先が存在しないため、根掛かりに強いのが特徴です。フックに関わるトラブルを避けたいユーザー間ではダブルフックへの交換がよく行われています。

ダブルフック交換方法を解説

がまかつ(Gamakatsu) ダブル 21 #8 NSB 66471
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ダブルフックの場合、フックはワンサイズ大きい表記のものを使います。レベルバイブブーストに適したダブルフックでは腹部/#10・尾部/#8です。また、ダブルフックへの交換はスプリットリングを外すのが最初の作業。次にダブルフックの先をルアー後部に向け、フックアイに被せるようにセットすれば完了です。

ダブルフックへの交換はケースバイケース

リフト&フォールを多用する減水期・厳冬期では、ダブルフックは根掛かり回避に有効です。しかし、フッキング率はトレブルフックより低下します。特に厳冬期はバスの動きが鈍く、ダブルフックでは拾いづらいバイトが頻発しやすい状況。根掛かり回避を優先するかフッキング率を優先するかは、ポイントの状況次第です。

レベルバイブブーストのインプレをご紹介!

レベルバイブブーストのインプレ紹介①

まあまあなハイプレシャーフィールドでの50アップはめちゃくちゃ嬉しい

インプレ紹介①はハイプレッシャー下での大型バスの釣果です。プレッシャーとは釣り場の緊張感のようなもので、バスの警戒心が強い環境を表します。自己や仲間のキャッチ&リリースの経験から、大型バスほど学習し釣ることが難しくなります。その中でもレベルバイブブーストはバスの油断を誘うアクションで、バイトに繋がったと言えるでしょう。

レベルバイブブーストのインプレ紹介②

現場に到着し、様子見でバイブレーションを投げると、なんと一投目からいきなりバイト

インプレ紹介②は活性の上がっているタイミングでの釣果です。最初に42cmのバスを釣り上げ、その後30cm台のバスも追加しました。若いバスは経験が少なく、派手なルアーアクションに対してスレが進んでいないことも。今回はレベルバイブブーストのアクションに堪らず飛びついた模様です。

レベルバイブブーストのインプレ紹介③

冬らしい冷え込みに加え一気にクリアアップが進んだフィールド…となるとレベルバイブブーストの出番

インプレ紹介③はレイドジャパン社・岡友成氏の実釣です。使用ルアーはレベルバイブブースト7g。冬はバスの活性が大きく低下するものの、動ける個体は体力のある大型バスが多くなります。7gのサイズはバスが一口で吸い込め、フォールも緩やかなために追いかける体力を使わせません。冬でもバイトしてくるのは、バスが餌を食べやすい条件が整ったからと言えそうです。

レベルバイブブースト徹底解説のまとめ

タックルの肥やしではもったいない!

『レベルバイブブーストのインプレと使い方!釣果に繋げる釣り方を徹底解説!』は以上となります。これまで、アングラー達に多くのバスを連れてきた実力を持つレベルバイブブースト。値段や破損率といった弱点要素を持っていてなお、多くのアングラーに愛されています。ここぞと言うときには積極的にレベルバイブブーストを使ってビックバスをゲットしましょう!

厳冬期のバスフィッシングが気になる方はこちらもチェック!

レベルバイブブーストの「よく釣れる」には、厳しい時期の釣りも網羅されているのは当記事で触れた通りです。下記の記事を読めば、厳冬期はバスにとってどのような苦境なのか?それをどう攻略すべきなのかが分かります!

Thumb【2019】冬のバス釣り初心者ガイド!一癖以上もあるこの時期の狙い方を徹底紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
初心者バスアングラーにとって、冬のバス釣りは比較的難易度が高い釣りだと言われています。今回の...
Thumb【2019】冬のバス釣り攻略!釣れる人気ルアーなど最新の攻め方を徹底解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
「冬のバス釣りは難しい!」そう感じている人は多いと思います。しかし、ポイントやアプローチさえ...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ