ダイワ「ヴァデル SLJ AP」!コスパ重視でSLJロッドを決めるならコレ!のイメージ

ダイワ「ヴァデル SLJ AP」!コスパ重視でSLJロッドを決めるならコレ!

「ヴァデル SLJ AP」は、ダイワの2020年新作スーパーライトジギングロッドです。持ち運びが便利なセンターカット2ピース、定価2万円クラスの価格が魅力!「ヴァデル SLJ AP」で、スーパーライトジギングを始めましょう!

2020年01月26日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「ヴァデル SLJ AP」でスーパーライトジギングを始めよう!
  2. 「ヴァデル SLJ AP」とは
  3. 「ヴァデル SLJ AP」はセンターカット2ピース!
  4. 「ヴァデル SLJ AP」はこんな釣りにおすすめ!
  5. 「ヴァデル SLJ AP」の価格と発売日
  6. 「ヴァデル SLJ AP」のラインナップ2本をチェック!
  7. 1.ダイワ「ヴァデル SLJ AP:63MLS-S」
  8. 2.ダイワ「ヴァデル SLJ AP:63MS-S」
  9. 「ヴァデル SLJ AP」におすすめのルアー&フックをご紹介!
  10. 「ヴァデル SLJ AP」でスーパーライトジギングを楽しもう!

「ヴァデル SLJ AP」でスーパーライトジギングを始めよう!

コスパ抜群の新作SLJ入門ロッドをチェック!

コスパ感抜群!2020年の新作SLJロッド、「ヴァデル SLJ AP」をご紹介します。ショートな仕舞寸法、扱いやすいロッドアクションで、入門向けの1本におすすめ!2020年、新作でスーパーライトジギングを始めたい方は、是非チェックしてみてください!

「ヴァデル SLJ AP」とは

ダイワの新作オフショアジギングロッド

ヴァデル SLJ AP

出典: https://item.rakuten.co.jp

「ヴァデル SLJ AP」は、ダイワの2020年新作オフショアジギングロッドです。流行中のスーパーライトジギング向けに2つのモデルを揃えたアイテムで、エントリーにピッタリの抑えた価格が魅力。AP、エアポータブルシリーズなので、オフショア向けながらセンターカット2ピース構造が採用されています。仕舞寸法100cmジャストで、車以外の交通手段を使う時に便利!今年からスーパーライトジギングを始める方におすすめです!

「ヴァデル SLJ AP」を動画でチェック!

ダイワプロスタッフによる「ヴァデル SLJ AP」の解説動画です。ヴァデルシリーズとしては初となるSLJモデルで、ソリッドティップを採用したセンシティブな使用感、動かしすぎず扱いやすい、ローレスポンスなアクションが採用されています。柔らかく、しっかり曲がるカーブも魅力的!アジ、イサキはもちろん、不意の青物とも楽しくファイトできそうです!

「ヴァデル SLJ AP」はセンターカット2ピース!

持ち運びに便利なAPシリーズ!

オフショア向けのジギングロッドはバットジョイント採用モデルがメインですが、ダイワのスーパーライトジギングロッドはほとんどがセンターカット2ピースのAPモデル。アジ、イサキからワラサクラスまで、という釣りがメインになるので、パワーよりも利便性を重視した構成になっています。蓄積されてきた継ぎの技術もダイワスーパーライトジギングロッドの魅力!仕舞寸法重視でメーカーを選ぶところから始める方には特におすすめです!

「ヴァデル SLJ AP」はこんな釣りにおすすめ!

アジ、イサキ狙いのジギングに出かけよう!

「ヴァデル SLJ AP」はスーパーライトジギングに照準を合わせた専用モデル。アジやイサキをメインに、真鯛、青物、根魚といったターゲットを狙う釣りに適したモデルです。近年は各地で遊漁船が増加傾向、専用アイテムの取り扱いが増えてきたジャンルなので、近くの港で船宿を見つけるのは比較的簡単!浅場、近場の釣りなので、手軽に遊べてお土産をゲットしやすい初心者向けの釣りでもあります。オフショアデビューをお考えの方は、是非チェックしてみてください!

マイボートの釣りでも大活躍!

ゴムボートやカヤック、プレジャーボートと相性がいいのもスーパーライトジギングの特徴。アジ、イサキといった釣りやすいいターゲットを狙えること、なんでも釣れるメタルジグ、ということで、混ざる魚が多いのも嬉しいポイントです。小型のジグを使えるのがスーパーライトジギングのメリット!シラスやカタクチイワシといった、ベイトが小さい時期には特におすすめです!

「ヴァデル SLJ AP」の価格と発売日

発売日は2020年2月から3月

「ヴァデル SLJ AP」の発売日は2020年2月予定。2月から3月中旬出荷予定、としているショップが多いので、他アイテムと同じく公式ホームページの表記から若干遅れが出る可能性があります。釣行予定は手に入れてから、3月頃のイメージで検討しておきましょう。暖かくなる時期にはバッチリ間に合いそうです!

価格は定価20,500円

価格は手頃感のある定価20,500円!割引率も標準的で、実売価格は15,000円程度になりそうです。リール、ライン、ルアーと合わせて35,000円程度の予算でも十分揃えられる価格設定!ダイワスピニングリールと合わせて、スーパーライトジギングタックルを揃えましょう!

「ヴァデル SLJ AP」のラインナップ2本をチェック!

2つのモデルから自分に合う1本を見つけよう!

「ヴァデル SLJ AP」のラインナップはシンプルに2モデル!MAX60gのML、MAX80gのMと使いたいジグのウェイトに合わせて、簡単に選べる内容になっています。ジグの重さがわからない場合は、船宿ホームページをチェックして事前に推奨ジグウェイトを確認しておきましょう!

1.ダイワ「ヴァデル SLJ AP:63MLS-S」

63MLS-Sを3つに分けてご紹介!

まずはライトモデルの「63MLS-S」をご紹介。水深30m程度、浅場の釣りで活躍するモデルです。アジ、イサキがメイン、シャロー中心で遊ぶならこのモデルがおすすめ!しなやかなソリッドティップでノリがよく、初心者の方でも釣りやすい1本です!

①水深30m程度までの釣り場にはML!

2本の中でシャロー向け、浅場の釣りにマッチするMLモデルです。後述するMと比べてアンダーが同じ、MAXが低いというスペックのモデルですが、シルエットが小さいジグを入れたい、軽いジグの操作感が欲しい、というシチュエーションが多いスーパーライトジギングでは、このモデルも大活躍。40g前後の出番が多い釣り場には、このロッドを投入しましょう。マイボートの釣りもバッチリです!

②63MLS-Sのスペックをチェック!

(予約品) ダイワ 20 ウ゛ァデル(VADEL) SLJ AP 63MLS-S(スピニング 2ピース) (2月-3月中旬発売予定)
楽天で詳細を見る

20gから60gまでのジグに対応可能で、ラインはPE0.4号からPE0.8号が推奨のセッティング。細いラインと小さなジグを使うこと、軽いウェイトでもしっかり入れ込める、というシチュエーションがあるので、ラインは細めで楽しみましょう。アジやイサキが相手なら強度は十分、青物や真鯛はドラグで対応です!

③63MLS-Sに合わせるリールはコレ!

同グレードのアイテムから選ぶなら、合わせるリールは「18 フリームス」がおすすめ。サイズは3000番クラスでOKです。PE0.8号200mのジャストなキャパシティで、下巻きを使えば細いラインにも対応できます。剛性感やパワーは普通、という入門機ながら非常に評価の高いシリーズなので、リールでお悩みの方は是非チェックしてみてください!

2.ダイワ「ヴァデル SLJ AP:63MS-S」

63MS-Sを3つに分けてご紹介!

2本目は若干強めのMモデルをご紹介。MLよりも深い場所、重いジグを使う場合は、こちらのモデルがおすすめです。アジ、イサキよりも青物がメイン、という場合もこのモデルをチェック!マイボート、プレジャーボートで使うハイコスパな1本としてもバッチリです!

①水深50m程度までの釣り場にはM!

ルアーウェイトの上限を引き上げた、50m程度までの水深に対応できるモデルです。MLに比べ重めのジグを深いレンジで釣る釣りにマッチするモデルで、サワラや中型青物を狙うなら、パワーのあるこちらのモデルがおすすめ。40g以上のジグがメインになる場合は、こちらのモデルを検討してみましょう。ジグウェイトの上限が高いので、シャローからスタンダードまで1本でやりきりたい場合はこのモデルを検討してみましょう!

②63MS-Sのスペックをチェック!

(予約品) ダイワ 20 ウ゛ァデル(VADEL) SLJ AP 63MS-S(スピニング 2ピース) (2月-3月中旬発売予定) (他商品同時注文不可)
楽天で詳細を見る

ジグウェイトの範囲は20gから80g、MLよりも推奨値の条件が20g重いです。ラインもPE0.4号からPE1号までとワンランク強めが使えるスペック!入門向けとして元々コスパに期待できるシリーズではありますが、対応範囲が広い分、このモデルは特にコスパが良好です!

③63MS-Sに合わせるリールはコレ!

先ほどご紹介した「18 フリームス」よりも若干重めですが、メタルボディで剛性に優れる「19 レグザ」をご紹介。発売後に追加された「LT3000S-CXH」はスーパーライトジギングにジャストなサイズで、入門機としてもおすすめできます。PE0.8号200m、PE1号190mというキャパシティですが、PEの巻き取り量はラインのメーカーによって若干ズレが出ます。細さに定評のあるメーカーのラインを選んで、1号200mで運用しましょう!

「ヴァデル SLJ AP」におすすめのルアー&フックをご紹介!

おすすめのルアー&フックを3つご紹介!

「ヴァデル SLJ AP」と合わせてゲットしたい、ダイワの人気ルアー&フックもご紹介!ダイワのSLJ向けジグはどちらも非常に実績が高く、巻きでしっかり動く使いやすさが持ち味。フック付きで、入門向けとしておすすめしやすいです。タングステン製はコストがネックになりますが、実釣性能を考えればコスパは十分!こちらも是非チェックしてみてください!

①TGベイト SLJ

ダイワ TGベイト SLJ (45g)
楽天で詳細を見る

このジャンルで圧倒的な人気を誇るダイワの代表作「TGベイト」のスーパーライトジギングモデルです。オリジナルからの変更点は、標準装備されているフックのセッティングで、小型魚に強いティンセル+フロントダブルのセッティング。入門向けのジグとしては高価ですが、高比重なタングステンはこの手の釣りには欠かせません。非常に実績の高いルアーなので、ロッドと合わせて、入門向けのジグを揃えておきたい方は要チェックです!

②ソルティガFKジグSLJ

ダイワ(Daiwa) ソルティガFKジグSLJ 60g MGグリーンゴールドH
楽天で詳細を見る

こちらは価格が手ごろな鉛製、フォール時のフラッシングにこだわったややスローなアクションが魅力のアイテムです。「TGベイト」との使い分けは非常に明確で、沈降スピードをスローに、青物等、アジ、イサキほどベイトサイズも気にならない、というシチュエーションにおすすめ。標準装備のフックはもちろんスーパーライトジギング向けの構成になっています。「TGベイト」と「ソルティガFKジグSLJ」、カラーとウェイトを複数用意できれば入門向けルアーの準備はバッチリです!

③SLJアシストフック

SLJアシストフック リアシングル ランシャ S ダイワ
楽天で詳細を見る

スーパーライトジギングはフックが重要!ジグ自体が小さくアピール力が欲しい、ジグで寄せてフックを食わせる、という側面を持った釣りなので、新しいフックを使うメリットが非常に大きいです。ルアーだけでなく交換用フックも用意して、釣果アップを目指しましょう。コスパの高いノーマルフック、アピール力抜群のフラッシングモデルが用意されており、サイズ、バリエーション共ラインナップは非常に豊富です!

「ヴァデル SLJ AP」でスーパーライトジギングを楽しもう!

新作ロッドでスーパーライトジギングを始めよう!

コスパ感抜群の価格、便利な2ピースが魅力の新作「ヴァデル SLJ AP」。釣り自体も入門に適した釣りなので、価格と合わせて人気を獲得しそうなアイテムです。船釣り初心者の方にもおすすめ!「ヴァデル SLJ AP」をゲットして、スーパーライトジギングに挑戦してみましょう!

ダイワが気になる方はこちらもチェック!

ダイワアイテムが気になる方は、下記のリンクをチェック!記事中でご紹介したリールよりもワングレード上、2020年新作の「20 ルビアス」と、人気アイテム「19 セルテート」のインプレまとめをご紹介します。カーボンボディで軽さ重視の「20 ルビアス」は、アジ、イサキを狙うライトな釣りにおすすめ!青物狙いには「19 セルテート」がマッチするので、メインターゲットを考慮しながら検討してみてください!

Thumbダイワ「20 ルビアス」!新ルビアスはザイオンモノコックボディで超軽量! | 暮らし~の[クラシーノ]
「20 ルビアス」は、ダイワの2020年新作スピニングリールです。自重、回転性能とも軽さがコ...
Thumbダイワ「19 セルテート」のインプレまとめ!巻きも軽さも文句ナシ! | 暮らし~の[クラシーノ]
「19 セルテート」のインプレをまとめてチェック!2019年新コンセプトでパワーアップした、...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ