ダイワ「19 セルテート」のインプレまとめ!巻きも軽さも文句ナシ!のイメージ

ダイワ「19 セルテート」のインプレまとめ!巻きも軽さも文句ナシ!

「19 セルテート」のインプレをまとめてチェック!2019年新コンセプトでパワーアップした、ダイワセルテートの新モデルをチェックしてみましょう!シーバス、サーフだけでなく、エギングもインプレでの評価はバッチリ!気になっていた方は要チェックです!

2019年07月04日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「19 セルテート」のインプレをまとめてご紹介!
  2. 「19 セルテート」とは
  3. 「19 セルテート」はフルメタルモノコックボディが特徴!
  4. 「19 セルテート」の解説動画をご紹介!
  5. 「19 セルテート」のラインナップをチェック!
  6. 「19 セルテート」のインプレをショップレビューでチェック!
  7. 「19 セルテート」のインプレをツイッターでチェック!
  8. 「19 セルテート」のインプレ動画をご紹介!
  9. 「19 セルテート」の新サイズは要注目!
  10. 「19 セルテート」でパワフルに楽しもう!

「19 セルテート」のインプレをまとめてご紹介!

モデルチェンジしたセルテートのインプレをチェック!

2019年期待のスピニングリール!高剛性、耐久性をコンセプトにしたダイワの新機種「19 セルテート」のインプレをまとめてご紹介します。定番のシーバス、ライトショアジギングだけでなく、エギングでの評価も上昇中!気になっていた方は、是非チェックしてみてください!

「19 セルテート」とは

ダイワの2019年新作スピニングリール

セルテート

出典: https://www.amazon.co.jp

「19 セルテート」は、ダイワの2019年発売の新作スピニングリール、歴代のセルテートが持っていた高剛性コンセプトを受け継ぎながら、新コンセプトであるライト&タフを融合した新製品です。剛性、耐久性といった強さをベースに、新設計のLTでコンパクトに仕上げたボディが特徴。3000番前後の展開で205gから235gと高剛性タイプながら十分な軽さも確保されています。堅牢ボディで巻きはなめらか!強さ重視で選びたい方におすすめのアイテムです!

実売価格は40,000円前後

専用モデルのベースとなる汎用モデルとしてはイグジストに次ぐ上位の機種で、実売価格は40,000円前後。歴代のセルテートを含め、ダイワの中でも特別なポジションを持つモデルになっています。コンセプトを反映したボディ素材の違いにより、軽さはイグジストながら強さはセルテート!パワーゲーム全般に対応できる強さが魅力のリールに仕上がっています。

「19 セルテート」はフルメタルモノコックボディが特徴!

新構造の一体型フレームを採用

「19 セルテート」に採用されているモノコックボディは、「16 セルテート HD」から上位機種のみに採用されているダイワの新構造。フレームが一体となったボディ構造で、剛性を高めるとともに大きな省スペース化をもたらしました。大型ギアを採用できる、ボディをコンパクトにできるといった点が大きな魅力!「19 セルテート」にも、このモノコックボディが採用されています。

大口径タフデジギアでパワーアップ!

モノコックボディの採用によって、ドライブギアも大型化。新しい大口径タフデジギアを搭載し、巻き上げ力にも磨きがかかっています。堅牢なモノコックボディ一杯に入ったギアで回転もスムーズ!密閉力の強いモノコックボディで防水性能も向上しています!

「19 セルテート」の解説動画をご紹介!

解説動画2本をチェック!

セルテートの解説動画を2本ご紹介。新しい技術が採用されている点や、コンセプトについての解説がチェックできます。タフなルアーゲーム向けのリールではありますが、自重は軽く幅広いルアーゲームに対応可能。使いまわせる一台としても出番は多くなりそうです。解説動画をチェックして、モデルのイメージを掴んでおきましょう!

①フィッシングショーの解説動画をチェック!

シーバスアングラーとして人気のレッド中村氏による、「19 セルテート」の解説動画です。旧モデルから大きく変わった点はやはり重量で、最大40gと大幅な軽量化に成功。ライト化、ロッド軽量化が進むさまざまなルアーゲームに対応します。イグジストとの違いは剛性、スプールを支えるメインシャフトの素材にも違いがあり、ヘビーな釣り全般におすすめ!ウェーディング、サーフ、磯といったタフなルアーゲームには特におすすめです!

②ダイワの解説動画をチェック!

ダイワ公式の解説動画です。LTコンセプトのおさらい、モノコックボディやベアリングについても解説されています。巻き上げ力、軽量化についてだけでなく、モノコックボディとマグシールドによる防水能力の高さも見逃せないポイント!ウェーディングシーバス、サーフで特に使用率の高いリールとして、発売直後から人気を集めるリールになっています。

「19 セルテート」のラインナップをチェック!

バス、エギングにも使える2500番

「19 セルテート」のラインナップについてもチェックしておきましょう。高剛性、ハイパワーなコンセプトに合わせて、サイズは2500,3000,4000に絞った展開。LT機なので、従来のダイワ表記とは若干サイズ感が異なります。2500はシャロースプールのノーマルギアとエクストラハイギア、ノーマルスプールのハイギアと3モデルをラインナップ。205gと十分に軽量で、軽さが気になるエギングにも使えるアイテムに仕上がっています!

ヘビーに使うなら3000番、4000番!

ウェーディングシーバスをはじめ、シーバスゲーム全般にマッチする3000番はコンパクトボディ+3000番スプールの「LT3000-CXH」、シャロースプールの「LT3000S-CH-DH」、ノーマルスプールは「LT3000」「 LT3000-XH」とバラエティに富んだラインナップ。4000番はコンパクトボディの「LT4000-C」「LT4000-CXH」となっています。デカイカ狙いのエギングから定番のサーフ、ライトショアジギングまで幅広く楽しめるラインナップ!2019年秋には追加の大型番手が予定されているので、そちらも要チェックです!

「19 セルテート」のインプレをショップレビューでチェック!

ショップレビューを3つご紹介!

「19 セルテート」のショップレビューを3つご紹介。初期ロットでベール下がりが起きた個体があったようですが、正常な個体の評価はバッチリ。発売から3か月が経過し、現在は特別目立つような状況ではないようですが、気になる場合は釣具店で手に取りながら購入する一台を選んでみましょう。軽さや巻き心地はバッチリです!

①インプレ:歴代ファンも納得の進化!

歴代セルテートを使ってきた方のレビューです。セルテートらしい剛性感、巻き心地は正統派進化と言える内容で、歴代ファンも納得の出来。「セルテート」が持つブランド、信頼感を感じることができるモデルになっています。軽量化については好意的に捉えている方が多く、軽くなった分強いフィーリングが無くなるのではないか、といった心配は全く問題ナシです!

歴代セルテートを使ってきました。滑らかな巻きごこち、カチッとした剛性感に伴う安心感。重量も軽くなって本当にいいリールです。

②インプレ:軽さは別格!

こちらのレビューでも軽量化についてコメントされています。歴代セルテートから特に変化のあった部分で、近年の流行にマッチするライトなボディ自重が魅力。久しぶりに買い替える方は、マグシールド、ATDといった部分もバッチリ楽しめると思います。モノコックボディによる耐久性アップにも期待をしておきましょう!

ルビアスがモデルチェンジしないので待てずに購入。 特筆すべきはやはり軽さですね。 耐久性が気になるところ何年持つものか。 マグシールドはあまりピンとこないが、ATDは実感できるものとしてとても気に入ってます。

③インプレ:エギングも快適!

エギングで使用されている方のレビューです。エギングのシャクリもバッチリこなせる軽量なボディで、2500番、「LT3000S-CH-DH」とも使用者は多数。春の大型狙い、磯でのヘビーな使用に適したモデルと言えそうです。他の釣りにもガンガン使えるスペックなので、上位機種への乗り換えを検討中の方は是非チェックしてみてください!

エギング用に2500Sを購入しました 16より軽くなった事と小さい事が相まって印象は良いです。巻きの軽さはまずまずです

「19 セルテート」のインプレをツイッターでチェック!

ツイッターのインプレを3つご紹介!

ツイッターのインプレもチェック!外観やモノコックボディについてのツイートをご紹介します。デザインには大きな変更がありましたが、新デザインも非常に好評!ダイワの新しいスピニングリール、というルックスで、歴代ファンの方からの評価もバッチリです!

①インプレ:新デザインもカッコいい!

外観を紹介しているツイートです。光沢のあるブラックのボディ、ギラギラのスプールとエンジンプレートは、新しいダイワを感じさせる仕上がり。スプールデザインの大幅な変更もあって前作のセルテートとは若干質感が異なる仕上げですが、シンプルかつ強さを感じさせる素晴らしいデザインに仕上がっています。気に入った道具で遊ぶのも、ルアーゲームの面白さ!カッコいいリールにカッコいいロッドを合わせて、釣りの時間を満喫してください!

②インプレ:モノコックボディはこんな感じ!

ダイワのリール開発者、大玉氏のツイートです。モノコックボディは金属のパーツがそのままぎっちり詰め込まれたような構造になっていて、無駄なくパーツが詰め込まれたシンプルかつ美しいデザイン。機能面でもさまざまな恩恵があり、ダイワファンの方からの評価も高い構造です。リールに強さを求める方は、是非一度手に取って質感をチェックしてみてください!

③インプレ:エギングへの適性がアップ!

エギングタックルを紹介しているツイートです。シーバス、サーフ、青物といった釣りで高かったセルテートですが、大幅な軽量化で19年モデルはエギング用に購入されている方も多いリールです。軽さなら「19 バリスティック」や「18 イグジスト」、パワーや耐久性、強さなら「19 セルテート」のイメージで検討してみましょう!

「19 セルテート」のインプレ動画をご紹介!

インプレ動画を2本ご紹介!

「19 セルテート」のインプレ動画をチェック!2500番、3000番のインプレ動画をご紹介します。モノコックボディによるメンテナンス性を評価して購入している方が多く、釣行頻度が高い方におすすめ。巻き感はスムーズかつ、安心感を感じるフィーリングになっているようです。デザイン、サイズ感が見てみたい方も要チェックです!

①エギンガーのインプレをご紹介!

エギングをメインに購入から使い込んだ方のインプレです。モデルは「LT2500-H」で、購入動機は耐久性。釣行後水洗いできないタイミングも含め、ガンガン使えるという部分が高く評価されています。緩めのドラグ設定にもバッチリ対応できるようで、実釣時の使用感もバッチリ。釣行回数が多い方は、是非チェックしてみてください!

②3000番のインプレ動画をチェック!

こちらは「LT3000-CXH」を購入した方の動画です。ラインを巻いての自重は実測定でも210gと非常に軽量、ほぼ同サイズの「17 セオリー」に迫る自重で、耐久性の高さを手に入れたまさに次世代機のスペック。ギアは明らかに大きく、パワーはバッチリ期待できそうです。巻き感はLT機らしいフィーリングで、まわしている感を感じるような内容になっています。旧ダイワ機とは異なるフィーリングですが、満足度はバッチリ!気になる方は、釣具店で実機をチェックです!

「19 セルテート」の新サイズは要注目!

2019年秋に3モデルが追加!

4000番までの展開となっていた「19 セルテート」ですが、今秋に「LT5000-CXH」、「LT5000D」、「LT5000D-XH」の3モデルが追加。「LT5000-CXH」は3000番ボディのコンパクトサイズですが、他に機種は5000番のボディとなっているようです。磯、オフショアのパワーゲームにバッチリ対応!大型番手の使いまわしを検討されている方は、こちらの追加情報も要チェックです!

「19 セルテート」でパワフルに楽しもう!

今年の高剛性スピニングは「19 セルテート」で決まり!

ライバル機であるシマノ「ツインパワー」のモデルチェンジ情報が無いこともり、2019年上期では特に注目度の高い「19 セルテート」。パワー、耐久性といった部分が強調された、タフなスピニングリールをお探しの方におすすめのアイテムです。ライトショアジギング、サーフ、シーバスゲームは特におすすめ!「19 セルテート」をゲットして、ガンガン釣りに出かけましょう!

インプレが気になる方はこちらもチェック!

インプレまとめが気になる方は、下記のリンクをチェック!軽量タイプのシマノスピニングリール「19 ヴァンキッシュ」と、ライトルアーゲーム向けのダイワ「18 月下美人 MX」をご紹介します。どちらもライトルアーゲーム全般での人気が特に高いアイテムですが、「19 ヴァンキッシュ」はサーフ、シーバスでも人気!軽量タックルでルアーゲーム全般を遊びたい方は、こちらも要チェックです!

Thumbシマノ「19 ヴァンキッシュ」インプレまとめ!超軽量スピニングの実力をチェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
「19 ヴァンキッシュ」のインプレまとめ!発売後約2か月が経過したシマノの人気シリーズ新作、...
Thumbダイワ「18 月下美人 MX」インプレまとめ!評価抜群でライトゲーム入門にピッタリ! | 暮らし~の[クラシーノ]
「18 月下美人 MX」のインプレまとめ!2018年に展開されたライトゲーム向けの人気シリー...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ