奥多摩ツーリングで絶対外せないスポット10選!ハズレ無しのおすすめコースはこれ!

奥多摩ツーリングで絶対外せないスポット10選!ハズレ無しのおすすめコースはこれ!

奥多摩ツーリングの魅力は素晴らしい絶景が広がるツーリングルートや絶景を眺めながら入れる温泉などがある事です。また都内から日帰りで行けるので奥多摩は人気があるルートでもあります。外せないツーリングスポットとハズレ無しのおすすめコースをご案内していきます。

記事の目次

  1. 1.ツーリングにおすすめな奥多摩
  2. 2.奥多摩おすすめツーリングルート
  3. 3.奥多摩おすすめツーリングスポット10選!
  4. 4.奥多摩おすすめツーリングスポット1
  5. 5.奥多摩おすすめツーリングスポット2
  6. 6.奥多摩おすすめツーリングスポット3
  7. 7.奥多摩おすすめツーリングスポット4
  8. 8.奥多摩おすすめツーリングスポット5
  9. 9.奥多摩おすすめツーリングスポット6
  10. 10.奥多摩おすすめツーリングスポット7
  11. 11.奥多摩おすすめツーリングスポット8
  12. 12.奥多摩おすすめツーリングスポット9
  13. 13.奥多摩おすすめツーリングスポット10
  14. 14.奥多摩ツーリングで道の駅めぐりも楽しめる
  15. 15.奥多摩ツーリング絶対外せないスポット10選まとめ

ツーリングにおすすめな奥多摩

見どころ満載な奥多摩ツーリング!

奥多摩は自然がたくさんあり見どころ満載なツーリングスポットがたくさんあります。またツーリングルートも走りやすくて素晴らしいコースが盛りだくさん!都心からも近いのでバイクツーリングだけではなく、自動車の方や自転車のツーリングなどにも人気があるルートとなっていますよ。奥多摩には湖やダム・鍾乳洞や道の駅・温泉など行って楽しいツーリングスポットも多いのでご紹介していきます。奥多摩おすすめツーリングルートやスポットで楽しいツーリングにしていきましょう。

奥多摩おすすめツーリングルート

奥多摩ツーリングでおすすめなツーリングコースは?

ここを走ればハズレ無しの奥多摩でおすすめなツーリングルートのご紹介をしていきます。人気があるおすすめのツーリングルートは大きく分けて2ルートあり、大菩薩ラインと奥多摩周遊道路になります。どちらにしても走りやすいコースではありますが、山道なのでスピードの出しすぎには注意しましょう。バイクツーリングだけではなく車のツーリングや自転車のツーリングの方も多く、カーブが曲がりきれない事故が多発しています。快適な速度で楽しいツーリングルートを走行して下さいね。

おすすめツーリングルート:大菩薩ライン

東京都青梅市より国道411号線にて大菩薩ラインを走るコースです。奥多摩をまわるような形で山梨県甲府市まで続いていて途中おすすめの道の駅などもあります。都心から日帰りでも楽しめるルートなので通年を通して多くの方が訪れる人気があるツーリングルートですよ。紅葉の時季などはツーリングの方も観光の方も多くなり多少込み合いますが、普段は走りごたえもあり気持ちよく走行出来る為おすすめの人気ツーリングコースとなっています。日帰りでぷらっと出かけられる距離が嬉しいですね。

おすすめツーリングルート:奥多摩周遊道路

こちらも同じく都心から日帰りで楽しめるおすすめツーリングルートです。奥多摩周遊道路は県道206号線を走行するツーリングルートですよ。奥多摩町と檜原村を結ぶコースで奥多摩でツーリングを楽しむ方には人気があり奥多摩を走った事がある人は必ず知っているほどの人気ツーリングコースとなっています。奥多摩周遊道路沿いにはおすすめスポットやダムや山が一望できる駐車場などが多くありますので、おすすめスポットに立ち寄りながらゆっくりツーリングを楽しむのも良いですね。

奥多摩おすすめツーリングスポット10選!

日帰りでも楽しめるツーリングスポットをご紹介!

奥多摩の魅力ある都心から日帰りでも楽しめるツーリングスポットをご紹介していきます。どこをツーリングしても楽しいところばかりですがその中でも絶対外せないスポットをご紹介していきますね。季節によっても景色が変わってくるところが奥多摩のツーリングルートとして魅力なところなのでルート途中にあるダムや渓谷・鍾乳洞・道の駅・駐車場などもあわせてご紹介していきます。都心から日帰りでも楽しめる奥多摩のツーリングスポットを確認して楽しいツーリングにしていきましょう。

奥多摩おすすめツーリングスポット1

奥多摩周遊道路

奥多摩おすすめツーリングルートとしてもご紹介した奥多摩周遊道路は国道411号線から県道206号線に入ると奥多摩周遊道路となります。奥多摩町と檜原村を結ぶルートで自然の景色や都心の市街地なども眺められツーリングスポットとして人気が高いコースとなります。平成2年より無料化されていますので気軽にツーリングを楽しめるルートとなっています。都心からも近いため日帰りコースとしてもおすすめです。ただし交通規制や交通事故多発地帯でもありますので注意して走行しましょう。

奥多摩周遊道路:基本情報

【住所】奥多摩県道206号線
【交通規制】4月1日から9月30日まで8時~19時(通行可能時間):10月1日から3月31日まで9時~18時(通行可能時間)
【その他注意事項】夜間通行止め・雨量(連続雨量80mm超)や積雪等による通行止めになることがあります。都民の森~九頭龍橋までの区間は、通年で5時~21時が通行可能時間となります。

奥多摩おすすめツーリングスポット2

夢の滝

奥多摩周遊道路を入ってすぐあるおすすめスポットです。緩やかな傾斜のある滝で車道からも眺める事ができる絶景スポットとして人気があります。紅葉の時季などは紅葉と滝の両方が楽しめる為ツーリングスポットとして一休み休憩をとりながら眺めるのも良いですね。駐車場はないので車の方は止まって見るのは厳しいですが近くの駐車場に止めて散策しながら来るのもおすすめな方法です。バイクや自転車の方は通行の妨げにならないように駐車してくださいね。

夢の滝:基本情報

【住所】東京都檜原村数馬
【駐車場】なし:滝手前の奥多摩周遊道路料金所跡に数台停車可能
【トイレ】あり

奥多摩おすすめツーリングスポット3

奥多摩湖

奥多摩湖には数多くのツーリングライダーや自転車ツーリングの方達が訪れます。湖からの眺めも良く天気の良い日には素晴らしい絶景が見渡せます。紅葉の時季などは湖沿いの山々が綺麗に紅葉していて感動する写真などが撮れるかもしれませんよ。また奥多摩湖にある麦山の浮橋には別名ドラム缶橋と呼ばれる橋が湖にかけられています。ゆらゆらと揺れるドラム缶橋を渡って楽しんでみるのも楽しいですね。奥多摩湖周辺は散策だけでなく日帰りで楽しめるスポットがたくさんありますよ。

奥多摩湖:基本情報

【名称】奥多摩湖
【住所】東京都西多摩郡奥多摩町原
【駐車場】無料駐車場あり
【名称】麦山の浮橋
【住所】東京都西多摩郡奥多摩町川野
【駐車場】無料駐車場あり
【ドラム缶橋】無料で渡れます。

奥多摩おすすめツーリングスポット4

小河内ダム

小河内ダムは奥多摩湖よりも少し青梅側にあるダム湖です。小河内ダム展望塔からの見晴らしは最高で小河内ダム湖の大きさが確認出来たり、ダム湖が一望できますよ。まさに絶景です。また小河内ダム展望塔の中にはダムのジオラマや小河内ダムの歴史などのパネルが展示されています。また入館料は無料となっています。ダム好きの方にはおすすめな日帰りツーリングスポットとなります。奥多摩ツーリングの休憩場所としても穴場かもしれませんね。

小河内ダム:基本情報

【住所】東京都西多摩郡奥多摩町原
【駐車場】あり駐車場台数72台:駐車場料金無料
【小河内ダム展望塔】午前10時から午後4時まで (7月20日から8月31日は午後5時まで)開園
【休館日】12月28日から1月4日
【入館料】無料

奥多摩おすすめツーリングスポット5

御岳渓谷

御岳渓谷は澄んだ川が流れていて景色も最高なスポットとなります。水質も良いので釣りをする方や散策を楽しむ方に人気があるおすすめスポットです。近くには歩きやすい遊歩道や橋などもあるので一休みしながら散策してみるのもおすすめの楽しみ方です。また夏などのツーリングは暑いので御岳渓谷に立ち寄りのんびりと水遊びを楽しんでも良いですね。ツーリングの目的地を御岳渓谷に設定しても楽しそうですよ。秋には紅葉が見られるので綺麗な紅葉と御岳渓谷を楽しんでみて下さい。

御岳渓谷:基本情報

【住所】東京都青梅市御岳
【駐車場】なし
【アクセス】圏央道青梅ICから都道5号経由15km30分

奥多摩おすすめツーリングスポット6

日原鍾乳洞

日原鍾乳洞は東京都の天然記念物に指定されている特別な鍾乳洞です。鍾乳洞の中は800Mとかなりスケールが大きい鍾乳洞となっていますよ。所要時間は約40分~1時間ほどかけて鍾乳洞の中を歩いていきます。日原鍾乳洞は大きく旧鍾乳洞と新鍾乳洞に分かれていて分岐がありますが、分岐する部分には案内図が書かれているため安心ですよ。日原鍾乳洞のシンボル的な存在死出の山はカラフルな色のライトアップがされていて幻想的でとても綺麗です。ツーリングスポットとして訪れてみてはいかがでしょうか?

日原鍾乳洞:基本情報

【住所】東京都西多摩郡奥多摩町日原1052
【連絡先】0428-83-8491
【営業時間】4/1~11/30は8:00~17:00:12/1~3/31は8:30~16:30
【定休日】12/30~1/3
【駐車場】無料
【備考】台風19号により通行止めや崩落場所が多いため問合せをしたうえでツーリングをお楽しみ下さい。
当記事は2020年01月10日時点の情報をもとに作成されております。
 

日原観光案内
日原鍾乳洞

奥多摩おすすめツーリングスポット7

月夜見第一駐車場

都心から日帰りでも楽しめる奥多摩湖から奥多摩周遊道路を走るコースに月夜見第一駐車場があります。奥多摩を走るツーリングライダーなら誰でも知っているくらい人気があるおすすめスポットです。月夜見第一駐車場からの眺めは最高で奥多摩湖や奥多摩周辺の山々を眺める事ができますよ。駐車場の奥には休憩ができるベンチなどもあります。ゆっくりと奥多摩の景色を眺めながら休憩を取るのにはおすすめのツーリングスポットとなります。

月夜見第一駐車場:基本情報

【住所】東京都奥多摩町
【駐車場】無料駐車場あり
【トイレ】なし
【注意点】月夜見第一駐車場付近の道はカーブが多いため注意して走行してください。

奥多摩おすすめツーリングスポット8

奥多摩温泉もえぎの湯

奥多摩ツーリングでおすすめなスポットとして日帰り温泉ツーリングを設定すると楽しいですね。奥多摩駅の近郊にある奥多摩温泉もえぎの湯は奥多摩の地下から湧き出してくる源泉の温泉となります。奥多摩のツーリングを楽しんだ帰りに立ち寄ると疲れを癒してくれます。またもえぎの湯を目指してツーリングルートを考えても楽しいと思いますよ。奥多摩の自然を眺めながら温泉に入ったあとに食事などもできます。物産品のお土産を購入しても良いですね。

奥多摩温泉もえぎの湯:基本情報

【住所】東京都西多摩郡奥多摩町氷川119-1
【連絡先】0428-82-7770
【営業時間】9:30〜20:00
【定休日】月曜日(祝日の場合は翌日)
【料金】大人850円、小学生450円、幼児・未就学児無料(3時間プラン)

奥多摩温泉 もえぎの湯
もえぎの湯は奥多摩の地下深く,日本最古の地層といわれる古生層より湧き出る奥多摩温泉の源泉100%の温泉で,JR奥多摩駅より徒歩10分の好立地にあります。登山や行楽の帰りに是非お立ち寄りください。

奥多摩おすすめツーリングスポット9

奥多摩水と緑のふれあい館

奥多摩水と緑のふれあい館はダムについての勉強ができたり子ども向けのブースがあったりして日帰り観光のファミリーが多い場所ですが、奥多摩水と緑のふれあい館の中にレストランがあり、そこではダムカレーが食べられます。色々なダムのダムカレーをツーリングしながらコンプリートしてみるのも楽しいかもしれませんね。レストランのメニューは豊富でダムカレーの他にも色々なメニューがあるのでツーリング途中のお昼ご飯で立ち寄れるおすすめのツーリングスポットです。

奥多摩水と緑のふれあい館:基本情報

【住所】東京都西多摩郡奥多摩町原5 
【連絡先】0428-86-2731
【開館時間】9:30~17:00:レストランは10:00~16:30(ラストオーダー)
【休館日】水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日)年末年始(12月28日から1月4日まで)
【入場料】無料
【駐車場】無料駐車場あり

奥多摩 水と緑のふれあい館 | 広報・広聴 | 東京都水道局
東京都水道局の公式ホームページです。東京都の水道に関する手続きや料金、東京都水道局の事業や取組、事業者の方向けの情報などをご紹介しています。

奥多摩おすすめツーリングスポット10

都民の森

奥多摩周遊道路をツーリングする際に休憩ポイントとしても人気が高い都民の森です。登山の入り口でもあるのでハイカーの方も多くいらっしゃいます。森林セラピーロードなどもありますのでバイクなど停めて少し散策してみても楽しそうですよ。駐車場にはバイクの駐輪場もあり休日には多くのライダーの方たちでにぎわっています。売店やトイレ・自動販売機などもありますので道の駅感覚で立ち寄れる奥多摩のおすすめツーリングスポットとなります。

都民の森:基本情報

【住所】東京都西多摩郡檜原村数馬7146
【連絡先】042-598-6006
【休館日】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日):年末・年始
【駐車場】あり(季節によって利用時間が異なります)

東京都檜原都民の森 オフィシャルWEBサイト
東京都檜原都民の森 オフィシャルWEBサイトのトップページです

奥多摩ツーリングで道の駅めぐりも楽しめる

奥多摩ツーリングで休める道の駅

奥多摩のツーリングスポットやツーリングコース走行で楽しんだあとは道の駅で休憩しましょう。奥多摩周辺にはおすすめな道の駅がありますが、今回はその中でも立ち寄りやすいおすすめな道の駅をご紹介しますね。休憩だけでなく奥多摩ツーリングで道の駅めぐりをしてみても楽しいツーリングになりそうですよ。温泉がある道の駅やご当地グルメが食べられるのも道の駅の魅力ですね。疲れた時には立ち寄ってみましょう。

道の駅こすげ

道の駅こすげではレストランや物産店・ふれあい館などが施設内にあります。レストランでは石窯で焼くピザやパスタなどが食べられて女子にも人気がある道の駅となっています。物産店では特産品も購入出来るため奥多摩ツーリングのお土産としても良いですよ。ツーリングで疲れたら帰りに休憩をとりながら美味しいものを食べられるのも道の駅の魅力ですね。時季によって各種イベントもおこなっていますので立ち寄った際は参加してみても良いですね。

道の駅こすげ:基本情報

【住所】山梨県北都留郡小菅村3445番地
【連絡先】0428-87-0020
【アクセス】奥多摩駅より国道411号から国道139号で小菅村まで(約30分)

道の駅こすげ
山梨県小菅村「道の駅こすげ」公式ホームページ。石窯のあるレストランではおいしい水で育った地元の食材を使ったお食事、物産館では村の特産品販売、ふれあい館では観光、温泉、イベント等に関する情報発信や体験コーナーを設け、みなさまのお越しをお待ちしております!!

道の駅たばやま

道の駅たばやまは温泉がある道の駅です。和風風呂やローマ風呂・露天風呂などがあり疲れた体を癒してくれますよ。温泉の他にものめこい湯駐車場に直売所や軽食が食べられる施設があります。温泉施設のめこい湯の館内にもレストランがありますので、しっかりと食事を取りたい方は館内のレストランで少しだけ腹ごしらえをしたい方は軽食堂でと分かれるのも良いですね。しっかりと疲れをとってから帰路に向かいましょう。

道の駅たばやま:基本情報

【住所】山梨県北都留郡丹波山村778番地2
【連絡先】0428-88-0026:丹波山村役場温泉観光課
【アクセス】圏央道 青梅ICから60分

丹波山温泉のめこい湯
道の駅たばやま

奥多摩ツーリング絶対外せないスポット10選まとめ

快適なルートで奥多摩のツーリングを楽しもう

奥多摩ツーリングで絶対外せないツーリングスポットやおすすめツーリングコースなどをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?奥多摩は走りやすいライディングコースではありますが、カーブも多くスピードの出しすぎで大きな事故につながる事もありますので安全に奥多摩ツーリングを楽しみましょう。また台風19号の影響で通行止めの箇所があるかもしれませんので事前に確認をしてから奥多摩ツーリングを楽しんでください。(当記事は2020年1月11日時点の情報をもとに作成されております。)

奥多摩が気になる方はこちらもチェック!

魅力のある奥多摩の情報が詳しく掲載されています。気になる方はこちらもあわせてご覧ください。

ハイキング・登山に奥多摩ビジターセンター!コース・駐車場・アクセスをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
ハイキング・登山に奥多摩ビジターセンター!コース・駐車場・アクセスをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
奥多摩ビジターセンターは、奥多摩の登山、ハイキングなどのアウトドア活動の拠点ともいえる公共施設です。美しい渓谷、トレイル、林道、野鳥、自然を楽しむイベントなど、奥多摩の自然の魅力と最新情報を提供する奥多摩ビジターセンターについてご紹介いたします。
奥多摩エリアのおすすめ日帰り温泉12選!絶景露天や駅近施設もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
奥多摩エリアのおすすめ日帰り温泉12選!絶景露天や駅近施設もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
奥多摩エリアは広く、各エリアを訪れる登山・行楽者の数は1年を通して膨大なものになります。帰りには温泉に入り汗を流す人も多く、それに対応する日帰り温泉も多くあります。広い奥多摩エリアにある、代表的な日帰り温泉を紹介します。
奥多摩フィッシングセンター攻略情報!初心者でも釣れる狙い方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
奥多摩フィッシングセンター攻略情報!初心者でも釣れる狙い方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
奥多摩フィッシングセンターは都心から近いのにもかかわらず、大自然の中で初心者からベテラン釣師までフィッシングを楽しめます、ランチには河原でバーベキューも満喫できてファミリーやグループに最適!奥多摩フィッシングセンターをぜひ訪れてみてはいかがでしょうか!
HANA0087
ライター

HANA0087

キャンプなどのアウトドアが得意分野です。バイクに乗って旅をしている傍らキャンプギヤやアウトドア製品など自分で使って良かった製品や気になる最新のアイテムなどをご紹介していきます。キャンプの他にもサーキットやツーリング・一人旅・オフロードなどのバイク関連や全国のおすすめスポットの紹介などもしています。バイクやキャンプ・一人旅の楽しさをお伝えできればと思っております。本当の楽しさを一緒に探していきましょう。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking