【実釣インプレ】がまかつ「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」!出番の多いマルチシーバスロッド!のイメージ

【実釣インプレ】がまかつ「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」!出番の多いマルチシーバスロッド!

「チータ アールスリー 100MH」の実釣インプレ!がまかつさんにロッドを数か月お借りして、青物狙いを中心に使用してのインプレッションをまとめてご紹介します。シーバス、ヒラメ、青物に使える1本をお探しなら「チータ アールスリー」をチェックです!

2019年12月15日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」の実釣インプレをご紹介!
  2. 「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」とは
  3. 「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」の基本スペック
  4. 「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」はバーサタイル!
  5. 「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」のキャストフィールを実釣インプレ!
  6. 「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」」のロッドアクションを実釣インプレ!
  7. 「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」で使ったルアーをご紹介!
  8. 「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」はこんな釣りにおすすめ!
  9. 「ラグゼ チータ アールスリー」の他モデルもチェック!
  10. 「ラグゼ チータ アールスリー」でいろんな釣りを楽しもう!

「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」の実釣インプレをご紹介!

マルチなシーバスロッドの実釣インプレをご紹介!

チータ R3

ラグゼチータの最新作!がまかつさんに「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」を数か月お借りしての実釣インプレッションをご紹介します。使用範囲、キャスト、ファイトともがまかつらしさがありつつ万能タイプ!1本でシーバス、ヒラメ、青物と狙える高品質なロッドをお探しの方は、是非チェックしてみてください!

「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」とは

がまかつのシーバスロッドシリーズ最新作!

チータ R3

今回がまかつさんからお借りした「ラグゼ チータ アールスリー」は、数世代に渡って展開が続いているシーバスロッドシリーズ。最新作となるアールスリーは東レの新マテリアル「トレカT1100G」のコンポジット仕様で、軽さや振り抜けに磨きをかけたモデルになっています。がまかつラグゼから展開が続く「トレカT1100G」仕様のシーバスモデル!新しいシーバスロッドをお探しの方は、是非チェックしてみてください!

バーサタイルな100MHを使用

お借りしたモデルはラインナップの中でも中間的、バーサタイルな位置づけの「100MH」。シーバスゲームで言えばサーフ、大規模河川といった大場所向けで、ヒラメや小型青物にも使えるようなモデルを使用しました。この記事でご紹介する内容は、サーフと堤防からのライトショアジギングがメイン!ルアーはメタルバイブレーション、ミノーなど、シーバスゲームでも定番となっているタイプの使用感を紹介しています!

「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」の基本スペック

基本スペックを3つに分けてご紹介!

チータ R3

「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」のスペックについてです。シーバスロッドとしてはやや強めのスペックで、重めを中心に幅広く使える懐の広さが魅力。サーフ、足場の高い堤防で使うようなシチュエーションでも、長さ十分なセッティングとなっています。軽さ、ハリと粘りのバランス感が秀逸!出番の多いモデルをお探しの方には、特におすすめしやすいスペックとなっています。

①対応ルアーウェイトは7gから40g

100MHの対応ルアーウェイトは7gから40gで、シーバスはもちろんサーフ、堤防でも投げたいルアーは幅広く選べるスペック。アンダー付近となる10g程度からMAXの40gまで、どのウェイトでも気持ちよくキャストできます。シーバスロッドらしいティップ、ベリーのアクションで、巻き系のルアーと相性良好!シーバスロッドらしさがありながら、重めまでしっかり投げ込めるスペックになっています。

②自重は155g!

チータ アールスリー

10フィートで自重155gと非常に軽量。ハリを感じさせつつしっかり曲がるブランクスで、キャストフィールも非常に爽快です。持って体感できる軽さ、バランスの良さがあり、軽さを意識したタックル構成を目指す方にもおすすめしやすいです。ハリと粘り、曲がりを両立したアクションで使用感も軽快!グリップ回り、手に持った感覚等で尖った軽量化仕様を感じることはなく、自然な軽さを持っています!

③価格は定価38,500円

がまかつ(Gamakatsu) LUXXE チータR3 100MH
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

価格は定価38,500円。他モデルは±1,000円程度の価格設定となっています。マルチなスペック、使用感と合わせ、乗り換え先としておすすめしやすい価格帯のロッドで、がまかつらしい高品質な仕上げは満足度抜群。国産、大手メーカー製という安心感も、初めてのミドルハイグレードを検討されている方におすすめのポイントとなっています。強めのシーバスロッドを検討中の方は要チェックです!

「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」はバーサタイル!

重めメインのシーバスゲームに!

チータ R3

シーバスロッドの「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」は、大場所シーバスゲームにおすすめ!バイブレーションやメタルバイブレーションといった、飛距離重視のルアーを選びたいシチュエーションにピッタリのモデルです。ミドルクラスからヘビークラスのミノーも扱いやすく、シーバスゲームだけで見ても非常にバーサタイル!少し長めのモデルなので、長さも活かせるオープンなフィールド向けとして検討してみてください!

サーフ、ライトショアジギングもOK!

サーフ、ライトショアジギングにもバッチリ使える「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」。重めのルアーがメインになる釣りでも、対応力やパワーは十分です。オープンフィールド、外向きの釣りで使う1本におすすめ!シーバスロッドの使いやすさと、何でも遊べるマルチなスペックを併せ持つ、バーサタイルなモデルに仕上がっています!

「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」のキャストフィールを実釣インプレ!

投げやすさが魅力的!

チータ R3

投げ感についてのインプレをご紹介。サーフやライトショアジギングにも使えるモデルですが、シーバスロッドらしい投げやすさを感じるロッドで、リリースポイントは非常にワイド。しっかり曲がって飛距離もバッチリです。特にコンセプトにもある大場所、サーフ等オープンなエリアでのキャストフィールは非常に爽快で、ダルさやブレを感じない、高品質なブランクスの性能を満喫できます。ピーキーなタイプではなく、マイルドな投げ感を持つロッドをお探しの方におすすめです!

軽量ルアーのキャスタビリティも十分

実釣時は6gのジグヘッドまで使用しました。飛距離はもちろん落ちますが、テトラ等近距離戦であれば十分な使用感で楽しめます。デイゲームの空いた時間を遊ぶダート系の釣りには特におすすめ。10g程度のミノーも近距離戦であればバッチリ!使えるルアーの幅は非常に広いです!

「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」」のロッドアクションを実釣インプレ!

シーバスロッドらしいテイスト!

チータ R3

アクションはソフトなティップに曲がるベリーを組み合わせたシーバスロッドらしいセッティング。ノリがよくバラしにくい、扱いやすさを感じる構成になっています。投げやすさと合わせて、マイルドな使用感を好む方におすすめしやすいアクションです。がまかつロッドらしさもバッチリ楽しめる曲がりなので、ラグゼファンの方は要チェック!掛けてからはしっかり曲がりますが、バットの粘り、パワーを感じられるアクションです!

ライトショアジギングはソフトに!

王道シーバスロッド的なテイストなので、サーフ、ライトショアジギングともメタルジグをシャクる場合はソフトなアクションがおすすめ。振りが大きくハイピッチなシャクリを行うと、曲がりが気になる場合が出てきます。バイブレーション、シンキングミノーなど、ルアーもシーバスゲームに寄せて楽しみましょう。曲がりは大きいタイプですが、サーフでティップを見ながらボトムを探るようなスタイルは問題ナシです!

「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」で使ったルアーをご紹介!

使ったルアーとインプレを3つに分けてご紹介!

チータ R3

「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」の実釣時に出番の多かったルアーをご紹介。最も相性のよさを感じたルアーはミドルクラスのミノーで、サーフ向け、青物向けとも使用感は非常に良好です。ライトショアジギングの中でプラグやバイブレーションを投げる機会が多い方にピッタリ!巻き系ルアー全般におすすめです!

①アスリートミノー9S

ジャクソン(Jackson) アスリート ミノー 9S 90mm HKI
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ウェイト13gのシーバスミノーです。シーバスミノーとしてもやや軽量な部類に入るウェイトのルアーで、近距離戦をメインに使用。飛距離はそれなりですが、このクラスのミノーを使ってもルアーの存在感はしっかり感じることができます。このクラスをメインにするならライトモデルがおすすめですが、「100MH」使用時でもフォローで使うなら十分です!

②ショアラインシャイナーZ セットアッパー 97S

ダイワ ショアラインシャイナーZ セットアッパー 97S
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

17.5gのシーバスミノーです。青物での実績が非常に高く、お借りしていた期間は「97S」と「97S-DR」がメインルアーとなっていました。ルアーの性能もありますが、20g近いウェイトと「100MH」の組み合わせで飛距離はバッチリ!魚のノリもよく、ロッドとルアーの相性のよさを最も感じた組み合わせです。シーバス、青物両方を狙える釣りはロッドコンセプトも合致するスタイルなので、このタイプのルアーが好きな方には特におすすめです!

③モアザン リアルスティールTG30

ダイワ モアザン リアルスティール TG30
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

出番の多いバイブレーション系の使用感もバッチリ。サーフ、青物狙いの30gもしっかり引ききれます。こちらもシーバスと青物両方を狙えるルアーとしておすすめ!このクラスのウェイトであれば早巻き、ボトムタッチどちらも問題なく、快適に使用できました。デイゲームで使いたいシーバスルアーは満遍なく使用できるスペック!ある程度ティップが入った状態で巻くことになりますが、引き抵抗も問題ナシです!

「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」はこんな釣りにおすすめ!

マルチに遊べる強めの1本に!

チータ R3

橋脚明暗など小規模なポイントでは持て余してしまうスペックですが、サーフ、堤防をメインに遊ぶ釣りなら非常にバーサタイル。投げたいルアーはほとんどのもの快適に使用できると思います。軽快かつ安心感のあるキャスト性能もあり、気軽に何でも使える強めの1本におすすめです。複数の釣りを1本で遊びたい方は是非検討してみてください!

サーフなら中型青物も問題ナシ!

シーバス、青物とも、ランディングに特別な条件が付かないポイントであれば大型との勝負も問題ナシ。実釣時は40cmから50cmの青物が多く、全てPE1.5号の抜き上げで対応できました。足元で大型を掛ける、足場が高いポイントでランディング時のコントロールを優先したい場合は、もう少し長さがあるといいかな、と感じたので、「106MH」や「110MH」もチェックしてみてください!

「ラグゼ チータ アールスリー」の他モデルもチェック!

おすすめモデルを2本ご紹介!

チータ R3

インプレをご紹介した「100MH」以外のモデルもチェック!テクニカルな釣りに対応できる96Mと、更にお泡フルな110MHをご紹介します。サーフ、ライトショアジギングとシーバスゲームの両立、20gから30gまでのキャスト性能を追うなら100MHですが、前後に少し寄せたい場合は、他のモデルもチェックです!

①がまかつ「ラグゼ チータアールスリー 96M」

がまかつ ラグゼ チータアールスリー 96M
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

インプレをご紹介したMHよりもワンランクライト、Mクラスの96モデルです。このクラスでもMAXは30gまで対応可能で、懐の広さは健在。15g前後がメインになる場合は、こちらのモデルをおすすめします。少し長めの100Mも用意されているので、長さが欲しい場合はこちらも検討してみましょう。

②がまかつ「ラグゼ チータアールスリー 110MH」

がまかつ ラグゼ チータアールスリー 110MH
楽天で詳細を見る

シリーズ中もっともパワフルなロングモデルです。こちらは磯でも使える長さとパワーが魅力の1本で、「100MH」よりも更にパワーを重視したい方におすすめ。ランディングにコントロールが必要、ワラサからブリ、ヒラスズキも、というシチュエーションで活躍してくれそうです。ルアーウェイトMAX45gと適性上限値が若干引き上げられているので、重めがメインになりそうな方も是非チェックしてみてください!

「ラグゼ チータ アールスリー」でいろんな釣りを楽しもう!

高水準にまとめられた性能と扱いやすさが魅力!

チータ R3

「ラグゼ チータ アールスリー 100MH」の魅力は軽さ、投げやすさといった扱いやすさと、感度、パワーを高水準にまとめ上げたバランス感。中間的な100MHは出番の多いルアーへの適性もあり、かなりマルチに遊べる1本です。特化型よりもバーサタイル、という方には特におすすめ!「チータ アールスリー」をゲットして、ソルトの釣りを満喫してください!

がまかつが気になる方はこちらもチェック!

がまかつが気になる方は、下記のリンクをチェック!ハイコスパな新作が複数登場するバッグ&プライヤーまとめ、「ワインドマスター」シリーズと「コヨーテ S100M」の実釣インプレ記事をご紹介します。「コヨーテ S100M」はご紹介した「チータ アールスリー 100MH」よりも若干曲がりを抑えたテイストのロッドで、ライトショアジギングを重視したい方におすすめ。メタルジグのキャスト、シャクリが更に快適に楽しめます!新しいロッドをお探しの方は、是非こちらも合わせてチェックしてみてください!

Thumbがまかつの新作バッグ&プライヤーをご紹介!マルチに使えるルアーゲームの必須アイテム! | 暮らし~の[クラシーノ]
がまかつの新作プライヤー、バッグをまとめてご紹介!2019年新製品のハイコスパなプライヤー、...
Thumb【実釣インプレ】がまかつ「ワインドマスター」シリーズでワインド!ロッドも仕掛けもハイクオリティ! | 暮らし~の[クラシーノ]
ワインドマスターシリーズの実釣インプレ!がまかつさんに「ワインドマスター EX」を数か月お借...
Thumb【実釣インプレ】がまかつ「コヨーテ S100M」!小技が効くライトショアジギングロッド! | 暮らし~の[クラシーノ]
がまかつ「コヨーテ S100M」の実釣インプレ!がまかつさんに「コヨーテ S100M」をお借...

あなたへのおすすめ