ゴアテックスを洗濯しよう!効果を落とさない洗い方や最新の洗剤まで徹底紹介!

ゴアテックスを洗濯しよう!効果を落とさない洗い方や最新の洗剤まで徹底紹介!

防水性・撥水性の性能に優れた素材として人気のゴアテックス。アウトドアには必需素材です。使用していると汚れが気になり洗濯して大丈夫なのかと疑問を抱くことでしょう。しかしゴアテックスは自宅で洗濯可能です。ゴアテックスの洗い方や干し方などのお手入れ方法を紹介します。

記事の目次

  1. 1.ゴアテックスとは?
  2. 2.ゴアテックスの性能を落とさないためには?
  3. 3.ゴアテックス洗濯前の確認事項
  4. 4.ゴアテックスにおすすめの洗剤
  5. 5.ゴアテックスの洗濯方法①洗濯機で洗う
  6. 6.ゴアテックスの選択方法②手洗いで洗う
  7. 7.ゴアテックスの乾燥方法①自然乾燥
  8. 8.ゴアテックスの乾燥方法②乾燥機
  9. 9.ゴアテックス洗濯後の撥水加工
  10. 10.ゴアテックスを洗濯するときの注意点
  11. 11.ゴアテックスを洗う頻度はどれくらい?
  12. 12.ゴアテックスを洗濯しなかったら
  13. 13.ゴアテックスの寿命が縮まるNG行為
  14. 14.ゴアテックスの正しい保存方法
  15. 15.ゴアテックスのフットウェアの洗い方
  16. 16.ゴアテックスのグローブの洗い方
  17. 17.ゴアテックスを正しくお手入れして長持ちさせよう

ゴアテックスとは?

ゴアテックスってなに?

ゴアテックスとはアメリカのゴア社によって開発された防水透湿素材のことです。防水透湿とは言葉の通り、水を弾き汗などの水蒸気は外に逃がすという性能を持っています。防水透湿の性能を持った素材がゴアテックスメンブレンで、これがゴアテックスです。

ゴアテックスの生地とは?

ゴアテックスメンブレンとは薄い膜のようなもので防水透湿の性能を持っています。しかし、メンブレンだけでは耐久性に欠けてしまうため3層構造になっていて耐久性を高くしています。ウェアの表面には防水性と撥水性の水に強い性能があり、裏面には水蒸気を通す透湿性があり間にメンブレンが挟まれています。ゴアテックスの構造により汗をかいても快適に着続けられるのです。

ゴアテックスの性能

ゴアテックスの特徴としてアウトドアに適した優れた性能が挙げられます。ゴアテックスは防水性や透湿性に優れていて快適に着れるところも特徴です。防水はウェアについた水分を通さない性能で、透湿性は内側の汗などの蒸れを逃がす性能のことです。防水性と透湿性の2つの性能があることで快適に着れるのです。

ゴアテックスの性能を落とさないためには?

洗濯する

Photo bystevepb

ゴアテックスの性能を落とさないようにするには洗濯をすることです。ゴアテックスにつく汚れによって性能が低下してしまうので、定期的に洗濯してゴアテックスの性能を保ちましょう。

撥水加工をする

ゴアテックスの表面を水が転がらなくなったら撥水加工をしましょう。撥水性が低下すると水がゴアテックスについたままとなってしまい体温低下にも繋がってしまうため、撥水性を保つようにしてください。

正しく保存する

Photo bysuju

ゴアテックスを間違った方法で保存すると生地を傷めてしまいゴアテックスの寿命を縮めてしまいます。ゴアテックスの性能を落とさないためには正しく保存しましょう。

ゴアテックス洗濯前の確認事項

洗濯タグの確認

洗濯前には必ず洗濯タグをチェックしましょう。洗濯機でも洗えるのか、手洗いしかできないのか確認してください。その他にも乾燥機の使用ができるのかなどをチェックしておくと洗濯するときに便利です。

ウェアのファスナーやベルクロを閉める

ウェアを洗うときは全部のファスナーを閉めましょう。ウェアのファスナーが開いていると洗濯しているときに擦れて生地が傷んでしまうので必ずファスナーを閉めてから洗濯してくだい。また、内ポケットなどすべてのファスナーやベルクロも閉めましょう。

ゴアテックスにおすすめの洗剤

ゴアテックスの公式HPでは漂白剤・柔軟剤・染み抜きが入っていない液体洗剤を推奨しています。市販の洗剤でも柔軟剤などが入っていないものであれば問題ありません。

エマール

おしゃれ着用洗剤のエマールは漂白剤や柔軟剤が入っていないのでゴアテックスを洗うときの洗剤として使えます。型崩れや色あせも防止してくれるのでゴアテックスを洗うときの洗剤としておすすめです。

NIKWAX TEAC WASH

出典: https://www.amazon.co.jp/NIKWAX-%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%83%AF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-LOFT%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5-%E3%80%90%E6%B4%97%E5%89%A4%E3%80%91/dp/B01M04P8EJ

NIKWAXはイギリスのメーカーです。昔からある老舗メーカーということもあり多くのゴアテックスユーザーが利用しています。防水性・撥水性を守ったまま洗濯してくれるので初心者におすすめです。

ゴアテックスの洗濯方法①洗濯機で洗う

ゴアテックスの洗い方には2種類あります。まずは洗濯機での洗い方を紹介します。自宅で簡単にゴアテックスを洗えるので洗い方を覚えておくと便利です。

洗濯ネットに入れ洗濯

ウェアを軽く畳んでからネットに入れて洗濯します。このとき、洗濯温度は40℃以下のぬるま湯で漂白剤やしみ抜きなどの成分が入っていない液体洗剤を少なめに使うようにしてください。

すすぎ回数を多めにしてすすぐ

Photo bymoerschy

ウェアに洗剤が残らないように2回以上しっかりすすぎを行いましょう。ゴアテックスに洗剤が残ったままだと撥水しなくなってしまうため、しっかりとすすいでください。また、脱水はしなくても問題ありません。脱水する場合は1分程度の短めにしましょう。

ゴアテックスの選択方法②手洗いで洗う

もう一つのゴアテックスの洗い方は手洗いです。手洗いでの洗い方も簡単なので洗濯機で洗うのが怖い人は手洗いで洗いましょう。手洗いの洗い方は洗濯機で洗う方法とほぼ同じです。

40℃以下のぬるま湯で洗う

手洗いする場合も40℃以下のぬるま湯で洗剤は少なめにして押し洗いをしましょう。ひどい汚れがあっても決してもみ洗いはしてはいけません。生地を傷めてしまうので必ず押し洗いで汚れを落とします。

しっかりすすぐ

手洗いの場合でもしっかりとすすぎを行いましょう。洗剤が残らないように何度もすすぎを繰り返していきます。水が透明になったらすすぎはおしまいです。最後にウェアの中に泡がないかを確認してから干すようにしましょう。また、すすぎの後はゴアテックスをねじって脱水してはいけません。軽く押して脱水するくらいにしておきましょう。

ゴアテックスの乾燥方法①自然乾燥

陰干しをする

ゴアテックスは風通しの良い日陰で干しましょう。直射日光に当たると紫外線によって生地を傷めてしまうので必ず日陰で干してください。また、除湿器や浴室乾燥機を使って干してもOKです。

干し方のポイント

ウェアの干し方のポイントとしては大きめのハンガーを使うようにしましょう。脇の部分をしっかり乾かすためにも大きめのハンガーで空間を作るような干し方をすると乾きやすくなります。浴室での干し方も壁にべたっとつけないように空間を作るような干し方をすると早く乾きます。

アイロンがけして熱処理

Photo byAlexas_Fotos

しっかり乾燥させたらアイロンがけをします。ゴアテックスに温風などを加えると再び水を弾くようになります。アイロンをかけるときはスチームなしの低温で行い、必ず当て布もしてください。

ゴアテックスの乾燥方法②乾燥機

乾燥機で乾かす

Photo by Sig.

ゴアテックスを乾燥機に入れて乾かすことも可能ます。温風乾燥で20分程度、乾燥機にかけたら完成です。コインランドリーにある乾燥機でも乾燥できます。ただ、乾燥機を使えないアイテムもあるので必ずタグをチェックしてください。

乾燥機は熱処理の必要なし

乾燥機にかけて乾燥させた場合は熱処理をする必要がありません。温風で乾かしているので熱処理なしで撥水性が復活しています。初心者でも簡単にお手入れができます。

ゴアテックス洗濯後の撥水加工

撥水剤で撥水加工

撥水性能が低下している場合のみの撥水剤での撥水加工のお手入れが必要になります。撥水のタイプは、水に溶かしてつけ込むタイプとスプレータイプの2種類あります。

撥水加工:ウォッシュインタイプ

ウォッシュインタイプは水やぬるま湯に溶かしウェアを浸して使う加工方法です。水に溶かして使うので、まんべんなくコーティングでき初心者でも簡単に使えます。お手入れの手間も省けるので非常に便利なタイプです。

撥水加工:スプレータイプ

一般的な撥水加工剤としてはスプレータイプが挙げられます。スプレータイプはウェアの気になるところを重点的に撥水加工できるので、一部分の撥水性能が低下してしまったときに便利です。

撥水加工の頻度は?

ゴアテックスの撥水性能が低下してきたら撥水加工をしましょう。撥水加工する頻度は水が転がらなくなったくらいの頻度で問題ありません。

ゴアテックスを洗濯するときの注意点

洗剤は家庭用液体洗剤でOK

Photo byAlexas_Fotos

ゴアテックスは通常の家庭用液体洗剤で洗えます。ただ、漂白剤や柔軟剤などが入っている洗剤は使えないので注意してください。家庭用液体洗剤はおしゃれぎ用の洗濯用洗剤がおすすめです。

通常の洗濯コースはNG

通常の洗濯コースのままゴアテックスを洗濯してしまわないように注意してください。通常の洗濯方法だとすすぎが足りず洗剤が残っていたり、誤って脱水して生地が傷んでしまったりするので必ず洗濯コースを確認してから洗濯をしましょう。

脱水はしなくて大丈夫

Photo bybierfritze

ゴアテックスは洗濯後に脱水をする必要はありません。撥水性と防水性が備わっているので水を吸収せず、脱水しても意味がありません。また、脱水することで生地が擦れ傷んでしまうので脱水はしない方が良いです。もし、脱水をする場合は水を切る1分以下で十分です。

ゴアテックスを洗う頻度はどれくらい?

ゴアテックスの洗濯頻度はどれくらいが良い?

ゴアテックスの洗濯頻度は使う頻度で変わりますが、目安として汚れが気になってきたと感じたときに洗うくらいでOKです。ゴアテックスをよく使う人は汚れが気になる月一くらいで、あまり使わない人はシーズン終わりやシーズン前に洗うくらいの頻度で大丈夫です。洗濯頻度が分からない人は月一の頻度で洗濯すると決めておくゴアテックスの寿命が縮まず長く使えます。

洗濯頻度が高くても大丈夫?

梅雨時期や夏など汗をかきやすい季節は多めに洗濯したくなります。ゴアテックスは洗濯頻度が高くても問題はありません。ただ、毎日だと洗濯頻度が高すぎてしまうので3日に1回や週に1回などの洗濯頻度にしておきましょう。

ゴアテックスを洗濯しなかったら

撥水性が低下する

Photo byKatinkavomWolfenmond

ゴアテックスを洗濯しないと撥水性が下がります。撥水性は外部の汚れが原因で性能が低下してしまうので、汚れたらお手入れするようにしてください。お手入れすると撥水性や防水性などの性能が落ちてしまうのではないかと考えますが、お手入れすることでゴアテックスを長く使えます。

蒸れやすくなる

Photo byevita-ochel

ゴアテックスを洗濯しないと透湿性が低下し蒸れやすくなってしまいます。汗や皮脂などの汚れが内側に付着することで水蒸気を逃がすことができず蒸れてしまいます。蒸れると生地が傷み寿命が縮んでしまうので、定期的に洗濯をしましょう。

ゴアテックスの寿命が縮まるNG行為

寿命が縮まるNG行為①洗濯しない

ゴアテックスの寿命が縮まるNGなお手入れ方法1つ目は洗濯をしないことです。ウェアは汚れが気になったら洗濯する程度の頻度で洗濯して汚れを落としましょう。ゴアテックスを使用する頻度低いときでも適度の洗濯をしてお手入れをしてください。ゴアテックスを触るだけでも皮脂などの油で汚れで撥水性や透湿性などの性能を低下させてしまいます。

寿命が縮まるNG行為②高温多湿で保存

ゴアテックスを高温多湿で保存しておくと生地が傷み寿命を短くしてしまいます。高温多湿の環境で長時間放置しておくと生地とゴアテックスの接着部分が悪くなるなど、生地が劣化してしまいます。高温多湿の環境はゴアテックスにとって相性の悪い場所なので風通しの良い日陰保存しゴアテックスの寿命を長くしましょう。

寿命が縮まるNG行為③畳んで保存

Photo byFree-Photos

持ち運びや収納に便利なスタッフバッグに入れて保存しておくのもNGなお手入れ方法です。スタッフバッグや畳んで保存しておくと折り目がつき生地が傷んでしまったり、湿度が高くなりカビが生えてしまいゴアテックスの寿命が縮んでしまいます。スタッフバッグや畳んで保存しないようにしてください。

寿命が縮まるNG行為④直射日光の当たる場所で保存

Photo byPeterKraayvanger

よく乾くように直射日光に当ててしまう干し方はNGなお手入れ方法です。ゴアテックスは紫外線に弱く生地を傷めてしまったり、色が褪せたりしてゴアテックスの寿命を縮めてしまうので必ず風通しのよい日陰での干し方をしてください。

ゴアテックスの正しい保存方法

風通しの良い日陰

ゴアテックスは高温多湿や日光がダメなので必ず風通しの良い日陰で保存します。また、ゴアテックスの生地を傷ませないようにハンガーにかけておきます。脇などを空気が通りにくい場所は空気が通るような干し方をしてゴアテックスの寿命を長くさせましょう。

防虫剤や乾燥材も一緒にする

Photo bymultifacetedgirl

クローゼットなどに保存する場合は防虫剤や乾燥材も一緒に入れて虫食いや湿気を防止しましょう。また、防虫剤や乾燥材を入れるときにゴアテックスにつかないように気を付けてください。

ゴアテックスのフットウェアの洗い方

ゴアテックスのフットウェアの洗濯方法

フットウェアの洗い方も簡単です。洗う前に靴ひもと中敷きは取り、中敷きの汚れが酷い場合は洗剤とブラシでよごれを落としましょう。布や柔らかいブラシを使ってぬるま湯で洗っていきます。すすぎは洗剤が残らないようにしっかりと行いましょう。

ゴアテックスのフットウェアの乾燥方法

フットウェアの干し方はウェアと同じように風通しの良い日陰で自然乾燥させましょう。フットウェアも直射日光に当たらないような干し方をしてください。対流式乾燥機を使って乾燥させても問題ありません。十分に乾燥させることが重要です。

ゴアテックスのフットウェアの撥水加工

フットウェアの撥水加工は靴メーカーが推奨する方法で行ってください。防水ワックスなどはフットウェアの透湿性能が低下するため基本的には推奨されていません。

ゴアテックスのグローブの洗い方

ゴアテックスのグローブの洗濯方法

ゴアテックスのグローブの洗い方はウェアの手洗いとほぼ一緒です。洗う前にグローブ内外の汚れを払っておきましょう。グローブの洗い方はぬるま湯に少しの洗剤を入れ押し洗いしてください。漂白剤や柔軟剤などが入っていない洗剤を使いましょう。

ゴアテックスのグローブの乾燥方法

洗濯したら指先や手の平を握り水分を絞り出し脱水をしてください。グローブの干し方は手首側を下にして日陰で自然乾燥させます。レザーグローブは室温で、ジェルグローブは低い温度の乾燥機で乾かしましょう。グローブが半分乾いたらグローブをはめ手の形を整えながら乾燥させます。

ゴアテックスのグローブの撥水加工

撥水性能が低くなっていたら撥水剤で加工します。撥水性は市販のもので問題ありません。加工方法はメーカーのお手入れのやり方に沿って加工するようにしてください。

ゴアテックスを正しくお手入れして長持ちさせよう

ゴアテックスは洗濯しないと防水性や透湿性の性能が低下し寿命が短くなってしまいます。ゴアテックス誠意品は自宅で簡単に洗濯できるものが多いのでこまめにお手入れを行いゴアテックスを長持ちさせましょう。

ゴアテックスが気になる方はこちらもチェック!

ゴアテックスを使ったアイテムを紹介している記事です。ゴアテックスの防水性、透湿性、撥水性などの性能が発揮されているアイテムばかりです。おしゃれなデザインのものもあるので気になる方は是非チェックしてみてください。

【最新】ゴアテックスの最強マウンテンパーカーおすすめ13選!全部がカッコいい! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【最新】ゴアテックスの最強マウンテンパーカーおすすめ13選!全部がカッコいい! | 暮らし~の[クラシーノ]
ゴアテックスを使った最強マウンテンパーカーのおすすめを紹介します。耐久性・防水性・透湿性が高くて、かつデザインもおしゃれで、アウトドアでだけでなくタウンでもおしゃれに着こなせるおすすめゴアテックスマウンテンパーカーを紹介します。
【最新】ゴアテックスの人気シューズおすすめ14選!濡れない&蒸れない靴を厳選! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【最新】ゴアテックスの人気シューズおすすめ14選!濡れない&蒸れない靴を厳選! | 暮らし~の[クラシーノ]
ゴアテックスの人気・おすすめシューズをお探しでしょうか?ゴアテックス素材を使用したシューズは防水性・透湿性があり、非常に高機能で人気がありますが、製品が色々ありますので迷ってしまう方も多い様子です。そこで今回は、ゴアテックスのおすすめシューズをご紹介します。
leina
ライター

leina


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking