デコイ「ロケットマジック」!ド定番ライトゲームジグヘッドがモデルチェンジ!のイメージ

デコイ「ロケットマジック」!ド定番ライトゲームジグヘッドがモデルチェンジ!

ロケットマジックは、デコイの2019年新作ジグヘッドです。ロケットプラスのリニューアルモデルで、ワームキーパーの構造がパワーアップ。ヘビーウェイトの追加で、根魚やシーバスへの対応力がアップしてます。生まれ変わったロケットマジックを試してみましょう!

2019年11月04日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ロケットマジックでライトゲーム!
  2. ロケットマジックとは
  3. ロケットマジックのターゲット
  4. ロケットマジックはロケットヘッドが特徴!
  5. ロケットマジックはマジックキーパー搭載!
  6. ロケットマジックは遠投リグにも対応!
  7. ロケットマジックのウェイトラインナップ
  8. ロケットマジックの価格と発売日
  9. ロケットマジックとロケットプラスの比較まとめ!
  10. ロケットマジックを試してみよう!

ロケットマジックでライトゲーム!

名作ジグヘッドがリニューアル!

デコイ「ロケットプラス」がパワーアップ!定番のヘッド形状はそのままに「ロケットマジック」として生まれ変わります。アジング、メバリングどちらにも対応!ラインナップ変更、ワームキーパーがパワーアップしているので、旧作ファンの方も要チェックです!

ロケットマジックとは

デコイの定番ジグヘッドがリニューアル!

ロケットマジック

出典: http://www.katsuichi.co.jp

「ロケットマジック」は、デコイの2019年新作ジグヘッドです。2019年に廃番となった名作「ロケットプラス」のリニューアルアイテムで、ラインナップとワームキーパーの構造がパワーアップ!レンジキープ力の高いヘッド形状と、ハイバランスなアイ位置はそのまま引き継がれています。巻きのメバリングには特におすすめ!砲弾型ヘッドを試してみたい方、「ロケットプラス」を補充したい方は、新作「ロケットマジック」をチェックです!

水平姿勢も健在!

「ロケットプラス」と言えば水平姿勢!新作「ロケットマジック」も、独特なヘッド形状で頭下がりになりにくい構造を持っています。ラインアイの位置がスタンダードなジグヘッドよりもやや後方気味なので、テンションを掛けていればフォール時も水平に近い姿勢をキープ。水平に戻るタイミングが早く、ナチュラルなシルエットでアプローチできるアクションを持っています。アジングもバッチリ!ライトゲームをバーサタイルに遊べるタイプのジグヘッドです!

ロケットマジックのターゲット

ターゲットを3つに分けてご紹介!

「ロケットマジック」のターゲットについてです。フック形状はバランス重視のバーサタイル、ウェイトに合ったフックサイズとしたラインナップで、アジメバルどちらにも対応しやすい構成。重いモデルが追加されて、根魚やシーバスも遊びやすくなりました。ライトゲームカテゴリーのターゲットは全対応!シンプルかつバーサタイル系の構成を目指す方におすすめのアイテムです!

①メバル

「ロケットマジック」はメバリングにおすすめ!フックサイズやウェイトラインナップはもちろん、水平をキープしやすい、巻きやすいといった特性も、メバリングにピッタリマッチします。投げてゆっくり巻けばOK!数釣り向けの軽量、小針から尺対応のヘビーウェイトまで、どの釣りにも対応できるラインナップです!

②アジ

アンダー1gクラスも充実している「ロケットマジック」はアジングにも対応!軽量モデルのフックサイズは#10番、気兼ねなくアジングに投入できるサイズ感になっています。バーサタイルなフック形状でアジ、メバルどちらにもマッチ!縦の釣りはもちろん、マイクロフィッシュベイトパターンに効く横の釣りでも遊んでみてください!

③根魚・シーバス

尺メバル狙いで混じるロックフィッシュ、シーバスにも「ロケットマジック」!旧モデルからラインナップを拡張、ヘビーウェイトが追加されたことで、より遊びやすくなりました。ボリュームのあるワームに負けないウェイトを手に入れたことで、専門性の高いジグヘッドとしても効果十分!シーバスの巻きとは特に相性がよさそうなので、発売後のインプレを楽しみに待ちましょう!

ロケットマジックはロケットヘッドが特徴!

ヘッド形状は名作から継承!

ヘッド形状は名作「ロケットプラス」から継承。現在は使用感を重視したラウンドタイプが主流ですが、数年前にはこのタイプのジグヘッドが数多く展開されている時期がありました。幅のあるものに比べるとやや引き抵抗を失う反面、姿勢を制御する能力は抜群!飛行姿勢もよく、キャスタビリティにも優れています。ヘッドが細長く径が小さいので、小型ワームと一体感が生まれやすい、という点も大きな魅力です!

砲弾型ヘッドは障害物回避能力も完備!

ヘッドが長くラインアイがやや後方のロケットヘッドは、スナッグレス性能も完備。姿勢制御能力もあり、頭側から障害物やボトムに接触することが多いです。シンカー部分が細いので、抜けがよくハードボトムも攻めやすい!ゴロタ、テトラまわりの釣りでライトなジグヘッドを投入したいシチュエーションでも活躍してくれます!

ロケットマジックはマジックキーパー搭載!

リニューアルされたワームキーパー

「ロケットマジック」のストロングポイントは強化されたワームキーパー。前作はボール型のゴムで太さを出して止める構造でしたが、新作ではカエシのついたピンを搭載した構造へ変更されました。より確実に、より強固にワームをホールド!トゥイッチ、遠投時もズレにくく、信頼性も大幅アップです!

セカンドバイトを引き出そう!

マジックキーパーと名付けられた強固なワームキーパーは、ミスバイト時のワームズレも大幅に低減!フッキングに至らなかったキャストでも、ワームの正しい姿勢を維持して次のバイトを引き出してくれます。手返しが落ちる遠投系リグでは影響が非常に大きく、時合いを逃さず数を伸ばせるポイントになりそうです。ワームの素材、強度にも影響される部分ですが、快適度は大幅にアップします!

ロケットマジックは遠投リグにも対応!

フロートリグには特におすすめ!

姿勢制御能力が高く、ワームがずれにくい「ロケットマジック」は遠投リグとの相性もバッチリ!軽量なウェイトのラインナップもあり、フロートの残存浮力に合わせてモデルを選べる構成です。沖で引っ張ってもワームは水平姿勢をキープ!ドリフトやタダ巻き、軽いトゥイッチを多用するフロートリグには特におすすめです!

キャロでも試してみよう!

ライトゲーム定番遠投リグ、キャロにも使える「ロケットマジック」。こちらでも軽量モデルのラインナップとワームのズレにくさが活きてきます。水平姿勢への戻りが鋭く、食わせの姿勢を取りやすいのがポイント!ヘッドの形状でアクション、フォールスピードに違いを出していくローテーションが面白そうです!

ロケットマジックのウェイトラインナップ

ウェイトラインナップを3つに分けてご紹介!

「ロケットマジック」のラインナップについてです。ウェイトは全10モデルで、フックサイズは各1つづつの内容。ライトゲームカテゴリーの中で出番のあるウェイトは、全て揃った構成になっています。「ロケットプラス」とは構成が異なっているので、前作ファンの方は要チェックです!

①デコイ「ロケットマジック:アンダー1gクラス」

アジングの定番、アンダー1gクラスをまとめてご紹介。ラインナップは0.3g、0.6g、0.9gの3ウェイトで、フックサイズは#8となっています。遠投リグで活躍する#8の0.3gがラインナップされている点が大きな特徴で、ワームのサイズを選べばかなりスローなフォールまで演出できる構成になっています。0.6g、0.9gはスタンダードなアジングにおすすめ!シャローで超スローリトリーブとする、ライトなメバリングでも試してみてください!

②デコイ「ロケットマジック:1gクラス」

1gクラスは1.2g、1.5g、1.8gの3モデル。こちらも全て#8フックとなっています。ジグ単のメバリングをメインに検討されている方は、このグループからモデルを選んでみましょう。タックルの状況を問いにくく、さまざまなフィールド、ターゲットに対応できる、巻きメインのバーサタイルなウェイトクラスです!

③デコイ「ロケットマジック:2g以上」

2g以上はフックサイズが#6にアップ。ウェイトラインナップは2g、2.5g、3g、3.5gの4モデルです。前作には無かった3gクラスが追加されたことで、選択肢が大幅に拡大!ボトムゲーム、シーバス狙いで使いやすくなりました!流れが効いているフィールドであればメバリングでも活躍しそうなウェイトクラスなので、ヘビーなタックルで挑む方はこのグループもチェックしておきましょう。価格は全モデル共通ですが、#6フックは入り数が4本になります!

ロケットマジックの価格と発売日

発売日は2019年11月中予定

「ロケットマジック」の発売日は2019年11月予定。「ロケットプラス」は2019年で廃番となりましたが、流通在庫が無くなる前に、新製品としてリニューアルされることになりました。定番のデコイ「ロケット」シリーズが無くなるタイミングはナシ!メバリングのシーズンインに向けて、新作をお探しの方是非釣具店をチェックしてみてください!

価格は全モデル定価350円

価格は定価350円、割引率は流通開始まで分かりませんが、前作とほぼ同じような価格で手に入れることができそうです。「ロケットマジック」は2g以上が4本入りと単価高め、前作にもラインナップのあった#6番2.5gは単価アップとなっているので、この部分は事前にチェックしておきましょう。名作「ロケットプラス」のセールも要チェックです!

ロケットマジックとロケットプラスの比較まとめ!

変更点を3つに分けてまとめ!

「ロケットプラス」からの変更点まとめ!前作と異なるポイントを3つに分けてご紹介します。人気モデル、使用感についてはそのままですが、#10フック等、一部の組み合わせが無くなっているので、この部分については要チェック。「ロケットプラス」もまだまだ購入可能です!

①ヘッド形状、価格は据え置き!

「ロケットプラス」で特に評価の高かったヘッド形状、アイ位置等バランス感はほぼ据え置き。同一のコンセプト、使用感を保ったまま、ワームホールド力アップを楽しめそうです。2g以下は据え置き価格ですが、価格と発売日の項目でご紹介したように、2g以上のクラスでは単価アップとなっています。

②ワームキーパーがパワーアップ!

メインとなる変更点はワームキーパー構造の変更と、ヘビーウェイトの追加。旧モデルからラインナップのあったモデルにも適応されている、構造変更が大きなポイントとなりそうです。真っすぐ刺しやすく抜けにくい構造なので、この部分は強化点!パワーアップした「ロケットプラス」を楽しみましょう!

③モデル構成の違いに注意

カツイチ Rocket Plus(ロケットプラス) #10 1/16
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ラインナップの整理によって、#10番フックのラインナップが消滅。0.45gというウェイトもなくなりました。ウェイトについてはセットするワームとのバランスを見つけることで、0.3g、0.6gで近い使用感を再現できそうですが、#10が欲しい場合は「ロケットプラス」を探すことになりそうです。#10番の1.8gというニッチなモデルも用意されていたので、愛用されていた方は今のうちに数を確保しておきましょう。デコイ製から#10を見つけたい場合は、ラウンドヘッドの「ミニドライブ」をチェック、1.5gまでラインナップがあります!

ロケットマジックを試してみよう!

新定番ジグヘッドで快適ライトゲーム!

往年のスタイルはそのままに、新構造の採用で更に快適度がアップした「ロケットマジック」。アジング、メバリングを問わず、万能タイプのジグヘッドとして様々なシチュエーションで活躍してくれそうです。初心者の方はもちろん、昔使っていた方にもおすすめ!是非一度手に取ってみてください!

ライトゲームが気になる方はこちらもチェック!

ライトゲームが気になる方は、下記のリンクをっチェック!2019年新製品を中心に、人気モデルと定番モデルを紹介したロッドまとめ、リールまとめをご紹介します。ロッドはメバリング向け中心ですが、リールはアジングにも流用可能!「ロケットマジック」と合わせて、新定番で新シーズンのメバリング、アジングを満喫してください!

Thumb【2019】メバリング向けおすすめリール8選!最新リールで快適メバリング! | 暮らし~の[クラシーノ]
メバリングリールのおすすめをまとめてチェック!2019年新作、定番アイテムをインプレ付きでご...
Thumb【2019】メバリング向けおすすめロッド8選!入門向けロッドで冬の釣りを始めよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
メバリングロッドおすすめ8選!2019年新作、定番のロッドをまとめて紹介しています。乗り換え...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ