【2019】メバリング向けおすすめロッド8選!入門向けロッドで冬の釣りを始めよう!のイメージ

【2019】メバリング向けおすすめロッド8選!入門向けロッドで冬の釣りを始めよう!

メバリングロッドおすすめ8選!2019年新作、定番のロッドをまとめて紹介しています。乗り換え先として人気のミドルクラス、入門向けののハイコスパロッドも登場!人気のモデルをチェックして、お気に入りのメバリングロッドを手に入れましょう!

2019年10月26日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. メバリングロッドのおすすめをまとめてチェック!
  2. メバリングロッドの選び方をおさらい!
  3. メバリングロッドのおすすめを8本ご紹介!
  4. 1.アブガルシア「ソルティスタイル クアッド・コンセプト」
  5. 2.アブガルシア「エラディケーター リアルフィネスCMG」
  6. 3.シマノ「ソルティーアドバンス」
  7. 4.シマノ「フリーゲーム XT」
  8. 5.シマノ「ソアレ BB」
  9. 6.ダイワ「月下美人 MX」
  10. 7.ダイワ「月下美人 AIR AGS」
  11. 8.ヤマガブランクス「ブルーカレント ジグヘッドスペシャル 71/TZ NANO」
  12. メバリングロッドで釣りに出かけよう!

メバリングロッドのおすすめをまとめてチェック!

2019年版のおすすめをまとめてご紹介!

2019年版のメバリングロッドおすすめまとめ!ミドルハイクラスまでを中心に、新作と定番モデルを合わせてご紹介します。今年からメバリングを始める方、乗り換えを検討中の方は、是非チェックしてみてください!

メバリングロッドの選び方をおさらい!

選び方を3つに分けてご紹介!

メバル

出典: https://www.flickr.com

メバリングロッドの選び方についてです。今年からスタートする方向けに、モデルの選び方を紹介しています。手軽で遊びやすい、と人気があるメバリングは軽量なジグヘッドを使った常夜灯での小型狙い!初心者の方は、まずこの釣り方に合ったものから試してみるのがおすすめです!

①ターゲットサイズと釣り場をイメージ!

メバリングは大きく分けて港内、岸壁、常夜灯といったポイントをメインとする小型の数釣りと、ゴロタや磯隣接系のポイントで狙う尺メバル狙いの2つに分かれます。どちらも「メバリング」と呼ばれるジャンルですが、必要なタックルの強度にやや差がある点をチェックしておきましょう。30cmに迫るメバルのパワーはかなり強烈!小型がメインになる場合はスタンダードなもの、大型をメインにする場合は尺メバル、と入っているモデルをチェックしてみてください。中間的なものを選ぶよりも、楽しく釣れる2本に分ける方法をおすすめします!

②使いたいルアーを選んでおこう!

メバリングの定番はジグヘッド、近年はプラグの人気も高まってきています。浅い場所、流れが弱い場所では軽量なウェイトがメイン、外海に近づくにつれて重いものが欲しくなってくるので、事前にある程度目途をつけておくと、モデル選びがスムーズになります。フロート、キャロなど遠投系のリグも面白い!こちらはジグヘッド+プラグ、かつライトキャロまで対応のような、中間的なモデルを選んでもバッチリ遊べます!

③予算に合わせてグレードを選ぼう!

グレードは予算次第!入門向けは1万円程度、パフォーマンスにもある程度こだわりたい場合は2万円クラス、できるだけよいものを、という場合は4万円以上、各メーカーともこのようなバランスでグレードを分けて展開を行っています。近年は入門向けクラスのロッドも非常にクオリティが高く、ステップアップ後も満足して遊べる使用感!人気はミドルグレードに集中する傾向がありますが、ある程度釣りの経験がある方も、是非入門向けのグレードまでチェックしてみてください!

メバリングロッドのおすすめを8本ご紹介!

おすすめロッドをまとめてチェック!

2019年版のメバリングロッドおすすめ8選!初心者の方、他の釣りからメバリングを始める方向けに、入門向けからミドルハイグレードまでのアイテムをご紹介します。定番のシマノ、ダイワはもちろん、アブガルシアやヤマガブランクスのロッドも魅力的!予算と相談しながら、自分に合った1本を選んでみてください!

1.アブガルシア「ソルティスタイル クアッド・コンセプト」

ルアー初心者におすすめのマルチロッド!

1本の元竿に2本の穂先が付属する、対応力の高いロッドシリーズです。メバルに適したモデルは2019年に追加された「SSQS-6102ULS/732LT-KR」で、ソリッドティップでアジングとメバリング、チューブラーティップでクロダイ、ロックフィッシュゲームを遊べるロッドになっています。複数のジャンルをカバーするマルチなロッドなので、使い勝手は抜群!強すぎる、弱すぎるといったバランス感は調整ができないので、専門性の高さを天秤に掛けながら検討してみてください。

「ソルティスタイル クアッド・コンセプト」のインプレをチェック!

アブガルシア ソルティスタイル クアッドコンセプト SSQS-6102ULS/732LT-KR
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ロックフィッシュゲームも快適に遊べる「ソルティスタイル クアッド・コンセプト」。根魚は日中でも比較的反応がよいタイプのターゲットなので、昼間は根魚、夜はアジメバル、と1タックルで効率よく遊べそうです。リールはそのまま、ラインのみ釣りに合わせて交換したい場合は、スプール交換がおすすめ!身近な釣りを一通り遊んで、ハマったもの、釣りやすいものを見つけてから、専門性の高い道具を揃えていきたい初心者の方にピッタリの1本です!

2.アブガルシア「エラディケーター リアルフィネスCMG」

こだわりのカーボンガイドモデル!

アブガルシアが2019年力を入れている、カーボンマイクロガイド搭載のライトゲームロッドです。クイックレスポンス、スローテーパーと特性が大きく異なる2本がラインナップされており、ターゲットや釣り方に応じて選べる構成になっています。「Slow Taper Special 57」は、ライトゲームロッドには珍しい曲がるタイプのロッドアクション!感度よりも使いやすさ、釣り味といった部分を考慮しながら選びたい方におすすめの1本です!

「エラディケーター リアルフィネスCMG」のインプレをチェック!

アブガルシア(Abu Garcia) エラディケーター リアルフィネスCMG ERFS-57SULT-ST-CMG
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

より個性的な「Slow Taper Special 57」のインプレをご紹介。テーパー的には感度よりもやり取り、キャス他ビリティといったセッティングながら、ライトゲームに必要な感度もバッチリ搭載。曲がりを使って仕掛けが潮に流される負荷の変化を感じる、といった使い方が楽しめそうです。ある程度大きな魚がかかっても、持ち前の粘りでファイト可能!ちょっと高めのロッドですが、満足感はバッチリ得られるロッドに仕上がっています!

同じスローテーパーのエラディケーターERFS-67SULT-ST-TZを持っており、そのまま短くなった感じのロッドです。
感度が良く1gの重みをしっかり感じとることができ、繊細な釣りができます。
また40センチ級のシーバスも釣りました。

5フィートはどうかなーと思っていましたが買って良かったです。

3.シマノ「ソルティーアドバンス」

シマノの新作初心者向けシリーズ!

大手メーカーシマノの2019年新製品!ライトゲームからサーフ、ライトショアジギングまで、人気のルアーゲームを幅広く網羅した初心者向けのシリーズです。SiCトップガイド、タフテックαなど、コスパの高さを感じさせる各種採用技術が持ち味。デザインは非常にシンプルながら、安っぽさは無く使用感以外の部分で不満が出ることも少ないと思います。一万円を切る価格も魅力の1本です!

「ソルティーアドバンス」のインプレをチェック!

シマノ ソルティーアドバンス メバル S76UL-S
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

カタログスペックはもちろん、質感の高さやクオリティもバッチリの新「ソルティーアドバンス」。釣りに慣れている方からの評価もよく、低価格帯の中から選びたい方には特におすすめのアイテムです。アジング向け、メバリング向けどちらもおすすめ!小型数釣りのメバリングには「S76UL-S」、デイゲームや遠投系の仕掛けも試してみたい方には「S76UL-T」がおすすめです!

4.シマノ「フリーゲーム XT」

パックロッドシリーズにメバルモデルが追加!

シマノのパックロッドシリーズ「フリーゲーム XT」に、2019年新モデルとして追加されたライトゲーム向けモデルをご紹介。5本継ぎで仕舞寸法は45cm前後と非常にショート。バッグに入れて持ち運べる携帯性で、バイクや電車釣行、旅行ついでの釣りで活躍してくれます。2ピースのロッドに比べれば多少の継ぎ感はあるものの、曲がりや振り感にこだわった設計で使用感は十分!航空機機内持ち込みにも対応しやすいサイズです!

「フリーゲーム XT」のインプレをチェック!

シマノ SHIMANO フリーゲーム XT S64ULS
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ライトゲームモデルのインプレをご紹介。長さが揃った5ピースで、携帯に便利なハードケースも付属。ロッド、バッグともブラックでシンプルなデザインとなっています。携帯性を重視するなら要チェック!サブロッドとして、パックロッドをお探しの方にもおすすめできるシリーズです!

5.シマノ「ソアレ BB」

本格的な使用感を楽しもう!

シマノの入門向けロッド、BBシリーズの新作です。ローグレードとなるモデルながら、人気のブリッジライクシートを贅沢に採用。シャープなルックスはもちろん、カーボンの硬質な感度、接触面積の少なさからくる感度で、繊細なアタリを捉えます。低価格でも感度はバッチリ!軽く軽快な使用感にも注目です!

「ソアレ BB」のインプレをチェック!

シマノ ロッド '19 ソアレ BB S70SUL-S 【2019年新製品】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

発売直後、シーズン前ということでメバルモデルはまだインプレが無い状態なので、アジングモデルのインプレをご紹介。低価格ながら満足度は非常に高い仕上がりになっているようで、メバルモデルのクオリティにもかなり期待ができそうです。アジングモデル同様ややマイルドな仕上げになっているようなので、初心者の方にもおすすめできます!

この価格でこの性能のロッドが手に入る時代になったんですね。 SHIMANOさん、本当にありがとうございます。

6.ダイワ「月下美人 MX」

人気の月下美人シリーズ!

人気のダイワ月下美人シリーズ、ミドルクラスのモデルです。メバリングジャンルでは特に評価の高いメーカーで、コスパが高いリールと合わせてタックル一式が非常に人気。デザインがよく、使用感やインプレももちろん抜群です。2万円前半台、ミドルクラスのシリーズなので、入門よりも釣りに慣れている方、乗り換え先を検討中の方におすすめです。

「月下美人 MX」のインプレをチェック!

ダイワ ロッド '18 月下美人 MX 68LS-S
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

使用感についてのインプレをご紹介。入門クラスからの乗り換えで、投げ感、感度、トラブル低減と違いを体感した、とコメントされてます。曲がりやパワーなど、その他の部分もハイバランス!実績の高いモデルをお探しの方、パフォーマンス重視の方におすすめです!

一番重要視した感度に関して今までと違いました。主にジグ単のみの釣りですが狙ったポイントに投げれるようになり、障害物なのかアタリなのか分からないとゆうのが無くなりました。あとライントラブルがかなり減りました。ステップアップや釣りの経験値がある方にはオススメできると思います。

7.ダイワ「月下美人 AIR AGS」

上位モデルが2019年リニューアル!

2019年9月デビュー、徹底的な軽量化が施されたダイワの上位モデルです。AGSと名付けられたダイワオリジナルのカーボンガイド、軽量なHVFナノプラスブランク、リールシートの組み合わせで、ショートモデルの自重は57g。ロングモデルでも70gと軽さで感度を引き出すようなセッティングになっています。もちろんティップセクションも高感度!ハイクオリティなモデルをお探しの方は、是非検討してみてください!

「月下美人 AIR AGS」のインプレをチェック!

ダイワ 月下美人 AIR AGS (メバルモデル) 68L-T・R
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ダイワの人気テスター、岩崎林太郎氏が監修した68L-Tが注目モデル!陸っぱり、ボートでさまざまなルアーを快適に扱える、バーサタイルなモデルになっています。入門向けとしては高価なモデルですが、1本で幅広くこなせる点は大きなメリット。今後数年やりこむ予定、という方におすすめです!

8.ヤマガブランクス「ブルーカレント ジグヘッドスペシャル 71/TZ NANO」

ヤマガの2019年新作モデル!

メバルロッドの中でも得に注目度の高い、ブルーカレントシリーズの新作ロッドです。2019年に4モデルの追加が行われており、どのモデルもメバリングとの相性抜群。ご紹介している「71/TZ NANO」は、胴調子で巻きの釣りを重視した設計になっています。ジグヘッド、プラグとも表層を巻くのがメバリングの王道!使いやすさや投げやすさ、ファイトのフィーリングといった部分もおすすめのポイントです!

「ブルーカレント ジグヘッドスペシャル 71/TZ NANO」のインプレをチェック!

YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) Blue Current(ブルーカレント) JH-Special 71/TZ NANO
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

「71/TZ NANO」のインプレです。ヤマガブランクスらしい曲がりと粘りが楽しめる1本で、ライトな構成でのファイトをバッチリサポート。チヌ、シーバスといった混ざる魚のキャッチ率アップも見込めます。感度も十分、尺とも十分勝負ができる、とかなり高く評価されているので、コンセプトに魅力を感じる方は、是非チェックしてみてください!

曲げて獲るのコンセプトを実感しました。必然的に竿とのバランスからラインシステムも普段より落とし、トルザイトリングも相まって飛距離もかなり出せました。感度については瀬戸内のアミパターンのつまようじで叩くようなコッというアタリを感じれます。総じて言えば、魚とのやりとりに関してこれ以上ないほどに満足しており釣るのが楽しくなる竿です。条件揃えば尺クラスも十分あげれるパワーありますし。

メバリングロッドで釣りに出かけよう!

タックルを揃えてメバリング!

アジングロッドとは若干異なるテイストで、巻きの釣りが満喫できるメバリングロッド。扱いやすさも兼ね備えており、釣り入門の1本にもおすすめしやすいタイプのロッドです。新作、定番モデルからお気に入りの一本を見つけて、今年もメバリングを楽しんでください!

メバリングが気になる方はこちらもチェック!

メバリングが気になる方は、下記のリンクをチェック!特に人気が高いダイワの月下美人シリーズから、初心者の方のスタートリールにおすすめの「18 月下美人 MX」インプレまとめ、2019年新作の仕掛け類まとめをご紹介します。定番ライン「月下美人 TYPE-N」、「月下美人 TYPE-F」のリニューアルは要チェック!初心者の方だけでなく、上級者の方にも試してほしい、期待の新作ラインです。ロッドと合わせて、是非こちらもチェックしてみてください!

Thumb【2019】ダイワ秋のライトゲーム製品新作まとめ!月下美人ラインがモデルチェンジ! | 暮らし~の[クラシーノ]
ダイワのライトゲーム向けアイテム新作まとめ!2019年秋の新製品情報をまとめてご紹介します。...
Thumbダイワ「18 月下美人 MX」インプレまとめ!評価抜群でライトゲーム入門にピッタリ! | 暮らし~の[クラシーノ]
「18 月下美人 MX」のインプレまとめ!2018年に展開されたライトゲーム向けの人気シリー...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ