【2019】冬のバーベキューで食べたい人気メニュー12選!簡単で温まる料理はコレ!	のイメージ

【2019】冬のバーベキューで食べたい人気メニュー12選!簡単で温まる料理はコレ!

冬のバーベキューに嬉しい身体を温める暖かい料理のレシピのご紹介です。真冬のバーベキューはとにかく身体が冷えて寒いですが、そこで楽しみたいのでが簡単につくることができるあったか料理になります。冬を楽しむ暖か料理を是非チェックしてみてください。

2019年10月29日更新

kawakawaken5
kawakawaken5
アウトドア情報をみていただいた方に興味が湧いてくるような執筆を心がけています。また、長年の調理経験から、料理やアウトドアで使えるレシピも執筆しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 冬のバーベキューは暖かい料理で
  2. 冬のバーベキューで用意したい調理器具
  3. 冬のバーベキューで食べたいメニュー①
  4. 冬のバーベキューで食べたいメニュー②
  5. 冬のバーベキューで食べたいメニュー③
  6. 冬のバーベキューで食べたいメニュー④
  7. 冬のバーベキューで食べたいメニュー⑤
  8. 冬のバーベキューで食べたいメニュー⑥
  9. 冬のバーベキューで食べたいメニュー⑦
  10. 冬のバーベキューで食べたいメニュー⑧
  11. 冬のバーベキューで食べたいメニュー⑨
  12. 冬のバーベキューで食べたいメニュー⑩
  13. 冬のバーベキューで食べたいメニュー⑪
  14. 冬のバーベキューで食べたいメニュー⑫
  15. 冬のバーベキューは暖かい料理で:まとめ

冬のバーベキューは暖かい料理で

真冬のアウトドアには暖かいバーベキュー料理を

アウトドアは真冬に行っても楽しいものです。スキーなどのレジャーもいいですが、真冬のアウトドアの中でも最近注目を集めているのが真冬のキャンプになります。真冬ならではの焚き火の暖かさや暖かい料理、真冬対策に開発されたアウトドアグッズなどたくさんの魅了が詰まっています。今回はそんな真冬のアウトドアで大活躍する暖かい料理のメニューとレシピをご紹介していきます。

真冬の暖かいバーベキュー料理には調理器具も大切

真冬バーベキューで暖かい料理を楽しむためにはちょっとした調理器具も必要になってきます。アウトドアのバーベキューというと、バーベキューコンロやあみ、炭などしか用意しない方もいますが、それでは暖かい料理を楽しむ幅が狭くなってしまいます。そこで、今回は真冬のアウトドアで活躍するちょっとした調理器具も合わせてご紹介していきます。

冬のバーベキューで用意したい調理器具

暖かい料理を楽しむならガスコンロ

真冬のキャンプではガスコンロは必須となります。鍋などに煤がつくことを防ぎ洗い物が少なくなります。真冬のキャンプ場は水道が止まっていることもあるので節水対策は必須になります。キャンプ用のボンベと五徳でなくても、家庭用のガスコンロでも簡単に火を確保することができます。焚き火や炭の火起こしの必要もないので簡単なホットドリンクの用意などにも活躍します。

人気クッカーで採用レシピの幅アップ!

Coleman(コールマン) アルミクッカーコンボ 2000026764クッカー クッキング用品 バーべキュー クッカーセット クッカーセットアルミ アウトドアギア
楽天で詳細を見る

アウトドアファンに人気があるのがザルやボール、鍋にフライパンなどが1セットになったクッカーです。クッカーは、アウトドアで暖かい料理をするにあると採用できるレシピの幅が一気に増えるので購入することをおすすめ。値段としても1万円前後のものなのでアウトドアグッズとしては揃えやすい部類になります。

簡単炭起こし「豆炭」

バーベキューの火の確保で欠かせないのが炭になります。焚き火でも行えないことはないですが、どうしても薪の匂いが料理についてしまうので、レシピを選ぶことになります。しかし、備長炭などの炭は火がつくのが遅く火がつくまでに真冬では凍えてしまいます。そこで、おすすめなのが豆炭になります。木屑などの燃えやすい素材と混ざっているので着火速度は比べるまでもありません。マッチ1本で炭起こしをしたい方におすすめなのが豆炭になります。

冬のバーベキューで食べたいメニュー①

簡単人気スープカレーでバーベキューを楽しむ

暖かいバーベキューご飯の基本となるのは、やはり暖かいスープ系の料理は欠かすことができません。そこで、アウトドアで定番人気料理のカレーをスープベースにしたレシピをご紹介します。スープカレーは普通のカレーにコンソメスープを加えたものなので、準備する食材は基本的に変わることはありません。しかし、簡単なスープなのでバーベキューの参加者分のカップや器が必要になりますので、準備を怠らないようにしましょう。

簡単人気スープカレーレシピ

スープカレーのレシピは、ほとんど普通のカレーのレシピと変わりません。基本的には、食材をカレールーで煮込んで作ります。違う点は1点食材を溶かしてカレーの風味を上げるのではなくカレーの具材をしっかりと残した状態で作り上げることです。そのため、鶏肉などを煮込んでいる鍋に野菜を入れるのでなく、アウトドアバーベキューの前日に野菜に切れ目を入れて軽く油通しをしておき、肉とカレーの旨みが出たスープのなかに入れて暖かいスープとして食べましょう。

冬のバーベキューで食べたいメニュー②

暖かい土鍋ご飯で一味違うバーベキュー

真冬のアウトドアでは温かな炊きたてのご飯の美味しさは何倍にもなります。そのため、土鍋とガスコンロを用意しておけば外でも失敗することなくご飯を美味しく炊き上げることができます。このレシピを覚えておくと、炊き込みご飯やジャンバラヤなどのスパイシーな変わり種ご飯を炊く際にも失敗しにくくなるので、是非とも覚えておいてください。

アウトドアで何倍も美味しい土鍋ご飯

人気の土鍋ご飯ですが、そのレシピの中に強火にかけることはありません。まずは、米を研いでおき水に最低30分は浸けておきます。炊飯の際の水の量は1合に対して200mlと覚えておくと色々な場面で便利です。そして、土鍋に米と水を加えて中火で沸騰するまで待ちます。この際に蓋を開けても大丈夫です。そして、ふつふつと沸騰してきたらコンロの最弱火にして15分ほど炊き上げます。15分経過したら水が残っていないかを確認して水が残っているようならば少しずつ確認しながら水を飛ばしていき、火を止めて15分蒸らしたら完成になります。

冬のバーベキューで食べたいメニュー③

食材たっぷりのポークビーンズ

自然豊かな場所には美味しいお肉があるものです。また、真冬は本来は保存食を食べる季節になります。そこで美味しいベーコンを使ったポークビーンズは古くからある文化を楽しむ暖かい料理になります。ポークビーンズは食材がたくさん入ったスープなので、このスープとちょっとしたバケットを用意しておくだけで十分豪華なアウトドアご飯になりますので、アウトドア初心者でまだまだ食器や道具が揃ってない方にもおすすめの料理になります。

人気の簡単ポークビーンズのレシピ

まずビーンズミックスの水煮缶を2つほど用意してから水で煮ていきます。その間に、ベーコンとじゃがいもを一口サイズにカットしておきます。鍋にバターを溶かしてからベーコンに軽く表面に焼き色がつくまで炒めていきます。ベーコンの脂が出てきたらじゃがいもを入れて塩コショウをしてじゃがいもの表面の色が変わるまで火を加えたら豆を加えてトマトの水煮缶を加えて、醤油・コンソメを加えて味を整えてからじゃがいもに火が通るまで煮ていけば完成です。煮込んでいる間にバケットの用意をしておくと時間を無駄なく使うことができます。

冬のバーベキューで食べたいメニュー④

人気の炊き火でホットドック

簡単にアウトドアで食事を楽しむことができるメニューがホットドックになります。バーベキューコンロでソーセージを焼いてマスタードなどを加えるだけで美味しいですが、今回はせっかくのアウトドア料理なので炊き火を使ったホットドックのレシピをご紹介していきます。食材自体は、普通のホットドックと違いはありませんが、アルミホイルが必要になりますので準備の際に忘れないようにしましょう。アルミホイルは暖かい料理を作る際に便利なので真冬のアウトドアでは必須アイテムになります。

アウトドアならではの炊き火ホットドック

まずは、コッペパンに切込を入れてソーセージを挟みます。そして、ケチャップやマスタードを加えます。豪華なホットドックにしたい場合には野菜などをトッピングしたり、ミートソースなどソースにこだわると本格的なホットドックになります。あとは、アルミホイルに軽く包み遠火で炊き火を使って片面1分ほど加熱していけば焚き火で作るホットドックの完成です。だいぶ熱くなるので、ミトンなどを用意しておくのがおすすめです。

冬のバーベキューで食べたいメニュー⑤

食材の美味しさを楽しむバーベキューサムゲタン

食材の美味しさを楽しむながら身体を温めるならサムゲタンがおすすめになります。サムゲタンは、骨まで柔らかくなるまで煮込んだ鶏肉を料理になります。調味料も少なく食材を楽しむ料理なので、自分の好きな野菜などをアレンジして入れることができます。また、アウトドアではダッチオーブンを使って作るので家庭で圧力釜などを使って作るときよりも暖かく柔らかいサムゲタンになりますので、ぜひ挑戦してみてください。

真冬に嬉しいバーベキューサムゲタン

まず基本は食材を水の状態かた煮込んでいくことです。そうすることで野菜の甘みを出すとともに鶏肉を柔らかく仕上げることができます。まずは、手羽先に切れ目を入れて骨から肉が取れやすいように下処理をしておきます。そして、塩コショウ、生姜、ニンニク、しいたけ、クコの実、長ネギを鶏肉と一緒に入れて火にかけます。沸騰したらアクを取り酒を加えて、30分ほど煮込みます。そこに、水洗いした生米を入れて30分ほどさらに憎んでからごま油をかければ完成になります。味がだいぶ薄めになりますので、塩はお好みで調整してみてください。しかし、柔らかな食材の旨みを楽しむスープですので一度そのまま味わって欲しいスープになります。

冬のバーベキューで食べたいメニュー⑥

簡単豆乳白菜鍋でほっこり

人気の白菜鍋に簡単なアレンジで豆乳を加えてほっこり暖かい鍋のレシピのご紹介です。白菜鍋は多くの食材にあう万能野菜なので鍋に入れるなら入れたい食材にあります。バーベキューの時に豆乳を持っていくとそれだけで辛味をマイルドになったり、冬に嬉しい暖かい豆腐なども作ることのできるので便利です。二つの便利な食材を組み合わせた豆乳鍋を是非お楽しみください。

簡単豆乳白菜鍋でほっこりのレシピ

まずは、白菜を一口大にカットしてから同じように豚肉、ネギ、しいたけをカットしておきます。そして、それぞれの白菜を間に挟んで鍋に並べていきます。そこに、豆乳と醤油と塩コショウ、めんつゆを加えて煮込んでいきます。白菜がクタクタになったら完成になります。トッピングですりごまと青ネギをまぶしたら彩もよく美味しい白菜鍋になります。

冬のバーベキューで食べたいメニュー⑦

アウトドアバーベキューならではの焼き芋

アウトドアではご飯を作るのも楽しいですが、ちょっとした甘味があるのとなお面白い冬のバーベキューになります。そこで、簡単に作ることのできる焼き芋のご紹介です。炊き火を用いることで冬のバーベキューでも暖かく調理することができるので、ちょっとしたアクティビティとしてお子様と一緒につくてみましょう。

人気の真冬のバーベキュー焼き芋

まずは、さつまいもやじゃがいもなどを綺麗に洗います。そして、濡らしたキッチンペーパーを全体的に芋に巻きつけたらアルミホイルを2重にして巻き付けます。あとは、炊き火の中に空気に触れないように設置していきます。片面15分位の感覚で芋をひっくり返して両面を焼いていけば完成になります。食材によって炊き火での調理は変わってくるのでいろいろな食材を使って調理してみるのも楽しいです。

冬のバーベキューで食べたいメニュー⑧

簡単で人気のピリ辛餃子鍋

冬のバーベキューで簡単にご飯を食べたい場合に便利なのが、ピリ辛で仕上げるピリ辛餃子鍋になります。食材を下処理は切るだけなので料理ベタな人でもしっかりとつくることのできる1品になります。鍋のスープの素を使えば味付けも間違えることもないので安心です。

真冬に嬉しいピリ辛餃子鍋

まずはカットしたネギや白菜、もやしなどを鍋に敷き詰めます。最後に餃子を並べれていきます。この際の餃子は水餃子でも焼き餃子でも大丈夫ですが、冷凍のものを使うのがおすすめになります。あとは、キムチ鍋の素もしくは、中華ダシと食べるラー油を加えても美味しい鍋になるのでお好みで試してみてください。

冬のバーベキューで食べたいメニュー⑨

ほっこり美味しい大根と鶏肉の旨煮

バーベキューには珍しい純和風の煮物料理になります。鶏肉以外のもイカなどを加えても変わったダシを取ることで大根に旨みをうつすことができます。調味量も砂糖や醤油・酒・みりんなどをあらかじめブレンドしておけば、1つ1つ調味料を持ち運ぶ必要もないので冬のバーベキューでも手間はかかりません。ちょっと変わったバーベキューを楽しみたい方におすすめの暖かい料理です。

ほっこり美味しい大根と鶏肉の旨煮のレシピ

まずは、大根を一口大にカットします。この際に切れ込みを入れると味が染み込み安くなるので試してみてください。そして、鍋で鶏肉を炒めて軽く白くなってきたら水を加えて大根を加えて沸騰してから10分くらい煮た後、1:1の割り合いで醤油、みりんで作った調味液を加えてから砂糖で味を整えた後10分煮込めば完成になります。

冬のバーベキューで食べたいメニュー⑩

真冬に最高「おでんカレーうどん」

真冬の暖かい風物詩と言ったらコンビニのおでんですが、そのおでんを使ったバーベキューにピッタリなカレーうどんのレシピになります。アウトドアの会場に行く前に材料を簡単に確保できるので持ち運ぶ食材が少なくてするソロバーベキューの方におすすめの1品になります。

真冬に最高「おでんカレーうどん」のレシピ

おでんカレーうどんのレシピは非常にシンプルです。コンビニおでんを一口サイズにカットして鍋にかけて沸騰させてからカレー粉を入れて少し加水してから再び煮立たせてから冷凍うどんを加えて再度加熱させれば完成になります。意外とどんなおでんの具材でもカレーに合うのでzrひ試してみてください。

冬のバーベキューで食べたいメニュー⑪

具だくさんの豚汁で暖か

暖かい料理というとやはり豚汁を欠かすことはできません。バーベキューで豚汁は下準備で味噌玉をつくって置けばアウトドアでも簡単に作ることができるのでバーベキューに慣れていない方にぜひ試して欲しい1品です。

具だくさんの豚汁のレシピ

豚汁はまずは、豚肉を鍋で炒めてから大根とじゃがいもなどの火が通りにく食材を炒めていきます。そして軽く食材に火を通したら水を加えてからダシと一緒に丸めておいた味噌玉を加えます。あとは少し煮込めば完成ですが、ちょっと豪華にするために追加でバターやとろろ昆布を入れるのもアウトドアの特別な料理感が出るのでおすすめです。

冬のバーベキューで食べたいメニュー⑫

水筒で作れる温泉卵

アウトドアで是非ともつくてみたい暖かいトッピングに温泉卵があります。この温泉卵はカレーやラーメンなどたくさんの料理にトッピングとして使うことができます。冬のバーベキューでお湯を沸かした時にはコーヒーと一緒に作ってみましょう。

誰でも簡単温泉卵レシピ

温泉卵を作るにはまずは、魔法瓶や保温性のある水筒が必要になります。まずは、水筒に半分くらいお湯を入れてから卵を入れてからお湯をいっぱいまで入れます。その後、1晩経てばちょうどいい温泉卵の完成になります。朝食を少し豪華にするのに是非とも挑戦してみてください。

冬のバーベキューは暖かい料理で:まとめ

いかがでしょうか?今回は冬のバーベキューに作って身体を温める暖かい料理のレシピをご紹介してきました。ご飯から鍋物、甘味まで暖かい料理がたくさんありますので色々なレシピを試してみてください。

バーベキュー料理が気になる方はコチラもチェック!

バーベキューならではの料理はたくさんありますので、ぜひこちらの記事もチェックしてみてください。

Thumb冬のソロキャンプにおすすめ料理⑪選!一人でも簡単で温まるご飯をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
アウトドアで人気のキャンプですが、今回は最近注目されている冬のソロキャンプでも簡単に作ること...
Thumbアウトドア・キャンプで作るおすすめ料理12選!このメニューなら簡単で美味い! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はアウトドア・キャンプなどの野外でつくるおすすめ料理をご紹介していきます。アウトドア・キ...
Thumbダッチオーブンでできる絶品キャンプ料理おすすめ10選!初心者でも手軽に作れる! | 暮らし~の[クラシーノ]
ダッチオーブンはキャンプ料理の可能性を広げてくれるおすすめの調理器具です。オーブンといっても...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ