ブラウン管テレビの処分方法は?買取から廃棄まで上手&正しい捨て方をご紹介!のイメージ

ブラウン管テレビの処分方法は?買取から廃棄まで上手&正しい捨て方をご紹介!

もう十数年も前まで流行ったブラウン管テレビは、今では見る影もないほどです。しかし実家にはこの古びたテレビが処分できず、残されているという家も珍しくありません。ブラウン管テレビの買取や廃棄など、これは覚えておきたいという正しい処分法、ご紹介です。

2019年10月25日更新

はぐれ猫
はぐれ猫
都会から離れた田舎で暮らす、はぐれ猫です。幼少時から地理が好きという特徴も活かしつつ、キャンプやトラベルスポットの紹介が得意分野です。しかし身近なDIY等含め、興味深い話題の紹介も怠りません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ブラウン管のテレビを所有してる?
  2. 家電リサイクル法のブラウン管テレビの扱い
  3. ブラウン管式を含むテレビの種類
  4. ブラウン管テレビの処分①小売店
  5. ブラウン管テレビの処分②メーカー
  6. ブラウン管テレビの処分③自治体の処分
  7. ブラウン管テレビの処分④処分協力店
  8. ブラウン管テレビの処分⑤リサイクルショップ
  9. ブラウン管テレビの処分⑥オークション
  10. ブラウン管テレビの処分⑦譲渡
  11. 問題のあるブラウン管テレビ処分方法
  12. ブラウン管テレビ処分法を選ぼう

ブラウン管のテレビを所有してる?

昭和時代の生き証人ブラウン管テレビ

まさにアナログの生き証人だったブラウン管テレビの開発史は、19世紀末にまで遡ります。そしてテレビ放送が始まると共に、昭和初期頃から日本でのブラウン管テレビの普及が進みました。2015年にデジタル放送に移行してからブラウン管テレビの生産が終了、いま時代の役目を終えつつあるのでした。

粗大ごみに出せず利用できず

ずっと昔に捨てることもなく、物置や押入れの片隅にブラウン管テレビを押しやっていませんでしたか。今引っ張り出してもアナログではデジタル放送の受信は不能で、ちゃぶ台程度にしか使えません。家電リサイクル法以降は粗大ごみにも出せず、どう処分していいかわからない人も多かったかもしれません。

ブラウン管テレビの様々な処分法がある

悩みどころで面倒に考えてしまうブラウン管テレビの処分ですが、実はその方法は有料無料、お得な種類まで幾つも存在します。他の種類の家電やモニター等も含め、今の自分にぴったりな廃棄方法を選び出すことが肝心要となります。捨てる方法の全ては、くまなく目を通しておいて損はありません。(当記事は2019年10月24日時点の情報を元に掲載しています。)

家電リサイクル法のブラウン管テレビの扱い

家電リサイクル法とは

特定の家電のリサイクルや廃棄の削減、資源の有効利用をすべしという法律が、家電リサイクル法でした。1998年に施行されて以来、対象となる家電に対しては回収・廃棄方法が厳格に定められています。対象となるエアコン、冷蔵庫、洗濯機と共に、ブラウン管方式を含むテレビやモニターも含まれます。

処分は有料と無料がある

家電リサイクル法に基づく処分法は、民間や公共などの施設を利用した各種が存在しています。他の捨てる予定の家電と同じく、ブラウン管テレビの場合にも処分を希望する場合は有料です。しかしやり方によっては無料にできたり、お得になる方法も存在しています。

ブラウン管式を含むテレビの種類

家電リサイクル法の処分対象のテレビ

対象となるテレビとひと口に表現しても、その種類はデジタルまで含んで様々です。アナログのブラウン管テレビは、VTR内蔵型、ディスプレイモニター(チューナー付き)も含まれています。その他近年の液晶型、プラズマ式のHDD・DVD内蔵、チューナー付きなどの各種も回収・廃棄の対象です。

処分の対象外となるテレビなど

今回解説予定のブラウン管テレビと異なり、対象外となっている種類もあるので、念の為チェックしておきたいところ。テレビの種類では、電池を利用した液晶テレビやモニター、建物に組み込むタイプ、カーナビなどがあります。さらに全ての液晶PC用モニターも、処分の対象外となっています。

ブラウン管テレビの処分①小売店

過去にテレビを購入したお店

いつの頃に何処のお店で、昔のブラウン管テレビを購入たのか、ハッキリと覚えていますか?その当時に購入したお店では、すんなり処分を申し込むことができます。実際のところ数十年も前になれば、お店自体がもう廃業している可能性も高いですが、未だ健在ならば問い合わせてみるのもおすすめです。

新たにテレビを買い換えるお店は?

もし近隣にある家電量販店などで、新型のデジタルテレビを買う機会が出てくるならば、その時もテレビを処分する機会です。しかしこの場合は同じ機種の買い替えが対象となっています。対象とならない、アナログのブラウン管テレビやモニターの回収をお願いすることはできません。

必要な料金

買った当時のお店に回収を依頼する場合に必要な料金は、ブラウン管テレビがどのメーカーか、何型かによって異なります。リサイクル料金はテレビの大きさで違い、1,300~2,900円程度が一般的。さらに収集運搬料金で2,000円以上、手数料が付く場合は3,000円以上、合計では8,000円の用意は必要です。

RKC 一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター

ブラウン管テレビの処分②メーカー

テレビを製造したメーカー

当時から経営していて今も健在な家電メーカーも、アナログのテレビを廃棄する場合の選びどころです。例えばソニーの場合には、ソニーストアのほうでブラウン管テレビの回収を受け付けています。依頼をするにはメーカー各社の窓口のほうに、電話やメールで問い合わせを行ってください。

必要な料金

引取可能なメーカーの方でも、基本的には小売店によるブラウン管テレビの回収と、料金体系は似ています。ソニーストアの場合、リサイクル料金が1,700~2,700円、収集運搬料金が2,000円、訪問手数料が3,400円で、他のメーカーの製品も受け付けます。各社でも似た金額で捨てることができます。

ソニーストア 家電リサイクルテレビお引取申込みのご案内

ブラウン管テレビの処分③自治体の処分

家電リサイクル品引取所

できるだけ予算を低く抑えてブラウン管テレビを処分しておきたいなら、自分の足で引取所に持ち込むことです。この家電リサイクル品引取所は、各都道府県の地域のどこかに必ず設置されています。その種類はリサイクルセンター、清掃業者、運送業者、金属加工業者など色々です。

引取所の探し方

あちこちの引取所を見つけ出すならば、RKC(家電製品協会)のサイト上にある、指定取引場所検索を使うことです。このサイトではブラウン管テレビを処分できる施設を地図、住所、郵便番号の3方法から探し出せます。もっともわかりやすくて使えるのが、地図をクリックする地図検索です。

必要な料金

この方法での処分を実行するなら、訪れたいのが郵便局やゆうちょ銀行です。ここで家電リサイクル券を入手して、リサイクル料金を振り込みます。ブラウン管テレビの場合、メーカーやサイズにより1,300~2,900円程度です。持ち込みなので、収集運搬料金がかからないのがおすすめの理由です。

RKC 一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター 指定引取場所検索

ブラウン管テレビの処分④処分協力店

家電リサイクル協力店

先程紹介した昔使った小売店の他にも、家電リサイクル協力店と呼ばれる種類の引き取り場所があります。こちらは購入したブラウン管テレビの購入場所が不明確な場合にも使える方法です。そのほとんどが街の電気屋さんという場合が多く、都市によっては数十件も見つかることもあります。

必要な料金

基本的にはドコ製のブラウン管テレビであっても、リサイクル協力店ならば確実に引き受けてくれます。リサイクル料金は先述の小売店やメーカーと同様に、1,300円から2,900円程度です。コレに加えて収集運搬料金2,000円程度が必要となり、手数料が発生することもあります。

ブラウン管テレビの処分⑤リサイクルショップ

リサイクルショップの活用

古びた色んなアナログ家電を含めて、無料での回収の可能性が出てくるのがリサイクルショップです。ブラウン管テレビの無料での処分どころか、買取がされるのでお得な方法に思われます。しかしリサイクルショップを活用する方法の場合、かなりハードルの高さを感じてしまう要素があります。

物が良ければ買取される

間違いなく買取される要素となるのは、ブラウン管テレビの良質な状態です。きちんと作動して操作できること、表面的な汚れや壊れた部位が無いことで買取の査定が上がります。一方で壊れたテレビは買取されず、買取の値段が付いても数百円というシビアな査定も当前なので、がっかりしないでください。

ブラウン管テレビの処分⑥オークション

オークションサイトに出品できる

近頃は増々ネットのオークションが隆盛ですが、これを使えば自宅にいながらブラウン管テレビの処分ができます。出品できる種類はテレビ、モニターほか、あらゆる家電までもです。ジャンク品(壊れた品)までokのサイトもあり、廃棄する予定だったゴミでも買取される可能性は出てきます。

価値があれば買い手がつく

こちらの方法もリサイクルショップと同じく、どれ程ブラウン管テレビの状態が良いかで処分と買取の可能性が違ってきます。テレビが完全に作動することはもちろん、著名人のサイン付きや他のアナログアイテムがセットなど、付加価値が付くと買取の可能性をあげます。まずはサイト登録をしてからです。

ブラウン管テレビの処分⑦譲渡

人にブラウン管テレビをあげる

もし欲しい人がいるとしたら、差しあげてしまうのも一つの手。これは用途の見いだせないブラウン管テレビの処分では、起き辛いことかもしれません。しかし世の中にはアナログ製品マニアもいるし、古風なインテリアとして求める人もいます。もし人に譲渡できれば、無料の処分が実現することになります。

人に処分をお願いする

もっと現実的に人に渡す機会があるとするなら、それはブラウン管テレビの処分を誰かに頼むことです。近隣で親切な人、あるいは家族親戚に処分で困っていると話せば、場合によっては自分の代わりにボランティアで処分してくれるかもしれません。とにかく人に話してみることが、回収される近道です。ただし、他人に無理やり押し付けるようなことは決してしないようにしましょう。

問題のあるブラウン管テレビ処分方法

自治体の粗大ゴミ置き場は禁止

未だに家電リサイクル法を認知しない住人は多いらしく、時々禁止された家電がゴミ置き場に放置された姿を見かけます。ブラウン管テレビはどこの自治体でも、ゴミ置き場に捨てることは禁止になっています。無料だからと言って捨てたとしても、回収されず放置され、違反になってしまうのでご注意を。

不法投棄は禁止

特に奥深い山間部などでは見かけられる、好ましくない光景が不法投棄の現場です。手元の不要なブラウン管テレビを無料で捨てられる方法として選んでしまう人がいますが、当然厳しく処罰を受ける行動です。家具やモニターなど他の粗大ゴミが多い場合も、正規の廃品処理ルートで捨てることがベストです。

違法な廃品回収業者

時々家を訪ねる廃品回収の業者に出くわすのは、街の日常です。そんな時にブラウン管テレビが眠っていれば、うっかり処分をお願いしたくなるかもしれません。しかしこの国には多数の違法な業者が蔓延っていて、法外な値段を請求されることがあります。急にやってくる業者は、見極めが不可欠です。

ブラウン管テレビ処分法を選ぼう

適切な処分方法で

時には厄介だと感じられる不要なブラウン管テレビでしたが、その処分方法は様々にありました。かなり高額に感じられながらも楽ちんな手段、自分の足で動いて安い手法、確実性は低いながら無料などなど。自分のブラウン管テレビにぴったりな、捨てる方法を選んでみたいですね。

ゴミが気になる方はこちらもチェック!

当サイトではブラウン管テレビの処分方法の他にも、色々なゴミの廃棄方法についてまとめています。自宅やお出かけ先でのゴミ処理が気になる方はチェックしてみてください。

Thumb土の捨て方はゴミとは違う?園芸や家庭菜園で処分に困る土の捨て方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
植木鉢の古い土は品質を保つケアをしなければ劣化していき、植物の成長を妨害する恐れが生じてきま...
Thumbゴミ箱のアイデア収納術!おしゃれなキッチンに見せる収納方法をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
キッチンのゴミ箱はどうしていますか?キッチンにゴミ箱があると、場所も取るしどうしてもごちゃご...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ