初めてのクロスバイクのおすすめは?初心者向けに選ぶ基準と人気モデルをご紹介!のイメージ

初めてのクロスバイクのおすすめは?初心者向けに選ぶ基準と人気モデルをご紹介!

スポースサイクルに興味をお持ちのかたにおすすめしたい種類の自転車がクロスバイクです。クロスバイクは通勤通学での使い方はもちろん休日のサイクルングもできる自転車です。ここでは初心者におすすめのクロスバイク情報を紹介していきます。

2019年10月13日更新

クロタノブタカ
クロタノブタカ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. クロスバイクの特徴
  3. 初めてのクロスバイクの選び方
  4. ビギナーにおすすめ!人気のクロスバイク①
  5. ビギナーにおすすめ!人気のクロスバイク②
  6. ビギナーにおすすめ!人気のクロスバイク③
  7. ビギナーにおすすめ!人気のクロスバイク④
  8. ビギナーにおすすめ!人気のクロスバイク⑤
  9. ビギナーにおすすめ!人気のクロスバイク⑥
  10. ビギナーにおすすめ!人気のクロスバイク⑦
  11. ビギナーにおすすめ!人気のクロスバイク⑧
  12. ビギナーにおすすめ!人気のクロスバイク⑨
  13. ビギナーにおすすめ!人気のクロスバイク⑩
  14. ビギナーにおすすめ!人気のクロスバイク⑪
  15. まとめ

はじめに

スポーツサイクルを楽しむ方が増えた近年、プロロードレーサーも使うロードバイクを走らせる人の姿を街中で目にする機会が増えてきました。とても格好よく走るロードバイクを目にすると自分も乗ってみたいと言う憧れが湧いてきますね。そのような方にまずおすすめしたいスポーツサイクルに適した種類の自転車がクロスバイクです。プロも使うロードバイクほどのスピードは出ませんが、クロスバイクは、乗り心地などを考えるとスポーツサイクル入門に適した種類の自転車です。ここではクロスバイクの特徴、クロスバイクを初めて購入する際の選び方を始め、おすすめのクロスバイクを紹介していきます。(価格等は2019/10/13時点のものです)

クロスバイクの特徴

プロのロードレーサーなども乗るスポーツ自転車に興味を持ち購入を考える方の中でクロスバイクと、ロードバイクの違いに疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。クロスバイクの特徴をお話ししていきましょう。

クロスバイクの特徴①ハンドルの形状

出典: https://item.rakuten.co.jp

クロスバイクの大きな特徴の1つがハンドの形にあります。プロも使うロードバイクが前傾姿勢を取りやすいドロップハンドルが採用されているのに対してクロスバイクはフラットハンドルと呼べれるまっすぐ伸びたハンドルを装着することで、アップライトの姿勢で乗車する事が可能です。この事で、初めてスポーツ自転車に乗る方も自然な姿勢を保つ事ができる他、前方の視界が開け安全な走行が可能となります。

クロスバイクの特徴②タイヤの太さ

出典: https://item.rakuten.co.jp

クロスバイクで使用されるタイヤは、ロードバイクより太く、シティーサイクル等より細いものが使われています。多くのクロスバイクで使われるタイヤのサイズは、700×28cなどと表記されている物が多くあります。28と言うのは太さが28センチある事を指しており、乗り心地を良くするので有れば数字が大いものを選択します。タイヤが太い事で荒れた路面での走行や段差を乗り越えることも可能となります。

クロスバイクの特徴②日常使いに適している

クロスバイクは舗装されていない路面での走行も可能にする他、段差を乗り越えることも可能です。つまり、プロレーサーが使うようなロードバイクと比較して街中での利用など通勤通学、買い物に適した自転車と言えます。クロスバイクには様々なパーツを取り付けることもでき、前方にはカゴを取り付ける、後方には、泥除けやスタンドを取り付けることもできるので、日常使いをメインに考えるのであれば、クロスバイクは最適な種類の自転車といえます。

初めてのクロスバイクの選び方

初めてのクロスバイクの選び方①

選び方の第1のポイントはフレーム!初心者がクロスバイクを選ぶ際に参考にしたいポイントがフレームの重さです。クロスバイクはシティーサイクルと比較すると軽い素材が使われている物が多くあり、軽さを実現しているのがアルミ素材の存在です。アルミは軽量で丈夫と言う特徴をもっており、クロスバイクに最適な素材となっています。中には鉄を使ったものやカーボンフレームを使ったものも有りますが、鉄を使ったものは車体が重くなり、カーボンを使ったものは車体の価格が高くなるため初めてクロスバイクを購入する方にはアルミニウムを使用した種類のクロスバイクの購入がおすすめです。

初めてのクロスバイクの選び方②

初心者がクロスバイクを購入する際のポイント2つ目が変速機の種類です。一般的なクロスバイクの変速機には前が3段後ろが8段程度のものが使われている事が多く、最も最適な仕様となっています。この変速機の場合前後を組み合わせる事で24段変速となっており、走行シーンに合わせて変速をし快適に走行させる事ができるためおすすめです。通勤通学以外に、休日はサイクリングを楽しみたいと言う方には、変速機段数の少ないものより多いものを選択することをおすすめします。

初めてのクロスバイクの選び方③

クロスバイクの選び方の第3のポイントとして、ブランドから選んでいく方法もあります。プロレーサーも使用する有名なブランドからシティーサイクルなど日常使い車種を取り扱うブランドまで様々です。プロが使うようなブランドになると車両の価格も少々高めの設定になりますが、日常使いできる車種を中心に取り扱うブランドになると比較的価格の抑えられた車種も用意されています。クロスバイクに乗るのんであれば見た目と重視と機能性をしたいと言う方は海外なども有名ブランドがおすすめです。

初めてのクロスバイクの選び方④

選び方の第4のポイントはサイズです。クロスバイクと言っても全ての車種が同じ大きさではありません。人間にも身長の高い人低い人がいるようにクロスバイクにもフレームの大きさに大きもの小さいものがあります。クロスバイクの選び方で重要になってくるのがサイズの選び方です。自分の体型に適したクロスバイクを選ぶ事で乗り心地も変わるので、初めてクロスバイクを購入する際は、サイズを比較すると良いでしょう。自分にあったサイズを知り方法として初心者におすすめは、自転車販売店に出向いてサイズの測定をしてもらう事!購入する前には必ず体型に適したクロスバイクを一度試乗するようにしましょう。

ビギナーにおすすめ!人気のクロスバイク①

初めてのクロスバイク購入におすすめ!FUJI:RAIZ

《在庫あり》【サイクリングにおすすめ!】FUJI(フジ) 2019年モデル RAIZ (ライズ)[Vブレーキ仕様][クロスバイク]
楽天で詳細を見る

これからクロスバイクを購入しようと考える初心者におすすめのクロスバイクは、有名自転車メーカーFUJIが販売するクロスバイクRAIZです。こちらのクロスバイク最大の特徴は乗りご心地の良さにあります。5つのフレームサイズが用意され、FUJI独自の高いフレーム設計とシマノ製の各種パーツの相性も良く、ダイナミックでありながら軽快な走行を楽しむ事ができます。見た目のデザインや用意されるカラーバリエーションがおしゃれで格好いいクロスバイクを作り上げています。

クロスバイクを比較!RAIZ製品規格

クロスバイク初心者も運転しやすいタイヤの太さを持ち、軽量なアルミニウムはフレームは、パイプの太さを調整することで高い耐久性を実現しています。

ギア 24段(3x8)
タイヤサイズ 700x32C
フレーム素材 アルミニウム
重量 10.8Kg

ビギナーにおすすめ!人気のクロスバイク②

女性におすすめかわいい!ルイガノ:SETTER8.0

【店頭受取限定】ルイガノ(LOUIS GARNEAU) SETTER8.0(セッター8.0) 2019年モデル クロスバイク[S-STAGE]
楽天で詳細を見る

これからクロスバイクを購入しようと考える初心者におすすめのクロスバイクが人気自転車ブランドルイガノが販売するSETTER8.0です。こちらのクロスバイクの特徴は、豊富なカラーバリエーション!かっこいいカラーと言うより可愛らしく女性にも好まれるカラーを多く用意しています。そのためクロスバイクのフレームサイズも370mmから用意されており、身長150センチ前後の方でも乗る事が可能となっています。

クロスバイクを比較!SETTER8.0製品規格

路面からの衝撃を柔らかく吸収してくれる32Cはクロスバイクに初めて乗る方にとって扱いやすいサイズとなっておりおすすめです。

ギア 24段階変速機
タイヤサイズ 700×32C
フレーム素材 アルミニウム
重量 12.1kg

ビギナーにおすすめ!人気のクロスバイク③

街乗りにおすすめ!RITEWAY:SHEPHERDCITY

【キャッシュレス5%還元対象店】【選べるプレゼント特典付き】 【送料無料】RITEWAY(ライトウエイ) クロスバイク シェファードシティ SHEPHERD CITY ブラック 【2019年モデル】【完全組立済自転車】【北海道、九州、沖縄、離島は送料別】
楽天で詳細を見る

RITEWAYが販売するクロスバイクSHEPHERDCITYは、通勤通学に適したクロスバイクとなっています。日本人の体型に合わせたフレーム設計がされ、上級者モデルにも使われる上質なアルミを使ったフレームは軽量で反応性が良くなっています。そして各部品の細かいところまで乗りやすさを追求し、ハンドルの角度を腕や方への負担を軽減する形を採用したり、地面からの衝撃を吸収するグリップを採用したりしています。

クロスバイクを比較!SHEPHERDCITY製品規格

他のクロスバイクと比較して異なる点がタイヤの太さです。他のクロスバイクよりタイヤを太くすることで安定感や乗り心地を重視しています。通勤用、通学用に適していますね。

ギア 24段変速機(3x8)
タイヤサイズ 700x35C
フレーム素材 アルミ合金
重量 10.9kg

ビギナーにおすすめ!人気のクロスバイク④

かっこよさを求める方におすすめ!CANOVER:VENUS

クロスバイク 700c 軽量 アルミフレーム 自転車 シマノ21段変速 CANOVER カノーバー CAC-021-530 VENUS (530mm)【組立必要品】
楽天で詳細を見る

初めてクロスバイクを購入する人におすすめのクロスバイクVENUSは、高度な溶接技術で美しいフレームを手に入れたクロスバイクです。CANOVERクロスバイクシリーズのフラッグシップモデルともなっており、シマノ製の変速機、フロントディレーラー、強力な制動力とコントロール性を実現するブレーキシステムを持ち、安全な夜間走行を可能とするLEDライトを標準装備している点もおすすめです。

クロスバイクを比較!VENUS製品規格

21段の変速機を装備していることで、通勤通学はもちろん、短距離のツーリングなどでも活躍するクロスバイクです。

ギア 21段変速機
タイヤサイズ 700x25C
フレーム素材 アルミニウム
重量 11.2kg

ビギナーにおすすめ!人気のクロスバイク⑤

通勤通学におすすめ!GIOS:MISTRALGRAVEL

【キャッシュレス5%還元対象店】【完全組立済自転車】【送料無料】【選べるプレゼント特典付き】 GIOS(ジオス) クロスバイク MISTRAL GRAVEL GIOS-BLUE 【2019年モデル】【北海道、九州、沖縄、離島は送料別】
楽天で詳細を見る

初めてクロスバイクを購入する方におすすめのクロスバイクが有名自転車ブランドジオスが販売するクロスバイクです。こちらのモデルはジオスの中でもベストセラーモデルとなっており、通勤通学、ツーリングをはじめ、荒れた路面での走行性能にも優れたクロスバイクとなっています。機能性に優れたシートポストサスペンションやグリップが長時間クロスバイクに乗っていても疲れない乗り心地を実現している点もおすすめです。

クロスバイクを比較!MISTRALGRAVEL製品規格

700×35Cサイズのタイヤを装備しており、初めてクロスバイクを運転する方も安定した走行が可能な他、荒れた路面でもスムーズな走行を可能としています。

ギア 24段変速機 (3x8)
タイヤサイズ 700×35C
フレーム素材 アルミニウム
重量 12.8kg

ビギナーにおすすめ!人気のクロスバイク⑥

Fuji:BALLADクロモリクロスバイク

【最大5000円クーポン+P最大25倍(10/11 2時まで)】【1都3県送料2700円より(注文後修正)】2020モデルFuji(フジ)BALLAD(バラッド)クロモリクロスバイク【送料プランC】 【完全組立】【店頭受取対応商品】
楽天で詳細を見る

BALLADクロモリクロスバイクは有名自転車ブランドFUJIが販売するおしゃれでスタイリッシュな自転車です。他のクロスバイクと比較して軽量な作りをしている反面、変速機の段数が少なくなっています。街中での走行には問題のない8速変速機や他のクロスバイクと比較して細めのタイヤが装着されている事が軽量化に貢献しています。カラーバリエーションも落ち着いたカラーがラインナップされているので街中でおしゃれに自転車に乗りたい方におすすめです。

クロスバイクを比較!BALLADクロモリクロスバイク製品規格

タイヤのサイズが細めの作りになってるため、スタイリッシュな見た目を手にれていますが、砂利道等の荒れた路面ではパンクの恐れがあります。走行時は注意が必要です。

ギア 8速変速機
タイヤサイズ 700×28C
フレーム素材 クロモリ
重量 10Kg

ビギナーにおすすめ!人気のクロスバイク⑦

電動クロスが欲しい方におすすめ!ヤマハ:PASBrace

[ヤマハ] PAS Brace (パス ブレイス) ヤマハ 電動クロスバイク 26インチ 2018年モデル pa26b
楽天で詳細を見る

近年スポーツサイクル用の自転車にも電動アシスト付きのものが登場するようになってきました。初めてクロスバイク購入する方におすすめの電動アシスト付き自転車がヤマハから販売されています。電動アシストで走行できる距離は約4時間の充電でエコモードで約70キロ、強モードでも60キロの走行が可能となっています。坂道が多い地域で暮らす方などにおすすめの電動アシスト付き自転車ですが、その中でもスタイルの良い自転車を探す方におすすめです。

クロスバイクを比較!PASBrace製品規格

乗り心地の良さに貢献するフロントサスペンションを搭載し他のクロスバイクと比較して乗り心地の良さが人気となっています。

ギア 8速変速機
タイヤサイズ 26×1.50HE(幅3.9センチ)
フレーム素材 アルミニウム
重量 23.2kg

ビギナーにおすすめ!人気のクロスバイク⑧

デザイン性能重視の方におすすめ!TREK:FX1Disc

プロのロードレーサーにも人気のあるアメリカの自転車ブランド、トレックが販売する初めてクロスバイクを購入する方におすすめのビギナー向けクロスバイクがFX1Discです。トレック技術が詰まったアルミフレームと太めのタイヤが、安定した走りを実現すると共に、デザインにもこだわりを持っています。プロが使うような自転車に搭載されることの多い、ワイヤーがフレームの中を通らせる技術によりメンテナンスのやりやすさとスッキリとしたデザインを両立している点がおすすめです。

クロスバイクを比較!FX1Disc製品規格

雨の日でも安心して走らせる事ができるディズクブレーキを搭載したモデルとなっています。

ギア 21段変速機
タイヤサイズ 700x35c
フレーム素材 アルミニウム
重量 12.90kg

ビギナーにおすすめ!人気のクロスバイク⑨

デザイン性能重視の方におすすめ!TREK:DualSport2

プロのロードレーサーにも人気の自転車ブランドトレックが販売するDualSport2は初めてクロスバイクを購入する方におすすめのビギナー向けクロスバイクです。軽量なアルミフレームに他のクロスバイクと比較して太目のタイヤを装着することで砂利道などでも安定した走りを実現し、サスペンションフォークが乗り心地の良さをプラスしています。綺麗に舗装された路面以外でも走らせたいと言う方におすすめです。

クロスバイクを比較!DualSport2製品規格

油圧式ディスクブレーキシステムを採用し雨が降る悪天候時でもブレーキ操作を確実に行えます。

ギア 24段変速機
タイヤサイズ 700x40c
フレーム素材 アルミニウム
重量 13.26kg

ビギナーにおすすめ!人気のクロスバイク⑩

乗り心地重視の方におすすめ!GIANT:ESCAPER3

プロのロードレーサーにも人気のある自転車ブランドGIANTが販売する初めてクロスバイクを購入する方におすすめのビギナー向けモデルESCAPER3は、GIANTのベストセラークロスバイクとなっており、通勤通学はもちろん、近郊のサイクリングにも使う事ができる、日常使いから趣味の範囲まで楽しむ事ができます。初めてクロスバイクに乗る方が直面するお尻の痛さを軽減してくれるクッション製の高いサドルが良好な乗り心地を確保してくれます。

クロスバイクを比較!ESCAPER3製品規格

30Cの太めで安定したタイヤが様々な走行シーンをサポートしてくれます。

ギア 24段変速機
タイヤサイズ 700x30C
フレーム素材 アルミニウム
重量 10.7kg

ビギナーにおすすめ!人気のクロスバイク⑪

乗り心地重視の方におすすめ!GIANT:GRAVIER

プロのロードレーサーからも人気となっているGIANTが販売する初めてクロスバイクを購入する方におすすめ入門モデルGRAVIERは他のクロスバイクと比較してタイヤの太さが45mと太くなっている事が大きな特徴となっています。他と比較して太いタイヤは乗り心地を良くすると共に安定した走行を可能とするため初めてクロスバイクを走らせる方におすすめとなっています。

クロスバイクを比較!GRAVIER製品規格

通勤通学にも使えるクロスバイクの乗り心地を良くしているサドルは、高いクッション性能を持っています。

ギア 24段変速機
タイヤサイズ 700x45C
フレーム素材 アルミニウム
重量 11.2kg

まとめ

これからクロスバイクを購入しようと考えている方向けにおすすめの情報を紹介してきました。シティーサイクルと比較して軽量で早い、そしてロードバイクと比較して乗り心地が良く扱いやすいクロスバイクは、スポーツサイクル入門として非常におすすめできる種類の自転車です。お気に入りのデザインを選んだら適切なサイズがあるのか確認すると共に試乗を必ず行った上でクロスバイクを購入しましょう。

サイクリングに関する情報が気になる方はこちらもチェック!

初めてクロスバイクなど自転車を購入する際に疑問に思うことを解決してくれる記事を下記リンクに貼り付けています。クロスバイクを購入する際の参考にしてください。

Thumbクロスバイクにカゴっている?変じゃない?初心者が気になる疑問を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
シティサイクルよりスピードが出せるクロスバイクにカゴが必要かどうかという疑問の明確な答えとい...
Thumb自転車の車体番号はどこ?番号の意味や製造番号や防犯登録の位置をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
普段まったく意識しないけれど意外と大切なのが、どんな自転車にも縁のある車体番号です。この番号...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ