タチフロートでタチウオ釣り!ルアータックルでも遊べるシンプルなエサ釣りをご紹介!のイメージ

タチフロートでタチウオ釣り!ルアータックルでも遊べるシンプルなエサ釣りをご紹介!

タチフロートは、フロート+エサで狙うタチウオ向けの仕掛けです。ルアータックルで遊びやすい構成で、便利な電気ウキ付きのセットも展開中。投げてタナを合わせながら軽くアクションをつけてタチウオを狙います。タチウオデビューをお考えの方は、是非チェックしてみてください!

2019年09月27日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. タチフロートでタチウオ釣り!
  2. タチフロートとは
  3. タチフロートは電気ウキ仕掛け!
  4. タチフロートにワイヤーを組み込もう!
  5. タチフロートの完成仕掛けをチェック!
  6. タチフロート向けのタックルについて
  7. タチフロート用のエサを用意しよう!
  8. タチフロートの釣り方をチェック!
  9. タチフロートの釣りを動画でチェック!
  10. タチフロートで夜釣りに出かけよう!

タチフロートでタチウオ釣り!

タチウオ向けのフロート仕掛けをご紹介!

タチウオ釣りデビューにおすすめ!ルアーゲーム的な仕掛けのシンプルさでエサ釣りが楽しめるおすすめ仕掛け「タチフロート」の情報をまとめてご紹介します。ハピソンの完成仕掛けを使えば準備は簡単!ルアーとエサ釣り両方を遊びたい方は要チェックです!

タチフロートとは

ウキを使った新しいタチウオ仕掛け!

タチウオ

出典: https://www.flickr.com

タチフロートは、中通しのウキを使ってエサで狙う新しいタチウオ向けの仕掛けです。ライトゲームでおなじみのフロートリグと、深夜に強いエサ釣りの特性を組み合わせた仕掛けで、キビナゴをルアーのように泳がせる操作性の高さが大きな魅力となっています。タックルはルアー向けの構成でOK!まずは一匹釣ってみたい、という方におすすめの仕掛けです!

タチフロートは電気ウキ仕掛け!

寄せと視認性を両立する電気ウキ

太刀魚フロートは電気ウキの下にハリス、ハリが2本とくる非常にシンプルな構成の仕掛け。ウキはハピソンがライトゲーム向けに展開している「かっ飛びボール」を使います。こちらは自重で沈むタイプで、オモリは必要ありません。タチウオは発光するものに寄ってくる習性があり、水中の電気ウキは魚を寄せるアピールパーツとして効果絶大!表層攻略、回収時とも仕掛け位置が確認できる発光体としての役割も果たします!

中通しで操作性を確保

かっ飛び太刀魚仕掛けセット

出典: https://item.rakuten.co.jp

「かっ飛びボール」は中通し式で、仕掛けは浮きの後ろを横向きに流れる設計。飛行姿勢がよく、仕掛けと道糸が一直線に近い状態となることで、アタリがラインや手元に出やすい構成になっています。遠投後はルアーライクにアタリを手元でキャッチ!ダイレクトに仕掛けを操作する、操作性の高さを楽しんでください!

タチフロートにワイヤーを組み込もう!

フロートへのバイトを対策しておこう!

仕掛けのどこに噛み付くか分からないのがタチウオの特徴。リーダーの結び目やメインラインのマーカー、発光体に噛み付かれるケースも考えられます。鋭い歯で仕掛けを切られてしまうリスクがあるので、フロートまわりはワイヤーでガードを固めておきましょう!ハピソンの完成仕掛け「かっ飛び太刀魚仕掛けセット」で「かっ飛びボール」を揃えれば、ワイヤーと接続パーツも同時に手に入ります!

複合メタルで効率アップ!

こちらも仕掛けの切断対策、「かっ飛び太刀魚仕掛けセット」では、フロロカーボンの先端に複合メタルを組み込んだ構成となっています。エサを深く食い込ませて、ハリスがタチウオの口の中に入ってしまっても安心。フロートが通るワイヤーからはスナップで接続できる内容なので、この部分は他メーカーのものや自作を組み合わせてもバッチリ楽しめます。切断対策を整えて、効率よく数を伸ばしましょう!

タチフロートの完成仕掛けをチェック!

3つの沈降速度をラインナップ!

タチフロートの完成仕掛け、ハピソン「かっ飛び太刀魚仕掛けセット」のモデルを3つご紹介!電気ウキの沈降速度が3タイプ用意されており、スタイルやシチュエーションに応じて好みのモデルを選べるようになっています。「かっ飛びボール」は4種類あるのラインナップがありますが、沈まないサスペンドはラインナップ無し。電気ウキのカラーはそれぞれ緑と青が用意されています!

①ハピソン「かっ飛び太刀魚仕掛けセット:エキストラシンキング」

【釣り】HAPYSON かっ飛び 太刀魚仕掛けセット タチフロート YF-303-BS
楽天で詳細を見る

沈降速度が最も早い、エキストラシンキングモデルです。沈降速度は1m約3秒で自重は約7g。深めを攻めたいポイントや波、風、流れといった抵抗が気になるシチュエーションにおすすめです。ラインやウキにある程度抵抗がかかっても、仕掛けをスムーズに沈めることができます。深い場所、流れが強い場所におすすめです!

②ハピソン「かっ飛び太刀魚仕掛けセット:ファストシンキング」

【釣り】HAPYSON かっ飛び 太刀魚仕掛けセット タチフロート YF-305-GS
楽天で詳細を見る

1mを約5秒かけて沈む、6gの中間的なモデルです。釣り場の状況が分からない時や、1つ買って試してみたい時はこのモデルがおすすめ。投げて巻きながら誘ってよし、浮きを流して誘ってよしで、さまざまなスタイルで楽しむことができるモデルです。まずはこのモデルから、タチフロートの釣りをスタートしてみましょう!

③ハピソン「かっ飛び太刀魚仕掛けセット:スローシンキング」

【釣り】HAPYSON かっ飛び 太刀魚仕掛けセット タチフロート YF-307-BS
楽天で詳細を見る

自重約5.5g、沈降速度1m7秒のスローシンキングモデルです。水深のある場所で深めを狙うには遅すぎる沈降速度ながら、浅いタナをじっくり攻めたいシチュエーションやウキを流して遠目を釣るスタイルにマッチ。水深が浅いポイントでも活躍します。夜釣りのアオリイカ釣りにも使えるレンジ設定!表層攻めならスローシンキングにチェンジです!

タチフロート向けのタックルについて

タチフロートのタックルを3つに分けてご紹介!

タチフロート向けのタックルについてです。仕掛けの総重量が10g程度になるので、飛距離を考えてややライトにまとめておくと快適。ライトゲーム向けの「かっ飛びボール」がマッチするライトゲーム向けの遠投タックルがおすすめです。エギングやシーバス向けのタックルも流用可能!10gをしっかり飛ばせる構成で挑戦してみましょう!

①タチフロートタックル:ライン

メインラインは飛距離、強度、感度に優れるPEラインがおすすめ。ハピソン公式サイトでは0.3号から0.6号が推奨ラインとして紹介されています。電気ウキが約6g、仕掛けとエサの重さを足しても総重量10gといった程度の仕掛けなので、細目で飛距離を稼ぎながら楽しみましょう!シーバスやエギングタックルを使って、メインラインを0.8号としてももちろんOKです!

②タチフロートタックル:リール

リールはPE0.6号前後を150m程度と考えて、2000番からC3000番までがおすすめ。鋭く動かすタイプの仕掛けではないので、ギア比はノーマルやハイギア程度で十分です。手持ちのリールで使えそうなものが無いか、巻いてあるラインも確認しながらチェックしてみてください。ライトゲームの遠投向け、エギングやワインド向けの構成がマッチします!

③タチフロートタックル:ロッド

ロッドはMAX20g程度までのものであればOKです。ライトゲーム遠投向け、エギング向け、ワインド向けとルアーロッドであれば幅広く対応。ナイロン+磯竿を使っても遊べます。セット仕掛けで仕掛け全長が約72cmとなっているので、長さは7フィート以上のものを選べると快適!ライトゲーム向けのものを使用するときは、抜き上げが難しい場合に備えてランディングネットも用意しておきましょう!

タチフロート用のエサを用意しよう!

タチウオ定番のキビナゴエサで始めよう!

「かっ飛び太刀魚仕掛けセット」はチヌ針2本のエサ釣り仕様。エサは定番の冷凍キビナゴを1本付けとするのがおすすめです。形が似ているイワシを使ってもバッチリ釣れますが、切り身エサを使う時は仕掛けを1本針として回転や仕掛け絡みの対策をしておきましょう。キビナゴは釣具店で手軽に購入できます!

タチウオ向けのワームをつけて狙ってみよう!

ハリをルアー釣り向けの構成にすれば、ワームを使ってもOK!キビナゴやイワシ、どじょうを模したワームを試してみましょう。夜釣りであればワームは発光するカラーがおすすめ、エコギア「熟成アクア スーパーどじょう」など、味と匂いのついたものは特におすすめです!

タチフロートの釣り方をチェック!

タチウオの釣り方を3つに分けてご紹介!

タチフロートの釣り方についてです。ウキの浮力でゆっくり沈む仕掛けなので、着水後はカウントを入れてタナを調整。軽くアクションを入れながら巻いて、反応があればアワセを入れる、というのが基本的な流れになります。アワセのタイミングは当日の状況次第!ワンテンポ間をおいて、しっかりアワセを入れるパターンから試してみてください!

①釣り方:カウントでタナを探っていこう!

タチウオ釣りと言えばタナ合わせ!表層から底付近まで、反応のあるタナを探すことが釣果アップに繋がります。「かっ飛びボール」に設定された沈降速度を参考に、数を数えて仕掛けの水深をイメージしながら釣りを進めましょう!着水後からカウントを始めて、巻き速度やアクションのパターンを変えずにカウントをずらすことでタナを変えながら探ることができます。反応があるタナを見つけたら、同じパターンで攻めて釣果アップです!

②釣り方:アクションをつけてアピール!

タチウオは動くエサに好反応!ルアーゲームのようにアクションを入れて、タチウオの食い気を誘いましょう!軽く3回ほどロッドをシャクって止める、ロッドを動かさず早巻き、スロー巻きとタダ巻きを使い分ける、この2つを組み合わせて誘っていくのがおすすめ。止めている間はエサがゆっくり落ちるフォールアクションとなっているので、この時もアタリに反応できるようにロッドを構えておきましょう。どのアクションに反応がよいのか、複数を試しながら探るのが釣果アップのポイントです。

③釣り方:アワセは必ず入れよう!

掛かりが浅くバラしやすいのもタチウオの特徴です。引き込みを感じたら、ロッドを立ててしっかりアワセを入れましょう!仕掛けを流している時、フォール中にタチウオがエサをくわえて泳ぎだしたときは、少し待って食い込ませてからアワセるのがポイント。即アワセがよい時、食い込みを重視したほうがよい時、と当日の状況によってアワセのタイミングに違いが出るので、掛かりが悪い場合はタイミングを変えてみてください!

タチフロートの釣りを動画でチェック!

タチフロートの動画を2本ご紹介!

タチフロートの実釣動画を2本ご紹介!ハピソン「かっ飛びボール」を使った仕掛けの解説、釣り方紹介を動画でチェックしてみましょう!動かし方は非常にシンプルなので、ルアー釣りをしたことが無い方でも簡単!夜釣りでもスムーズに釣りが楽しめます。事前に動画で予習して、当日の釣りを満喫しましょう!

①仕掛けと釣り方をチェック!

ご紹介している「かっ飛び太刀魚仕掛けセット」を展開しているメーカー、ハピソンのタチフロート紹介動画です。タックル、仕掛けの構成からエサの付け方まで、タチフロートの基本が解説されています。動画内でのヒットシーンは暗くなってから、エサを使う仕掛けは夜釣りに入ったタイミングが非常に強いです。マズメはルアー、夜釣りはエサと同じタックルで使い分けることができるので、タチウオ釣りにハマっている方は要チェックです!

②ボートゲームでもタチフロート!

ボートからのキャスティングで狙うタチフロート動画です。ポイントは水深16m、岸が見える釣り場での夜釣りになります。オフショアの釣りでも基本はタナ合わせと軽いアクション、タダ巻きの組み合わせ!夜釣りに対応している船宿で遊ぶ方は、食い渋りに備えて是非エサ仕掛けも検討してみてください!

タチフロートで夜釣りに出かけよう!

タチウオをゲットしよう!

手軽な仕掛け構成と快適な操作性で、ルアーゲームのようにエサ釣りが楽しめるタチフロート。リアクション系の釣りに反応が悪くなる、深夜の時間帯におすすめの仕掛けです。タチウオ釣りデビューにもおすすめ!タチフロートで、美味しいタチウオをゲットしましょう!

タチウオが気になる方はこちらもチェック!

タチウオが気になる方は、下記のリンクをチェック!ワインドをメインとした入門タチウオタックルまとめ、人気ルアーメーカー、ジャッカルのタチウオアイテムまとめをご紹介します。ワインドタックルは、今回ご紹介したタチフロート向けとしては少し強めの構成になりますが、組み合わせて遊んでももちろんOK!メタルジグの釣り、ワームの釣りもチェックして、好みの釣り方でタチウオゲームを楽しんでください!

Thumbタチウオタックルまとめ!岸釣り向けの入門道具を一気にご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
タチウオ向けのタックルをまとめてチェック!岸からのルアーゲーム入門向けに、タックル構成の情報...
Thumbジャッカルタチウオルアーまとめ!新作「アンチョビハイブリッド」もチェックしよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
ジャッカルのタチウオルアーをまとめてチェック!人気急上昇中のショアタチ向けアイテムを7つご紹...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ