検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

初めての冬キャンプ攻略ガイド!初心者でも最高に楽しむための12つのこと!

初めて冬キャンプに出かける人が気になるのが、冬キャンプの過ごし方ではないでしょうか?初心者でも最高に楽しめる方法やアイテムを紹介して行きます。初心者でも手軽に冬キャンプに出かけて、その醍醐味を体験してみて下さい。きっと最高の思い出が出来ると思います。
2020年8月28日
bambi

初心者でも冬キャンプを楽しもう

冬キャンプというとキャンプ初心者にはハードルが高いように感じてしまいますが、冬キャンプの楽しみ方ややることなど冬キャンプにおすすめの装備や道具を準備して出かければ、冬ならではのキャンプを楽しむことが出来ます。冬は夏などと比べて夜が長いので、その過ごし方も重要になって来ます。しっかり冬キャンプについて理解して出かけることで冬キャンプならではの醍醐味を実感することが出来るでしょう。それでは、おすすめの冬キャンプの過ごし方ややることを見てみましょう。

初心者が冬キャンプに出かける際の注意点


初心者が冬キャンプに出かける際に、気をつけて欲しいとやることはまず寒さ対策です。気候の良い時期に出かけるキャンプと比べると冬用の装備や道具が必須となって来ます。冬キャンプは寒さが醍醐味でもありますが、寒すぎては楽しいはずのキャンプも楽しくなくなってしますので、事前に装備を揃えたり暖を取る方法などを考えておくことが必須でしょう。また、冬は日が暮れるのも早いので日が暮れた後にやることも重要になって来ます。

暖を取る際の注意点

冬キャンプに出かける際は、どうやって暖を取るかと言うことも重要になって来ます。例えば、ストーブなどの道具を持って行く人もいるでしょう。その際は石油ストーブを持って行くのなら一酸化炭素中毒に注意が必要です。そのまま締め切ったテント内で寝てしまい一酸化炭素中毒になった例のあるので、石油ストーブを使う際は注意が必要です。また、焚火や薪ストーブなどで暖を取る際も火傷などに注意が必要になって来ます。特に小さいお子さん連れのキャンプの注意点はな火の取り扱いです。ストーブ以外にも暖を取る際もいろいろな注意点を守るようにしてみて下さい。

初心者におすすめの冬キャンプの楽しみ方1


冬の星空を眺めてみよう

冬キャンプの醍醐味と言えば、夜の星空ではないでしょうか?冬は気温が低い分夜空が澄んで、星空を綺麗に見ることが出来ます。冬キャンプに出かけたらまず夜空を見上げてみましょう。特に初心者の人は冬の星空に感動するのではないでしょうか?普段は忙しくてあまり夜空を眺めることがない人も、キャンプに来た際はゆったりと星空を眺めるのは、最高の贅沢になることでしょう。また、キャンプは自然の中に出かけることが多いので、普段の住宅街や都会で見る星空よりもより鮮明に綺麗に星を見ることが出来るのはないでしょうか?

初心者におすすめの冬キャンプの楽しみ方2

温かい飲み物を楽しむ


冬キャンプの必須アイテムと言うと温かい飲み物ではないでしょうか?寒い中で飲むホットドリンクは体も心も温めてくれる冬キャンプの必須アイテムです。椅子に座りながらホットドリンクを片手に夜空を眺めたり、語り合ったりするのも冬キャンプの醍醐味です。キャンプに必須のコーヒーやココアなども冬空の下で飲めば、格別な美味しさになることでしょう。また、キャンプならではのいつもとは違うホットドリンクを作って楽しむのもおすすめです。

ホットワインもおすすめ

冬キャンプ初心者におすすめの飲み物がホットワインです。ホットワインは体を芯から温めてくれるので、ぜひ試してみてもらいたいです。普段飲むワインを温めるだけでも十分ですが、せっかくキャンプに来たのだからひと手間加えてみてはいかがでしょうか?鍋にワインを入れてその中に八角やクローブなどのスパイスとオレンジなどの柑橘類をカットして加えて煮詰めます。またはちみつなどを加えるとより飲みやすくなるでしょう。お気に入りのホットワインの作り方を探してみるのも冬キャンプ初心者におすすめの楽しみ方です。ぜひキャンプのやることにホットドリンク作りを加えてみて下さい。

初心者におすすめの冬キャンプの楽しみ方3

料理をゆっくり味わう

冬キャンプは夜が長いのでゆったり夕食を楽しむのも必須です。夕飯もキャンプの定番のバーベキューではなく、ダッチオーブンを使った煮込み料理などにチャレンジしてみるのも冬の醍醐味です。ダッチオーブンは焚火などの上でも調理が出来るので、暖を取りながらゆったりと料理を温かい料理を楽しめるので冬キャンプ初心者におすすめの過ごし方です。装備としてダッチオーブンは持っておくと、キャンプでの料理の幅も広がるので、冬キャンプにおすすめのアイテムです。

ダッチオーブンで簡単煮込み料理

冬キャンプに行くと温かい食べ物が食べたくなります。そんな時に簡単にできておすすめなのがダッチオーブンで作るクリームスープです。自分の好みの野菜を入れて、豆乳とコンソメで煮込み、最後に片栗粉でとろみをつける作り方です。濃厚なクリームスープは寒い冬キャンプには必須のメニューではないでしょうか?ゆったりと煮込んだスープは冬キャンプの醍醐味です。スープを囲んでゆったりと夕食を楽しむ過ごし方もいいでしょう。温かい料理があれば冬の寒さも忘れてしまうのでぜひ冬ならでは必須の過ごし方になるのではないでしょうか?

初心者におすすめの冬キャンプの楽しみ方4

キャンドルを楽しむ

初心者におすすめの冬キャンプの楽しみ方は、キャンドルです。真っ暗な暗闇に照らし出すキャンドルの明かりは幻想的で非日常感をより醸し出してくれます。キャンドルは手軽に持って行ける必須アイテムでもあるので、冬キャンプに出かける際は、持って行ってみてはいかがでしょうか?ライトなどの光とは違った優しい光が暗闇を照らし出してくれるので、とても素敵な時間を過ごすことが出来ると思います。キャンドルを使う際の注意点は、キャンドルが倒れて他の道具などに火が移らないように注意しましょう。冬の夜にやることとして暗闇に浮かび上がるキャンドルの光を楽しんでみてはいかがでしょうか?

初心者におすすめの冬キャンプの楽しみ方5

テントの中でカードゲームをする

冬キャンプでの楽しみ方としてテントの中でカードゲームを楽しんでみるのも良いでしょう。特に子ども連れの冬キャンプなどに行くと子どもがやることがなくて、退屈してしまうのではないかと心配になってしまう人もいると思います。しかし、逆にテントの中で楽しんでしまうのも良いのではないでしょうか?定番なのが、トランプやウノなどのカードゲームです。ゆったり冬の夜をテントの中でゲームをするのも子どもは喜んでくれます。普段テレビゲームばかりの子どもさんもアナログなカードゲームを楽しんでくれるのではないのでしょうか?キャンプだから出来るテントの中での家族などの時間を大切にしてみるのも冬キャンプの醍醐味です。ぜひ必須装備の中にトランプなども持って行ってみて下さい。

初心者におすすめの冬キャンプの楽しみ方6

おしゃべりを楽しむ

冬キャンプと言ってもやはりキャンプの楽しさでもあるのが、空の下でもおしゃべりではないでしょうか?星空の下で温かいドリンク片手に語らえば、いつもより話も盛り上がることでしょう。普段ゆっくりと時間を取れない人もこの冬キャンプだからこそゆったりとおしゃべりを楽しんでみてはいかがでしょうか?ゆっくりとした時間の過ごし方こそ最高の贅沢な時間になるのです。趣味の話やキャンプ道具の話などたわいもない話も冬の夜空の下ならすべてが素敵な思い出になることでしょう。

初心者におすすめ冬キャンプアイテム1

初めて冬キャンプに出かける際に、気になるのが暖房装備ではないでしょうか?初めての冬キャンプだとどんな暖房を用意したらいいかと悩んでしまう人も多くいると思います。そんな人におすすめの装備が、アラジンのガスストーブです。石油ストーブなどの道具だと心配だと言う人におすすめで、荷物の多くなる冬のキャンプでも比較的コンパクトに持ち運びできるのもおすすめポイントです。また、持ち運ぶ際に便利な専用の袋もついています。

燃料はガス缶

アラジンのガスストーブは、専用のガス缶が燃料という手軽さも魅力です。ガス缶をストーブに設置するだけで使えるので、手軽さと見た目の可愛さから初めての冬キャンプ道具として選ばれています。自宅でも使えるので1台持っておくのも良いでしょう。冬キャンプの快適な過ごし方としても暖房は気になると思うので、初めて出かける人はチェックしてみて下さい。

初心者におすすめ冬キャンプアイテム2

ブランケット

冬キャンプに出かける際に持って行ってもらいたい必須アイテムがブランケットです。膝かけにしたり、肩にかけたりといろいろ使うことが出来るので冬キャンプに1枚持っていくと便利でしょう。その際、焚火などの近くに行く際は火がブランケットに移らないような注意点が必要です。最近のブランケットはUSBケーブルで充電しておきて温かくして使うことが出来るものもあるので、気になる温かさも十分取ることが出来るアイテムです。ぜひお気に入りのブランケットを持って冬キャンプに出かけてみましょう。

初心者におすすめ冬キャンプアイテム3

焚き火台

冬キャンプで使いたい必須アイテムが焚き火台です。焚き火を囲んで暖を取るのこそ冬キャンプの醍醐味でもあります。直火が禁止になっているキャンプ場もあるので、この機会に焚き火台を用意してみましょう。焚き火台を囲えば温かい上に焚き火の明るさで冬の夜を快適にしてくれます。また、マシュマロを棒にさして、焚き火で炙って食べるのも楽しい過ごし方です。まだ焚き火台を持っていない人は初めて冬キャンプに出かける道具として用意してみてもいいのではないでしょうか?

初心者におすすめ冬キャンプアイテム4

薪ストーブ

冬キャンプに出かける際にチェックしてみたい道具が薪ストーブではないでしょうか?最近は、キャンプに持ち運びできる薪ストーブも多く販売されています。初めての薪ストーブだとどうやって使うのか心配な人もいるかと思いますが、道具と薪を持っていけば、暖を取るだけではなく、薪ストーブの上で調理も出来るので一石二鳥です。この薪ストーブを用意すれば、冬キャンプの装備としては強い味方になることでしょう。冬キャンプのやることの中にストーブを入れてみるのも楽しいのではないでしょうか?

薪ストーブの注意点

薪ストーブを使うのも冬キャンプの醍醐味ですが、使う際には注意点もあります。例えば、薪ストーブをテント内に入れて使いたいのなら、煙突を外に出すスペースが必要になります。テントの外で使う過ごし方なら問題はありませんが、テント内の暖としても使いたい際は事前に確認をやることが必要になって来ます。初めての人には、少々大きな装備になってしまうかも知れません、暖かさは断然違うので、冬キャンプにぜひ欲しい必須アイテムです。

初心者におすすめ冬キャンプアイテム5

湯たんぽ

初めて冬キャンプに出かける人におすすめなのが、湯たんぽです。夜湯たんぽを寝袋の中に入れることで温かく快適な眠りにつける道具です。昔ながらの湯たんぽは、電源も必要なくお湯を注ぐだけなので手軽に使える冬の暖房器具ではないでしょうか?これを使うことで寝る間も温かい過ごし方が出来るのでおすすめです。使う際は、火傷をしないように注意点が必要です。初めての人でも手軽に買えるアイテムなので寒い時期のキャンプに出かける際はチェックしてみて下さい。最近はおしゃれ湯たんぽも多いので、キャンぷのおしゃれアイテムとしても使えることでしょう。

初心者におすすめ冬キャンプアイテム6

ガスランタン

冬のキャンプは日が暮れるのも早いので、しっかりとした明かりを装備して行く必要があります。ライトなどの明かりが足りないとゆっくり冬の夜を過ごすことも出来ません。その際におすすめなのがガスランタンです。ガスランタンはLEDライトなどと比べて明るく、優しい光が特徴です。ガス缶をつけて使うので初めての人でも簡単に使うことが出来ます。

ガスランタンの注意点

ガスランタンを使う際の注意点は、他のランタンに比べると燃費が悪いと言うことです。LEDライトなどと比べるとややコストがかかってしまいます。また、テント内などで使うと一酸化中毒やライトが倒れた際に、火事などを引き起こす心配があるので注意点が必要です。夜の暗闇にガスランランの光が冬キャンプの醍醐味でもあるので、初めて出かける人はチェックしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

冬キャンプのやることや過ごし方はいかがでしたか?初心者の人だとハードルが高く感じる冬キャンプですが、冬ならではの寒さを楽しむのも醍醐味になるのです。その際は、冬キャンプに合わせた装備ややることを準備しておくことで、快適に過ごすことが出来ると思います。楽しみ方や装備などを事前に考えてから出掛けるのも冬キャンプの醍醐味です。ゆったりと冬の夜空を見上げて至福の時を過ごしてみて下さい。きっと最高の冬の思い出が出来ると思います。

冬キャンプが気になる人がこちらの記事もチェック!

初めて冬キャンプに出かける人はこちらの記事もチェックしてみてはいかがでしょうか?冬キャンプに出かける前やることや道具などを見てみましょう。