北欧インテリアとは?北欧調にもあるスタイルの違いや部屋作りのコツを解説!のイメージ

北欧インテリアとは?北欧調にもあるスタイルの違いや部屋作りのコツを解説!

北欧インテリアという言葉がありますが、SNSやテレビでもよく見かけるワードの一つではないでしょうか。写真を見ていてもいいなぁと思えますし、IKEAに行けば北欧家具を使ったコーディネートを見ることもできます。今回はそんな北欧インテリアについてまとめていきます。

2019年09月19日更新

ゆー
ゆー
DIYをメインに記事を書かせていただいています!誰にでも分かりやすく、DIY作品の作り方をお伝えしていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 北欧調のインテリアとは?
  2. 北欧インテリアにもスタイルの違いがある
  3. 北欧インテリアのスタイル別実例をご紹介!
  4. 北欧インテリアのスタイル別実例①ホワイト
  5. 北欧インテリアのスタイル別実例②グレー
  6. 北欧インテリアのスタイル別実例③モノトーン
  7. 北欧インテリアのスタイル別実例④雑貨
  8. 北欧インテリアのスタイル別実例⑤柄
  9. 北欧インテリアのスタイル別実例⑥大人モダン
  10. 北欧インテリアのスタイル別実例⑦ナチュラル
  11. 北欧インテリアのスタイル別実例⑧シンプル
  12. 北欧インテリアのスタイル別実例⑨ヴィンテージ
  13. 北欧インテリアのスタイル別実例⑩男前
  14. どんな北欧調インテリアが気になった?
  15. 北欧インテリアのまとめ

北欧調のインテリアとは?

Photo byStockSnap

北欧インテリアは、寒いところで生まれたものです。ですから、あたたかみのあるインテリアを作りたい人にはぴったりの部屋作りではないでしょうか。北欧インテリア、と言葉を聞くと、ひとそれぞれ頭に浮かぶイメージがあると思います。そのイメージは、一人一人違うもの。まさに同じスタイルでも家具のチョイスやコーディネートの仕方で違った部屋作りができるんです。

北欧インテリアにもスタイルの違いがある

北欧調のインテリアの違いとは

北欧インテリアといっても、選ぶ家具のデザインやコーディネートで違った部屋が作れます。例えば、白を基調にした部屋と、グレーを基調にした部屋では、同じスタイルでも違う印象の部屋になることは、頭でイメージしても分かっていただけると思います。それと同じで、北欧調のインテリアでも、スタイル別に違った部屋に仕上がります。

スタイルの違いで部屋作りも変わってくる

スタイルが違うので、選ぶ家具のデザインや色も変わってきます。北欧インテリアにしよう!と決めたのに、さらにそこから細かいスタイルの違いがあるなんて、インテリアを作るのは大変だとおもうかたもいるかもしれません。ですがもう少し細かなテイストを決めるだけ。今回お伝えする項目の中から、気になったスタイルを選んでみてください。

北欧インテリアのスタイル別実例をご紹介!

北欧のスタイルの違いを10項目に分けてまとめていきます。色使いの違いや小物を取り入れた部屋作りから、他のスタイルと融合した場合のコーディネートまでさまざまあります。北欧インテリアはとてもおしゃれなので、お部屋に取り入れたいと思う人も多いのではないでしょうか。その中でも細かな違いを見て、部屋作りの参考にしてください。

北欧インテリアのスタイル別実例①ホワイト

明るい部屋が作りたいなら白でコーディネートしよう

明るい部屋が作りたいという人もいると思います。木目調の家具が印象的な北欧インテリアなので、ホワイト調と言われると違う、と感じる人もいるかもしれません。ですが、白い北欧調の家具でレイアウトしたお部屋もあるんです。こちらは床に北欧柄を取り入れ、それ以外の家具や布団を白で統一した部屋を作っています。窓からの光を反射してとても明るいお部屋です。

白でコーディネートした部屋に色を取り入れてアクセントに

メインの色を白でレイアウトしたお部屋を作った場合、他の色を使うことでおしゃれなお部屋が作れます。これはどんなスタイルでも同じですが、色を統一することでおしゃれなインテリアにすることができます。このお部屋では白のレイアウトの中にブルーを入れています。統一した中に他の色を使うのでアクセントになりますね。使うのは濃いブルーや赤でもいいですし、薄い緑も北欧にぴったりです。

大人の一人暮らし女性の北欧インテリアコーディネート

こちらはホワイトで作った空間に、黄色とネイビーのマリメッコをレイアウトしたお部屋になっています。これも色が統一されているからこそ、北欧調のデザインが目立つようなコーディネート。おしゃれさを感じさせるお部屋ですね。統一した色の中に他の色を取り入れる方法は、家具の一部や食器、パネルやクッション、小物が使えます。

北欧インテリアのスタイル別実例②グレー

グレー調の北欧インテリアの部屋作り

グレーの配色も、大人の方に人気です。北欧調の家具をグレーで選ぶと落ち着きの感じられる部屋が作れます。色の取り入れ方は、ソファなどの大きい家具に使ったり、壁の色に利用するのもいいですね。他にもラグやパネルに利用したりと、取り入れ方はさまざま。グレーの色も、黒と白の比率の違いで暗めの印象、明るめの印象が作れます。

グレー調の配色が素敵な北欧インテリア

グレーのソファ、クッション、ラグを使ってお部屋をレイアウトした実例です。そこに観葉植物と、ナチュラルを感じられる照明や小物が飾ってあります。ソファも大きく、緑も配置してあるのでリラックスできそうな空間が作られています。クッションがあると、色を取り入れるのにも使えますし、おしゃれなソファを演出するのにも使えるのでおすすめのアイテムです。

グレー家具のコーディネートで落ち着いた部屋作りに

グレーの家具もそんなに使いすぎることなく、落ち着いた大人のインテリアに仕上がっていますね。ドアや床には淡い木目を使っているので、グレーの色味に合っています。おしゃれなインテリアを作る場合、きれいに片付いていないとせっかくのお部屋が台無しになります。北欧インテリアでおしゃれに部屋を作ったら、日ごろの片付けも忘れずに行うようにしていきましょう。

北欧インテリアのスタイル別実例③モノトーン

北欧調のモノトーンインテリアの部屋作り

モノトーンの北欧インテリアもあります。こちらは寝室の写真ですが、やはり色が二色で統一されているのでおしゃれな印象になっています。大人の男性が好みそうなお部屋。奥には間接照明も付いて、寝る前のリラックス時間もゆったりと過ごせそうですね。モノトーンも、どちらの色を多く使うかで印象が変わりますので、頭の中でイメージしてから家具を買うといいかもしれません。

色を統一するとおしゃれに見える

モノトーンのラグが印象的な部屋。やはり、大きい家具の色が部屋の印象を決める大切な要素でもあるので、メインの色を決めたら、大きな家具にその色を取り入れていくのがいいでしょう。そして、小物や壁、カーテンなども合わせていくと、部屋作りも思ったより簡単に作っていけるのではないでしょうか。インテリアを作るのは難しいと思うかもしれませんが、ポイントを押さえてしまえば意外と簡単に作れるものなんです。

おしゃれなモノトーン柄を取り入れたインテリア

モノトーンを意識させるテーブルクロスを使ったレイアウトをしています。例えば、インテリアを作りたいけれど、後で気分が変わって違うお部屋が作りたくなる人もいるでしょう。その場合、モノトーンインテリアの家具を購入するのを躊躇してしまうかもしれません。そんな方におすすめなのが、こういったテーブルクロスやアートに色を取り入れる方法です。気分が変わったらそれを取り換えてしまえば、また違ったお部屋が作れます。

北欧インテリアのスタイル別実例④雑貨

北欧調の小物を使ってお部屋を作る

小物を使ったレイアウトもおすすめです。北欧調の小物で検索してみると、さまざまな人気小物が出てきます。ここにあるシロクマ貯金箱もそう。北欧で生まれたものなのですが、他にもムーミンなんかもそうですね。かわいらしいお部屋を作りたい方はこういった可愛い小物をコーディネートするといいのではないでしょうか。他にも大人を感じさせる雑貨を飾ったりと、作りたい部屋の印象に合わせた雑貨を取り入れてください。

北欧のヒンメリがおしゃれな部屋作り

ヒンメリも北欧で生まれたアイテムなんです。壁に取り付けたり、吊るして飾るととてもおしゃれな空間が作れます。今は100均でもゴールドで作られたヒンメリを見つけることができます。ヒンメリはそのまま飾ってもいいですし、エアプランツと組み合わせて飾ってもおしゃれです。自分でも作れるキットが売っているので、自分で作ることもできますよ。

雑貨やアートがおしゃれにレイアウトされたインテリア

棚の上やウォールシェルフを使って、雑貨やアートが飾られています。お部屋を北欧調にしたけれど、なんだか物足りないと感じる場合は、小物を飾るのがいいでしょう。IKEAや通販サイトでも、おしゃれな小物はたくさん見つかります。人気の小物にはさきほどあったシロクマ貯金箱やヒンメリ、ハンスブリングダックというアヒルの小物があります。

北欧インテリアのスタイル別実例⑤柄

北欧調の柄を配置したレイアウトが素敵なインテリア

シンプルな家具に、北欧調の柄を取り入れたキッチンです。柄を取り入れるのには、実例のようにパネルを使ったり、かける布、食器も使えます。北欧調の食器を使っているのであれば、壁に並べて収納してもインテリアになるのでおすすめです。ナチュラルな家具と、北欧調の柄がマッチしたキッチン。ぜひ真似してコーディネートしてみてください。

クッションやカーテン、アートで北欧柄を取り入れる

このお部屋にはカーテンとパネル、クッションで北欧柄が取り入れられています。広い空間であれば、このように小物やカーテンで北欧柄を取り入れていくのがいいですね。北欧柄がいいからといって、部屋全体の壁を北欧柄にしてしまうとくどい、と感じる場合も。その場合、壁の一面だけに北欧柄を取り入れたり、トイレなどの狭い空間に取り入れるといいかもしれません。

ファブリックパネルで北欧調を取り入れたキッチン

こちらも、パネルと布、食器に北欧デザインのものを使っています。また、壁は薄いグリーンを使っていて、北欧を感じさせてくれます。壁に柄があるとくどい感じがしてしまいますが、北欧を感じさせる色を取り入れることで、小物や食器のデザインが映えますね。食器棚にはムーミンも飾ってあり、ほっこりとしそうなキッチンに仕上がっています。

北欧インテリアのスタイル別実例⑥大人モダン

モダン風の照明をコーディネートした北欧モダンインテリア

モダンと合わせたスタイル。北欧とモダンを組み合わせるのは、どうしたらいいのかと思うかもしれませんが、通常の北欧調の家具に、現代風な家具を合わせていけば問題ありません。モダンを感じさせる照明でもいいですし、小物で取り入れるのもOKです。実例ではモダンを感じさせる照明を使ってお部屋をおしゃれに演出しています。

大人モダンな家具をコーディネートした北欧インテリア

大胆なデザインの棚をお部屋にレイアウトした実例です。どれがモダンかよくわからない、と感じる人も多いかもしれませんが、言葉で示すと余分なところを排除したシンプルの家具が上げられます。もし自信がない方は、ネットの検索にモダンと北欧というワードを入れてみるとたくさん家具が出てくるので、気に入ったものを選ぶといいでしょう。

特徴的なデザインの家具をコーディネートした北欧モダンインテリア

写真にある北欧を感じさせる木製のソファは、モダンを感じさせながらも温かみのあるデザインになっています。朱色に近い赤を使った配色は、暖色系なのでほっこりした印象を持たせます。手前には暖炉でしょうか、ブロックで作られており、こだわりを感じさせるお部屋に仕上がっています。このお部屋も、色の使い方で全く違う印象が作れるんですね。

北欧インテリアのスタイル別実例⑦ナチュラル

部屋全体が木目の北欧ナチュラルインテリア

お部屋全体が木でできているので、ナチュラルさを存分に感じます。その色に合わせた木目の家具や北欧を感じさせるデザインの照明がレイアウトされています。一目で北欧だ、と分かる家具が置いてあると見た側も分かりやすいですね。照明にはおしゃれな北欧デザインのものがたくさんありますし、ナチュラルインテリアに使いやすい家具でもあるので、照明にこだわってみてもいいかもしれません。

北欧ナチュラルインテリアのコーディネート

ナチュラルなら木目の家具。木製は北欧との相性抜群です。この方はナチュラルな木目家具に細いアイアン調の家具を使っているので、どこか繊細さを感じさせるインテリアに仕上がっています。カーペットもベージュで合わせているので、色の統一感もありますね。大人な印象の北欧ナチュラル。気になった方は真似してみてください。

大人の一人暮らしも北欧ナチュラルインテリアに決まり!

こちらも木製の家具を使ったナチュラルなお部屋を作っています。このインテリアには、IKEAの家具でもいいですし、無印もいいですね。ごちゃごちゃしていなくすっきりしているお部屋はおしゃれに見えますね。できれば日頃あまり使わないものは見えないところに収納してきれいなお部屋を作るのがいいですね。片付けも、おしゃれな部屋作りの基本でもあります。

北欧インテリアのスタイル別実例⑧シンプル

シンプルな作りの家具が洗練さを感じさせる部屋作り

シンプルなデザインのテーブルに、シンプルな照明を合わせたお部屋。とてもおしゃれな印象が感じられますね。シンプルインテリアは、生活感もあまり出さない方がおすすめ。シンプルな家具をお部屋に余裕を持たせてレイアウトして、すっきりとした印象を作っていきましょう。素材は木製だと北欧のイメージを持ちやすいです。

シンプルな暮らしをしたい人におすすめの北欧シンプル

すっきりとした印象に仕上がった写真。雑貨も置いてなく、緑やお花が飾ってあるだけですが、素敵なお部屋に見えますね。こういう部屋を一度作ってしまえば、その後もきれいなお部屋をキープしやすいので、綺麗な部屋を持続するという意味でもシンプルなお部屋を作るのはおすすめではあります。北欧とシンプル。気になった方はお家のインテリアに取り入れてみてください。

大人になったら使ってみたい北欧インテリアの書斎

自分だけの書斎が欲しいと感じる人も多いのではないでしょうか。こちらの実例では書斎のコーディネートなのですが、シンプルな家具を使っておしゃれな書斎が作られています。デスクは丸みを帯びていますし、椅子もラウンドを意識したデザインを使っているので、暖かい印象が感じられる書斎に仕上がっています。ウォールシェルフをランダムに配置していて、それもとてもおしゃれですね。

北欧インテリアのスタイル別実例⑨ヴィンテージ

ヴィンテージな家具をコーディネートした大人なインテリア

レザーのヴィンテージ家具が置かれた部屋もおしゃれです。北欧ヴィンテージと調べてみると、おしゃれな写真がたくさん出てきます。モダンとは真逆で、ちょっと古さを感じさせる家具をお部屋に利用することで素敵な空間が作れます。灰色の壁に、レザーの家具、さらに緑のスタンドをコーディネートしておしゃれに仕上がっています。

北欧ヴィンテージの優しい空間づくり

このスタイルの部屋を見ていくと、どことなく懐かしさを感じられるようなイメージがあります。もちろん、先ほどのようにスタイリッシュさを感じるインテリアもあるのですが、この写真はほっこりさを感じさせる部屋に感じませんか?このインテリアにする場合、木目の色は濃い目を合わせる方が多いようです。北欧インテリアにもさまざまな作り方があるので、気にったものを選んでくださいね。

北欧インテリアのスタイル別実例⑩男前

大人っぽいクールな北欧インテリアの部屋作り

実例ではアイアン調の手すりのある空間に、木目デザインのテーブルと、男前を感じさせるソファが配置されています。北欧には男前と合わせたものもあるんです。男前は男性の方が好む人が多いと思うのですが、家族で住んでいる家のインテリアとなると、女性が拒否する場合もあるでしょう。ですが、北欧と合わせると女性も受け入れやすくなるのではないでしょうか。

濃いめの木調やアイアンを合わせたコーディネート

男前も、木製のものが使われますが、どちらかというと色の濃いものを選ぶ傾向にあるのではないでしょうか。この写真でも濃い木製家具を配置し、アイアンとも合わせています。棚には木目の北欧チックな雑貨が並び、男前と北欧が見事にマッチしています。二つのインテリアが気になったという方は、二つを合わせたスタイルにしてみるのもいいかもしれません。

どんな北欧調インテリアが気になった?

自分の好きなテイストの北欧インテリアを選ぼう

北欧インテリアは別のスタイルと合わせることで全く違った印象が作れるというのが、写真をみてはっきりと分かったのではないでしょうか。今回お見せした中で、どのスタイルが一番気になったでしょうか。気になる部分も人それぞれで、色に目が行く人や、形、レイアウトに目が行く人もいます。自分がどの点に引かれたのか。その点を今一度探ってみてください。

大好きな北欧インテリアで幸せな時間を過ごす

毎日過ごすお部屋のインテリアは、やはり自分がいいと思ったコーディネートにするのが一番です。家族がいるとなかなか自分だけの意見を通すというわけにはいきませんが、その場合は二人の意見を融合させたインテリアを作ることも可能。北欧と、どのスタイルを合わせたインテリアが良かったでしょうか。ぜひこの機会に色んな例を見て、お部屋のコーディネートに活かしてください。

北欧インテリアのまとめ

北欧インテリアについて、スタイルの違いからさまざまな実例をあげていきましたがいかがだったでしょうか。同じインテリアでも、チョイスする色の違いや家具のデザインの違い、小物を置くか置かないかでまったく印象の違う部屋に仕上がっていました。この中で気になった写真を何個かピックアップして、そこからさらに深堀してお部屋のイメージを固めて行ってください。

北欧インテリアが気になる方はこちらもチェック!

北欧インテリアのことがもっと知りたいという方は、この記事と合わせて読んでみてください。

Thumb北欧調のインテリアにする4つのコツ!実例含めたレイアウトやコーデ術をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
北欧風なインテリアは大人っぽいモダンさとシンプルな色使いとナチュラルな柄が特徴。やわらかさを...
Thumb北欧スタイルなインテリアに!家具選びやコーディネート術を実例含めてご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
今までのインテリアに飽きてしまい、話題の北欧家具を使ったインテリアに挑戦したいという方は最近...
Thumb北欧スタイルな部屋作りのコツは?インテリア実例含めてコーディネート術を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
北欧スタイルはあたたかみがあっておしゃれなインテリアという印象があります。そんな部屋を自分の...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ