北欧スタイルな部屋作りのコツは?インテリア実例含めてコーディネート術を解説!

北欧スタイルな部屋作りのコツは?インテリア実例含めてコーディネート術を解説!

北欧スタイルはあたたかみがあっておしゃれなインテリアという印象があります。そんな部屋を自分の部屋にも取り入れられたら素敵ですね。今回は北欧スタイルの部屋作りのコツについて、実例を含めたコーディネート術でたくさん紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.北欧スタイルな部屋を作りたい
  2. 2.北欧インテリアのコツとは?
  3. 3.北欧インテリアの部屋実例集!
  4. 4.北欧インテリアの部屋実例①基本の木製色
  5. 5.北欧インテリアの部屋実例②ホワイトをプラス
  6. 6.北欧インテリアの部屋実例③優しい色合いをプラス
  7. 7.北欧インテリアの部屋実例④ビビットカラーをプラス
  8. 8.北欧インテリアの部屋実例⑤モノトーン
  9. 9.北欧インテリアの部屋実例⑥北欧柄
  10. 10.北欧インテリアの部屋実例⑦壁の工夫
  11. 11.北欧インテリアの部屋実例⑧カーテン
  12. 12.北欧インテリアの部屋実例⑨照明
  13. 13.北欧インテリアの部屋実例⑩スワッグ
  14. 14.北欧インテリアの部屋実例⑪インテリア小物
  15. 15.まとめ

北欧スタイルな部屋を作りたい

IKEAといったおしゃれな北欧家具のお店がたくさんできたことで、北欧インテリアに挑戦したいという方が増えてきたのではないでしょうか。北欧スタイルと言えども、コーディネートやレイアウトの仕方でお部屋の印象は全く違ってきます。今回は北欧スタイルのお部屋を作る方法を、実例を交えてご紹介。さまざまな北欧スタイルのお部屋を参考にしてください。

北欧インテリアのコツとは?

温かみの感じられる部屋作り

北欧スタイルのポイントは、あたたかみを感じられるお部屋です。北欧といえば、スウェーデンやデンマークといった寒い地域のことを指します。必然的に家にいることの多い北欧の国では、インテリアに温かみのあるものを取り入れることで明るさやあたたかさを感じる工夫をしていきたんです。そんな北欧インテリアを作り上げるコツはどんなものがあるのでしょうか。

コツ①シンプルな木製家具

北欧インテリアのコツですが、一つ目はシンプルな木製家具です。丸みのあるフォルムや、木調が感じられるナチュラルな家具は温かみを感じられるアイテムです。作りもシンプルなものを選ぶとさらにGOOD。木製家具を上手にお部屋に取り入れて、おしゃれな北欧スタイルのお部屋を作っていきましょう。

コツ②配色を意識する

北欧インテリアを作る二つ目のコツは、配色を意識することです。色をお部屋の内装に上手に取り入れることは、おしゃれな北欧インテリアの部屋作りには欠かせません。色は白や淡い水色、グリーンを取り入れたり、ビビットなカラーを取り入れる方法もあります。色を効果的に使うことで、おしゃれなお部屋作りが可能です。

コツ③北欧柄を取り入れる

北欧インテリアをお手軽に作りたいという場合には、北欧柄の小物やクッションの柄、壁に飾る絵などを取り入れるといいでしょう。詳しくは実例でご紹介しますが、北欧柄をお部屋に上手にレイアウトしていくことで、おしゃれな内装作りができるんです。デザインもたくさんありますので、気に入った柄を見つけてください。

北欧インテリアの部屋実例集!

それではさっそく、北欧インテリアのコーディネート術を実例を交えてご紹介していきます。お部屋の配色や北欧柄、小物を使った内装のレイアウト方法もご紹介していきますので、お部屋のインテリアの参考にしてみてください。

北欧インテリアの部屋実例①基本の木製色

シンプルな木製家具をレイアウトして

シンプルな木製家具は、それだけで温かみを感じられる家具です。シンプルな木製家具は、IKEAではもちろん、無印良品にも売っています。シンプルかつ木製の家具をお部屋に取り入れて、素敵なお部屋をコーディネートしていきましょう。

木製の色合いの違いで

木製家具と言っても、色はさまざまです。一つ目にご紹介した家具と、木製家具では一緒ですが色合いが異なっています。こちらは少し濃いめの色。木製家具といっても、色合いはさまざまですので好みのものを選びましょう。木製家具をレイアウトする時は、やはり同じような色合いの家具を選ぶことをおすすめします。

木製家具はどんなインテリアにも合う

木製家具はどんなインテリアにも合います。始めは北欧インテリアを意識して木製家具を集めたけれど、今度は異なるインテリアに挑戦したいという場合も、木製家具はそのまま使えます。木製家具はどんなインテリアにも合うアイテム。インテリアに飽きたというときには、別のインテリアにトライする際にも使うことが可能です。

北欧インテリアの部屋実例②ホワイトをプラス

白い部屋は清潔感も

お部屋の内装が白いという家が多いと思いますが、その壁に合わせて木製家具をレイアウトすればおしゃれな北欧スタイルにすることができます。木製家具はどんな色ともマッチします。こちらは薄い色合いの木製家具とホワイトの配色がとても素敵な空間を作っています。

濃いめの木製家具と白を配置

こちらは濃いめの木製家具に白をプラスしたお部屋です。濃いめの木製と白の配置がとても素敵なお部屋を作っていますね。北欧インテリア、その他インダストリアルやブルックリンスタイルのインテリアでもそうですが、色が多すぎると統一感が感じられません。ホワイトの家具と木調家具を上手にコーディネートして、素敵な内装を作りましょう。

見えないところも工夫して

見えないところだからどうでもいい、というわけではありません。こちらは見えないところも配色を意識して並べています。IKEAや無印の収納グッズは白色で使いやすいものが多いです。見えないところもそういった収納グッズを使ってきれいなお部屋を作っていきましょう。

北欧インテリアの部屋実例③優しい色合いをプラス

ブルーをプラス

こちらは、シンプルな木製家具のお部屋のところどころにブルーを配置しています。ブルーの色がアクセントになっていてとてもおしゃれです。色をプラスする場合は、写真のようにソファで取り入れてもいいですし、照明やインテリア雑貨といった小物でもOKです。

優しい色合いの壁を内装の一角に取り入れて

お部屋の内装の一部だけの色を変えるというのが流行っていますが、その場合に優しい色合いの壁を一角に取り入れて見るのはいかがでしょうか。こちらの実例では薄いグリーンを内装の一部に取り入れています。木製家具に優しい色合いのランプシェード、小物がおしゃれにコーディネートされています。

ピンクのクッションでアクセント

色はごちゃごちゃ配置しないというのが色を取り入れるコツです。こちらは白を基調にした内装に、ピンクのクッションがアクセントになっています。色を取り入れるのものは何も大きな家具であるひつようはありません。手軽なクッションやインテリア雑貨などで色を取り入れることができます。配分の違いでも印象は変わりますので、まずはどんな部屋を作りたいかをイメージしてからお部屋作りをしてください。

ラグにグリーンを取り入れて

内装の一部を変える場合にはリメイクシートが使えますが、模様替えは大変な場合もあります。そんなときは内装ではなくラグを変えてみるのはどうでしょうか。お部屋は全体的にシンプルな家具でレイアウトして、ラグに色を使えばおしゃれな北欧風のお部屋に仕上がります。もちろん、ラグの大きさによっても印象は変わります。全体的な配色もみて、ラグや小物を選ぶといいでしょう。

北欧インテリアの部屋実例④ビビットカラーをプラス

ビビットカラーでアクセント

全体をシックな家具で揃えたところに、赤い色のアートを壁に飾っています。お部屋がシンプルになりすぎてつまらないという方は、ビビットカラーを取り入れてみるのはどうでしょうか。ビビットカラーな家具を一つ選んでもいいですし、壁に飾るアートに明るい色を選んでもOKです。

ブルーを取り入れて

こちらは赤とは対称的なブルーを取り入れています。全体をブルーにしてしまうと、やはり少し寒い感じがしてしまいますが、これくらいの配色だとおしゃれなインテリアにすることができます。ビビットなカラーは、洗練された印象を与えます。ビビットな色を効果的にレイアウトしておしゃれな部屋を作っていきましょう。

部屋ごとにメインの色を決める

こちらはリビングがブルーで、奥のスペースはレッドになっています。一つの部屋だけでなく、全体を北欧インテリアにしたいという場合は、お部屋の空間ごとにメインの色を変えるというのもいいですね。部屋ごとにメインの色を決めて、素敵なお部屋を作っていきましょう。

北欧インテリアの部屋実例⑤モノトーン

北欧インテリアのモノトーンとは

温かみの感じられるお部屋に、モノトーンは合わないと思う方もいるのではないでしょうか。でも、そんなことはないんです。北欧インテリアのモノトーンは、モダンなイメージが感じられるおしゃれな部屋。木製の家具やレザーの家具も配置して、モダンでおしゃれな北欧インテリアを作っています。

モノトーンのおしゃれなお部屋

モノトーンと聞くだけで、おしゃれな印象が感じられると思います。北欧スタイルでモノトーンに挑戦する場合は、木製のものをところどころに配置するといいでしょう。こちらはモノトーンのクッションや布団カバー、額縁に、木製額縁や木製のインテリア雑貨がおしゃれにレイアウトされています。

色をそろえておしゃれに

こちらもモノトーンインテリアです。壁やキッチンクロスにモノトーンの柄を配置して、さらに食器棚に入っているものまでモノトーンを意識して置かれています。やはり、おしゃれな部屋作りのコツは統一感。今は統一感がないとしても、少しずつモノトーン柄のものを増やして長期的なお部屋作りをしてみてください。

北欧インテリアの部屋実例⑥北欧柄

北欧柄クッションはアクセントにも

お部屋を全体的にシンプルなインテリアで仕上げた場合、ビビットなカラーを取り入れるのもいいのですが、写真のようにクッションを北欧柄でアクセントにするのもおすすめです。インテリアを北欧にしたいけれど、どの模様が北欧かよく分からないという場合は、北欧柄と書かれたクッションを買えば間違いありません。

北欧柄クッションで始めの一歩

クッションは色を変えたり新しいインテリアに変えたい場合に手っ取り早く変えられるアイテムです。北欧インテリアに挑戦してみたいという場合も、部屋の内装を大胆に変えるのではなく、クッションといった小物から手軽に変えてみるのはどうでしょうか。

テーブルクロスを北欧柄に

テーブルクロスも模様替えしやすいアイテムです。テーブルクロスを北欧柄にすれば、一気に部屋の印象も変わります。色合いやデザインもさまざまありますので、気に入った北欧柄の布をテーブルクロスに使ってみてください。

北欧インテリアの部屋実例⑦壁の工夫

北欧スタイルの絵を壁に飾って

北欧インテリアでおしゃれな部屋作りをするには、壁に飾る絵も効果的です。大きな一枚を飾るのもいいのですが、実例のようにカラフルな北欧柄を配置していくのも素敵です。好きな色合いを意識して、壁にきれいにレイアウトしていきましょう。

おしゃれな木製の小物を壁に飾って

壁には木製のインテリア雑貨を飾るのもおすすめ。北欧インテリアの代表、IKEAにも、壁に飾るおしゃれなインテリア雑貨がたくさんあります。壁に飾る絵や雑貨で色を取り入れてもいいですし、ナチュラルな家具に合わせた木製の雑貨をコーディネートしても、素敵なお部屋に仕上がります。

おしゃれな絵がさりげないポイントに

こちらには葉っぱの絵が描かれた絵を二つコーディネートしています。斜めに配置しているのもいいですね。もしこの部屋に絵がなかったとしたら少し物足りなさを感じます。絵を飾ったり、インテリア雑貨を壁にコーディネートすることは、簡単にできることでもあります。北欧インテリアに挑戦する場合は、ぜひ壁も有効に使ってみてください。

大きなタペストリーを掛けて

こちらは大きなタペストリーをお部屋に飾っています。色を取り入れる場合や、シンプルにしすぎて寂しいという場合にも壁は有効に使えます。大きな北欧風のタペストリーを掛ければ、簡単に北欧インテリアにコーディネートできますし、おしゃれなお部屋にすることができます。

迷ったときはマリメッコ柄

北欧柄といっても、デザインはたくさんあります。北欧柄に何を選べばいいのか困ってしまったという場合は、北欧柄の代表格であるマリメッコ柄を選んではいかがでしょうか。色もたくさんありますし、食器や小物でもマリメッコ柄は売っています。

北欧インテリアの部屋実例⑧カーテン

カーテンとこたつカバーをマッチさせて

こちらはカラフルな色合いのお部屋。カーテンもこたつカバーもカラフルでとっても明るい印象です。こたつは日本らしい家具ですが、明るい色合いを使っていることで北欧インテリアにもマッチしています。カーテンとこたつカバーの色合いが合っているのもポイント。カーテンに北欧柄を取り入れる場合はお部屋の色合いも考えて選びましょう。

落ち着いた色合いの北欧柄カーテン

こちらは落ち着いたグリーンの色合いのカーテンを利用しています。カーテンはお部屋の印象を決める大事なアイテムの一つです。インテリアコーディネートを考える場合は、お部屋の雰囲気と合ったカーテンを選びましょう。もしくは、カーテンからお部屋のコーディネートを選んでもいいですね。お気に入りのカーテンを見つけてください。

カーテンを変えるだけで

カーテンを変えるだけでお部屋の雰囲気は変わります。ですから、模様替えをしたい場合にはカーテンを変えるというのもおすすめです。北欧柄のカーテンには色もデザインもさまざま種類があります。もっと明るい色にしたい、違う色をお部屋に取り入れたいという場合は、カーテンから変えてみてはいかがでしょうか。

北欧インテリアの部屋実例⑨照明

北欧風デザインの照明というのは、IKEAや通販サイトでもたくさん販売されています。照明も北欧インテリアには欠かせないアイテムの一つです。おしゃれなお気に入りの照明をお部屋にレイアウトするだけで、居心地のいい空間にすることができます。

IKEAのおしゃれな照明を取り入れて

IKEAにはおしゃれな照明がたくさんそろっています。北欧インテリアに挑戦したい場合はIKEA自体が北欧インテリアのお店なので、IKEAで家具や小物を買えば安心です。おしゃれな照明があるだけで、部屋の雰囲気は全く変わります。ぜひ、気に入った照明を見つけてくださいね。

かわいい木製の照明

こちらは可愛い木製の星型の照明です。メインのお部屋におしゃれな照明を置くという方は多いと思うのですが、例えば廊下や玄関の照明などにもおしゃれな北欧デザインの照明を使うというのはどうでしょうか。友人をお部屋に呼んだ時も、リビングだけでなく廊下や玄関も自慢できるお部屋が作れます。

北欧インテリアの部屋実例⑩スワッグ

スワッグをおしゃれに飾って

スワッグは最近はやりのインテリアですが、北欧スタイルにもマッチします。スワッグは麻紐と植物があれば簡単に作ることができます。季節に合わせてスワッグを変えたり、色を取り入れるのにスワッグを使ってもいいですね。温かみを感じられるアイテムの一つに、スワッグを取り入れてみてはいかがでしょうか。

北欧インテリアにミモザがマッチ

こちらはミモザのスワッグです。黄色い色がとてもきれいですね。壁に飾ってある北欧デザインの絵にもマッチしていますし、明るい部屋作りにもなっています。北欧インテリアに黄色を取り入れたい場合は、ミモザが色も発色もきれいなのでおすすめです。

流木アートも取り入れて

スワッグには今流行りの流木アートを取り入れて飾るとおしゃれなインテリアになって素敵です。流木アートも、北欧インテリアにはぴったりのアイテムです。流行りのインテリアも上手に取り入れて、おしゃれなお部屋作りをしてみてください。

北欧インテリアの部屋実例⑪インテリア小物

木製のインテリア小物が可愛い

木製のおしゃれなインテリア雑貨をお部屋に配置するのはいかがでしょうか。こちらは大きなカブのお話のインテリア雑貨を棚の上に飾っています。木製のおしゃれなインテリア雑貨をお部屋に置くことで、遊び心のあるお部屋が作れます。

カラフルな小物を置いて

こちらは、北欧を感じさせるカラフルなインテリア雑貨です。インテリア雑貨はまさに、インテリアのためだけにあるアイテムです。かわいらしいものを選んでもいいですし、モダンなデザインのモニュメントを置いてもいいですね。棚の上やちょっとした一角に、素敵なインテリアを配置してみてください。

木製のアルファベットを配置して

ナチュラルな木製家具のお部屋には、やはり木製のインテリア雑貨がぴったりです。こちらは木調が感じられる家具が配置されているお部屋に、木製のアルファベットの置物や、動物や木の形をした置物が置かれています。お部屋の中がシンプルになりすぎてしまったという場合は、こういったインテリア雑貨を効果的に使うことをおすすめします。

まとめ

今回は、北欧インテリア作りのコツやコーディネート実例をさまざまご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。ちょっとしたアイテムに北欧デザインを取り入れたり、色合いを考えてレイアウトしていくことでおしゃれな北欧スタイルのお部屋が作れるというのが分かっていただけたのではないでしょうか。ぜひ、今回の記事を参考にしておしゃれな北欧スタイルのお部屋を作ってみてください。

北欧スタイルの小物が気になる方はこちらもチェック!

今回は、北欧インテリアについてご紹介してきましたが、暮らし~のには他にも北欧デザインのペンダントライトや、北欧風テーブルクロスの記事もあります。北欧インテリアに挑戦する場合は、こちらの記事も合わせて読んでみてください。

北欧デザインのペンダントライトおすすめ14選!おしゃれリビングは照明から! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
北欧デザインのペンダントライトおすすめ14選!おしゃれリビングは照明から! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はおしゃれな北欧デザインのペンダントライトを様々なブランドから厳選してご紹介していきます!ご自宅のお部屋に取り付けるだけでインテリアとしても活躍してくれる北欧デザインのペンダントライトばかりですので、お気に入りのライトを見つけてみてくださいね!
食卓がおしゃれに!北欧風テーブルクロスおすすめ人気ランキング25! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
食卓がおしゃれに!北欧風テーブルクロスおすすめ人気ランキング25! | 暮らし~の[クラシーノ]
おしゃれな北欧風のインテリアは最近人気を集めています。なかでも人気のおすすめ北欧風のテーブルクロスは、人気急上昇中です。テーブルクロスを変えるだけで気分があがりますよ。北欧風インテリアが好きなあなたに、北欧風テーブルクロスおすすめ人気ランキングをご紹介します。
ゆー
ライター

ゆー

DIYをメインに記事を書かせていただいています。自分のDIY経験を活かしながら、誰にでも分かりやすく、DIY作品の作り方をお伝えしていきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking