おしゃれなインテリアにする方法は?部屋コーデで大切な6つのポイントを解説!のイメージ

おしゃれなインテリアにする方法は?部屋コーデで大切な6つのポイントを解説!

家の中がおしゃれになったら素敵ですね。そう思っていても、やり方が分からなければ憧れの部屋にすることはできません。今回はおしゃれなインテリアにする方法をまとめていきます。真似したいインテリアを見つけて、お家を模様替えしていきましょう。

2019年09月17日更新

ゆー
ゆー
DIYをメインに記事を書かせていただいています!誰にでも分かりやすく、DIY作品の作り方をお伝えしていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. おしゃれなインテリアにしたい!
  2. おしゃれなインテリアの作り方6つのポイントは?
  3. おしゃれなインテリアの作り方のポイント①
  4. おしゃれなインテリアの作り方のポイント②
  5. おしゃれなインテリアの作り方のポイント③
  6. おしゃれなインテリアの作り方のポイント④
  7. おしゃれなインテリアの作り方のポイント⑤
  8. おしゃれなインテリアの作り方のポイント⑥
  9. おしゃれなインテリアの実例をご紹介!
  10. おしゃれなインテリアの実例①色使い
  11. おしゃれなインテリアの実例②アート
  12. おしゃれなインテリアの実例③観葉植物
  13. おしゃれなインテリアの実例④照明
  14. おしゃれなインテリアの実例⑤インテリア雑貨
  15. おしゃれなインテリアコーディネートのまとめ

おしゃれなインテリアにしたい!

Photo byStockSnap

SNSで流れてくるおしゃれなお部屋を見かけたことがある人は多いと思います。それを見て真似したいと思っても、どうしたらおしゃれなインテリアを作ることができるんだろう、自分にはできない、と考えて実行できない方の方が多いのではないでしょうか。でもそれは、おしゃれなインテリアにするコツが分かっていないだけ。おしゃれにするポイントをお伝えし、その後実例でそのポイントについてみていきます。

おしゃれなインテリアの作り方6つのポイントは?

Photo byPexels

おしゃれなインテリアに憧れる人は多いもの。でも憧れるだけで作れる気がしないのは、ただコーディネートの方法を知らないだけなんです。あれこれと勉強しなくてもコツやポイントが分かっていれば、家の中を今以上におしゃれに見せることは可能です。ここでは内装づくりのポイントをまとめていきますので、部屋作りに活かしてみてください。

おしゃれなインテリアの作り方のポイント①

スタイルを決めるところから始める

どこにおしゃれだと感じるかは人によって違います。アジアン系のインテリアがいいと思う人や、男前なインテリを好む人もいるんです。人それぞれ好みが違うので、まずは自分がいいと思うインテリアを見つけることが大切です。スタイル、といっても分からないという人は、どんなイメージの部屋にしたいかという雰囲気を決めるといいでしょう。例えば、温かみの感じられる部屋がいいとか、スタイリッシュが好み、などです。

どんなスタイルがお好み?

スタイルやコンセプトを見つける場合にやることは、やはり実例の写真を見る方法が一番いいのではないでしょうか。一つのスタイルの中でも、色の選び方の違いで違う印象の部屋が作れます。まずはいろんなスタイルを学んだうえで、そのスタイルの細かなコーディネート例を見ていくのがいいでしょう。暮らし~のでもインテリアをまとめた記事があるので、それを見てからスタイルを決めてみてください。

Thumbインテリア大全!思わず見本にしたくなるおしゃれな部屋コーデ例14選! | 暮らし~の[クラシーノ]
インテリアを作り上げるのにも、どんな部屋が作りたいのかというイメージがまず初めにないと何から...

おしゃれなインテリアの作り方のポイント②

カラーを決めるのがポイント!

スタイルを決めればすべてが終わり!というわけではありません。スタイルが同じでも、色の選び方でお部屋の内装は変わってきます。あたたかな色味が好きなのか、それとも生活感を感じられないようなモノトーン系の色がいいのか、お部屋の全体的な色見を決めていきましょう。もしそれで壁の色も変えたいという場合は、リフォーム会社に頼むか、はがせる壁紙等で自分でDIYすることも可能です。

おしゃれなインテリアにしたいなら選ぶ色は三色まで

色を選ぶと言っても、何個も選んでいいというわけではありません。家の内装を考える場合は、三色程度がいいでしょう。選び方も、同系色で選ぶ方法と、他にも反対色を使ってコーディネートする方法もあります。賃貸だと内装が決まってしまっているので、その壁の色に合わせるのもいいですね。もし気に入らない場合は、先ほども書いたようにはがせる壁紙などを使うといいでしょう。

差し色を使うのがおしゃれのコツ

家の内装に色をコーディネートする場合、基本的なカラーを決め、そこにビビットなカラーを取り入れるのもインテリアのコツでもあります。差し色として色を入れて行くので、そのカラーに自然と目が行きます。実例の写真ではブルーが差し色に使われています。壁のパネル、テーブルクロス、そしてスワッグのリボンなど…。差し色を使う場合は、その色見も同じ方がコーディネートしやすくなりますよ。

おしゃれなインテリアの作り方のポイント③

インテリアのポイントにアートを利用する

おしゃれなインテリア、と聞いたらアートが思い浮かぶ人もいるのではないでしょうか。おしゃれなものを選んで家の中に飾れば、それがお部屋のインテリアを底上げしてくれます。飾る場所は玄関の壁やリビングであればソファの上、トイレなどもいいですね。アートの飾り方にもコツがあるので、気になる方は下のリンクにあるポスターの記事も読んでみてください。

アートを効果的に飾るコツがある

家にアートを飾る場合、何も考えずに飾ってしまうと残念な結果になってしまうのも事実です。飾り方にもコツがあるんです。例えば大きな家具の上に飾る場合は、大きさは7割程度がいいようです。また、お部屋のインテリアにマッチしたものを選ぶようにしましょう。モノクロのお部屋にはモノクロのアートを。緑の多い部屋には植物のアートを入れるのもいいですね。また、アートを差し色として使う方法もあります。

Thumbポスターをおしゃれなインテリアとして飾るには?4つのコツと参考事例をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
ポスターをインテリアとして飾ってみたいと思うけれど、おしゃれに飾る方法やポスターの選び方が分...

おしゃれなインテリアの作り方のポイント④

観葉植物を飾って素敵な空間にするのがポイント

観葉植物を飾るのもポイントのひとつです。おしゃれなインテリアを作ってくれますし、風水的にもいいとされています。大きな観葉植物を部屋の角や目の引く位置においてもいいですし、小さいものを配置しても素敵。吊るす方法もありますので、これもどんな飾り方がいいのかは後ほどまとめる実例で確認してみてください。

植物が苦手な方はフェイクグリーンでも

観葉植物はいいけれど、植物を育てるのが苦手な人もいるのではないでしょうか。水をあげすぎてしまったり、あげなさすぎても枯れてしまう植物は、育てるのが大変なものでもあります。そんな方はエアプランツかフェイクグリーンを使うのも手。エアプランツなら一週間に一回程度霧吹きでOKですし、フェイクグリーンなら水をげあげる必要もないですし、窓のレールに飾ることも可能です。

Thumbインテリアグリーンで部屋をおしゃれな配置&置き方講座!コツと注意点は? | 暮らし~の[クラシーノ]
インテリアグリーンを飾りたいけれど、種類もたくさんあるし、どのように飾ったらいいのか分からな...

おしゃれなインテリアの作り方のポイント⑤

照明をおしゃれにするのが大きなポイント

おしゃれな内装を作る場合、照明をおしゃれにするのは簡単にできる方法ではないでしょうか。通常よく見かける照明でもいいのですが、それだと味気ない感じがしてしまいます。おしゃれな照明はIKEAや通販サイトでも多く取り扱っています。もちろん、内装に合ったものを選んで取り付けてください。ちょっとした模様替えにも照明は使えるので、部屋の雰囲気を変えたい方は照明をチェンジして見るのも手ですよ。

間接照明がおしゃれなインテリアのコツ

おしゃれなインテリアを作るには、間接照明も効果的に使えます。これもおしゃれなものが通販サイトを探していると見つかります。家のインテリアが決まっている方は、検索にそのスタイルの名前を入れておけばそれにぴったりのアイテムが表示されます。お部屋をおしゃれに作り上げてくれる効果以外にも、広く見せる効果もあります。

Thumbおしゃれなインテリア照明おすすめ15選!場所&雰囲気別に人気ライトをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
おしゃれなインテリア照明のおすすめを場所&雰囲気別にご紹介していきます。インテリアなどが少な...

おしゃれなインテリアの作り方のポイント⑥

インテリア雑貨を配置する作り方

インテリア雑貨を置くことも、おしゃれなインテリアの作り方の一つです。SNSでもおしゃれなお部屋の家には雑貨が飾られているのではないでしょうか。雑貨には棚に飾るものから、棚の上に置くもの、さらに吊るして使うものもあります。内装をさらに華やかにしたい場合や、物足りなさを払しょくしたい場合にも使えるのが雑貨の良さでもあります。

インテリア雑貨をおしゃれに配置するコツはスタイル合わせ

おしゃれに雑貨をコーディネートするには、スタイルに合った雑貨を選んで飾るのが一番大切です。木製の家具が多ければ、木製の雑貨を飾ったり、アフリカンスタイルなら民族風のラグを飾ったりと、あくまでもスタイルに合った小物を飾るようにしてください。小物だけを合わせたり、植物とコーディネートしたり、見せる収納として日用品と合わせて飾る方法もあります。

Thumbおしゃれな部屋におすすめなインテリア小物&雑貨16選!種類別に人気製品を厳選! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はお部屋の見映えを良くしてくれるおすすめなインテリア小物&雑貨を種類別にご紹介していきま...

おしゃれなインテリアの実例をご紹介!

部屋の作り方が分かったので、ポイントで挙げた一つ一つについて実際の写真を見ていきたいと思います。一つ目の項目については、暮らし~のでまとめた記事がありますので、そちらを参照してください。それ以外の5つの項目について、実例を挙げていきますので、お部屋作りの参考に見ていただくと作りやすいのではないでしょうか。

おしゃれなインテリアの実例①色使い

ベージュをメインにした温かみの感じられるおしゃれインテリア

木目の自然なデザインと、ベージュの色合いを合わせたコーディネートです。この部屋にはアートも飾られて、素敵な空間に。物も多くなく、すっきりした印象。おしゃれなお部屋にするには、片づけや掃除も鉄則!きれいな部屋がつくれたからと、掃除を怠けてしまってはもったいないことになりかねません。おしゃれな部屋を作ったら、掃除や片付けもこまめにするようにしてくださいね。

濃い色をコーディネートした家づくりの方法

内装に濃いブルーが入ったお部屋。そこに合わせているのは、黄色や赤。ちょっと作り方が難しそうな色のチョイスですが、ところどころにお互いの色を取り入れることでおしゃれな部屋が作られています。ブルーは壁の他にクッションとカーペットに。赤はクッションの一つと照明に使われています。高度なインテリアですが、真似したいと思えるようなお部屋です。

ピンクとネイビーを合わせたおしゃれな配色実例

ピンクとネイビーを合わせたお部屋になっています。クッションに二色使い、お互いの色がテーブルにも飾られています。壁はグレーで、そこにモノクロのアートも飾ってあります。スタイルを決めて、色を決めてしまえば、家具を選ぶときもすぐに決まりますし、合わせたものをお部屋に置いて行けば、問題なくインテリアを作れます。

おしゃれなインテリアの実例②アート

大きな絵を部屋にコーディネートしたインテリアの作り方

大きなアートを飾るとなると、躊躇してしまう方もいるかもしれませんが、実例を見てみると真似したいと思えるのではないでしょうか。実例では素敵なアートがお部屋の印象を格上げしてくれるのが分かります。通販サイトでアートを探してみると、実際に飾ったようすが見られるので、自信がない方は通販サイトで探したり、似たようなものをSNSで探してみるといいですよ。

内装にアートをたくさん飾る方法もある

大きなものを目を引くポイントとして一つ飾る方もいますが、大きさの違うものをランダムに飾る方法も素敵なんです。お部屋の色と合わせたアートを、額縁も色味を合わせて壁に飾っていきます。もちろん、ランダムでなくとも、二つを横に並べたり、縦に並べたり、斜めに並べたりといろんな方法があるので、実際にお部屋に飾って確認していくといいでしょう。

おしゃれなインテリアの実例③観葉植物

観葉植物を家に飾って安らぎの感じられるインテリアを作る

緑はインテリア作りにもなりますし、リラックスできる空間づくりにも使えます。植物もさまざまな種類があるので、いいなと思ったものを飾るといいですね。大きな葉っぱのものをおくか、それとも小ぶりなものを数個置くか、さらに吊り下げるように葉の伸びる植物を配置するかでお部屋の印象も飾ります。この方は棚に数個並べて小物と合わせています。

流木と観葉植物を組み合わせた内装がおしゃれなインテリア

この方は流木を天井からつるし、そこに植物を数個吊り下げています。数種類飾っていますし、内装もまるでカフェのようにおしゃれですね。植物があるとリラックスできますし、お部屋に積極的に取り入れたいアイテムの一つです。お部屋をもっとおしゃれにしたい方は、植物をお部屋に飾ってみてはいかがでしょうか。

おしゃれなインテリアの実例④照明

インテリアスタイルに合ったおしゃれな照明をコーディネート

おしゃれな照明をお部屋に設置するだけでお部屋の印象が各段にアップするので、今は普通の照明を使っているという人も、ぜひ照明をおしゃれなものに変えてみてみてください。実例ではお花のような繊細な照明を使っています。デザインも照明の色味もさまざまなので、お部屋に設置した感じを思い浮かべて合うな、と思ったものを購入してください。

間接照明を部屋にコーディネート!真似したい実例

キャンドルも間接照明として使えるアイテムの一つ。実例ではところどころにキャンドルと、間接照明を置いておしゃれな空間を作っています。一人暮らしの女性の方は、ベッド周りや窓のレールにイルミネーションを飾っている人もいますね。寝る前のひと時は、明るい光よりも間接照明の光の方がよく眠れます。睡眠の質を向上するためにも、間接照明はいいんですよ。

真似したい植物と照明をコーディネートするインテリア方法

先ほどお見せしたお部屋ですが、この方は植物と照明を合わせてコーディネートしています。照明を付けることで、植物が照らされて素敵なお部屋になりますね。明るすぎず、ほんわかあたたかなお部屋を作りたい方には、白熱灯がいいでしょう。今回お見せしている中でも、気になった照明があればそれに似たものを探してお部屋に取り付けてみてください。

おしゃれなインテリアの実例⑤インテリア雑貨

おしゃれな小物を飾ったインテリアの内装実例

置くの壁には棚があり、小物が飾られています。また、壁にもおしゃれな雑貨が飾ってあってお部屋の印象をアップしてくれています。色味はモノクロでコーディネートしているので、選ぶ雑貨もそれに合わせたものを飾っています。お部屋の色味に合ったものを飾れば間違いはないので、失敗したくないという方はお部屋の色に合わせたものを飾ってください。

幾何学的な雑貨を壁に飾る方法

ヒンメリなど、幾何学的な雑貨をよく見かける人も多いのではないでしょうか。幾何学的な雑貨は、モダンにも合いますし、温かな北欧スタイルにも合わせやすいですし、おしゃれな印象を作ってくれます。壁に取り付けるタイプのものや天井からつるすものもあります。また、小物に植物を合わせて飾る人もいます。いろんな小物や、飾り方があるので、探してみてください。

棚には収納の他に雑貨をコーディネートするのがコツ!

お部屋に棚があるなら、そこに雑貨もいっしょに飾っていきましょう。見せる収納が流行っていますが、収納と合わせて雑貨を飾ることでさらにおしゃれな空間を作ることができます。お部屋の色、スタイルに合わせた小物を収納と一緒に飾って、ワンランクアップのお部屋をつくっていきましょう。

おしゃれなインテリアコーディネートのまとめ

今回はインテリアを作るポイントについてまとめてきましたがいかがだったでしょうか。コツを押さえてしまえば、自分でも写真のようなお部屋が作れるかもしれない、と思えたのではないでしょうか。スタートはいろんな写真を見て自分がいいなと思ったお部屋を見つけ、そこから掘り下げて自分の作りたいお部屋のイメージを固めて行きましょう。

おしゃれなインテリアショップが気になる方はこちらもチェック!

おしゃれなインテリアを作るのに、おしゃれなショップを知っているのは必須です!通販サイトもありますが、ぜひ足を運んで素敵なものを見つけてください。

Thumbおしゃれなインテリアショップおすすめ12選!人気ブランドやセレクトショップも! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はおしゃれなインテリアショップのおすすめを紹介します。日本にもインテリアショップは多くあ...
Thumbおしゃれなインテリア雑貨が揃う通販サイト&ショップ12選!ジャンル別に厳選! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はおしゃれなインテリア雑貨が揃う通販サイト&ショップを紹介します。通販サイトではインテリ...
Thumb東京でおすすめのおしゃれなインテリアショップ13選!人気の家具屋さんを厳選! | 暮らし~の[クラシーノ]
東京にあるおすすめのインテリアショップを様々ご紹介します。お部屋内に彩りをプラスできるおしゃ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ