Twitter
Facebook
LINE

モンベルのポンチョ5選!使い方が多彩な便利なレインウェアの魅力に迫る!

モンベルのポンチョ5選!使い方が多彩な便利なレインウェアの魅力に迫る!

bambi

トレッキングやアウトドアに出かけた際に急な雨で困ったと言うことはありませんか?そんな際に役立つのがモンベルのポンチョです。最近のポンチョは多彩な使い方が出来たりととても便利になっています。そんなモンベルのポンチョを紹介して行くので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ポンチョとは

ポンチョとは、南アメリカが発祥で、2枚の布を中央を残して合わせた衣服のことです。最近は、ポンチョと言うとレインウェアを思い浮かべる人も多いのではないのでしょうか?レインコートとは違ってポンチョは着脱が楽な上に、軽量なので、トレッキングやバックパックなどの際にレイン用のポンチョを使う人も多くいます。そんなポンチョの魅力と使いやすさなどポンチョの魅力に迫って行きます。この記事は2019年9月4日時点の情報を元に作成しています。

ポンチョのメリット

モンベルなどアウトドア用品店などでも見かけることが多くなったポンチョですが、そのポンチョの使い方やメリット、デメリットを見て行こうと思います。正しいポンチョの理解を深めれば、より快適に使いやすいアイテムとしてポンチョを使うことが出来ると思います。

ポンチョは軽量でコンパクト

ポンチョのメリットは何といっても軽量でコンパクトに持ち運びできると言うことです。軽量でコンパクトになるので、トレッキングやアウトドアに出かける際の急な雨に備えてポンチョをカバンの中に入れておくのに便利です。またポンチョは下が開いているので、その分風通しが良く蒸れにくく、通気性が良いのも魅力ではないでしょうか?トレッキングなどの際、レインウエアを着て動くとどうしても汗をかくと蒸れてしまうことがありますが、ポンチョの場合は通気性が良いので、通常のレインウエアより快適に過ごすことが出来るのです。

ポンチョはバックパックの上からも着用できる

ポンチョは大きく作られているのでバックパックの上からでもすぐに着用することが出来るので、トレッキングやバアウトドアの際にバックパックごと雨に濡れる心配がないのも嬉しいです。バックパックの上からポンチョを着ることで、バックパックの中の荷物も雨から守ることが出来るので、ポンチョはとても便利なアイテムと言えるでしょう。使い方もいろいろ出来るポンチョは雨の日のお役立ちアイテムの1つです。

ポンチョのデメリット

ポンチョのデメリットとして上げられるのは、耐風性が低いので強風などの場合は下から雨が入り込んで濡れてしまう心配があると言うことです。また、ポンチョの丈が長すぎると足元が見えにくく、歩きづらくなってしまいます。その為、ポンチョを選ぶ際は自分に合った丈の物を選ぶのがおすすめです。ポンチョのメリットとデメリットを良く理解して、天候などに合わせてポンチョを使用するのがおすすめです。

モンベルのおすすめポンチョ1



モンベルトレッキングレインポンチョ

トレッキング用品も多く扱うモンベルの中でも特に人気なのが、モンベルトレッキングレインポンチョです。このポンチョはフードがついている1枚の生地で出来ているので、頭からかぶるだけで着用出来ます。ポンチョの特徴でもある手を通さず着用するので、バックパックの上からや服装に関係なくポンチョを着ることが出来るのも魅力です。このポンチョは軽量でしなやかな素材を使用しているので、すそにたるみが出来にくいうえに、脇とすそが大きく開くので蒸れにくいと口コミでも評判です。

バックパックにもフィットするデザイン

モンベルのトレッキングポンチョは何も背負わない場合と、バックパックを背負った場合で状況によってポンチョを調整することが可能です。ポンチョの両端にコードが設けられているので、それを腹部の前で結ぶと、ポンチョをバックパックにフィットさせることが出来るのです。また、ポンチョをコンパクトに収納できるスタッフバック付きです。そのポンチョは素材も高耐水圧の素材を使用しているので、高い防水性を実現しています。トレッキングに特化したモンベルが提案する最先端のポンチョと言えるでしょう。

モンベルのおすすめポンチョ2

モンベルプリントトレッキングレインポンチョ

モンベルのトレッキングレインポンチョには、プリントがお洒落な商品もあります。仕様はモンベルのトレッキングポンチョと同じですが、このポンチョにはプリントがほどこされている分お洒落度がアップします。ポンチョのカラーは水色と黄色が用意されており、カラーのグラデ―ジョンがシンプルなデザインの中にお洒落さをプラスしているデザインポンチョです。プリントが入ったレインポンチョを着れば、雨の日もより楽しくなるのではないのではないでしょうか?

モンベルのポンチョは丈の調整可能

モンベルのトレッキングポンチョは、男女兼用でサイズがS、M、Lと用意されています。さらにポンチョの前と後ろ身ごろを合わせる為のスナップボタンが8個ついているので、ポンチョを動きやすい長さに合わせることが可能です。ポンチョを付属のスタッフバッに収納すると9×9×15㎝になるので、バックパックなど収納しやすい大きさになると口コミでも評判になっています。このポンチョは抜群の耐水圧の素材も仕様しているので、急な雨に大活躍してくれると口コミも多い人気商品です。

モンベルのおすすめポンチョ3

モンベルカモワッチテンチョ

モンベルではちょっと変わったポンチョも販売されています。それがタープやテントとしても使えるモンベルカモワッチテンチョです。簡易テントとポンチョの機能を併せ持つ軽量コンパクトが評判の商品です。ポンチョとしてはバックパックごと雨風を遮ることが出来るので、急な雨の日に大活躍してくれるアイテムになっています。このポンチョは耐水圧も1000㎜なので、安心して使うことが出来ることでしょう。

モンベルカモワッチテンチョの簡易テントとしての使い方

カモワッチテントを簡易テントとして使う際は、トレッキングポールを支柱にする簡易テント、天頂のループを枝などに吊るして設営します。しっかり設営すれば、中に座った状態で3人が入ることが出来るテントになります。この商品にはテンチョ本体の他にアルミのペグが3本入っています。総重量は590gなので、トレッキングなどの際に持っていっても軽量でかさばらないテントではないでしょうか?サイズは幅260×奥行150×高さ120㎝です。これさえあれば、さまざまな場面で活躍できると口コミでも評判なので、気になる人はモンベルでチェックしてみましょう。

モンベルのおすすめポンチョ4

モンベルトレッキングレインポンチョ子ども用

モンベルでは子ども用のトレッキングレインポンチョも取り扱っています。デイパックやランドセルごとすっぽりかぶせることが出来るポンチョはお子さんにとても人気のレインウェアで、すぐにサイズが大きくなる子ども用のレインウェアを探す際におすすめです。このモンベルのレインポンチョはフリーサイズで、125~155㎝まで対応可能なタイプと95~125cmタイプ、110~140cmタイプがあるので、サイズに余裕を持って購入できるので、ポンチョを長く着用することが出来ます。

すその長さは調整可能

このポンチョはサイズがフリーになっているので、ポンチョのすそには丈の長さを調整出来るホックがついています。また手首にあるループに手を通せば袖口をぴったり固定出来るので、よりフィットした形でポンチョを着用できるので、お子様が動きやすい仕様になっています。またポンチョには車のライトなどに反射するタープもついているので、通学時などでも安全だと評判です。通学やアウトドアの際にあると便利だと言う口コミも多いモンベルのポンチョをお子様にいかがでしょうか?このポンチョは軽量で丈夫な素材を使用しているので、便利に長く使用出来ます。

モンベルのおすすめポンチョ5

モンベルプリントトレッキングレインポンチョ子ども用

モンベルトプリントレッキングポンチョは、モンベルのトレッキングポンチョ子ども用にさまざまなプリントがされたタイプのポンチョです。トレッキングポンチョの使いやすさに子どもらしい柄をプラスしているので、このレインウエアを着ることでお子様も楽しく雨の日を過ごすことが出来るでしょう。柄は黄緑生地に葉っぱや木などアウトドアを思わせる可愛らしいイラストが描かれています。

ポンチョのサイズ展開も豊富

子ども用プリントポンチョのサイズ展開はトレッキングポンチョと同じです。ポンチョの各サイズプリントの絵柄は一緒ですが、80~95㎝のみ色展開が白のみになっています。他のサイズは黄緑も用意されているので、お好みの色を選んでみてはいかがでしょうか?今までレインウェアをなかなか着たがらなかったと言うお子様も喜んできてくれたと言う口コミもあるポンチョをぜひ試してみてはいかがでしょうか?このポンチョは軽量でしっかり防水してくれる素材を使っているので、評判の良い人気商品です。子どもに合わせた使い方をしてみてはいかがでしょうか?

モンベルのポンチョ以外のレインウェア1

バーサライトサイクルパンツ

最近、自転車に乗る人を多く見かけますが、そんな人達におすすめのレインウェアもモンベルには揃っています。自転車を乗る際にはポンチョではなく動きやすいパンツが必要です。雨の日でも自転車を乗る人におすすめなのがバーサライトサイクルパンツです。ポンチョと同じく軽量コンパクトなのに素材にはゴアテックスなどを使用し本格的な防水性がありつつ、自転車用らしく尻部分には強度のある滑りにくい素材を使用しているので、ポンチョよりも自転車がこぎやすいと口コミで評判です。

モンベルのポンチョ以外のレインウェア2

サイクルレインジャケット

自転車を乗る人には1枚は持っていて欲しいのが、このサイクルレインジャケットです。ポンチョとは違い世界最高水準の防水性を備えるゴアテックスの中でも最高のテクノロジーを採用した自転車用のレインウエアです。雨の日でも安心して自転車に乗れるようにポンチョよりも動きやすさに重視された素材は、前傾姿勢にも適している作りになっています。ポンチョよりも雨の日でも快適に自転車に乗れると評判の良いモンベルのレインジャケットをぜひチェックしてみて下さい。

モンベルのポンチョ以外のレインウェア3

サイクルドライシェル

こちらのレインウエアもサイクル使用になっています。外側の素材にメンブレンと言う防水と言う透湿性素材と言う特殊な素材を使っています。生地が保水することなく快適な着心地が持続します。ポンチョのように蒸れにくい素材を使用しているので、自転車に乗って汗をかいても快適に過ごすことができると口コミで評判です。自転車だけではなく、普段に着用しても軽量でとても着心地が良いので、ポンチョのように1枚持っておくと便利です。使い方に合わせてモンベルのポンチョとレインウェアを使い分けてみてはいかがでしょうか?

モンベルのポンチョ以外のレインウェア4

ウエイディングレインジャケット

モンベルには釣り用のレインウェアも販売されています。フィッシングベストの上から着用できる軽量コンパクトなのが魅力です。細部にまで軽量化と防水加工を徹底しているので、ポンチョよりも釣りをする際の動きにも対応してくれるので、急な雨などでも釣りを楽しむことが出来ると口コミなどでも評判です。ポンチョと同じく軽量なので、釣りなどに出かける際に使ってみてはいかがでしょうか?釣りに特化しているのでポンチョよりも動きやすく本格的な釣りを楽しみたい人にはおすすめです。

モンベルのポンチョ以外のレインウェア5

フィールドレインアノラック

モンベルのフィールドレインアノラックは、ポンチョとは違いますが、かぶるタイプのレインウェアです。ゴアテックスを使用した生地で、農業などの野外作業に最適なレインウエアとして口コミでも評判の高いモンベルウェアです。ポンチョなどの一般的な生地と比べると3倍以上の耐摩擦性を誇る素材を採用しているので、使い方次第でさまざまな使い方にも対応してくれることでしょう。ポンチョにはない前身ごろには大容量のポケットもついているので、作業に必要な物を入れたりとさまざまな使い方が出来て便利です。ポンチョとはまだ違った使いやすさのあるウェアなので、モンベルでポンチョと比べてみるのもおすすめです。

モンベルのポンチョ以外のレインウェア6

パックラップレインコート

モンベルのポンチョだとちょっと物足りないと感じていた人は、モンベルのレインコートがいかがでしょうか?このパックラップレインコートは男女兼用で幅広い人に使用してもらえるタイプのレインウェアです。ポンチョと比べてすっきりとしたシルエットながら、バックパックを背負ったままでも着用できるレインコートになっています。軽量で防水性を兼ね備えているので、持ち運びにも便利です。ポンチョよりもすっきりとしたレインウェアを着用したい人はいかがでしょうか?バックパックのまま着用できることから通勤などにも便利だと言う口コミもあります。

まとめ

モンベルのポンチョはいかがでしたか?急な雨などの際に手軽に持ち運べて着脱も楽なポンチョはトレッキングやアウトドアに出かける人にはピッタリの商品です。ポンチョのサイズはさまざまなですが、ポンチョは余裕を持って作られていることが多いので、どんなサイズの人にも使いやすいのも魅力です。また使い方もいろいろアレンジできるタイプのポンチョもあるので、1枚持って出かけるととても便利です。またポンチョは大人だけではなく、子どもにモンベルの子ども用ポンチョを着せると雨の日に便利だと口コミなどでも評判になっています。ぜひモンベルの便利なポンチョを一度チェックしてみて下さい。

モンベルが気になる人はこちらをチェック!

モンベルにはポンチョ以外のさまざまな商品が揃っています。ポンチョだけではなく、さまざまなモンベル商品をぜひチェックしてみて下さい。ポンチョとは違った使い方が出来るアイテムを見つけることが出来ると思います。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【基本】地直しのやり方を解説!簡単すぎる作業でその後が変わる!

今回は地直しのやり方について解説させて頂きました!買ってきた生地はどうしても多少のゆがみがあります。また、天然素材は縮みやすいものが多いため、買った生地をそのまま裁断してしまうと、一度洗濯をしたら型崩...

釣りのラジオ釣りラじ「全部忘れちゃう第33回」

★プレゼント企画応募はコチラから★ kurashino.present@gmail.com ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?lis...

【基本】ファスナーの簡単な付け方を紹介!慣れればすぐ!

今回はファスナーの簡単な付け方をご紹介させて頂きました! ファスナーには様々な種類があります。一般的なファスナーや、玉つき、レース付きのものなど、あとはコンシールファスナーです。コンシールファスナーは...

21ツインパワーSW開封インプレッション!やっぱりシマノリールだね。

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

コルトスナイパーBB100M実釣インプレ・・・どころじゃない

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...