冬景色を観光するらココ!日本でしか見れない美しすぎる絶景スポット12選!のイメージ

冬景色を観光するらココ!日本でしか見れない美しすぎる絶景スポット12選!

冬の絶景を見に出かけてみませんか?冬しか見ることのできない感動的な景色を楽しめる観光スポットが日本全国にはたくさんあります。本記事では、冬のきれいな景色を楽しめるおすすめの観光スポットを情報満載でご紹介します。おすすめするのは12ヶ所です。ぜひご覧ください。

2019年08月28日更新

iiyudana
iiyudana
トラベルやツーリング、キャンプなど観光やお出かけに役立つ記事を執筆しています。道の駅と日帰り温泉を渡り歩くのが大好きなトラベラーです。自分が実際に見て、聞いて、体験した情報もたくさん盛り込んでいきます。読めば必ず行ってみたくなる魅力的な記事作りに励みます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 冬ならではのきれいな景色を見に行こう!
  2. 冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】をご紹介!
  3. 冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】①
  4. 冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】②
  5. 冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】③
  6. 冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】④
  7. 冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】⑤
  8. 冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】⑥
  9. 冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】⑦
  10. 冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】⑧
  11. 冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】⑨
  12. 冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】⑩
  13. 冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】⑪
  14. 冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】⑫
  15. 絶景観光地で冬旅行の醍醐味を味わおう!

冬ならではのきれいな景色を見に行こう!

寒い冬の季節はお出かけするのがどうしても億劫になりがちですね。でも、日本各地には冬にしか見ることのできないきれいな景色を楽しめる観光スポットがたくさんあります。防寒対策をしたり、車の冬装備を整えたりなどいつもの旅行よりも少々手間や時間がかかりますが、冬ならではの感動の絶景に出会えると、その苦労などどこかに吹き飛んでしまいます。そんな冬のきれいな景色に出会える旅を計画するのに、今回の記事はきっと役に立つに違いありません。

冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】をご紹介!

それでは、冬ならではのきれいな景色を楽しめるおすすめの観光スポットをご紹介しましょう。日本全国から厳選した12ヶ所の観光スポットをご覧いただきます。感動の絶景が見られるスポットが続々登場します。ぜひご覧ください(記事記載の情報は2019年8月27日現在のものです)。

冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】①

白銀の青い池

北海道美瑛町にある観光地で、美しいブルーの色をした池の中に立ち枯れたカラマツが並んでいます。北海道の観光地の中でも非常に人気の高い場所で、この美しい神秘的な池の景色を写真に収めようと、日本各地から旅行客やカメラマンたちが大勢やってきます。暖かい季節に見ることのできるブルーの池も感動の景色ですが、冬の季節の青い池もまた大変美しい景色を見せてくれます。真冬には池全体が氷に覆われてしまいその上に雪が積もっていきます。

観光名所の冬のおすすめは?

冬に青い池を訪れるならぜひ夜の時間帯に訪れてみましょう。毎年11月から4月までは青い池をライトアップしているため、昼間とは全く違う幻想的で美しい景色を楽しめます。ただ池にライトを当てるだけでなく、いろいろな照明パターンを準備して一つのストーリーを演じます。ワンストーリーは10分ほどの時間で、凍った湖面に合わせたロマンチックで美しい演出が楽しめます。防寒対策が必須となりますが、真っ暗闇の中に現れる不思議な景色に感動すること間違いありません。

観光スポットの場所はこちら!

【住所】北海道上川郡美瑛町白銀
【連絡先】0166-92-4321
【アクセス】道央自動車道「旭川鷹栖IC」より1時間10分

冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】②

霧氷テラス

北海道占冠村にある観光地で、日本各地から年間10万人ほどの旅行客が訪れる人気のスポットです。星野リゾートトマムという通年型の複合リゾート施設に絶景を楽しめる多彩なテラスが造られており、旅行客はゴンドラに乗って絶景スポットまでアクセスします。雪のない季節は神秘的で美しい雲海の景色がみられるため「雲海テラス」と呼ばれていますが、冬の12月から3月までの4ヶ月間のみ「霧氷テラス」と呼び名が変わります。雲海の代わりに見えるのは美しい霧氷と雪の景色です。

観光名所の冬のおすすめは?

霧氷テラスの標高は1,088mと高所のため、雪はもちろんのこと厳しく冷え込む場所でしか見ることのできないきれいで美しい霧氷の景色が楽しめます。青い空と真っ白な霧氷と雪のコラボレーションは最高ですね。また、霧氷テラスには氷でできたイスとテーブルが置かれ、旅行客はそれに腰掛けながら絶景を楽しむことができます。併設のカフェでは飴で細工した霧氷がデザインされた霧氷コーヒーも用意されています。ぜひ感動の景色を楽しみながらいただきましょう。

観光スポットの場所はこちら!

【住所】北海道勇払郡占冠村中トマム
【連絡先】0167-58-1111
【アクセス】道東自動車道「トマムIC」より8分

冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】③

小樽運河

北海道小樽市にある観光地で、石造りの建物が運河沿いに並ぶ旅行客に人気のスポットです。小樽の街並みは北海道開拓時代当時の繁栄した小樽の姿を残しており、現在でもレトロな造りの建物はショップや飲食店などに利用されています。雪のない暖かい季節に旅行するのもおすすめですが、屋根からたくさんのつららが垂れ下がる冬場に行ってみるのもなかなか趣があります。夕刻になると運河沿いの散策路にガス灯が灯ってロマンチックで美しい景色が広がります。

観光名所の冬のおすすめは?

雪の季節に小樽運河を旅行するなら、ぜひ「小樽雪明りの路」というイベントの開催期間に訪れてみましょう。このイベントは毎年2月上旬から中旬に行われているもので、小樽市民や海外からのボランティアが小樽の街をキャンドルの火でいっぱいにします。真っ白な雪の中に灯されるキャンドルは大変幻想的で、旅行客やデートのカップルがこぞって街を歩いています。北海道の冬といえば札幌の雪祭りが人気ですが、小樽の美しいキャンドルナイトもぜひおすすめします。

観光スポットの場所はこちら!

【住所】北海道小樽市港町
【連絡先】0134-32-4111
【アクセス】札幌自動車道「小樽IC」より6分

冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】④

銀山温泉

銀山温泉

山形県尾花沢市にある観光地で、レトロな建物の旅館が立ち並ぶ有名温泉街です。温泉街を流れる銀山川沿いには大正末期から昭和初期に建てられた洋風木造建築の大きな旅館がたくさん並んでいます。建物の外壁には独特の絵画の装飾が施され、その何ともいえないノスタルジックで豪華な建物は見ているだけでも感動します。昼間の銀山温泉も素敵ですが、夕刻になるとどこからともなく大勢の旅行客やカメラマンが温泉街に集まってきます。感動の景色を撮影するためです。

観光名所の冬のおすすめは?

銀山温泉は豪雪地域ですが、その雪が積もった温泉街の景色がまた感動的です。黒壁の建物は真っ白い雪と驚くほどよくマッチしており、屋根からはつららが垂れていて雪国らしさを感じますね。特に美しいのが夕刻の温泉街で、雪化粧した建物をガス灯の明かりが照らし出して大変美しい景色を見せてくれます。この絶景を一目見ようと、日本人のみならず外国人旅行者もたくさん訪れてシャッターを切っています。温泉で体を温めながら絶景を写真に収めましょう。

観光スポットの場所はこちら!

【住所】山形県尾花沢市銀山新畑
【連絡先】0237-28-3933
【アクセス】東北中央自動車道「尾花沢IC」より25分

冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】⑤

イエローフォール

福島県北塩原村にある観光地で、めずらしい凍り付いた黄色い滝を眺められる絶景スポットです。世界中から旅行客が訪れる大変有名な観光スポットで、名峰「会津磐梯山」の噴火で生じた火口に現れる冬限定の滝が眺められます。この滝は地中に含まれる鉄分や硫黄分を含んだ雪解け水が染み出して凍ったもので、それが何度も重なり加わることで大きな氷瀑になります。高さは約10m、幅は8mほどにもなり、黄金色の美しい色をしています。

観光名所の冬のおすすめは?

この絶景は厳寒期にしか見ることができないため、旅行するなら2月上旬から中旬に訪れるのがベストでしょう。タイミングよく天候に恵まれれば青空と雪化粧した黄金色の滝のコラボレーションを楽しむことができます。ただ、絶景スポットまでは駐車場から徒歩でアクセスする必要があり、積雪も非常に多い季節のためスノーシューを履いての道のりとなります。個人でのトレッキングは危険を伴うため、旅行客のために用意されているツアーに参加して楽しみましょう。

観光スポットの場所はこちら!

【住所】福島県耶麻郡北塩原村桧原大府平山1170-5
【連絡先】0241-32-2349
【アクセス】磐越自動車道「猪苗代磐梯高原IC」より20分

冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】⑥

袋田の滝

袋田の滝

栃木県大子町にある観光地で、「日本三名瀑」にも数えられる有名な滝です。高さ約120m、幅約73mの大きさの強大な滝で、大岩壁を四段になって流れ落ちることから四度の滝とも呼ばれています。滝の中段付近と上部に展望台が設けられており、旅行客はそこから滝の景色を眺めることができます。夏の新緑や秋の紅葉など四季折々の自然を纏った滝の姿は美しく、季節を問わず多くの旅行客が日本全国から訪れています。

観光名所の冬のおすすめは?

厳寒期になると滝が凍って神秘的な美しさを見せてくれます。近年は温暖化の影響もあり完全凍結になることが少なくなりましたが、寒さが厳しい年にはピッケルを持ったクライマーたちが高さ120mの氷の壁を登っています。関東地方でも山間部の積雪がある場所のため、滝周辺の山に雪が積もると水墨画のような美しい絶景を楽しむことができます。滝のすぐ近くは温泉地となっているので、温泉旅館に宿泊しながら絶景を楽しんでみましょう。

観光スポットの場所はこちら!

【住所】茨城県久慈郡大子町袋田195
【連絡先】0295-72-0285
【アクセス】常磐自動車道「那珂IC」より55分

冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】⑦

三十槌の氷柱(みそつちのつつら)

埼玉県秩父市にある観光地で、岩から染み出す清水の筋が凍り付いて氷柱をつくりだす有名スポットです。厳寒期である1月から2月に見ることのできる絶景で、長い髭のような形の真っ白で美しいつららが岩場にびっしりと張り付いています。毎年氷柱の大きさは異なるものの、幅約30m、高さ約10mほどの大きさまで成長します。また、天然の氷柱とは別に上流部には人口の氷柱も造られており、天然のものよりもさらに大きな氷柱が楽しめます。

観光名所の冬のおすすめは?

昼間の氷柱も美しいのですが、夜間は氷柱をライトアップして非常に幻想的な雰囲気を醸し出します。真っ白な氷柱に光が当たるとそれが浮かび上がるように見え、さらにその姿が前を流れる川面に映り込んでまた素敵です。週末や休日は夜の9時までライトアップイベントを楽しめるので、秩父観光の最後に立ち寄るのもいいでしょう。秩父市の冬の夜は冷え込みが厳しいので、防寒対策を万全にして旅行を楽しみましょう。

観光スポットの場所はこちら!

【住所】埼玉県秩父市大滝三十槌
【連絡先】0494-55-0707
【アクセス】関越自動車道「花園IC」より1時間15分

冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】⑧

星峠の棚田

新潟県十日町市にある観光地で、なだらかな山の斜面に約200枚の田んぼが連なる棚田の絶景が見られます。十日町市にはいくつかの棚田がありますが、星峠の棚田が一番の人気となっており、日本各地からカメラを持った旅行客がたくさん訪れます。田んぼに水がある春と秋が特に人気で、魚の鱗のように重なる田んぼが水鏡になって素晴らしい絶景をつくりだします。冬場は積雪のため車が入れずトイレなども使用できませんが、冬ならではの絶景がみられる絶好の季節です。

観光名所の冬のおすすめは?

冬の絶景を楽しむなら、まだ積雪が少なめな初冬に訪れることをおすすめします。初雪が降るころなら雪で縁取られた水鏡の棚田の絶景を写真に収めることができます。季節が進むと豪雪で棚田は雪に埋もれてしまいますので、ぜひこのタイミングを逃さないよう旅行のプランを立てましょう。棚田は観光用ではなく立派な農地ですので、旅行客はマナーを守って見学することが求められます。除雪などもされていませんので足元を万全にして出かけましょう。

観光スポットの場所はこちら!

【住所】新潟県十日町市峠
【連絡先】025-597-3442
【アクセス】関越自動車道「塩沢石打IC」より1時間

冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】⑨

新穂高ロープウェイ

岐阜県高山市にある観光地で、雄大な北アルプスの山々を眺められる人気のロープウェイです。新穂高ロープウェイといえば日本で唯一の二階建ての車両が有名ですね。標高2,000mを超える高さの場所に容易にアクセスすることができ、北アルプスの四季折々の景色を誰でも楽しめるのが魅力です。標高2,150mの駅の屋上には絶景が楽しめる展望台が設けられており、ミシュランガイドで星2個を獲得したダイナミックで美しい景色を堪能することができます。

観光名所の冬のおすすめは?

防寒対策が必須ですが、冬のロープウェイから見る北アルプスの山々は非常に魅力的です。真っ白な雪をたたえたアルプスの山々の姿はまさに絶景というにふさわしく、晴れた日には白銀の山々が輝きを放って見え、青い空とのコラボレーションが大変見事です。旅行のお楽しみは景色だけでなく、ご当地名物グルメが味わえるレストランや画廊、源泉かけ流しの温泉を使用した足湯や露天風呂など見所満載です。冬にこそ行きたいイチ押しの観光スポットです。

観光スポットの場所はこちら!

【住所】岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
【連絡先】0578-89-2252
【アクセス】長野自動車道「松本IC」より1時間30分

冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】⑩

白川郷

岐阜県白川村にある観光地で、日本の原風景が広がる合掌造りの集落です。世界遺産にも登録されているため、日本国内のみならず海外からも大勢の旅行客が訪れています。実際に人が住む茅葺き屋根の家がたくさん並んでおり、日本人なら誰でもどこか懐かしさを感じるはずです。特に夜は家々に明かりが灯されて、よりいっそうノスタルジックな雰囲気が漂いますね。暖かい季節ももちろん魅力的ですが、雪国の田舎の風景が楽しめる冬こそ旅行してみるべきでしょう。

観光名所の冬のおすすめは?

冬場はマイカーの移動などに制限がありますが、白川郷の合掌造りが最も美しく見える季節でもあります。食事や買い物をしながらの散策には不向きな季節ですが、雪に覆われた合掌造りの集落の景色は大変感動的です。特に家々に明かりが灯る夜の時間帯には、素晴らしい絶景を写真に収めることができるでしょう。雪がこれほどまでに似合う観光地は他にはないのではないでしょうか。防寒対策をしっかりして冬の白川郷を旅行してみましょう。

観光スポットの場所はこちら!

【住所】岐阜県大野郡白川村
【連絡先】05769-6-1013
【アクセス】東海北陸自動車道「白川郷IC」より9分

冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】⑪

大阪城公園 大阪城イルミナージュ

大阪府大阪市にある観光地で、大阪城天守閣を中心に整備された有名な都市公園です。需要文化財なども多くあり、四季折々の自然を感じられるスポットですが、冬限定で開催される夜のイベントがおすすめです。このイベントは2017年から行われているまだ新しい企画で、大阪城を建造した豊臣秀吉の幕末から文明開化の時代までをテーマとして、公園内の各所を美しいイルミネーションで装飾します。洋風のイルミネーションイベントが多い中で、和風のイルミネーションは目を引きますね。

観光名所の冬のおすすめは?

メインは歴史をテーマとしたイルミネーションイベントですので、よくある可愛らしくてロマンチックなイルミネーションとは一味も二味も違った個性的な演出が魅力ですね。もちろんSNS映えするような可愛らしいイルミネーションのコーナーも用意されており、公園内の至る所に家族やカップルにおすすめな撮影スポットが造られています。また、おいしいグルメが味わえるフードコートも用意され、寒い冬の夜でも暖まることができるでしょう。

観光スポットの場所はこちら!

【住所】大阪府大阪市中央区大阪城
【連絡先】06-6452-6452
【アクセス】阪神高速13号東大阪線「法円坂IC」より5分

冬に行きたいきれいな景色の観光地【日本編】⑫

野母崎 水仙の里

長崎県長崎市にある観光地で、冬場に美しい水仙の花が楽しめる雪とは無縁の有名スポットです。長崎半島の先端部には野母崎という地区があり、こちらにある水仙の里で毎年「のもさき水仙祭り」が開催されます。水仙の里は目の前に軍艦島を望む丘の上にあり、その丘に約1,000万本という非常にたくさんの水仙の花が咲き誇ります。雪のある地域から来る大勢の旅行客は、一足早い春を感じながら水仙の咲く花畑を楽しんでいます。

観光名所の冬のおすすめは?

のもざき水仙祭りは毎年1月上旬から下旬まで開催されています。北国はまだ雪に覆われている時期ですが、ここは真冬とは思えない暖かさですね。いっぺんに1,000万本もの水仙が咲くと、美しい花と同時に水仙のいい香りも楽しめます。環境省の「かおり風景百選」にも選ばれていますので、ぜひ景色と漂う香りを感じてみましょう。期間中は週末や休日限定で旅行客に水仙の花束がプレゼントされます。数量限定ですので早めの時間帯に出かけてみましょう。

観光スポットの場所はこちら!

【住所】長崎県長崎市野母町568-1 長崎市野母崎総合公園内
【連絡先】095-893-1111
【アクセス】長崎自動車道「長崎IC」より40分

絶景観光地で冬旅行の醍醐味を味わおう!

ここまで、冬に行きたいきれいな景色を楽しめる観光スポットをご紹介しましたがいかがでしたか?寒い季節の旅行にはそれなりの準備が必要ですが、冬にしか見ることのできない素晴らしい絶景を楽しめば、その苦労や努力はきっといい想い出にかわるに違いありません。寒い冬こそきれいな景色を楽しみに旅行に出かけてみましょう。

冬に行きたいきれいな景色の観光地が気になる方はこちらもチェック!

冬に旅行を計画しているならこちらの記事が役に立つに違いありません。福井県と大分県の冬におすすめのスポット情報をどうぞ。

Thumb冬の福井といえばコレ!冬時期を遊び尽くせる観光スポットおすすめ12選! | 暮らし~の[クラシーノ]
冬の福井観光のおすすめスポットをご紹介!観光地として欠かせない地域と言えば北陸。中でも福井は...
Thumb冬の大分で行くべき観光スポット20選!寒い時期のお出かけにおすすめ! | 暮らし~の[クラシーノ]
大分県は別府温泉で代表される様に温泉の湧出量が日本一ですので、冬の観光には身も心も温まる観光...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ