きゅうりの大量消費レシピ8選!たくさん使えて美味しい人気料理をご紹介!	のイメージ

きゅうりの大量消費レシピ8選!たくさん使えて美味しい人気料理をご紹介!

今回はきゅうりを大量に消費することのできるきゅうり料理をご紹介します。きゅうりの栽培をしているときゅうりが大量に収穫できてしまいます。日持ちもあまりしないのでしっかりと無駄なく消費しなければなりませんので今回の料理をぜひチェックしてみてください。

2019年08月04日更新

kawakawaken5
kawakawaken5
アウトドア情報をみていただいた方に興味が湧いてくるような執筆を心がけています。また、長年の調理経験から、料理やアウトドアで使えるレシピも執筆しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. きゅうりを大量消費する料理
  2. きゅうり大量消費料理①棒棒鶏
  3. きゅうり大量消費料理②漬物
  4. きゅうり大量消費料理③きゅうりチャンプル
  5. きゅうり大量消費料理④冷しゃぶ
  6. きゅうり大量消費料理⑤サラダごはん
  7. きゅうり大量消費料理⑥酢の物
  8. きゅうり大量消費料理⑦カルビサラダ
  9. きゅうり大量消費料理⑧キューちゃん
  10. きゅうりを大量消費する料理:まとめ

きゅうりを大量消費する料理

夏場はきゅうりが旬

夏に人気のある食材が胡瓜になります。きゅうりは、簡単に栽培できる植物なので夏場にはたくさん収穫できます。しかも、きゅうりは1本1本なるのではなくまとめて5本ほど収穫でき朝と夜で大きさが大きく異なります。そのため、保存したり大量に調理して消費しなければなりません。きゅうりは冷蔵庫のなかでもあまり日持ちするとも言えないのでしっかりと消費しましょう。

家庭菜園にきゅうりが大量発生

話題の夏場の緑のカーテンにもきゅうりは使われます。そのため、多くの家で家庭菜園を行われるようになりました。その分、きゅうりが庭に大量発生してしまいご近所に配り歩く人も増えてきています。そんなときにちょっと調理をして浅漬にしたり、保存のききやすい状態にしておくと喜ばれるので、きゅうりの調理方法・使い方をしっかりとチェックしておきましょう。

使い方は意外と豊富

きゅうりの使い方としては、サラダに加えたり漬物にしたりと生で食べる調理方法しかないと思われがちですが、意外と使い方がある食材なのです。ただぶつ切り、輪切りにしてしまえばそれまでですがピーラーで薄く切って扇状にすれば皿を彩る人気のサイドメニューになります。

きゅうり大量消費料理①棒棒鶏

きゅうりをたくさん使う料理

きゅうりを簡単にたくさん使う料理の代表的なものとしては人気なのが、棒棒鶏になります。蒸した鶏肉とさっぱりとしたきゅうりの千切りをごまだれで食べる豪華サラダになります。この調理の難しいところは、硬くならないように鶏肉を蒸すことですが、いま話題のサラダチキンで代用することでだいぶ調理が簡単になりましたので挑戦してみてください。

簡単きゅうりの棒棒鸡のレシピ

まずは、きゅうりを斜めにスライスしていきます。そのスライスしたきゅうりを千切りにします。そして、きゅうりだけだともの悲しいので、鍋にお湯を入れてもやしを1分ほどボイルして冷やします。あとは、さらにきゅうりを盛り付けて、サラダチキンを手で割いてきゅうりのうえに盛りつけ最後にもやしを置けば完成です。あとは市販のごまドレッシングなどと一緒に、たくさんきゅうりを食べましょう。

きゅうりの切り方だけでイメージが変わる

今回のきゅうりの使い方は千切りにしましたが、ほかの切り方に変えるだけでも棒棒鶏のイメージを大きく変えることができます。例えば、ピーラーで薄く切ったきゅうりに鶏肉と野菜を巻いてドレッシングをかければちょっとおしゃれな棒棒鶏の完成です。きゅうり料理の調理に挑戦してオリジナルのきゅうりの使い方を作ってみましょう。

きゅうり大量消費料理②漬物

きゅうりをたくさん保存食に

人気のきゅうりの保存食として簡単に作れるのが、浅漬になります。もちろん、ぬか漬けでも美味しいですが、ぬかの面倒を見るのが大変なので簡単に作れる浅漬がおすすめになります。ただきゅうりを切って浅漬の素につけるのも面白いですが、簡単に短時間に作れる和物もおすすめです。

しょうがで作る浅漬けレシピ

きゅうりを日持ちするようにする人気の調理方法浅漬のレシピになります。まずは、きゅうりを綺麗に洗ったらきゅうりを一口大にカットします。きゅうりの味が残るようにぶつ切りにするのがおすすめです。あとは、刻み生姜を作ってきゅうりと一緒にジップロックに入れて浅漬の素を入れて冷蔵庫で4時間置けば日持ちする簡単浅漬の完成になります。

昆布とごま油中華風きゅうりの浅漬けレシピ

きゅうりの漬物は事前に準備する必要があるので急に作ることができません。そんなときに活躍するのが簡単に短時間で作れる塩昆布和えになります。きゅうりを半分に切って全体を少し叩いてから、塩もみして水気をとります。そして、塩昆布とごま油、胡椒を加えて会えたら完成になります。時間を使わない簡単なきゅうりの使い方ですのでお試しあれ。

きゅうり大量消費料理③きゅうりチャンプル

ゴーヤの変わり話題のきゅうりチャンプル

ゴーヤの代わりにきゅうりを使ったチャンプルもきゅうり料理として人気があります。きゅうりを焼くというのはあまり日本では話題にあがりませんが、中国などではきゅうりの炒めものなどは意外と人気のあるメニューの1つになります。日持ちしないきゅうりの新しい料理のバリエーションの1つとしてレシピを確認しておきましょう。

きゅうりチャンプルのレシピ

きゅうりのチャンプルの作り方は、まずはきゅうりをゴーヤのような形に半月型に切っていきます。切る前に、木綿豆腐をザルに開けて置き水分を出しておきます。そして、肉は何を使ってもいいですがスパムなど味付けされている肉がおすすめです。ここまで、準備ができたら肉を炒めて火が通ってきたらきゅうりと豆腐を加えて、中華スープの素、塩コショウ、醤油で味付けをします。あとは溶き卵で全体をまとめれば完成になります。

意外!ゴーヤよりも苦い

ゴーヤは苦いウリ科の代名詞になっていますが、実は火を通したきゅうりはゴーヤよりも苦くなり大人の味になります。あまり日持ちしないきゅうりの新しい料理のレパートリーとしていま話題を集めていますので、ぜひきゅうりがたくさん手に入ったら試して見てください。

きゅうり大量消費料理④冷しゃぶ

人気の冷たいガッツリサラダ

ガッツリときゅうりと肉を夏場に食べるならば冷しゃぶがおすすめです。きゅうりの使い方としては珍しくはありませんが、日持ちしにくいきゅうりを苦なくたくさん食べるにはいいメニューです。きゅうりの効能として、身体を冷やすというものがありますので、こういった冷たい料理にたくさん入れること身体を覚ましてくれるので夏バテ解消にもつながります。

話題の冷しゃぶレシピ

まずは、お湯に顆粒だしを入れて肉に香りがつくようにします。その間に、氷水を用意してすぐに肉を冷やせるようにしておきます。そして、きゅうりの使い方は薄い千切りにして肉を巻きやすくしておき、彩をプラスするために水菜も一緒くらいの大きさにして冷やしておきます。あとは、豚バラをだしでしゃぶしゃぶして氷水で冷ましたら完成になります。これだけでも、ご飯がパクパク食べられるメニューですので夏場の食欲のない食卓の主役にどうぞ。

きゅうり大量消費料理⑤サラダごはん

サラダご飯で夏バテ解消

夏バテであまりご飯が食べられないというときにおすすめなのがサラダごはんになります。このメニューの面白いところは、ご飯を水で洗うところです。ご飯を水で洗うことでサラサラしたご飯になりダシをかけて食べて夏バテ解消にどうぞ。きゅうりも保存が効く漬物状態にしておけばこういったご飯もののトッピングとして使えるので、日持ちしないきゅうりは早めに保存できる状態にしておきましょう。

サラダご飯のレシピ

まずは、鍋に顆粒だしと醤油、みりん、砂糖を加えて煮詰めされみりんのアルコールが飛んだら冷やしてで冷やしだしを作ります。次に、保存が聞くようにしておいたきゅうりと、トマト、蒸し鳥を細かく一口大にしておきます。そして、炊飯器の中に残っているご飯をザルに開けて流水で洗い滑りと熱をとっていきます。この時に、力を入れすぎると米が潰れるので注意です。あとは、ご飯にきゅうりなどの野菜と肉を盛り付けて冷やしたダシをかけたら完成になります。暑い中でもサラサラ食べれるのでお試しあれ。

きゅうり大量消費料理⑥酢の物

きゅうりと言ったら酢の物

日持ちしないきゅうりを使って、さっぱりとたくさん作ることができるのが、きゅうりの酢の物になります。きゅうりと酢は相性がいい上に、タコやスルメなど食材もきゅうりと相性がいいのでまとめて味を楽しむことができる料理になります。乾燥ワカメも入れて少し贅沢な酢の物を作ってみましょう。

保存も効くきゅうりの酢の物レシピ

きゅうりの酢の物の作り方は、まずきゅうりを薄く輪切りにして塩をまぶして水分を絞っておきます。タコは、ゆでダコを購入してぶつ切りにして食べやすいようにしておきます。そして、乾燥ワカメはすこし砕いてから水でふやかします。すべての準備が整ったらボールやタッパー保存しやすいものに食材を入れて、めんつゆとポン酢、すし酢で味を整え冷蔵庫で1時間ほど寝かしたら完成になります。

きゅうり大量消費料理⑦カルビサラダ

がっつりたくさん食べようカルビサラダ

がっつり濃い味のお肉をきゅうりであっさりと食べるカルビサラダのご紹介です。きゅうりは、焼肉のトッピングにもなります。サムギョプサルなどにもサンチュと一緒に巻くことでさっぱりと肉を食べることができるトッピングになります。サンチュときゅうりをたっぷりと用意して濃い目の味付けのカルビをたくさん食べて夏を乗り切るエネルギーを補充しましょう。

がっつりたくさん食べようカルビサラダレシピ

まずは、牛カルビを焼肉のたれとにんにく、しょうがで漬け込んでおきます。こうすることで、肉に濃い味がつき、きゅうりやサンチュにも負けない肉になります。あとは、ネギを細く切り白髪ネギを作っておきます。きゅうりは、スライサーで薄く輪切りにしておきごま油と塩コショウで和えておきます。あとは、フライパンで牛カルビを焼いてお皿に盛り付けて、サンチュにきゅうりと肉、辛味噌を付けて完成になります。

きゅうり大量消費料理⑧キューちゃん

いま話題の手作りキューちゃん

きゅうりの保存食として、また単体でごはんのお供として活躍するのがキューリのキューちゃんです。しかし、大量にきゅうりがあるのにきゅうりの加工品を買うのはどうしてもためらわれます。そんなときに自分できゅうりのキューちゃんが作れたら非常にお得で便利です。もちろん、保存も聞くので大量のきゅうりを大量にきゅうりのキューちゃんにしてしまっても大丈夫です。多い人だと、一気に5本ほどのきゅうりを使ってキューちゃんを作ることもあります。きゅうりの便利活用保存食としてレシピをぜひチェックしてください。

いま話題の手作りキューちゃんレシピ

まずは、きゅうりを薄くスライスしておきます。そして、塩をまぶして1時間ほど放置して水分を出します。この時に、ザルとボールを使ってしっかりと水分が取れるようにしておきましょう。それから、生姜を千切りにして食感を残すようにします。あとは、鍋に醤油3に対して・砂糖2と酢をお好みでいれにたたせたらきゅうりを入れて火を止め再度1時間ほど放置して味を染み込ませてからタッパーに入れて冷蔵庫で冷やせば手作りきゅうりのキューちゃんの完成です。

きゅうりを大量消費する料理:まとめ

いかがでしょうか?きゅうりは日持ちがあまり長くなく、しかし大量に手に入ってしまうちょっと困った野菜です。使い方もサラダぐらいしかないと思われているかわいそうな野菜でもあります。今回ご紹介したレシピを使ってきゅうり料理をたくさん作ってみてください。

きゅうりの育て方が気になる方はコチラをチェック!

きゅうりは4本で150円くらいで売られていますが、実は自宅で簡単に作れてしまう野菜の1つになります。きゅうりを栽培して、ちょっとした節約と緑のカーテンを体験したい方はこちらもチェックしてみてください。

Thumbきゅうりの基本情報まとめ!【植物図鑑】 | 暮らし~の[クラシーノ]
夏野菜の代表的な野菜であるきゅうり。家庭栽培などできゅうりを栽培している方も多いと思いますが...
Thumb家庭でできる「きゅうり」のプランター栽培!支柱や摘心など育て方のコツを解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
家庭菜園でも人気のきゅうり。生育期間が短くプランターでも育てられます。きゅうりは育て方が簡単...
Thumbきゅうりの栽培方法と育て方!植え方や間引きのコツなどをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
きゅうりの栽培を家庭菜園ではじめてみませんか。どんな高級スーパーのきゅうりも家庭菜園で自分で...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ