ブルーブルー「クミホン」!ピンに狙える新作シーバスシャッドをチェック!のイメージ

ブルーブルー「クミホン」!ピンに狙える新作シーバスシャッドをチェック!

クミホンは、ブルーブルーの2019年新作シャッドです。キャスタビリティ、立ち上がり、安定性と基本的な部分を追求したアイテムで、ボートシーバスでも活躍。ストラクチャーを攻めるデイシーバス全般におすすめです。クミホンで、デイシーバスをもっと楽しみましょう!

2019年07月28日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. クミホンでピン打ち攻略!
  2. クミホンとは
  3. クミホンの基本スペック
  4. クミホンのテールに注目!
  5. クミホンのカラーラインナップ
  6. クミホンのトゥルーチューン
  7. クミホンの価格と発売日
  8. クミホンの使い方について
  9. クミホンを動画でチェック!
  10. クミホンでシーバスを攻略!

クミホンでピン打ち攻略!

ブルーブルーの新作シャッドをご紹介!

ブルーブルーの2019年新作シャッド!デイゲームだけでなくナイトゲームも遊べる、「クミホン」をご紹介します。ピンを打てる投げやすさ、高速アクションに対応する直進性と王道の基本性能を追求!ボートからのストラクチャーゲームにもおすすめのルアーです!

クミホンとは

ブルーブルーの新作シャッド

クミホン

出典: https://www.kingfisher.co.jp

「クミホン」は、ブルーブルーのシーバス向け新作ルアーです。高速巻き、トゥイッチ、ジャークといったクイックなアクションに強いシャッドタイプのルアーで、デイゲームのシェードやストラクチャー狙いで活躍。ピンスポットを攻略できる投げやすさ、着水からすぐに誘える立ち上がりのよさにも配慮された設計です。デイシーバスの王道ルアー!ブルーブルーファンの方はもちろん、ブレードや鉄板バイブ以外も遊んでみたかった方は、是非チェックしてみてください!

ボートシーバスにもおすすめ

シャッドはデイのボートシーバスでも定番のルアータイプ。「クミホン」も、キャストアキュラシーと立ち上がりの早さを活かして、ボートからのキャスティングで活躍するルアーです。テストには有名船の船長も携わっていたそうで、アクションはもちろん、テンポよく打つための引き抵抗についても追い込んだ完成度の高さが魅力!マイボートから遊んでいる方も要チェックです!

クミホンの基本スペック

基本スペックを3つに分けてご紹介!

「クミホン」のスペックについてです。ボディのスペック、移動重心とフックサイズについて紹介しています。若干ではありますがボディ、フックともコンパクトな設計で、ハイプレッシャーエリアでも使いやすい一口サイズの遊びやすさが魅力。都市河川でも使いやすそうです。セイゴクラスがメイン、というシチュエーションでもバッチリ遊べるので、初心者の方も是非チェックしてみてください!

①ボディスペックは70mm9g!

ボディのスペックは70mm9gと若干小ぶり。このタイプの定番である「X-80SW」や「K-太」よりもコンパクトで軽量な設計です。若干ながらシルエットが小さくなったことで、関東をはじめとするハイプレッシャーエリアでも遊びやすそうなサイズ感。タックルも少しライトに、キャスト精度と操作性を優先した構成で遊ぶのが面白そうです!

②ネオジウムのマグネット移動重心採用!

移動重心採用で、飛行姿勢と飛距離を確保。内部のマグネットをネオジウムとすることで、立ち上がりがよく、ハイピッチで高速域に強い構成になった、紹介されています。軽量コンパクトでも飛距離はバッチリ!飛行中の姿勢が安定することで精度も出しやすく、投げやすさ、入れやすさの部分にも期待ができそうです!

③フックは#8を搭載

ボディのサイズ感に合わせて、フックも#8と小ぶりなものが採用されています。手軽に遊べるサイズのシーバスにマッチするフックサイズで、初心者の方が遊ぶルアーとしてもバッチリ活躍してくれそうです。橋の下、流れ込み、岸壁など、目で見える場所を日中打てるシャッドゲームは分かりやすく遊びやすい!ナイトゲームオンリーで遊んできた方も、是非「クミホン」でデイシーバスに挑戦してみてください!

クミホンのテールに注目!

内側寄りのフックアイ

「クミホン」のテールフックはやや内側寄りのセッティング。キャストミスでテール側から障害物に接触した時、フックやアイがダメージを受けにくい設計になっています。もちろん強く当てれば破損の可能性はありますが、若干でも耐性があることで、もう一歩奥を狙うキャストができそうです!

ナイトゲームでも打ち込める!

リアクションを狙ったデイゲームだけでなく、スローに引いて夜でも使える「クミホン」。常夜灯、橋脚等、若干でも明かりがあれば、ピン狙いの釣りで活躍してくれるルアーです。デイほど思い切ったキャストはできませんが、ナイトゲームでも内側寄りの構造で投げ込みやすい!ナイトでもいつもより少しタイトに、障害物の周りを狙ってみましょう!

クミホンのカラーラインナップ

おすすめカラーを3つご紹介!

「クミホン」のカラーは全12色、ブルーブルールアーらしい定番のカラーがバランスよくラインナップされています。チャート系、フラッシング系のカラーだけでなくクリアも用意されているので、クリアな水質のエリアにも投入しやすい!いつもの釣り場をイメージしながら、ルアーのカラーを選んでみましょう!

①#01ブルーブルー

【ブルーブルー】BBクミホン 70S #01ブルーブルー
楽天で詳細を見る

ブルーブルールアーの#1カラーと言えばこのブルーブルー。定番のシルバー+ブルーは、クイックなアクションをメインとしたデイゲームのリアクション狙いにおすすめ。シチュエーションを問いにくく、万能なカラーとして選びやすいカラーでもあります。日中の釣りがメインになる方は、このタイプのカラーをメインに検討してみましょう!

② #02チャートバックパール

【ブルーブルー】BBクミホン 70S #02チャートバックパール
楽天で詳細を見る

ナイトゲームで定番のチャートバックパール。このカラーも多くのルアーで採用されている、非常に実績の高いカラーです。視認性も高いカラーなので、ストラクチャーを打った後のコースや泳ぎ、ルアーが消える瞬間を目で見て確認しやすいカラーでもあります。マズメ、ナイトゲームをメインにお考えの方には、このタイプのカラーがおすすめです!

③#10シュクールダール

【ブルーブルー】BBクミホン 70S #10シュクールダール
楽天で詳細を見る

ブルーブルーの開発ブログでおすすめ、と紹介されているクリア+キャンディのカラーです。シーバス船の船長、高橋氏考案のカラーで、デイナイトどちらでも使えるカラーリング。ボディがクリアなので、透明度の高いエリアやベイトが小さいシチュエーションで活躍してくれそうです。澄潮攻略にシュクールダークを試してみましょう!

クミホンのトゥルーチューン

直進性を高めよう!

高速巻きで使うルアーは、真っすぐ戻ってくる直進性が重要!左右へ跳ねる動き、真っすぐ泳ぐ動きどちらも、トゥルーチューンを施すことでルアーの魅力的なアクションを引き出すことができます。開封後は釣り場でアクションを確認、アイの向きを調整してから釣りを始めましょう!

トゥルーチューンの調整方法について

調整の方法は非常に簡単!スナップにルアーを付けたら、正面へ軽くキャスト。早めに巻いて、ルアーが戻ってくる方向を確認します。ロッドを下げて足元に戻ってくればアイの向きはOK!左に泳いだらアイを右に、右に泳いだらアイを左に少しだけ傾けて、バランスを調整しましょう。ほんの少し動かす程度で十分な効果が得られるので、グイっと曲げる必要はありません!

クミホンの価格と発売日

7月末から展開がスタート!

「クミホン」の発売日は2019年7月末。既に各ショップで販売がスタートしています。現在は欲しい時に買える状態なので、釣具店に行って実際のカラー、サイズ感をチェック!メインターゲットであるシーバスはもちろん、夏のチニングでも使えるルアーです!

価格は定価1,600円

価格は定価1,600円。シーバスルアーとしてはスタンダードな価格設定です。デイゲームであれば障害物を目で見て確認できるので破損のリスクは低めですが、キャストが苦手な方や暗い時間での使用をお考えの場合は、オープンなスペースに投げてある程度練習してから本番に臨みましょう。

クミホンの使い方について

使い方を3つに分けてご紹介!

「クミホン」の基本的な使い方についてです。シャッドのキャスタビリティ、使いやすさを追求したアイテムなので、メインとなるアクションも定番的なトゥイッチ、ジャークがメインになります。巻きをスローに、トゥイッチも弱めとすることでナイトゲームでも遊べる!左右に跳ねるダートアクションからの止めをメインに、リアクションバイトを狙いましょう!

①障害物周りでダートアクション!

シャッドと言えダートアクション!3回ほどロッドでチョンチョンとアクションを与えてから2秒ほどステイ、この繰り返しでOKです。リールを巻きながら行えばジャーク、巻かなければトゥイッチング。どちらもダートからの止めでフラっと揺れる動きがバイトのタイミングになりやすいので、しっかり止めを入れながら操作しましょう。角をピンに、狙うポイントを通過したら回収してしまってもOKです!

②高速巻きでリアクション狙い!

初心者の方でも簡単に使える使い方です。トゥイッチングに反応しない魚に対するアプローチとして効果的なアクションで、ストラクチャーの際を高速巻きで通過させます。こちらもステイを入れてもOK、リールを5回ほど巻いて高速スイミング、ピタッと2秒ほどステイ、この繰り返しで攻めましょう。デイゲームは高速巻きとトゥイッチングの2パターンがあればOK!障害物の下、中にいる魚に見せるイメージで、ギリギリをトレースできればバッチリです!

③ナイトゲームはスローリトリーブ

ナイトゲームは定番のスローリトリーブがおすすめ。表層直下をゆっくり巻く、時折ダートからのステイを入れて食わせの動きを見せる方法も効果的です。日中には無かったストラクチャー、明暗の際をしっかりトレースしておきましょう!

クミホンを動画でチェック!

公式動画をご紹介!

ブルーブルーの「クミホン」PV動画をご紹介!水中でのアクションシーンをメインに、バイトシーンもチェックできます。シャッド初挑戦の方は、アクションシーンを要チェック!イメージを高めて、リアクション狙いのデイシーバスに出かけましょう!

PV動画をチェックしよう!

「クミホン」のプロモーション動画です。動画は高速巻きでの直進的なアクションシーンからスタート。ジャーク時は左右へダートしながら、フラッシング、ラトル音でもアピールします。動画内で紹介されている八の字メソッドは追ってきたシーバスにスイッチを入れるテクニックで、足元で8を描くようにルアーを泳がせてシーバスのバイトを誘う方法です。高速域でも飛び出さない直進性能の高さが魅力!高速巻き、ダートを駆使して、日中のシーバスを反応させましょう!

クミホンでシーバスを攻略!

ピンに攻めてデイゲーム攻略!

ピンスポットを攻めやすい投げやすさと、リアクションを引き出すダート、ステイを持った王道スペックの「クミホン」。ロッドがガツンと止まる、デイのシャッドゲームを満喫できるルアーに仕上がっています。ブレード、鉄板、ワームが主流のデイゲームですが、シャッドゲームも面白い!デビュー向けのルアーをお探しの方は、是非検討してみてください!

ブルーブルーが気になる方はこちらもチェック!

ブルーブルーが気になる方は、下記のリンクをチェック!霞デザインとのコラボでリリースされたシーバスビッグベイト「ボラコン 150」と、根魚全般に有効な「ノンスタックジグ SW」をご紹介します。「ボラコン 150」は流行のシーバスビッグベイトにバシっとハマるソフトアクション!柔らかい素材でできたボディ、リップで、ピンを攻められるルアーになっています。ランカー向けのアイテムをお探しの方は、こちらもチェックです!

Thumbブルーブルー「ボラコン 150」!スイムベイトでランカーシーバス! | 暮らし~の[クラシーノ]
「ボラコン 150」は、ブルーブルーのシーバス向けジョイントスイムベイトです。バス釣りにも対...
Thumbブルーブルー「ノンスタックジグ SW」!霞デザインコラボのボトム系ルアーをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
ノンスタックジグSWは、ブルーブルーのソルト向けラバージグです。霞デザイン「ノンスタックジグ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ