秋田の夏祭りおすすめ13選!観光でも人気なイベントの日程や見所をご紹介!のイメージ

秋田の夏祭りおすすめ13選!観光でも人気なイベントの日程や見所をご紹介!

秋田の各地には伝統的な夏祭りが多く、国の重要無形民俗文化財やユネスコの世界遺産にも登録されているイベントもあり、盆踊りや神輿、山車、お囃子など多彩な伝統的な文化が残っていて見所も満載です。今回はそんな秋田の夏祭りを厳選してご紹介していきます。

2019年07月19日更新

fumiyama
fumiyama
旅行が好きで時間を作って旅行をするようにしています。これまで南半球の国々やヨーロッパ、南北アメリカなど訪れており、観光地巡りも興味ありますが、地元の何気ない場所で思いがけない心に残る風景に出会った時に、旅行の本当の良さを感じています。 そんな旅行の良さを記事の執筆に反映して、各地の役立ち情報や穴場情報を発信していきたいと思っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 秋田でおすすめの人気夏祭り①
  3. 秋田でおすすめの人気夏祭り②
  4. 秋田でおすすめの人気夏祭り③
  5. 秋田でおすすめの人気夏祭り④
  6. 秋田でおすすめの人気夏祭り⑤
  7. 秋田でおすすめの人気夏祭り⑥
  8. 秋田でおすすめの人気夏祭り⑦
  9. 秋田でおすすめの人気夏祭り⑧
  10. 秋田でおすすめの人気夏祭り⑨
  11. 秋田でおすすめの人気夏祭り⑩
  12. 秋田でおすすめの人気夏祭り⑪
  13. 秋田でおすすめの人気夏祭り⑫
  14. 秋田でおすすめの人気夏祭り⑬
  15. まとめ

はじめに

秋田の各地には今も伝統的な夏祭りがたくさん残っており、中には国の重要無形民俗文化財やユネスコの世界遺産にも登録されているイベントもあり、盆踊りや神輿、山車、お囃子など多彩な伝統文化も残っていて、行ってみたい夏祭りが目白押しです。今回はそんな秋田の夏祭りを厳選してご紹介していきます。

秋田でおすすめの人気夏祭り①

有名な夏祭り:秋田竿燈まつり

秋田竿燈まつりは、長さ約12mの太い竹を組み合わせて46個の提灯をさげて全体を稲穂に見立て、並んだ提灯を米俵に見立てて豊作を祈り、囃子に合わせて町を練り歩く祭りで、重要無形民俗文化財に指定されていて、青森の「ねぶた祭り」や仙台の「七夕まつり」と共に、「東北の三大祭り」の一つなっている秋田の夏を彩る人気の祭りとなっています。

海外でも人気の夏祭り!

祭りの開催時期には国内はもとより海外からもたくさんの見物客が訪れ、担ぎ手が「ドッコイショー ドッコイショ」の掛け声と共に重さ50kgもある竿灯を手や肩、腰、額などでバランスを取りながら支える技を披露し祭りは最高潮に盛り上がり、中には口や顎で支える強者もいて、観衆からは歓声と大きな拍手が湧きおこります。また、提灯には地域ごとに独特の名前などの字が書かれ、灯が入るとそれ夜空に浮かび上がり、日本古来からの伝統の夏の風物詩となって見る人を魅了しています。

秋田の夏祭り観光スポット情報

【場所】秋田市竿燈大通り・秋田市中通「エリアなかいち」にぎわい広場
【日程】8月3日~6日

夏祭りイベントや名物・グルメ情報HP:秋田竿燈まつり
子供も大人も楽しめる見所スポットの地図:秋田竿燈まつり

秋田でおすすめの人気夏祭り②

有名な夏祭り:西馬音内(にしもない)の盆踊り

西馬音内の盆踊は、秋田県の南部、羽後町西馬音内で行われる重要無形民俗文化財にも指定されている盆踊りで、徳島の「阿波踊り」や岐阜の「郡上おどり」と共に「日本三大盆踊り」のひとつになっていて、独特の雰囲気を持つ人気の盆踊りとなっています。

「亡者踊り」と呼ばれる独特の盆踊り!

西馬音内の盆踊りの中心には囃子が奏でるやぐらが組まれ、近くにはかがり火が焚かれ、それを囲うように既婚の女性は深編み笠をかぶり、未婚の女性は「彦三(ひこさ)頭巾」と呼ばれる目だけが出た黒い頭巾を被って踊ります。この頭巾は「亡者」の姿を表しているとされ「お盆に戻ってきた精霊たちと一緒に踊って楽しんでもらう」というこの盆踊りの目的にもなっていて、別名「亡者踊り」と呼ばれる由縁ともなっています。また「端縫い(はぬい)衣装」と呼ばれる絹布を縫い合わせ紺色を基調にした衣装なども大きな特徴となっています。

秋田の夏祭り観光スポット情報

【場所】秋田県雄勝郡羽後町西馬音内本町108-1
【日程】8月16日~8月18日 

夏祭りイベントや名物・グルメ情報HP:西馬音内の盆踊り
子供も大人も楽しめる見所の地図:西馬音内の盆踊り

秋田でおすすめの人気夏祭り③

有名な夏祭り:花輪ばやし

花輪ばやしは、鹿角市(かづのし)で行われる平安時代から続いている歴史のある夏祭りで、東京の「神田囃子」や京都の「祇園囃子」と共に「日本三大ばやし」の一つに数えられ、秋田県や国の「重要無形民俗文化財」に指定されており、また2016年には祭りの「山・鉾・屋台行事」などがユネスコの無形文化遺産に登録されました。またサンフランシスコの「さくらまつり」や上海市の「国際交流フェスティバル」などにも参加し、海外でも高い評価を受けています。

海外のイベントにも参加!

祭りは鹿角市の花輪の守り神になっている「幸稲荷神社(さきわいいなりじんじゃ)」に奉納される祭礼ばやしを中心に行われ、囃子は各地区を代表する豪華に飾られた屋台で笛や太鼓、鉦、三味線などで演奏され、この屋台は底に床がなく囃子方は屋台と一緒に歩いて演奏するのが特徴となっています。また屋台の前では囃子に合わせた踊りも披露され、祭りの最後に各地区の屋台が一堂に集結し並ぶ様子は壮観で迫力があります。

秋田の夏祭り観光スポット情報

【場所】鹿角市「鹿角花輪駅」前、花輪市街地
【日程】8月19日(月)~20日(火)

夏祭りイベントや名物・グルメ情報HP:花輪ばやし
子供も大人も楽しめる見所の地図:花輪ばやし

秋田でおすすめの人気夏祭り④

有名な夏祭り:横手の送り盆まつり

冬にはかまくらで有名な横手市の「送り盆まつり」は、江戸時代の享保や天明、天保の時期に発生した大飢饉で亡くなった御霊を供養するために、約200年以上も前に始まったお盆の時期に行われる伝統の夏の祭礼です。

飢饉の犠牲者の霊を弔う!

この盆まつりのクライマックスは、8月16日の夕刻に、町ごとに木と藁で作られた屋形舟が高張提灯を先頭に男衆に担がれ蛇の崎川(じゃのさきがわ)の河原に繰り出し、サイサイ囃子に合わせて舟と舟がぶつかりもみ合い祭りを盛り上げます。それに続いて音楽に合わせた花火ショーや打ち上げ花火が夜空に大輪の花を咲かせ、祭りは最高潮を迎えます。

秋田の夏祭り観光スポット情報

【場所】秋田県横手市中央町
【日程】8月15日 市民盆おどり・屋形舟観賞会。
8月16日 18:30~「屋形舟繰り出し」、 19:15頃~花火ショー

夏祭りイベントや名物・グルメ情報HP:横手の送り盆まつり
子供も大人も楽しめる見所の地図:横手の送り盆まつり

秋田でおすすめの人気夏祭り⑤

有名な夏祭り:大館(おおだて)大文字まつり

大館大文字まつりは、お盆の時期に大館市の郊外にある鳳凰山の斜面に大文字を描いて送り火を焚き、火によって地域に神聖をもたらし、悪霊を焼き、祖先の供養と市の発展を祈願する夏の風物詩となっている祭りです。この大文字の大きさは、横1画が120m、2画目が180m、3画目が150mとなっており、火を焚くところが九十八所あり松の木を薪にして燃やし、夏の夜空に見事な「大」の字が浮かび上がります。

「大」や秋田犬にちなみ「犬」の字も!

祭りの昼の部には浴衣姿の踊り手が踊りながら通りを練り歩き、「大館よさこい」チームによるパフォーマンスや、若衆や大人が担ぐ神輿に盛んに水を掛ける「ぶっかけ神輿」が行われる盛り上がります。そして夕方に長木川で燈籠流しが行われ、その終了と同時にカウントダウンが開始され大文字に火が点火され、大の字をバックに花火が打ち上げられます。2009年には大館市で生まれたハチ公の映画の公開を記念して、大の字の右上にハート型のライトが点灯され、「犬」の字を作って話題となりました。(映像下)

秋田の夏祭り観光スポット情報

【場所】「昼」:おおまちハチ公通り。「夜」:長木川河川敷花火会場
【日程】令和元年8月11日(日)

夏祭りイベントや名物・グルメ情報HP:大館大文字まつり
子供も大人も楽しめる見所の地図:大館大文字まつり

秋田でおすすめの人気夏祭り⑥

有名な夏祭り:能代役七夕(のしろやくたなばた)

能代市の夏に開催される伝統行事の「能代役七夕」では、極彩色の巨大な灯篭がたくさん作られそれに灯が入れられて高張提灯を先頭に、太鼓や笛の囃子に合わせて灯篭が曳かれて町内を練り歩きます。この灯篭は明治時代には高さが24m近くあったそうですが、近代に入って電線が架けられた影響で高さが8m近くに制限されたとのことです。

その後平成に入って大通りの電線の地中化が進み、高さ制限が無くなり、明治時代に造られた名古屋城を模して造られた極彩色の「天空の不夜城」というを愛称を持つ18m近い灯篭や、織田信長の居城である安土城を元に造られた「愛季(ちかすえ)」という25mにもなる見事な巨大な灯篭が復元され、これが大通りを曳かれる光景は圧巻で多くの人を魅了しています。下の動画でその様子を実感してみてください。

秋田の夏祭り観光スポット情報

【住所】秋田県能代市元町11-7
【日程】2019年8月3日(土)~4日(日) 

夏祭りイベントや名物・グルメ情報HP:能代役七夕
子供も大人も楽しめる見所の地図:能代役七夕

秋田でおすすめの人気夏祭り⑦

有名な夏祭り:毛馬内(けまない)の盆踊

毛馬内の盆踊は、鹿角市の十和田毛馬内地区で行われる重要無形民俗文化財に指定されている盆踊りで、「西馬音内(にしもない)の盆踊」や「一日市の盆踊」と合わせて秋田県の三大盆踊りのひとつに数えられている古くから伝わる素朴な盆踊りです。

伝統の素朴で優雅な盆踊り!

この盆踊りは、町内の路上に焚かれた篝火の周りに輪を作って、南部馬の産地であった当地独特の馬皮製の大太鼓と笛の囃子を伴奏にして踊られる「大の坂」踊りと、無伴奏で歌のみで踊られる「甚句」の大きく二つの踊りがあります。踊り手の衣装は黒紋付に、男性は空色、女性は鴇色(ときいろ)のやや紫がかった桃色の蹴出しで、頭は豆絞りの手拭いで覆い、内側を向いて優雅に踊るのが特徴で、四百年以上の伝統持つ踊りは夜遅くまで続きます。

秋田の夏祭り観光スポット情報

【場所】鹿角市十和田毛馬内本町通り
【日程】2019年8月21日(水)~23日(金) 

夏祭りイベントや名物・グルメ情報HP:毛馬内の盆踊
子供も大人も楽しめる見所の地図:毛馬内の盆踊

秋田でおすすめの人気夏祭り⑧

有名な夏祭り:花輪ねぷた

花輪ねぷたは、江戸時代末頃から花輪地方に伝わる七夕行事で、将棋の駒の形をした高さ5m余りある武者絵などが描かれ綺麗に色付けされた「王将大灯篭」が、直径が2mもある大太鼓の囃子に合わせて通りを練り歩き、夜には極彩色のねぷたに灯が入り夜空に映えて美しい光景を見せます。

燃え上がる「ねぷた」は壮観!

祭りの最後の夜には、各地区の十台余りの大灯篭が米代川の河原に集結して並ぶ姿は壮観で、夜のとばりが河原を覆う頃にねぷたに火が放たれ、豪快に燃える姿が川面に映えて美しく、同時に花火も打ち上げられて祭りの終幕を飾ります。

秋田の夏祭り観光スポット情報

【場所】鹿角花輪駅周辺。稲村橋周辺。
【日程】2019年8月7日(水)~8日(木)

夏祭りイベントや名物・グルメ情報HP:花輪ねぷた
子供も大人も楽しめる見所の地図:花輪ねぷた

秋田でおすすめの人気夏祭り⑨

有名な夏祭り:八朔まつり(はっさくまつり)

八朔まつりは、由利本庄市の矢島町にある四百年以上の歴史を持つ「矢島神明社」の夏の祭典で、祭神の稲作をつかさどる神・倉稲魂(うかまた)に豊穣を願うこの地域で最大のお祭りです。この八朔とは、旧暦の八月一日のことで、新暦では9月上旬の頃にあたり丁度この時期に早稲の穂が実り、それを神前に奉納しその年の豊作を祈願します。

時代物の扮装も人気!

祭りでは白装束を着て身を清めた神人と呼ばれる氏子達ににより神輿が担がれ神前から出発して町を練り歩き、また笛などのお囃子に合わせて時代物の「町やっこ」や「鏡獅子」などに扮した人々の踊りながらの道行きも人気となっています。

秋田の夏祭り観光スポット情報

【場所】秋田県由利本荘市矢島町
【日程】2019年9月7日8(土)~8日(日)

夏祭りイベントや名物・グルメ情報HP:八朔まつり
子供も大人も楽しめる見所の地図:八朔まつり

秋田でおすすめの人気夏祭り⑩

有名な夏祭り:おなごりフェスティバル

「おなごりフェスティバル」は、能代市で九月初めに開催される夏祭りのイベントで、東北各地を中心とする有名な祭りが当地に一堂に会し、過ぎ去っていく夏祭りの季節を文字通りおなごり惜しむフェスティバルとなっており、各地の有名な祭を当地で一度に見ることができるので毎年20万を超す観客で賑わう、人気のイベントとなっています。

有名な祭りが一堂に会す!

このフェスティバルに毎年参加しているチームは、地元の「秋田おなごり音頭」を始め、東北地方から「秋田竿燈まつり」や「青森ねぶた」、「盛岡さんさ踊り」(映像下)などで、さらに東京の「浅草サンバカーニバル」や過去には「東京ディズニーリゾートスペシャルパレード」や遠くから「阿波踊り」なども参加し、毎年その年のゲスト参加が楽しみにされています。

秋田の夏祭り観光スポット情報

【場所】能代市畠町大通り
【日程】2019年9月14日

夏祭りイベントや名物・グルメ情報HP:おなごりフェスティバル
子供も大人も楽しめる見所の地図:おなごりフェスティバル

秋田でおすすめの人気夏祭り⑪

有名な夏祭り:角館(かくのだて)のお祭り

この角館のお祭りは、当地の「神明社」と「薬師堂」の四百年以上の伝統を持つ夏の祭礼で、神様の御加護と、日々の生活の安穏を願う素朴な祈りをこめた行事として、国の重要無形民俗文化財に指定されており、また2016年には「ユネスコ無形文化遺産」にも登録され、海外でも高く評価されている祭りです。

山車の人形が人気!

この祭りでは曳山と呼ばれる山車が若者によって曳かれ、この曳山には歴史上の人物や歌舞伎の場面から形どった豪華で精巧な人形が置かれ小さな舞台や欄干なども作られ、お囃子なども演奏されて通りを練り歩きます。そして曳山同士が通りの角でなどで出会った時はどちらが先行するか交渉が行われ、交渉が決裂すると「曳山ぶつけ」という曳山同士のぶつかりあいなども起こり、祭りは盛り上がります。

秋田の夏祭り観光スポット情報

【場所】仙北市角館町中心部
【日程】9月7日~9日

夏祭りイベントや名物・グルメ情報HP:角館のお祭り
子供も大人も楽しめる見所の地図:角館のお祭り

秋田でおすすめの人気夏祭り⑫

有名な夏祭り:大曲の花火

大曲の花火大会は、別名「全国花火競技大会」とも呼ばれ、茨城の「土浦全国花火競技大会」や勢神宮奉納の「全国花火大会」と並んで「日本三大競技花火大会」の一つとなっている公式の花火競技会で、毎年多くの観客が訪れる人気のイベントになっています。

全国の優れた花火の技が見られる!

当大会には、全国から選抜された30社近くの花火チームが、優勝の「内閣総理大臣賞」を目指して打ち上げ花火やスターマインの技を競い、また会場も前面には雄物川が、背面には山があり花火の鑑賞には絶好の場所となっていて、夜空に浮かぶ大迫力の光と音の競演が行われ、それだけに見応えのある内容の濃い花火大会となっています。

秋田の夏祭り観光スポット情報

【場所】雄物川河川敷運動公園
【日程】2019年8月31日(土)

夏祭りイベントや名物・グルメ情報HP:大曲の花火
子供も大人も楽しめる見所の地図:大曲の花火

秋田でおすすめの人気夏祭り⑬

有名な夏祭り:七夕絵どうろうまつり

「七夕絵どうろうまつり」の由来は江戸の中期まで遡り、1702年に京都から秋田の久保田藩佐竹南家に輿入れした関白・鷹司兼煕(たかつかさ かねひろ)の姫君が、京都への郷愁から京の思い出を五色の短冊に書いて青竹に飾りつけ、お供の腰元達も姫を慰める為に短冊を結んだ笹竹と絵灯ろうをお屋敷の軒端(のきば)にかかげ、姫と共に京の風雅を偲んだのが始まりとされています。

町全体が雅一色に包まれる!

七夕の時期になると、湯沢の通りや商店街の軒下や壁は、大小数百の浮世絵美人などがの描かれた絵どうろうの七夕飾りで一色となり、夜になると絵どうろうに灯が入り一層艶やかさを増して、それを眺める浴衣姿の女性達も加わり、町は伝統の雅(みやび)で彩られます。

秋田の夏祭り観光スポット情報

【場所】湯沢市街地一円
【日程】2019年8月5日(月)~7日(水) 

夏祭りイベントや名物・グルメ情報HP:七夕絵どうろうまつり
子供も大人も楽しめる見所の地図:七夕絵どうろうまつり

まとめ

秋田のおすすめ夏祭りのご紹介、いかがでしたか?こうして見てくると秋田には行ってみたくなる夏祭りがたくさんありますね。令和元年の夏にはこれらの中から選んで、訪れて日本の伝統文化に浸ってみてください。

秋田の他の情報が気になる方はこちらもチェック!

秋田のおすすめのホテルや旅館、また人気のグルメ、買いたいお土産などの情報が気になる方はこちらもチェックしてみてください。

Thumb秋田で一度は泊まりたいホテル・旅館おすすめ13選!人気施設を比較解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
秋田には田沢湖や男鹿半島など行ってみたい綺麗な観光名所がたくさんありますが、そこで宿泊する場...
Thumb秋田グルメが美味すぎる!一度は食べたい絶品名物グルメおすすめ18選! | 暮らし~の[クラシーノ]
秋田のおすすめグルメスポットを紹介します。秋田には伝統的な郷土料理をはじめ、個性豊かなB級グ...
Thumb秋田観光で買うべきお土産おすすめ13選!限定のお菓子や人気の食べ物をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
白神山地など日本が誇る景勝地や四季折々の自然が見どころの秋田の観光でおすすめのお土産をご紹介...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ