ダイワ「スパルタン IC 200」!カウンター付きでPE3号対応のパワーモデル!のイメージ

ダイワ「スパルタン IC 200」!カウンター付きでPE3号対応のパワーモデル!

2019年07月16日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「スパルタン IC 200」でパワーゲーム!
  2. 「スパルタン IC 200」とは
  3. 「スパルタン IC 200」のターゲット
  4. 「スパルタン IC 200」はICカウンター搭載!
  5. 「スパルタン IC 200」はパワーハンドル標準装備!
  6. 「スパルタン IC 200」のギア比はハイギア!
  7. 「スパルタン IC 200」の基本スペックについて
  8. 「スパルタン IC 200」の価格と発売日
  9. 「スパルタン IC 200」は電池交換対応!
  10. 「スパルタン IC 200」とシリーズを比較!
  11. 「スパルタン IC 200」で船釣りを楽しもう!

「スパルタン IC 200」でパワーゲーム!

新サイズ登場の万能ベイトリールをご紹介!

ダイワの「スパルタン IC」にPE3号サイズの200番が追加!スペックや搭載機能、おすすめの釣りをまとめてご紹介します。ルアー、エサ釣りどちらもOK!ボート、カヤック等、浅場の釣りが多い方は是非チェックしてみてください!

「スパルタン IC 200」とは

「スパルタン IC」の大型モデル!

スパルタン IC 200

出典: http://www.daiwa.com

「スパルタン IC 200」はダイワの2019年新製品、昨年発売された「スパルタン IC 150」の大型サイズです。デザインはスパルタンシリーズそのままに、ラインキャパシティ、ボディサイズとハンドルをパワーアップ。より太いラインで、バーサタイルに船釣り全般を楽しめるリールになっています。エサ釣りも遊びやすいセッティング!ボートゲーム、浅場五目釣りの1台におすすめです!

「スパルタン IC 200」のターゲット

遊べる釣りを3つに分けてご紹介!

「スパルタン IC 200」のターゲットについてです。「スパルタン IC 150」がPE2号まで、「スパルタン IC 200」はPE3号までとなったキャパシティの違いが大きなポイント。グッドサイズの青物狙いはもちろん、サイズアップでエサ釣りへの適性も向上しています。マイボートやカヤックで何でも遊ぶ、という方にはピッタリのサイズ感です!

①ライトジギング

ルアーで遊ぶならオフショアライトジギング!150よりもワンランクサイズアップして、太いラインで遊べるようになりました。メタルスッテ、バチコンといったライトな釣りには、やや深すぎるスプールがですが、重めで遊ぶライトジギング、タイラバには下巻きで対応可能!「キャタリナ IC」よりも手ごろな価格のアイテムを探していた方、何かの釣りのついでにルアーで遊んでみたいという方にもピッタリの1台です!

②タチウオテンヤ

PE2号で遊ぶ太刀魚テンヤは、150、200どちらでも遊べる船釣り。2号が太い場合には150、他の釣りとの兼用も兼ねて2号をたっぷり巻いておきたいという場合は200番がおすすめです。150よりも横幅があるように見えますが、自重差は10gとどちらを選んでもあまり気にならないサイズ感!時期による水深の違いだけでなく、他の釣りへの使いまわしも考えながらサイズを検討してみましょう!

③コマセ釣り

PE3号が使える200番は、重めのオモリを使うコマセ釣りにピッタリ!アジ、イサキ、真鯛に青物と浅場で狙うコマセ五目におすすめです。ヒラメ泳がせにも使えるラインキャパシティで、エサ釣り、特にLTと呼ばれている構成とLTが付かない構成の間を埋めてくれるようなセッティングが楽しめるリールになっています。手巻きで遊べる範囲の釣りは幅広く遊べる1台なので、エサ釣りの機会が多い方は要チェックです!

「スパルタン IC 200」はICカウンター搭載!

初心者でもタナ調整は簡単!

近年の手巻き両軸リールはルアー向け、エサ向けを問わずカウンター搭載機が人気。糸長、下巻き、引き出しと3つの入力方式から選んで記憶をさせるタイプで、手元のカウンターで糸の放出量を確認することができます。PEラインのカラー、マーカーを見てタナ調整するよりもイメージが簡単!ルアーやテンヤで遊ぶときも、反応が出ているタナを集中的に攻めることで、釣果アップが目指せる機能です。

バックライト&タイマー表示機能搭載!

表示以外のカウンター機能としては、バックライト点灯とタイマー表示機能を搭載。バックライトはON、OFF以外に3秒間ONというモードも搭載されています。タイマー機能は投入からの時間を表示するだけの簡単なものですが、タナ到達までのカウントで潮流を読む、コマセの残り具合から振り加減を変えるといった戦略的な使い方が楽しめる優れもの。初心者の方向けには、入れ替えの目安としての機能も果たします。カウンター機能を使いこなして、釣果アップを目指しましょう!

「スパルタン IC 200」はパワーハンドル標準装備!

65mmの新デザインシングルハンドル!

ハンドルは新設計となる65mmのシングルタイプを装備。ハンドルまわりはルアー向けベイトリールを感じさせるスタイリッシュなデザインで、機能、ルックスともダイワらしい仕上がりです。力強く巻き上げられるハンドルで、手巻きの釣りをサポート!上げ下げの多いルアーゲームにもバッチリ対応できるハンドルを搭載しています!

握りこめるLサイズの丸形EVAノブ

ハンドルノブはしっかり握れる丸形を採用。大型のノブを採用することで、力を込めたリーリングがスムーズに行えるセッティングになっています。ベアリング数は少々少なめの入門機ながら、ボディはしっかりメタルフレーム!ハンドル、ハンドルノブのパワーを引き出す剛性感十分のボディで、青物、根魚とのファイトをサポートしてくれます。

「スパルタン IC 200」のギア比はハイギア!

ラインナップはハイギアのみ

「スパルタン IC 200」のラインナップは200H、200HLの2モデル。ギア比6.3:1のハイギアモデルに、ハンドルの左右が用意された内容になっています。このサイズであれば重めを扱うケースが多め、ハンドルは力を入れやすい利き手側をおすすめします。位置の交換はできないので、巻きやすい、釣りやすいと感じるモデルを選びましょう!

ルアーも遊びやすい中間的なギア比!

巻き上げ長はハンドル一回転あたり最大70cm。スピードと巻き上げやすさのバランスを取った中間的なギア比になっています。オフショアライトジギングではより速いSH、タイラバにはより遅いRMが主流なので、両方を無難にこなせるギア比とも言える設定です。複数を1台で遊ぶ、いろいろ遊んでみたい、という方にはピッタリのスペックになっています。

「スパルタン IC 200」の基本スペックについて

基本スペックを3つに分けてご紹介!

「スパルタン IC 200」の基本スペックについてです。ラインキャパシティがアップ、ボディが若干大きくなった点以外は、同シリーズである「スパルタン IC 150」とほぼ同一。自重差も10gと非常に小さいです。オフショアルアー、手巻きエサ釣りと対応範囲の幅広さが魅力のスペックとなっています!

①ラインキャパシティは3号200m

ラインキャパシティはPE3号200m。2号は320m入ります。カウンターの学習は0.6号から対応できるようなので、下巻きを入れてオフショアライト向けのリールとして運用することもできそうです。150よりも太いラインを巻けることが大きな魅力なので、2号、3号での運用をメインに検討してみてください!

②自重は230g

自重は230g、上位機種である「スパルタン MX IC」の追加モデル200よりも5g軽く、小型番手である「スパルタン IC 150」と比べても10gの増量に留まっています。持ち感で言えば150に分があるので、オフショアライトがメインになる場合はやはり150がおすすめ。大型化したボディは重め、強めの釣りにマッチします!

③ドラグはATD

最大ドラグ力は5kgとややライト。使用するPEの範囲を考えれば、十分なスペックと言えそうです。ドラグはダイワ定番のオートマチックドラグシステムが採用されており、ドラグを出しながらのファイトにもバッチリ対応してくれるセッティングです。真鯛、青物狙いの釣りでドラグ性能をチェックしてみましょう!

「スパルタン IC 200」の価格と発売日

発売日は2019年の8月

発売日はダイワ夏の新製品シーズンとなる8月。夏のアジ、秋のコマセに冬の根魚、砂モノと出番は多くなりそうです。オフショアルアーゲームまで考慮に入れれば年間を通して遊べる構成で、万能タイプのベイトリールをお探しの方におすすめ!発売後のインプレも要チェックです!

価格は定価24,500円

【8月入荷予定/予約受付中】ダイワ SPARTAN IC 200H 右ハンドル※他商品同梱不可。入荷次第、順次発送。
楽天で詳細を見る

価格は定価24,500円、実売価格は18,500円程度になりそうです。初めての1台としてはやや高額ながら、オフショアルアーゲーム用のベイトリール、エサ釣り用のカウンター付きリールを兼ねるようなイメージの1台として考えればコスパは十分。下位グレード「タナセンサー」には200番が無いことも比較検討のポイントになりそうです。PE3号200m、2号320mのキャパシティをジャストと感じる場合は、是非「スパルタン IC 200」を検討してみてください!

「スパルタン IC 200」は電池交換対応!

ユーザー電池交換対応!

「スパルタン IC 200」はソーラーが付いていないモデルですが、電池交換はユーザー側でのメンテナンスが可能。近年のカウンター付きベイトリールはほぼ全てがこの構造を採用しており、旧モデルのようにメーカー対応、特殊な工具を使った作業は必要ありません。糸の学習は記憶しているようなので、カウンターの表示が薄くなってきたら交換してみましょう!

電池はCR2032!

東芝 コイン型リチウム電池 CR2032EC 2P(2コ入)
楽天で詳細を見る

対応する電池はCR2032。これも近年のカウンター付きベイトリールに幅広く採用されている電池になります。通販、コンビニ等で気軽に購入できる製品なので、用意も手軽!長く楽しめる構造の採用で、コスパもアップです!

「スパルタン IC 200」とシリーズを比較!

オフショアライトメインなら150!

PE3号メインのキャパシティが大きすぎると感じる方には、小型モデルの「スパルタン IC 150」がおすすめ!こちらは2号200mのキャパシティで、0.4号までの入力に対応できます。ハンドルセッティングもダブルハンドルに小型ハンドルノブとややライト!釣りモノをイメージしながら、自分にピッタリの1台をゲットしてください!

上位グレードなら「スパルタン MX IC」!

ダイワ リール '19 スパルタン MX IC 200H (右ハンドル) 【2019年新製品】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

予算に余裕がある方には、上位モデルとなる「スパルタン MX IC:200H」がおすすめ!グレードアップする部分はドラグ力、ベアリング数+1、アラーム機能とインパクトに欠けるものの、価格差が定価ベースで2,500円と非常に小さいです。割引率の違いも考慮しながらチェックしてみてください!

「スパルタン IC 200」で船釣りを楽しもう!

新作万能ベイトリールでオフショアを満喫!

手ごろ感のある価格に十分なスペックと、コスパはバッチリの「スパルタン IC 200」。ルアーからエサ釣りまで、幅広く遊べる対応力が魅力の1台です。カウンター付きで釣りが快適!「スパルタン IC 200」をゲットして、オフショアの釣りを遊んでみましょう!

ダイワが気になる方はこちらもチェック!

ダイワの新作アイテムが気になる方は、下記のリンクをチェック!記事中でもご紹介した同ベースの上位モデル「スパルタン MX IC」、2019年の新作船竿まとめをご紹介します。「スパルタン MX IC」は同じシリーズ名を持つ同コンセプトの万能タイプのベイトリール!カラーにも違いがあるので、「スパルタン IC 200」と合わせてチェックしておきましょう!

Thumbダイワ「スパルタン MX IC」!LT系船釣りリールに新サイズが登場! | 暮らし~の[クラシーノ]
スパルタンMXICは、ダイワの船釣り向け手巻き両軸リールです。エサ釣りをバッチリ楽しめる構成...
Thumb【2019】ダイワ船竿新作まとめ!Xシリーズで船釣りを始めよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
ダイワ船竿新作をまとめてチェック!2019年の新作船竿からおすすめのアイテムを8本ご紹介しま...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ