八ヶ岳の山小屋「硫黄岳山荘」情報!個室・風呂・食事は?予約方法なども紹介!のイメージ

八ヶ岳の山小屋「硫黄岳山荘」情報!個室・風呂・食事は?予約方法なども紹介!

ど迫力な火口の景色が迫る、硫黄岳山荘を知っていますか?この八ヶ岳の山小屋を訪ねてみれば、眼下の雲海と評判なサービスに酔いしれること間違いなし。硫黄岳山荘で宿泊してみたい個室や美味しい食事、予約の方法など含め、気になる魅力的な要素に迫ります。

2019年07月14日更新

はぐれ猫
はぐれ猫
都会から離れた田舎で暮らす、はぐれ猫です。幼少時から地理が好きという特徴も活かしつつ、キャンプやトラベルスポットの紹介が得意分野です。しかし身近なDIY等含め、興味深い話題の紹介も怠りません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 硫黄岳山荘とは
  2. 硫黄岳山荘のアクセス
  3. 硫黄岳山荘の駐車場
  4. 硫黄岳山荘の登山ルート
  5. 硫黄岳山荘の営業と予約方法
  6. 硫黄岳山荘の宿泊施設
  7. 硫黄岳山荘の食事
  8. 硫黄岳山荘の設備
  9. その他の設備
  10. 硫黄岳山荘のイベント・教室
  11. お風呂を希望するなら夏沢鉱泉へ
  12. 硫黄岳山荘へ行こう

硫黄岳山荘とは

八ヶ岳の山小屋

多くの登山者を魅了して止まぬ八ヶ岳で、目的とする山小屋があるのは最高峰赤岳に近い硫黄岳です。標高2,760mに達している硫黄岳は、山頂部で他には見られない大迫力の爆裂火口があることで知られています。硫黄岳山荘は、この山の標高2,650mという空に手が届く場所にあります。(当記事は2019年7月11日時点の情報を元に掲載しています。)

登山をして訪れる

したがって山頂の硫黄岳山荘を訪ねてみたい場合には、もれなく本格的な登山を決行することになります。山小屋までの有望なルートは、八ヶ岳の西側に集中している傾向です。アクセスの段階から西山麓を目指し、ルートや駐車場の場所を把握して置く必要もあります。

硫黄岳山荘の基本情報

【所在地】長野県南佐久郡南牧村海尻(八ヶ岳・硫黄岳山頂)
【電話】0266-73-6673

硫黄岳山荘

硫黄岳山荘のアクセス

アクセスの概要

こちらの山小屋でもおすすめしているのは、西山麓の桜平口へアクセスする方法です。JR茅野(ちの)駅から登山口までは至近距離であり、高速道路は諏訪ICが最寄りです。西山麓では、硫黄岳山荘に比較的近い複数の駐車場が利用できます。もしバスでアクセスを希望するなら、美濃戸口バス停が間近です。

アクセスルート

【車1】中央自動車道→諏訪IC→国道152号→縄文の道(市道)→桜平・美濃戸
【鉄道・バス】JR中央本線→茅野駅→アルピコ交通バス→美濃戸口バス停
硫黄岳山荘
【登山】桜平登山口・美濃戸口→登山→硫黄岳山荘

硫黄岳山荘の駐車場

桜平駐車場(上・中・下)

桜平では登山口に向かう林道に沿って、3つの駐車場(上・中・下)が見つかります。1つは硫黄岳山荘まで最も近場で、登山口に接する桜平駐車場(上)。さらに近年新たに2つの大きな駐車場(中・下)が整備されました。春~秋シーズンに使えるトイレも併設されて、快適さを上げています。

駐車場基本情報

【所在地】長野県茅野市湖東(上:桜平ゲート前、中:ゲートから600m地点、下:ゲートから3.5km地点)
【台数】上:20台、中:60台、下:70台
【施設】トイレ(利用可能時期:5月下旬~10月中旬)
【駐車料金】無料

赤岳山荘駐車場

かなり登山ルートにも近い赤岳山荘の駐車場は、美濃戸口から硫黄岳山荘へ向かうなら、アクセスしやすい立地。標高1,700m地点の駐車場にはトイレもあり、隣接の山荘はカフェ替わりとして利用したり、登山届を提出する役割としても使えるので、マップでもチェックしておきたいところです。

駐車場基本情報

【所在地】長野県茅野市豊平7963-26(赤岳山荘駐車場)
【台数】50台
【料金】1日1,000円
【施設】トイレ、水道

美濃戸口駐車場

もし美濃戸口からのルートを希望するなら、こちらの駐車場も有望です。車でアクセスしてみれば、1日あたりの駐車料金の利用料金も500円とかなりの格安なのが魅力的。美濃戸口駐車場は150台と容量たっぷりで、登山シーズンの混雑を迎えた場合でも利用しやすさがあります。

駐車場基本情報

【所在地】長野県茅野市玉川11400(八ヶ岳山荘前)
【台数】150台
【料金】1日500円

硫黄岳山荘の登山ルート

登山ルートのマップ

出典: http://www004.upp.so-net.ne.jp

公式のほうで紹介しているマップを見ても分かる通り、八ヶ岳には縦横に複数の登山ルートが巡っています。そのうち硫黄岳山荘にたどり着きやすいルートは西山麓に集中します。中でもマップ中央の桜平駐車場や、南側の美濃戸口からのルートが、短距離であることで人気が高めです。

桜平ルート

桜平の標高1,900mある登山口から登りだすと、間もなく日帰り入浴もできる夏沢鉱泉の山小屋にたどり着きます。樹林を抜けたオーレン小屋のあたりから斜度はかなり急激となり、マップの夏沢峠からは樹木のない視界の開けた尾根道が続きます。桜平登山口から硫黄岳山荘まで、のぼり3時間の道のりです。

美濃戸口ルート

苔むした森林の広がる美濃戸より出発すれば、斜面の幾つかの沢を渡りながら、まずは赤岳鉱泉へと向かいます。樹木がなくなる山頂部の赤岩ノ頭からは、マップのように西側の桜平のルートに合流します。硫黄岳の壮大な火口を眺めれば、硫黄岳山荘はもうすぐ。美濃戸口からのぼり4時間半ほどです。

硫黄岳山荘の営業と予約方法

営業期間

絶景の硫黄岳の山小屋生活ができる時期は、春から秋にかけての頃です。2019年の硫黄岳山荘の営業は4月20日から始まり、最終日は雪がちらつく直前の11月3日の予定です。冬季については予約も宿泊も不可能になっていることは、登山前に気をつけたいポイントです。

営業情報

【営業期間】2019年4月20日(土)~11月3日(日)
【冬季】休業

利用料金

大部屋での1泊を希望する場合には、食事付きか素泊まりにするかで料金は異なります。硫黄岳山荘の宿泊で個室を希望するなら、宿泊料金に別途4,000円がプラスされます。最安プランは素泊まり7,000円、最高値プランは1泊2食付き10,000+個室4,000円です。

宿泊料金

【1泊2食】10,000円
【1泊夕食】9,000円
【1泊朝食】8,000円
【1泊のみ】7,000円
【個室】上記料金に+4,000円
【弁当】1,000円

予約方法

基本的に硫黄岳山荘の宿泊については、予約が必須になります。営業直前から営業中の時期に、電話か公式サイトのメールフォームなどで連絡をします。予約のときには氏名や住所などの基本情報に加え、予定日や人数など、それに食事の有無なども含めて伝える必要があります。

硫黄岳山荘の宿泊施設

大部屋

ワイワイとした空気の中で安上がりに宿泊をするならば、硫黄岳山荘の大部屋を選ぶことです。ここは山小屋の2階で、長く伸びた蚕棚の上と、ゴザ敷きの床に寝るスペースがあります。ふとんなどの寝具一式は揃っていて、寒い日も薪ストーブで温かいので安心です。

個室

その一方で個室のほうは、数人が入れる仕切られたスペース。個室は大勢の喧騒を避けられて安全なため、特に女性の登山者が好んで利用する傾向にあります。硫黄岳山荘て個室を利用する場合、当日の16:30までに山小屋受付に到着していなければいけません。個室利用の場合は、早めの行動が不可欠です。

宿泊部屋情報

【収容人員】200人
【大部屋】男女共同
【個室(小部屋)】1~3人用、6部屋

硫黄岳山荘の食事

食堂

収容の最大人員が200人に達しているために、硫黄岳山荘の1階の食堂のほうもかなり広々としている印象です。これぞ山小屋と言った木質感の高い室内には、大勢が利用できる長いテーブルが置かれています。ここで山小屋が提供しているモーニングから夕食まで、あらゆる料理が味わえます。

山小屋のメニュー

食堂のキッチン前に向かえば、そこには賑やかな具合にメニューの札が貼られています。硫黄岳山荘は確かに標高2,650m地点であるはずなのに、何故かメニューは充実の極み。牛丼にラーメン、缶ビールに甘酒などと、まるで山麓のレストランかと思わせるほどです。

きまぐれカレー

山小屋での一番人気な味と言ったら、何が出るのかわからない、山で食べたいきまぐれカレー。基本的に野菜メインで具材も大きめで食べごたえがあります。このカレーを食べれば、八ヶ岳の帰り道も気力をみなぎらせて歩けそうです。

硫黄岳山荘の設備

お風呂はないが温水シャワーあり

こちらの山荘にはお風呂が備わっていませんが、快適な温水シャワーを利用できます。硫黄岳山荘で温水シャワーを使える季節は、6月の上旬から10月の中旬にかけて。それ以外の季節はシャワーを使えません。登山ではシャワーがないと無理という方、は時期の検討が大切になってきます。

温水シャワー情報

【利用時期】6月上旬~10月中旬
【料金】1回500円

水洗トイレ

山のトイレと言えば屋外設置でボットンな印象もありますが、硫黄岳山荘は違います。室内に綺麗な水洗トイレを完備しているのです。2002年には合弁浄化槽を導入し、し尿や厨房の排水を浄化しています。八ヶ岳の環境に配慮する取り組みは、硫黄岳山荘のテーマのひとつです。

売店

天井に色とりどりの旗が飾りつけられた談話室の前には、いつも人だかりができる売店があります。硫黄岳山荘の売店は、八ヶ岳のミニコンビニかと思わせるほど品揃えはまずまずです。登山途中で食べたい甘いお菓子、缶詰、各種の飲料、メモに必須なボールペン、お土産など多様なアイテムが求められます。

その他の設備

出典: http://www004.upp.so-net.ne.jp

これ以外にも硫黄岳山荘は様々な設備を備えています。例えばホテルみたいに綺麗な洗面台があれば、衣服をカラッと乾かせる乾燥室も完備。女性用更衣室は、山ガールの評判が高い施設ですね。日頃から山の情報集めするなら談話室おすすめです。この山荘はwi-fiを使えることでも評価されています。

硫黄岳山荘のイベント・教室

多様なイベントや教室

山頂での開山祭を皮切りとして、多様なイベントが開かれるのも硫黄岳山荘ならではです。そのイベントの種類はグルメなお祭り的なタイプのほか、八ヶ岳の自然を活かした各種のネイチャースクール、初心者のための登山教室までもあるので、ハイキングの楽しみを増幅させます。

音楽イベント

山小屋に音楽が奏でられるイベントのはじめは、6月1日の開山祭りです。テノールの歌声とバイオリンの演奏があり、夕食時にお酒が振る舞われるなど、いつもの硫黄岳山荘と違った様子を楽しめます。6月半ばの安全祈願のタルチョ祭、7月の駒草祭も、音楽とお酒が登場するイベントです。

ネイチャースクール

ここだけにしかない八ヶ岳の自然を満喫するのなら、硫黄岳山荘のネイチャースクールを体験してください。例えばマップを手に高山植物の観察をするイベントもあれば、野鳥を愛でるバードウォッチング、山岳風景を写し取るスケッチ教室もあります。それぞれは宿泊食事付きプランで楽しめてお得です。

お風呂を希望するなら夏沢鉱泉へ

夏沢鉱泉とは

桜平の登山口に近い標高2,060mの夏沢鉱泉は、お風呂と個室のある山小屋として不動の人気です。こ硫黄岳山荘グループに所属している姉妹施設で、八ヶ岳が雪に閉ざされる冬季も含め、1年中営業しています。硫黄岳の帰り道にも、ちょっと立ち寄って日帰り入浴を楽しんでみるのもおすすめです。

夏沢鉱泉のお風呂

窓から八ヶ岳の風景を眺められて一年中入浴ができるのが、夏沢光線自慢のお風呂です。木で作られた湯船の中に、源泉100%のお湯が注ぎ込まれています。メタケイ酸が多く含まれるとのことで、お肌スベスベになると評判も高め。硫黄岳山荘から帰路の途中にひとっ風呂浴びて損はありません。

夏沢鉱泉の基本情報

【所在地】長野県茅野市豊平
【電話】090-4158-4545
【営業期間】冬季:12月1日~4月26日、夏季:4月27日~11月30日

夏沢鉱泉

硫黄岳山荘へ行こう

八ヶ岳の絶景を堪能しよう

圧倒される八ヶ岳の絶景に重なり合った硫黄岳山荘を知れば、訪れてみたい気持ちが高まるのも当然でした。山小屋で目的にしてみたいのは、山岳風景と、美味しいごはんや様々なイベントです。予約を忘れず入れてマップ片手に、今度の休みは硫黄岳山荘を体験してみませんか。

八ヶ岳が気になる方はこちらもチェック!

当サイトでは硫黄岳山荘の他にも、八ヶ岳の魅力的な名所の特徴をまとめています。八ヶ岳の高原で休日をすごしたい方は、チェックしてみてください。

Thumb八ヶ岳「しらびそ小屋」特集!人気の厚切りトーストもご紹介【登山者必見】 | 暮らし~の[クラシーノ]
八ヶ岳に通年営業している山小屋「しらびそ小屋」について。話題の「厚切りトースト」をはじめとす...
Thumb清里テラスが凄すぎる!インスタ映えも間違いなしな絶景ソファで大自然を満喫! | 暮らし~の[クラシーノ]
雲よりも高い特等席でゆったりくつろげる、清里テラスが凄い人気です。有名な高原スポットでは、山...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ