種子島のおすすめ観光スポット13選!観光地や絶景名所など種子島の魅力を大公開! のイメージ

種子島のおすすめ観光スポット13選!観光地や絶景名所など種子島の魅力を大公開!

子供の頃に鉄砲が伝来したと授業で習った種子島は、実は見どころだらけの観光の島です。海に囲まれた南国の島は、植物と歴史と夜空とロケットなどの名所が凝縮されているのです。種子島に観光に行ったら、この名所はハズレませんというおすすめな場所、13ヶ所ご紹介します。

2019年07月08日更新

はぐれ猫
はぐれ猫
都会から離れた田舎で暮らす、はぐれ猫です。幼少時から地理が好きという特徴も活かしつつ、キャンプやトラベルスポットの紹介が得意分野です。しかし身近なDIY等含め、興味深い話題の紹介も怠りません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 種子島とは
  2. 種子島のおすすめ観光地①(西之表市)
  3. 種子島のおすすめ観光地②(西之表市)
  4. 種子島のおすすめ観光地③(西之表市)
  5. 種子島のおすすめ観光地④(西之表市)
  6. 種子島のおすすめ観光地⑤(西之表市)
  7. 種子島のおすすめ観光地⑥(中種子島町)
  8. 種子島のおすすめ観光地⑦(中種子島町)
  9. 種子島のおすすめ観光地⑧(中種子島町)
  10. 種子島のおすすめ観光地⑨(南種子町)
  11. 種子島のおすすめ観光地⑩(南種子町)
  12. 種子島のおすすめ観光地⑪(南種子町)
  13. 種子島のおすすめ観光地⑫(南種子町)
  14. 種子島のおすすめ観光地⑬(南種子町)
  15. 種子島の名所に行ってみよう

種子島とは

鹿児島県の離島

まるでタネのように南北に細長い形をした種子島は、お隣の屋久島と横並びになった島です。面積は444.30k㎡あり、日本では上から10番目の島に数えられます。人口は3万人に満たず一年を通じて温暖な気候であるため、種子島の景色と時間は、昼も夜ものんびりとした様子で過ぎていきます。

鉄砲伝来やロケットで有名な歴史

原始的な遺跡も確認されるのが種子島で、古くは多禰(たね)の国と呼ばれ、中世からは平家系の種子島氏が治めていました。教科書にも記述があるように、鉄砲伝来の地として昔から知られる島です。1969年には種子島宇宙センターが開設されたことで、日本の宇宙開発の一大拠点としても名を馳せます。

アクセス

基本的には鹿児島の本土から、2種のアクセスがあります。1つは霧島市の鹿児島空港から、日本エアコミューターの飛行機で移動する方法。羽田からは、飛行機を乗り継ぎ片道3時間です。もう一つが鹿児島港発の船に乗り込む方法で、フェリーなら鹿児島港から3時間半、高速船なら1時間半の船旅です。

種子島のおすすめ観光地①(西之表市)

浦田海水浴場

ビーチに恵まれた種子島でも、人々がこぞって集まる名所がここ浦田海水浴場。長さは300mに満たない砂浜ですが、両側に岬の丘を配して左右に真っ白な砂浜が伸び、正面には大隅海峡の真っ青な海域と空の景色が広がります。種子島で唯一、日本の水浴場88選に選定された魅力の場所です。

観光の見どころ

遠浅な浦田のビーチは安全なことでも評価が高く、海ではスキューバやボート遊びに興じる姿も1年中見られます。ビーチに隣接するシーサードハウスはシャワーや休憩所などがあり、種子島の浦田海水浴場の快適さを上げる場所。併設のキャンプ場は、種子島の夜の星々を眺めて過ごせる魅力があります。

観光スポット情報

【所在地】鹿児島県西之表市国上123-1
【電話】0997-28-1187
【営業時間】24時間

浦田海水浴場 種子島西之表市旅館組合

種子島のおすすめ観光地②(西之表市)

鉄砲館

フェリー乗り場がある西之表市の中心街で人気の観光地といえば、赤尾木城跡のそばの鉄砲館です。朱色で箱型の不思議な建物の中では、ポルトガル人から種子島に伝わった貴重な鉄砲の展示を始めとし、種子島のあらゆる歴史や文化に関わる展示を集め、総合博物館としての役割があります。

観光の見どころ

メインとなる昔の鉄砲の展示は、細長い種類から巨大な大筒タイプまでが並んで迫力を感じます。戦国時代の衣装に身を包んで鉄砲を構えてみれば、まるで戦国時代の織田軍の鉄砲隊に入隊した気分です。種子島ではここだけという、缶バッジや勾玉を作る体験も楽しみのひとつです。

観光スポット情報

【所在地】鹿児島県西之表市 西之表市西之表7585
【電話】0997-23-3215
【営業時間】8:30~17:00

種子島開発総合センター鉄砲館 西之表市

種子島のおすすめ観光地③(西之表市)

赤尾木城文化伝承館 月窓亭

中心街で鉄砲館と合わせて歴史探訪におすすめの名所が、種子島の月窓亭です。西之表の市街地の丘で、珊瑚を積み上げた石垣の上に、種子島家住宅の別名もある和風建築があります。寛政5年(1793)に建てられた貴重な建物の景色の中で、種子島に継承された文化を肌身に感じられるスポットです。

観光の見どころ

純和風の空間では、種子島で江戸時代以前より伝わる道具や資料が展示され、ゆっくりした時間を過ごせる魅力があります。中でも注目は「山の井様」という不思議な見どころ。この人形は徳川家から伝わったという由緒あるもので、人間と同じように扱われてきたことから、生き人形の異名がついています。

観光スポット情報

【所在地】鹿児島県西之表市西之表7528
【電話】0997-22-2101
【営業時間】9:00~16:30

赤尾木城文化伝承館 月窓亭 西之表市

種子島のおすすめ観光地④(西之表市)

天女ヶ倉(あまめがくら)

低い山々だらけの種子島ですが、東海岸に近い天女ヶ倉は海と島の景色が素晴らしいと評される魅力の場所です。古くから天狗伝説も残るこの山では、林道を登った先に展望所が配されています。標高238m地点からは、種子島の他では得難い360度のパノラマの景色が待っています。

観光の見どころ

天女ヶ倉が夜を迎えれば、天の川や流星など星空の観賞には最高の時です。種子島の海から登る朝日、沈みゆく夕日を眺めるにもうってつけ。そして実は種子島を代表するハンググライダーの名所でもあります。そんな多彩な景色を眺めながら、気ままなキャンプをして過ごすのも醍醐味です。

観光スポット情報

【所在地】鹿児島県西之表市安納
【電話】0997-23-0111
【観賞時間】24時間可能

天女ヶ倉 どんどん鹿児島観光サイトかごしまの旅

種子島のおすすめ観光地⑤(西之表市)

アコウのアーチ

東方の安城の集落を訪ねれば、海辺の森の道の途中に、アコウのアーチという自然の名所があります。これは地元で神様が宿るとも言われる樹木で、種子島のパワースポットなどとも形容されます。不思議なアコウの木を眺めてみれば、思わず魅入ってしまう魅力に満たされています。

観光の見どころ

あまり聞き慣れないアコウとは常緑樹のクワの木の仲間で、種子島ではよく見られる樹木です。その樹齢は500年を超えるほどで、種子島がまだ戦国時代の頃に誕生していました。若い頃に風で倒されたのか、アーチを描く形になり、複雑な根っこや寄生する植物の様子がなかなかの迫力です。

観光スポット情報

【所在地】鹿児島県西之表市安城1186
【電話】西之表市役所: 0997-22-1111
【観賞時間】24時間可能

アコウのアーチ 九州旅ネット

種子島のおすすめ観光地⑥(中種子島町)

雄龍雌龍の岩

オレンジの夕日と夜空が綺麗な種子島の西海岸を征けば、夫婦岩の絶景が目に止まります。雄龍雌龍の岩は、その昔に種子島の海に消えた夫妻生まれ変わった姿であるとも伝えられています。種子島を南北に縦貫する国道58号には展望所があり、夫婦岩と青い海の景色を一望できます。

 

観光の見どころ

龍の頭部のようにも見える2つの奇岩は注連(しめ)縄で結ばれて、ここが種子島の神域であることを現しています。雄龍雌龍の岩の景色を眺めたら立ち寄りたいのが、おじゃりもうせ龍星館。ここでは雄龍雌龍グッズや種子島のお土産を入手できるし、2階のカフェは観光中に一息付くにもぴったりです。

観光スポット情報

【所在地】鹿児島県熊毛郡中種子町納官
【電話】中種子町役場:0997-27-1111
【営業時間】おじゃりもうせ龍星館:9:00~17:00(火曜定休)、雄龍雌龍の岩:24時間

雄龍雌龍の岩 中種子町

種子島のおすすめ観光地⑦(中種子島町)

男淵女淵の滝

暑さに支配される種子島でも、一段と涼しく感じられる魅力の場所が男淵女淵の滝です。種子島は高地が殆ど無いので、滝の姿は島内ではかなり珍しいと言います。種子島空港の南東に流れる向井川のそばに、目指す神秘の滝スポットがあります。

観光の見どころ

鬱蒼としている秋佐野の森を抜けた先に、上下2段になっている滝が待ち構えています。上部が高さ4mの男淵、下部が高さ5mの女淵で、全体で高さ9mに幅4~5mほどもあり、滝壺も上下二段に存在します。滝は渇水時にも水が枯れないという、何とも神がかった不思議な魅力を秘めています。

観光スポット情報

【所在地】鹿児島県熊毛郡中種子町増田3131-55
【電話】中種子町役場:0997-27-1111
【観賞時間】24時間

男淵女淵の滝 中種子町

種子島のおすすめ観光地⑧(中種子島町)

馬立の岩屋

海に奇岩が並ぶ景色が魅力な馬立の岩屋は、南東部の犬城海岸にある、自然派が目指してみたい名所です。奇妙な名は、かつて種子島の領主が行方不明となり、馬だけが立ち尽くしていたことに由来するのだとか。今では種子島を代表する観光地となり、パワースポットの1つに数えられています。

観光の見どころ

崖道を降りたその先に、馬立の岩屋の絶景が待っています。一番のシンボルは奇岩の海蝕洞窟で、穴の向こう側に小島が見えることで魅力ある撮影スポットになっています。種子島の夜は海辺でさざ波をBGMにしながら、星を綺麗に観賞できる名所としても知られます。

観光スポット情報

【所在地】鹿児島県熊毛郡中種子町増田
【電話】【電話】中種子町役場:0997-27-1111
【観賞時間】24時間

種子島のおすすめ観光地⑨(南種子町)

種子島マングローブパーク

南東の熊野浦に流れ込む大浦川の下流には、貴重なマングローブ植物の景色が広がります。ここはマングローブの北限である、種子島の地を活かした自然公園です。背後には不思議な形の低山があって、植物と組み合わせた風景が綺麗。夜には見事なほどの天の川も眺めやすい環境です。

観光の見どころ

1周300mほどの遊歩道が、マングローブ林を突っ切り、取り囲むる形で設置されています。歩けば種子島のマングローブやメヒルギと言った植物、わさわさとうごめくカニやそれを狙う鳥類など、生態系の全体を感じ取れるのが魅力です。種子島でカヤック体験をする場合も、選んでみたい名所になります。

観光スポット情報

【所在地】鹿児島県熊毛郡南種子町平山419
【電話】ブルーピース種子島(カヤック):0997-26-7155
【観賞時間】24時間

種子島マングローブパーク どんどん鹿児島県観光サイトかごしまの旅

種子島のおすすめ観光地⑩(南種子町)

千座の岩屋

南東の浜田海岸へ足を伸ばすと、千座の岩屋と呼ばれる奇岩の景勝地が人気です。種子島でも最大の海蝕洞窟があるスポットで、千人が座れるほどの面積がある洞窟なことから千座の岩屋と呼ばれてきました。荒波が削り出した自然の絶景は、水遊びを兼ねて訪れるのが楽しみです。

観光の見どころ

干潮を迎える時間が、千座の岩屋に入り込める時間帯です。内部は種子島の気温に比べても涼しく、夏は涼を求めて散策するにも向いています。洞窟の向こう側に種子島に寄り添う島々の様子がはっきりと見えて、夜間に訪れると洞窟からの星々は一層幻想的に輝いて見えます。

観光スポット情報

【所在地】鹿児島県熊毛郡南種子町平山・浜田海岸
【電話】南種子町役場:0997-26-1111
【観賞時間】24時間

千座の岩屋 南種子町役場

種子島のおすすめ観光地⑪(南種子町)

種子島宇宙センター

この地上で夜空の星々にもっとも近い場所の1つが、竹崎海岸の種子島宇宙センターです。種子島全体で見てもダントツで観光客を集める名所であり、ロケットの発射台の他に宇宙科学技術館、それに美味しいグルメに人だかりが絶えないレストランなど、フラフラと引き寄せられる見どころは様々です。

観光の見どころ

海辺には高さ50mを超えるH2Aロケットを収納する格納庫、発射台などが並びます。種子島から夜空にロケットが発射されない時も迫力を感じます。宇宙科学技術館でロケットの構造や歴史を知ったり、敷地をバスツアーで巡るのもおすすめ。JAXA食堂では、売り切れ続出な定食やカツ丼が見逃せません。

観光スポット情報

【所在地】鹿児島県熊毛郡南種子町茎永麻津
【電話】0997-26-9244
【営業時間】9:30~17:00(月曜定休)

種子島宇宙センター ファン!ファン!JAXA

種子島のおすすめ観光地⑫(南種子町)

広田遺跡ミュージアム

ずっと昔の人々の文化に接することができるのは、種子島南東部の広田遺跡ミュージアム。潮風を感じる海岸に面した場所には、弥生時代から奈良時代ころにかけての墓地「広田遺跡」が見つかり、国の重文に指定されるほどの質を備えていたことから、博物館が建設されるに至りました。

観光の見どころ

独特なモニュメントを横目に内部に入ると、種子島の広田遺跡から出土した貝アクセサリーなど数々の展示が見られます。館内では種子島の語り部の会による案内を無料で受けられたり、古代の貝アクセサリーの制作体験ができたりと、古代を知る機会は充実しています。

観光スポット情報

【所在地】鹿児島県熊毛郡南種子町平山
【電話】0997-24-4811
【営業時間】9:00~17:00(月曜定休)

広田遺跡ミュージアム 南種子町

種子島のおすすめ観光地⑬(南種子町)

門倉岬

まさに絶景と表現される門倉岬は、種子島の最南端に位置する魅力のスポットです。岬は公園として整備が行き届いていて、大海原を目の前にして夜の星空も美しさを感じます。色門倉岬のあたりは16世紀にポルトガルの船が漂着し、始めて鉄砲が伝来したという歴史ある土地でもありました。

観光の見どころ

門倉岬の展望所からは、海に向かう断崖、東方へ伸びる前之浜、そして広大な太平洋の取り合わせが素晴らしく感じられます。種子島最南端の地には朱の鳥居が立ち、オオクニヌシを祀る御崎神社が鎮座し、幸せの鐘が鳴らせるのも見どころ。断崖の景色に対面すれば、きっと誰もが心洗われる気分です。

観光スポット情報

【所在地】鹿児島県熊毛郡南種子町西之崎原
【電話】南種子町役場:0997-26-1111
【観賞時間】24時間

門倉岬 南種子町

種子島の名所に行ってみよう

種子島ならではの魅力的な名所へ

本土に比較すれば小さいように見えてしまう種子島ですが、探してみればこんなにも多様な魅力の名所が揃っていました。これなら綺麗な夜空や景色を求めている場合も、博物館的な見どころを求めている時も充実感があります。種子島のどちらの観光地を尋ねてみたいですか?

鹿児島が気になる方はこちらもチェック!

当サイトでは魅力の観光ができる種子島の他にも、鹿児島の名所情報をまとめています。これから飛行機で鹿児島観光してみたい方もチェックしてみてください。

Thumb【2019】鹿児島の夏休みイベント13選!子連れでも楽しめるおすすめをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
南国・鹿児島の夏休みは気温が高く、元気を出すために昔からたくさんのイベントが開催されてきまし...
Thumb【2019】鹿児島の人気観光スポットおすすめ15選!穴場の隠れた名所もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
鹿児島には桜島や霧島連山などの山岳地帯や、屋久島や海など自然も豊かで、また内之浦ロケット場な...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ