紙刺繍の基本の縫い方は?紙刺繍カードの作り方や簡単なデザイン例をご紹介!のイメージ

紙刺繍の基本の縫い方は?紙刺繍カードの作り方や簡単なデザイン例をご紹介!

かわいくて簡単にできると人気の紙刺繍。画用紙やカードに刺繍することで、ふんわりしたかわいい雰囲気をだすことができます。紙刺繍の基本的な縫い方を覚えて、カードを作ってみましょう。メッセージカードや結婚式の返信などに刺繍して、想いを伝えるのにおすすめです。

2019年07月08日更新

yayoi
yayoi
DIYやハンドメイドなど「作ること」が得意です!わかりやすく、試してみたくなる情報をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 紙刺繍にチャレンジしよう!
  2. 紙刺繍について
  3. 紙刺繍に必要な道具と材料
  4. 紙刺繍の基本的な縫い方
  5. 紙刺繍のカードの作り方
  6. 紙刺繍の図案の作り方
  7. 紙刺繍のデザイン例①
  8. 紙刺繍のデザイン例②
  9. 紙刺繍のデザイン例③
  10. 紙刺繍の作り方のまとめ

紙刺繍にチャレンジしよう!

簡単でおしゃれなハンドメイドとして、最近注目されている紙刺繍。画用紙などの無地の紙はもちろん、市販のカードや手帳などにも刺繍が可能です。特別な材料や道具が必要なく、縫い方もシンプルなので初めての方でもすぐにかわいい刺繍ができます。

この記事では、紙刺繍の基本的な縫い方や、簡単なカードの作り方をご紹介します。布にする刺繍よりも簡単な技法だけでかわいい図案がつくれるのが紙刺繍の魅力です。そのほか、簡単なデザインで刺繍したアイテムもご紹介。ウェディングカードや手帳など、さまざまなものに刺繍できますよ。ぜひお気に入りの刺繍を見つけて、チャレンジしてみてくださいね。

紙刺繍について

紙刺繍とは

紙刺繍とは、その名前から想像できる通り「紙に刺繍をすること」です。一見難しそうですが意外と簡単にでき、慣れれば通常の刺繍よりも簡単にできます。紙に穴をあけて針を通すため、布にする刺繍のように複雑な模様はできませんが、そのシンプルさが人気のひとつです。

紙刺繍ができるもの

紙刺繍は誕生日やクリスマス、ウェディングのカードなど、さまざまな場面のカードにぴったりです。無地の画用紙やカードに刺繍するやり方もできますし、市販のカードのデザインにワンポイントとしてつけるのもおしゃれです。また、慣れないうちは紙刺繍のキットがおすすめです。あらかじめ刺繍しやすいように紙に穴があいているので、すぐに刺繍することができます。

紙刺繍に必要な道具と材料

紙刺繍に必要な道具

紙刺繍に必要な道具は、刺繍針、糸切りハサミ、目打ちです。目打ちは紙に穴を開けるために使い、針が通しやすくなるようにします。なければ太めの縫い針でもOKです。あまりに太すぎるものは、刺繍したときに穴が目立ってしまいますので注意が必要です。

紙刺繍に必要な材料

Photo bybluemorphos

紙刺繍に必要な材料は、刺繍をする画用紙やカード、刺繍糸です。マスキングテープかセロテープがあれば、糸を止める結び目をつくらなくてもすみます。刺繍糸は、一番一般的な25番刺繍糸がおすすめです。6本の糸がひと組みになっているので、デザインに合わせて糸の本数を調整するやり方が可能になります。

道具や材料の購入場所

紙刺繍に必要な道具や材料は、手芸店やネット通販などで購入できます。リーズナブルにしたい方は100均で揃えるのがおすすめです。針や刺繍糸、画用紙、ハサミまでひととおりの物を揃えることができます。

紙刺繍の基本的な縫い方

基本の縫い方はバックステッチ

Photo byBru-nO

紙刺繍は布にする刺繍とは違い、細かく刺繍すると紙がちぎれてしまう恐れがあるので、あまり難しい技法を使いません。そのため、基本の縫い方は返し縫いであるバックステッチができればOKです。バックステッチができたら、点の模様のフレンチノットを覚えると表現の幅が広がります。

バックステッチのやり方

こちらの動画は布にする刺繍の紹介ですが、やり方は紙も同じなのでご紹介します。やり方は、まず縫い始めの位置に針を出し、右側に戻って針を刺し、戻った分量と同じだけ左側に進みます。次にはじめのステッチに戻って針を刺し、また同じ分量左側に進みます。これを繰り返して1本の線になるようにします。

フレンチノットのやり方

こちらの動画も布にする刺繍の例ですが、紙にする場合も同じやり方なのでご紹介します。フレンチノットのやり方は、まず点の模様を作りたい位置に針を布の裏側から出します。糸が布から出ている場所に針をあてて、糸を針に2回巻きます。はじめに布から出した位置から少し上に針を刺して、布の裏側から針を引けば完成です。

紙刺繍のカードの作り方

簡単にできる紙刺繍のカードの作り方

Photo bybluemorphos

バックステッチだけで簡単にできるカードの縫い方をご紹介します。100均の材料でできるので、とてもリーズナブルにできるのが嬉しいポイント。ひとますカード作りを試してみたい方にもおすすめです。自分のオリジナルの図案でできるので、ぜひかわいい図案を作りましょう。

カードのデザインの縫い方

動画にもあるように、ますカードにしたい画用紙とデザインを用意します。画用紙は薄いものよりも厚みがある方が縫いやすいです。そしてカードに好きなデザインを書いて、縫いやすいように針か目打ちでデザインに穴を開けておきます。図案はできるだけ塗りつぶしがないデザインがおすすめです。塗りつぶしが多いと紙に穴がたくさんあいてしまって、紙が破れてしまう可能性があります。

Photo byPrinteboek

デザインができたらバックステッチで図案の穴に針を通していき、動画のように一続きの線になるように刺繍します。動画の図案の太陽の目の塗りつぶし部分は、左右や斜めに針を通していくと立体感が出ます。あまり糸をぎゅっと引っ張らないで、適度にふんわりさせた方がかわいい仕上がりになります。デザインによっては糸の色や太さを変えて、自分好みのデザインに作りましょう。紙刺繍は裏面の縫い目は綺麗でないため、最後に別の画用紙を貼って隠します。

紙刺繍の図案の作り方

刺繍の本やデザイン集から写す

Photo byPexels

紙に刺繍する図案の作り方で簡単な方法は、刺繍の本やデザイン集から画用紙に書き写して使うことです。図案を選ぶときには、線だけでできているデザインを選ぶと刺繍が簡単にできます。本から図案を写すときには、トレーシングペーパーを使います。トレーシングペーパーに書いた後で裏面を鉛筆で塗りつぶし、刺繍をする紙にのせて図案をなぞれば簡単に図案が転写されます。

自分でオリジナルでデザインを書く

Photo byLucusTimotei

こだわりがある人は、自分でオリジナルデザインをつくるのがおすすめです。花や蝶、家など好きなアイテムをデザインしましょう。図案はできるだけ線で書いてシンプルなデザインにします。刺繍する画用紙へ直接書いてもいいですし、トレーシングペーパーなどの別の紙に書いてから裏面を鉛筆で塗りつぶして写すこともできます。画用紙に直接書く場合は何度も書き直しすると汚くなってしまうので注意が必要です。

紙刺繍のデザイン例①

小さなカードにさまざまなお花でアレンジ

親しい人へのちょっとしたお礼と一緒に渡したい、かわいいお花のデザインのメッセージカードです。お花のデザインや色のアレンジで、さまざまな模様のお花が作れます。季節にあわせたお花をモチーフにしてもおしゃれなカードが完成します。市販されているサンキューカードにプラスして刺繍しても素敵です。丸い形は一見難しそうですが、紙にあらかじめ穴を開けているので簡単です。穴の間隔が広すぎると丸ではなく角ばってしまうので注意が必要です。

結婚式の招待状にお花の刺繍でお祝い

結婚式の招待状の返信ハガキに、かわいいお花の刺繍をしたデザインです。フレンチノットのお花は、粒の大きさが揃うように糸を引き締めると完成度が高くなります。出席の文字を囲むのも小さいお花でハートを作ってかわいいデザインにしています。このような想いがつまったカードは、一生物の思い出になりそうです。

手帳カバーにかわいい花の刺繍

さまざまなお花をちりばめた手帳のカバーの作品で、シンプルな無印良品の手帳もかわいく変身できます。それぞれのお花や葉っぱのバランス次第で、いろいろなバリエーションを作れます。たくさんできたらお世話になった人にプレゼントもおすすめです。茶色い紙でも刺繍糸の色が映えるように、縫い始める前にしっかりチェックしておきましょう。

紙刺繍のデザイン例②

手帳を文字でかわいくデザイン

手帳の表紙に紙刺繍で文字をデザインした例です。手書き文字のようなアルファベットがかわいく、文字の位置を少しずつずらして弾んだ雰囲気に。刺繍した紙をその形に切り出しているので、カードとはまた違った雰囲気になります。グラデーションになっている刺繍糸を使えば、普通に刺繍するだけでグラデーション模様になっておしゃれ度がアップします。シンプルなデザインで物足りない時に、変わった糸を使ってみると変化が楽しめます。

ブックカバーに可愛いお寿司のデザイン

お花や文字以外にも、こちらの写真のような食べ物系もかわいいです。おいしそうなお寿司の図案をブックカバーにデザインすれば、本を読むのが楽しくなります。どの図案もかわいいですが、特にフレンチノットで表現したイクラが魅力的です。本物らしくみえるように色選びが重要です。

本のしおりに刺し子のデザイン

本のカバーを紙で刺繍したら、しおりもぜひ刺繍してみましょう。こちらの写真のような刺し子模様は、シンプルな線でできているので、紙刺繍に慣れていなくても簡単にできます。紙の裏側はきれいな模様が出ないので、両面刺繍がでるようにしたり、別の紙を貼ったりして対策しましょう。

紙刺繍のデザイン例③

糸で塗りつぶして雲をデザイン

かわいい雲と雨が魅力的な図案のミニカードです。雲の部分は刺繍糸でていねいに塗りつぶしています。紙は針穴が近いとやぶれてしまいがちなので、穴が近くならないように刺していきます。また、針穴を増やしたくない場合は枠線だけ刺繍して、その糸に刺繍糸をからめていくという手もあります。塗りつぶしの模様にするときは、刺繍糸は6本取りでつかうと仕上がりがきれいです。

塗りつぶしが少ないハートの図案

さきほどご紹介した雲のように塗りつぶす以外にも、こちらの写真のように線で塗りつぶしをしてもおしゃれです。ハートの枠線から対角線上に糸を渡していくと、ハートの模様がうきでてきます。均等に糸を渡すよりも、ランダムに刺した方がおしゃれな感じに仕上がります。作るたびに違う模様が浮き出てくる楽しいアイデアです。

結婚式の返信ハガキに刺繍でアート

結婚式の返信ハガキに大胆なデザインで刺繍したアイデアです。出席の方に枠線だけのハート、欠席の方には塗りつぶしたハートと区別しているところが素敵です。男女の手の大きさの違いや文字のグラデーションなど、細かい縫い方にこだわりを感じる刺繍です。

紙刺繍の作り方のまとめ

紙に刺繍する縫い方やアイデア例をご紹介しましたが、いかがでしたか?特別な材料や道具が必要ない紙への刺繍を、ぜひ楽しんでみてくださいね。カードに刺繍してプレゼントすれば、より一層想いが伝わること間違いなしですよ。

ハンドメイドが気になる方はこちらをチェック!

今回ご紹介した紙刺繍以外のハンドメイドのやり方が気になる方は、ぜひ下記のリンクをチェックしてみてください。リアルでおいしそうなミニチュアフードの作り方や、マクラメ編みでタペストリーを作るやり方をご紹介しています。どちらも簡単な作り方なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

Thumb樹脂粘土でつくるミニチュアフードがスゴイ!粘土で食べ物を作る方法もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
まるで本物のようにリアルで美味しそうなミニチュアフードをぜひ作ってみませんか。キットや100...
Thumbマクラメ編みでタペストリーをハンドメイド!作り方やデザイン例をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
ナチュラルでリゾート感のある雰囲気が魅力の、マクラメ編みのタペストリー作りにチャレンジしてみ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ