ジャッカル「ホールフリック」!カバー特化の新フリックシェイクが登場!のイメージ

ジャッカル「ホールフリック」!カバー特化の新フリックシェイクが登場!

ホールフリックは、ジャッカルの2019年新作バス向けワームです。オフセットフックのネコリグで使える特殊な形状がウリのアイテムで、カバー周りの攻略に最適。ホールフリックをゲットして、カバーにフリックシェイクを投入しましょう!

2019年06月27日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ホールフリックでカバーネコ!
  2. ホールフリックとは
  3. ホールフリックの価格と発売日
  4. ホールフリック2サイズをチェック!
  5. 1.ジャッカル「ホールフリック:5.6インチ」
  6. 2.ジャッカル「ホールフリック:6.5インチ」
  7. ホールフリックにはネコリグがおすすめ!
  8. ホールフリックのフックセッティングについて
  9. ホールフリックにはこのシンカー!
  10. ホールフリックの使い方
  11. ホールフリックを動画でチェック!
  12. ホールフリックでカバーを攻略!

ホールフリックでカバーネコ!

フリックシェイクの新作をチェック!

ジャッカル人気のバス向けワーム、フリックシェイクの新作!オフセットフックを使ってネコリグが組める、ホールフリックをご紹介します。ライトなカバーの攻略に最適!ボート派の方はもちろん、野池陸っぱり派の方も要チェックのアイテムです!

ホールフリックとは

ジャッカルの新作バス向けワーム!

ホールフリック

出典: https://www.photo-ac.com

ホールフリックは、ジャッカルの2019年新作バス釣りワームです。加藤誠司氏プロデュースのアイテムで、フリックシリーズの名前を冠する曲がりのあるボディが特徴。カバー攻略に特化したボディのホール、ネイルシンカーが刺しやすい太めのヘッドと、使いやすさにもこだわったアイテムに仕上がっています。カバー攻略用のワームをお探しの方は要チェックです!

ホールフリックの価格と発売日

発売日は2019年7月

発売日は2019年の7月予定。他メーカーの新作も数多くリリースされる、夏の新作釣り具シーズンに展開されます。カバーはもちろん、シェードを作る込み入ったポイントにも入れやすい!夏の釣りから活躍してくれる、期待の新製品です!

価格は定価810円

価格は定価810円。2サイズの展開があり、入り数に違いがあります。手の込んだ作りでやや高額な設定になっているので、ここぞのカバー攻略に絞って使っていくのがおすすめ!オフセットフックの使用で根掛かりしにくいセッティングが楽しめるので、マスバリ使用のアイテムよりも消耗は少なめです!

ホールフリック2サイズをチェック!

2つのサイズからモデルを選ぼう!

ホールフリックのサイズは5.6インチと6.5インチ。オフセットフックとネイルシンカーを組み合わせられる長さ、中央にホールがある形状も含め、ややボリュームのあるサイズ展開になっています。ベイトタックルと組み合わせて、サイズが期待できるシチュエーションで投入しましょう!

1.ジャッカル「ホールフリック:5.6インチ」

野池で遊びやすい5.6インチ!

小型サイズの5.6インチは、小さめのフックを使える遊びやすいサイズ。野池の釣りにも投入しやすく、気軽に遊ぶバス釣りにおすすめです。強烈なカバーを抜けるタイプではない反面、マスバリやジグヘッドを使うよりスタックしにくい、という紹介がされており、河川のテトラや野池の倒木周りで活躍します。ライトなカバーをタイトに、針先の出たネコリグは入れにくいと感じるような場所に投入しましょう!

推奨フックは#1前後!

中央のホールを使うフック位置、ネイルシンカー分のスペースが必要になることから、推奨のフックサイズは要チェック。5.6インチの推奨サイズはワイドなオフセットフックで#2から#1、スタンダードな形状は#1から1/0となっています。フック形状には幅広く対応できるようなので、お気に入りの製品をそのまま使いましょう。5.6インチには、形状を問わずマッチしやすい#1と覚えておけばよさそうです!

2.ジャッカル「ホールフリック:6.5インチ」

大きめサイズでボリュームアップ!

ワンサイズ大きなフックに対応、全長もあってボリュームが出せる6.5インチサイズです。全体的に太さもワンサイズアップしており、バルキーなワームが欲しいシチュエーションにおすすめ。ワームの自重と水中での抵抗をイメージしながら、ネイルシンカーのウェイトをしていくような使い方も面白そうです。このサイズなら引いても水中での存在感は十分!カバーに直接入れる以外の使い方がどの程度効果を発揮するのか、発売後のインプレを楽しみに待ちましょう!

推奨フックは#1/0前後!

6.5インチの推奨フックセッティングもチェック!こちらワイドタイプ#1から#1/0、スタンダードタイプ#1/0が推奨となっています。メーカーによって軸の太さや開き、角度など細かく異なるアイテムなので、ワームに当てて針先の位置を確認しながら検討してみましょう。ホール先端側にラインアイ、フックポイントがネイルシンカーに干渉しない位置であればOKです!

ホールフリックにはネコリグがおすすめ!

ネコリグ特化型形状!

ホールフリックにはネコリグがおすすめ!独特なホール付きの形状は、ワッキー掛けでオフセットフックを使用するために開発されたスペシャルな形状です。ヘッドが太くネイルシンカーが刺しやすいデザインになっているので、まずはネコリグから試してみましょう!ワームの自重、重めのフックにネイルシンカーでウェイトが出せるので、ベイトタックルでの使用がおすすめです。

オフセットフックでスタック率軽減!

特殊形状でオフセットフックを使用できるホールフリック。針先を隠したフックセッティングで、根掛かりしにくいネコリグが楽しめます。オフセットフック使用時も綺麗にリグりやすい、ラインアイがホールでガードされる、回転しにくく抜けやすいといったメリットもあり、特化型らしいこだわりのデザイン!針先を隠せるメリットを活かして、ライトなカバーをガンガン攻めましょう!

ホールフリックのフックセッティングについて

フックセッティングを3つに分けてご紹介!

ホールフリックのフックセッティング方法についてです。中央のホール部からオフセットをセットする特殊な構造ですが、ホールを中心に頭とテールで分けて考えれば、セット方法はいつものワームと変わりません。先端側の太いボディにセットするイメージで、フックを貫通させましょう!

①ホール付け根にフックを貫通!

オフセットフックにラインを結び、フックをホールの穴に通します。太い側を頭、細い側をテールとして、太い側にフックをセットするイメージでフックを刺す位置を決めましょう。ホールの頭側、中央を目安に針先を貫通させればOKです。差し込む長さは他のワーム同様、オフセットフックのクランク分としてセットするのがおすすめです。

②ひっくり返して針先を貫通!

クランク分針先を差し込んだら、一度貫通させてクランク部まで針を通します。クランク部が収まるあたりまで来たら、フックを反転させて針先を出す位置を確認しましょう。頭側の太い部分、センターから針先が出るとバッチリです。ワームを折り曲げて差し込む必要があるので、貫通させる前に針先を当てて全体のバランスを確認しておきましょう!

③針先を隠して完成!

針先が貫通したら、全体のバランスを調整。頭側が真っすぐ伸びている状態、ひねりが入っていない状態であることを確認してください。軽くズレがある場合はひねって微調整、大きくズレた場合は一度抜いて刺し直すのがおすすめ。バランスが取れたら、針先をワームボディに差し込んで完成です!ネコリグで使用する場合は、この後ネイルシンカーを差し込むだけでOK!抜けが気になるときは、ワームの頭をライターで炙ってネイルシンカーを内部に埋め込みましょう!

ホールフリックにはこのシンカー!

シンカーのウェイトは1/32ozからがおすすめ!

カバー向けのホールフリックには、少し重めのネイルシンカーがおすすめ!シャローでも1/32oz、水深やカバーの状況に合わせてウェイトをプラスするイメージで選んでみましょう。バス釣りで広く利用するアイテムなので、初心者の方も複数用意しておくのがおすすめです!

ジャッカル製のネイルシンカーをご紹介!

【ネイル】ジャッカル:JKタングステンカスタムシンカー ネイル 0.9g(1/32oz) 【シンカー(ルアー用)】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

抜けを防止する形状で人気の「JKタングステンカスタムシンカー ネイル 」をご紹介。1/96ozからラインナップのあるアイテムで、ヘビーモデルは1/4ozまで用意があります。同シリーズの新作となるラーバー付きの「JKカスタムシンカー ホールネイル」も要チェック。こちらはホールフリックを強く意識して作られたシンカーなので、相性のよさは抜群です!

ホールフリックの使い方

使い方を3つに分けてご紹介!

ホールフリックの使い方についてです。コンセプトであるネコリグでの使い方をメインに、狙うポイントやアワセについて紹介しています。ライトテキサスのイメージがあれば使い方は簡単!ボートだけでなく、足で稼ぐ陸っぱりの釣りでも活躍間違いナシのアイテムです!

①使い方:狙うカバーはテトラやアシ際!

オフセットでネコリグ、抜けはそこそこでライトカバーに適したコンセプトが魅力のアイテムなので、狙うカバーは強烈なスナッグレス性能は必要ないものの、マスバリは手返しが落ちるポイントがおすすめ。テトラや形状変化のある護岸、植物や倒木周りを狙ってみましょう。真っすぐ落ちやすく、縦系のストラクチャーの打つ釣りにピッタリです!

②使い方:打って軽くゆすって即回収!

落下中、着底直後、倒れ込む動きや立ち上がりの動きが魅力のワームなので、タイトに狙って軽くアクション、即回収するイメージで打つのがおすすめ。護岸際に軽く投げて、横方向に引いてくる使い方もよさそうです。シェイク、ズル引き、ショートなリフト&フォール、ステイを組み合わせながら、テンポよくストラクチャーを攻略しましょう!

③使い方:アワセはしっかり入れよう!

マスバリに比べて軸が太いオフセットフックを使う時は、軽く送ってしっかりアワセるのがポイント!アワセのパワーとカバー際の攻防を有利に進められる、太めのラインを使用しましょう。狙うカバーがライトなので、10lb前後あれば、十分な強度が得られると思います。アタリを感じたらティップを下げながらラインスラッグを回収、しっかりバットを胸元に引きつけて、フックを貫通させましょう!

ホールフリックを動画でチェック!

動画を2つご紹介!

ホールフリックを使った動画を2本ご紹介!コンセプトが解説されているプロモーション動画、所属プロによる陸っぱり実釣動画をチェックしてみましょう。どちらもライトテキサス的、バス釣りに慣れている方であればすぐに使いこなせそうなアイテムです!

①プロモーション動画でイメージをチェック!

ジャッカル公式、ホールフリックのプロモーション動画です。プロデュースを担当した加藤誠司氏による解説付きで、コンセプトや使用イメージをチェックできます。オフセットを使える、ワッキー的なアクションで誘えるというのがセールスポイント、タックルはベイトフィネスやライトなベイトタックルが使用されています。映像で狙いやすいカバーの状況を確認できるので、初心者の方は要チェックです!

②実釣動画もチェックしてみよう!

ジャッカルプロスタッフ、馬場拓也氏によるホールフリック実釣動画です。ベイトフィネスを使った陸っぱりで、壁際、シャローのカバーを打つ釣りが展開されます。こちらも狙い目となるカバーやトレースコースが丁寧に解説されている動画で、初心者の方には特におすすめ。いつもの釣り場で似た状況を探して、ホールフリックを投入しましょう!

ホールフリックでカバーを攻略!

カバーのバスを攻略しよう!

実績抜群のフリックシェイクに、オフセットフックへの適性をプラスしたホールフリック。カバーネコとは異なるフックセッティングで、カバー周りのバス攻略を楽しめます。野池の陸っぱりでも活躍間違いナシ!少し重めのネイルシンカーを選んで、カバーにタイトにアプローチしましょう!

ジャッカルが気になる方はこちらもチェック!

ジャッカルが気になる方は、下記のリンクをチェック!2019年の新作「カエラ S2 ビート」、「バグドッグ」をご紹介します。オーバーハング下のシェードを効率的に攻めやすい「カエラ S2 ビート」、虫パターン向けの新作「バグドッグ」とどちらも高水温期向き!夏向けルアーをお探しの方は、是非チェックしてみてください!

Thumbジャッカル「カエラ S2 ビート」!ブレード+ダイビングの新フロッグが登場! | 暮らし~の[クラシーノ]
「カエラ S2 ビート」は、ジャッカルの新作フロッグルアーです。オリジナルモデルから浮き姿勢...
Thumbジャッカル「バグドッグ」!ハードボディのピクピク虫ルアーが登場! | 暮らし~の[クラシーノ]
バグドッグは、ジャッカルの2019年新作虫ルアーです。加藤誠司氏プロデュースのルアーで、投げ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ