シマノ「NEW ブレニアス」!ラインナップ豊富な新作チニングロッドをチェック!のイメージ

シマノ「NEW ブレニアス」!ラインナップ豊富な新作チニングロッドをチェック!

ブレニアスは、シマノの新作チニングロッドです。旧モデルよりもパワフルに、コルクグリップで軽やかなフィーリングも楽しめる2019年最新モデル。ラインナップはスピニング5本となっています。ブレニアスシリーズのルアーと組み合わせて、流行のチニングを満喫しましょう!

2019年06月20日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ブレニアスでチニング!
  2. ブレニアスとは
  3. ブレニアスの価格と発売日
  4. ブレニアス全5モデルをチェック!
  5. ①シマノ「ブレニアス:S78L」
  6. ②シマノ「ブレニアス:S80L-S」
  7. ③シマノ「ブレニアス:S70ML」
  8. ④シマノ「ブレニアス:S78ML」
  9. ⑤シマノ「ブレニアス:S76M」
  10. ブレニアスの新ルアーもチェック!
  11. ブレニアスを使い分けよう!

ブレニアスでチニング!

人気シリーズに新作が登場!

シマノの人気チニングシリーズ「ブレニアス」から新作ロッドが登場!細かく分けられたスピニング全5本のラインナップと、手ごろな価格が魅力のアイテムです。フロントグリップがコルクになってデザイン性もアップ!乗り換えを検討中の方は、是非チェックしてみてください!

ブレニアスとは

シマノのチニングシリーズ!

ブレニアス

出典: http://fishing.shimano.co.jp

「ブレニアス」はシマノのチニングシリーズ、クロダイ向けのアイテムをラインナップしたアイテムです。今回ご紹介するロッドを始め、ルアーはトップからボトムまで、シリーズ名を冠したベイトリールも展開中です。同じシリーズで一式揃えたい方には特におすすめ!検討しやすい価格のアイテムが多く、入門、乗り換えどちらにもピッタリのシリーズになっています。

並継仕様でパワーアップ!

価格はもちろん、バランスがよく評価の高かった前作を上回るべく、新ブレニアスは並継仕様を採用。鯛族の硬い顎を貫く、力強いフッキングを手に入れました。レスポンス、パワーの伝達が更にスムーズに!フロントグリップをコルクに、マイクロガイド化の推進など、軽やかなフィーリングをプラスするパーツも追加されています。

ブレニアスの価格と発売日

発売日は2019年7月

NEWロッド「ブレニアス」の発売日は2019年7月予定。水温が上がり、汽水域でトップゲームが楽しめるハイシーズンからの展開になります。バーサタイル、トップ、ボトム向けとラインナップが細やかなロッドなので、夏の釣りと冬の釣りでどのように使い分けるのかをイメージしながら検討してみましょう!バーサタイルで1タックル、トップとボトムで2タックル、どちらもおすすめです!

価格は定価28,000円前後

価格は定価27,500円から定価28,500円。実売価格は21,000円前後となっています。注目の新スピニングリール「19 ストラディック」との組み合わせにピッタリの価格帯!使用感と価格を両立しやすい価格帯で、アイテム選びに迷ってしまう方には特におすすめのアイテムになっています。すぐに売り切れてしまうタイプのアイテムではないので、発売後のインプレもチェックしながらゆっくり検討してみましょう!

ブレニアス全5モデルをチェック!

ラインナップをまとめてチェック!

ブレニアスのラインナップ全5本をまとめてチェック!スピニングオンリー、バーサタイル中心のラインナップになっています。プラグ向け、フィネス向けと専門性の高いモデルが用意されている点も特徴なので、釣りのスタイルがハッキリ決まっている方はそちらも要チェックです!

①シマノ「ブレニアス:S78L」

ライトに遊べるLパワーモデル!

ライトに遊びたい方におすすめ!シャロー、止水域でのボトムゲームに適した、Lパワーのモデルです。軽量リグ使用時のボトム感知、操作性に優れた1本で、トップのアクションもバッチリのバーサタイルモデル。メバリングロッドよりも若干強めのイメージで、ライトゲームの延長的に遊びたい方におすすめです。何でもロッドとしての出番多数!トップゲームメインの方は要チェックです!

S78Lのスペックをチェック!

ブレニアス

出典: http://www.toukaiturigu.com

適合ルアーウェイトは2gから12g。ライトクラスながら、チニングで出番の多いルアーはほとんどをカバーできるスペックになっています。自重90gはシリーズ最軽量!ライトな持ち感、使用感で、気軽な釣りを演出してくれるスペックになっています。

S78Lはこんな釣りにおすすめ!

人気のチヌトップをメインに、軽量ジグヘッドによるボトムゲームまでをカバーする高水温期の釣りにおすすめ。10g程度までのウェイトでカバーできるフィールドであれば、そのまま冬の釣りも遊べそうです。新作ルアー「ブレニアス ライズウォーク 65F」と合わせて、発売直後のトップシーズンを満喫してください!

②シマノ「ブレニアス:S80L-S」

フォール特化のフィネスモデル!

シリーズ唯一のソリッドティップ仕様、フォール中の繊細なアタリを掛けていく、フィネススタイル特化型のモデルです。違和感を与えない食い込みのよさ、ティップの動きを目で見て判断できる目感度のよさで、フィネスなチニングをサポート。落ちる動きをメインとしたチニングには、このモデルを投入しましょう!

S80L-Sのスペックをチェック!

シマノ SHIMANO 19 ブレニアス S80L-S【新製品 予約 入荷次第ご連絡】
楽天で詳細を見る

対応ルアーは2gから10gまでとシリーズ中最もライト。重めのルアーを投げるならチューブラーに分がありますが、「タフテックα」の素直な曲がりは非常に魅力的です。ジグヘッドメイン、落とし込みスタイルまでお考えの方におすすめしやすいスペックになっています。

S80L-Sはこんな釣りにおすすめ!

沖堤防、ボートでの大型漁港ストラクチャーゲームなど、水深のあるポイントでの縦の釣りには特におすすめ。スライダー釣法的な落とし込みスタイルで、軽量ジグヘッドを送り込んでいくような釣りにおすすめです。ポイントはやや限定的ながら、渡船を使わなくても遊べるポイントは数多く存在しているので、新しい釣り方に挑戦してみたい方は要チェックです!

③シマノ「ブレニアス:S70ML」

プラグ特化モデル!

人気のチヌトップ向け!クランクやシャッドも快適に遊べる、プラグの操作にこだわった特化型モデルです。細やかなアクションを付けやすいセッティングのロッドで、ハードルアーにこだわるチニングにピッタリ。トップの時期だけチニングをする方にピッタリのモデルです。シーバスと合わせて、ソルトライトゲームのトップを満喫しましょう!

S70MLのスペックをチェック!

シマノ SHIMANO 19 ブレニアス S70ML【新製品 予約 入荷次第ご連絡】
楽天で詳細を見る

対応ルアーは3gから18g。少し重めまで使えるパワーセッティングで、幅広いトップルアーに対応します。推奨ラインはPE0.4号からPE1号と細糸向けのガイドセッティングになっているので、PEラインと組み合わせて遊びましょう。トップ、シャッド、クランクで全層プラグで攻略できます!

S70MLはこんな釣りにおすすめ!

人気のトップゲームをメインに、クランクやシャッドといった複数のプラグを組み合わせて遊ぶチニングにおすすめ。もちろんジグヘッドのボトムゲームも遊べるロッドですが、巻いて釣るタイプの釣りにおすすめです。こちらも高水温期向け!ライトなS78Lと比較しながら検討してみましょう!

④シマノ「ブレニアス:S78ML」

万能バーサタイルスピニング!

トップからワーム、重めのボトムリグまで、ワームとプラグを両方遊べる中間的なセッティングの1本です。冬のヘビーリグまで視野に入れたスペックで、一年を通して1本で遊びたい方におすすめ。長さも中間的な7.8fの設定で、河川から外向きまで幅広く遊べます。プラグなのかワームなのか、複数のルアーを試しながらポイントを回りたい方には、このモデルをおすすめします!

S78MLのスペックをチェック!

シマノ SHIMANO 19 ブレニアス S78ML【新製品 予約 入荷次第ご連絡】
楽天で詳細を見る

ルアーはMAX18g、ラインは1号までとタックルセッティングの部分はS70MLと同じスペック。S78MLの方が長め、先径が細めのセッティングになっています。シマノ公式ホームページではS70MLよりも軽量ジグヘッドへの適性が高め、と紹介されているので、ルアーの使用頻度を考慮しながら検討してみましょう!

S78MLはこんな釣りにおすすめ!

スピニングのマルチな1本、チニング向けのルアーであればなんでも無難にこなせる1本です。1タックルで色々遊びたい、ポイントを探すところから始める、ランガンスタイルで釣り歩く、という方にはこのモデルがおすすめ。特化型とするかバーサタイルとするかは好みが分かれるところなので、ショップで実物を手に取りながら検討するのがおすすめです!

⑤シマノ「ブレニアス:S76M」

外洋でも使えるパワーバーサタイル

シリーズ中最もパワフル、シーバスロッドに迫る力強さが魅力のモデルです。低水温期の釣りや磯場の攻略で活躍するモデルで、ヘビーなリグ、ルアーをメインにしている方におすすめ。狙う魚が大きい場合や、大型の他魚種が混じる釣り場にも適しています。ワームの釣りをメインに、スピニングで年無しを狙う方におすすめの1本です!

S76Mのスペックをチェック!

シマノ SHIMANO 19 ブレニアス S76M【新製品 予約 入荷次第ご連絡】
楽天で詳細を見る

ルアーは5gから24gが推奨、ラインもMAX1.2号までと、スピニングのチニングロッドとしては強めのスペックになっています。チニング向け以外のルアーも十分に扱いきれるスペックで、飛距離が欲しいエリアの釣りにピッタリ。ポイントや時期、スタイルによって使用ルアーに大きな違いが出る釣りなので、複数ロッドの用意も検討しながらロッドを選んでみてください!

S76Mはこんな釣りにおすすめ!

ワームを使った重めのボトムリグをメインに、クランクやトップまで対応可能。バイブレーションやメタルジグなど、他魚種に効果の高いルアーを入れたいシチュエーションでも活躍してくれます。パワーが魅力のモデルなので、大型が期待できるエリア、ランカー狙いの釣りにおすすめです!

ブレニアスの新ルアーもチェック!

新作ルアーで楽しもう!

新ロッドの展開に合わせて、新作トップが2アイテム、ワームが2アイテムと展開活発なブレニアスシリーズ。リリースは全て7月となっており、高水温期の釣りに向けたアイテムが中心のラインナップとなっています。S78MLですべて対応可能!後述する新製品紹介動画と合わせて、モデル選びに必要なイメージを高めておきましょう!

ルアーごとの使い分けを動画でチェック!

シマノのチニング新製品紹介動画です。ロッドは前作のブレニアス、新作ルアーの使い方や入れドコロが解説されています。アクション解説だけでなく、動画内のタックル情報で使用モデルが確認できるので、モデル選びに迷う方は是非チェックしてみてください。自分が遊びたいルアーに合った1本を選んで、快適な釣りを楽しみましょう!

ブレニアスを使い分けよう!

自分にあったロッドで快適釣行!

トップをはじめとする巻きのプラグ、着底とスタックの感覚を把握したボトム系にフォールの縦釣りと、使用ルアーの幅が広いチニング。生息域の広いクロダイの特性に合わせて、ポイントに合ったルアーを使い分けるのが釣果アップのポイントになります。いつもの釣り場がある方は、特化型ロッドがおすすめ!バーサタイルモデルと比較しながら、自分にピッタリの1本を見つけてください!

シマノが気になる方はこちらもチェック!

シマノの新製品が気になる方は、下記のリンクをチェック!NEWブレニアスにおすすめのスピニングリール「19 ストラディック」と、ブレイアスの新型トップルアー「ライズウォーク 65F」をご紹介します。ワーム、プラグ、ボトムルアーと、ブレニアスシリーズはルアータイプのラインナップが豊富!ワームにも複数の新作が投入されているので、仕掛け類もまとめて揃える方は是非チェックしてみてください!

Thumbシマノ「19 ストラディック」が公開!ロングストロークスプールと新型ギアで超ハイコスパ! | 暮らし~の[クラシーノ]
19ストラディックは、シマノの2019年新作スピニングリールです。ロングストロークスプール、...
Thumbシマノ「ライズウォーク 65F」!ブレニアスの最新チニングペンシルポッパーをチェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
「ライズウォーク 65F」は、シマノブレニアスシリーズの新作ペンシルポッパーです。移動距離を...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ