ダイワ「19 エメラルダス LT」!大型狙いの春イカリールにおすすめ!のイメージ

ダイワ「19 エメラルダス LT」!大型狙いの春イカリールにおすすめ!

「19 エメラルダス LT」は、ダイワの新しい入門向けエギングリールです。手ごろな価格に最新のLTコンセプトを組み合わせたアイテムで、エギング入門におすすめ。初めての1台としても使いやすいです。「19 エメラルダス LT」で、エギングを始めましょう!

2019年06月20日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「19 エメラルダス LT」でエギング!
  2. 「19 エメラルダス LT」とは
  3. 「19 エメラルダス LT」の搭載機能について
  4. 「19 エメラルダス LT」のベース機について
  5. 「19 エメラルダス LT」2サイズをチェック!
  6. 1.ダイワ「19 エメラルダス LT:2500S」
  7. 2.ダイワ「19 エメラルダス LT:3000S」
  8. 「19 エメラルダス LT」の価格と発売日
  9. 「19 エメラルダス LT」はこんな釣りにおすすめ!
  10. 「19 エメラルダス LT」にはこのアイテム!
  11. 「19 エメラルダス LT」でアオリイカをゲット!

「19 エメラルダス LT」でエギング!

エメラルダスの新作入門モデルをチェック!

人気のエメラルダスシリーズから、新作の入門向けスピニングリールが登場!手ごろな価格が魅力の「19 エメラルダス LT」をご紹介します。今年の秋からエギングに挑戦、春イカメインで遊ぶ方は要チェック!モデルラインナップ、搭載機能をまとめてチェックしてみましょう!

「19 エメラルダス LT」とは

ダイワの2019年新作LTリール!

エメラルダス LT

出典: http://www.daiwa.com

「19 エメラルダス LT」は、ダイワの2019年新作スピニングリールです。エギング向けとして展開されている「エメラルダス」シリーズにラインナップされるNEWスピニングで、昨年から採用されている新規格「LTコンセプト」を採用。新型のギアとスプールを手に入れて、新作らしい内容で登場します。エギング向けの入門機をお探しの方は、要チェックです!

「19 エメラルダス LT」の搭載機能について

搭載機能を3つご紹介!

「19 エメラルダス LT」の搭載機能についてです。最新のLT機らしく「マグシールド」、「ATD」、「エアローター」と定番ドコロは全て採用。手ごろな価格ながら、ダイワリールの魅力をバッチリ楽しめるセッティングになっています。初心者向け製品からの乗り換えであれば、満足間違いナシです!

①マグシールド

マグシールド

出典: http://www.daiwa.com

ダイワ定番の防水技術です。マグオイルと呼ばれる磁性流体を使って膜を作るような構造になっており、パーツ同士の干渉を避けながら、内部を水分から守ります。「19 エメラルダス LT」ではこの技術をピニオン部分に採用、手ごろなコストながら、心臓部には信頼性の高い防水機能が組み込まれています。

②オートマチックドラグシステム

オートマチックドラグシステム

出典: http://www.daiwa.com

こちらもダイワスピニングの定番技術、負荷に応じてテンションが変化するオートマチックな使用感のドラグです。幅広いグレードで採用されているドラグで、細糸との相性はもちろん抜群。細糸化が進むエギングを快適に楽しめるセッティングです。マグオイル、ATDグリスとも補充が必要なものなので、長く楽しむ方はダイワのオーバーホールも検討しながら運用しましょう!

③エアローター

エアローター

出典: http://www.daiwa.com

現在は最新の技術と言えないほど広く普及した、ダイワのスピニングリール向け軽量ローターです。マグシールドの防水性能によって軽量化が進み、回転に与える抵抗を大幅に軽減。ダイワらしい軽やかなフィーリングを支えます。ラインスラッグの回収がスムーズ!エギングとの相性もバッチリの搭載機能です。

「19 エメラルダス LT」のベース機について

ベースは「15 レブロス」

「19 エメラルダス LT」のベース機についてです。「18 フリームス」とはボディ形状が異なることからダイワに問い合わせを行ったところ、「15 レブロス」の内部に「タフデジギア」等、LTコンセプトのパーツを搭載したような内容になっている、という説明を受けました。内部は「18 フリームス」に近いようで、ホームページには「ねじ込み式マシンカットハンドル」の記載があります。「15 レブロス」はねじ込み式ではない機種なので、両者のハイブリッド、というようなモデルをイメージしておきましょう!

スプールは最新式!

スプールは「15 レブロス」に搭載されていた軽量なアルミスプールの発展形、LTコンセプトの「薄肉アルミ製スプール」となっています。トラブル防止の「ロングキャストABS」ももちろん搭載済み。「18 フリームス」との互換については、受け軸のベアリング等にチューニングを行う必要があるようですが、軽さやトラブル防止性能は標準の状態でバッチリです!

「19 エメラルダス LT」2サイズをチェック!

ラインナップ2モデルをチェックしよう!

「19 エメラルダス LT」を2つのサイズに分けてご紹介!各サイズにノーマルギアとハイギア、ハンドルは全てダブルハンドルの構成になっています。エクストラハイギアのラインナップが無いので、巻きすぎないスローテンポな釣りを目指す方、なんにでも使えるマイルドなリールをお探しの方は、是非チェックしてみてください!

1.ダイワ「19 エメラルダス LT:2500S」

ライトに遊べるPE0.6号200mモデル!

ラインキャパシティPE0.6号200m、ライトに遊べるLT2500番サイズのモデルです。ギア比は5.3と5.6がラインナップされています。オープンなエリアでの陸っぱりではスタンダードとなっているラインセッティングにピッタリのモデルで、春、秋となるべく近いセッティングで遊びたい方におすすめ。本格的なエギング入門用の一台におすすめです!

2500Sのスペックをチェック!

一回転あたりの最大巻き取り量はノーマルギアで75cm、ハイギアで79cmとややショート。自重は240gと最新型のスピニングリールとしてはヘビーです。軽量タックルでまとめて鋭くシャクる構成よりも、入門向けのロッドと合わせてショートにシャクルようなタックルを検討してみましょう!

2.ダイワ「19 エメラルダス LT:3000S」

PE0.8号200mのスタンダードモデル!

春の大型アオリ向けタックルにおすすめ!PE0.8号セッティングにピッタリのモデルです。海藻や沈み根付近でのファイトも安心のモデルで、強めの構成を目指す方におすすめ。0.8号を巻いたスピニングリールは他の釣りにも流用しやすく、複数ロッドを組み合わせる運用で出番は多くなりそうです。春イカオンリーの方、根掛かり回収率を高めておきたい方は、このモデルを検討してみましょう!

3000Sのスペックをチェック!

こちらもノーマルギアとハイギアの構成で、最大巻取り量は80cmと84cm。最大84cmのスペックがあれば、鋭くシャクるエギングもスムーズに遊べそうです。自重は若干上がって245g、こちらもヘビーなウェイトになっているので、組み合わせるロッドの自重と相談しながら検討してみてください。

「19 エメラルダス LT」の価格と発売日

発売日は2019年7月

「19 エメラルダス LT」の発売日は2019年の7月予定。地域によってはまだまだ春のアオリが狙えるシーズンですが、本格的なデビューは秋の小イカシーズンからになりそうです。PE0.6号、PE0.8号どちらのラインセッティングでも出番は作れるモデルなので、エギング以外での利用もイメージしながら検討してみましょう!

価格は定価17,500円、定価18,000円

【予約受付中!!】ダイワ 19エメラルダス LT 3000S-CH-DH /スピニングリール エギング ダブルハンドル 2019年7月発売予定
楽天で詳細を見る

価格は2500Sが定価17,500円、3000Sは定価18,000円。他モデル同様30%近い値引きがあれば、実売価格は15,000円を切ってきそうです。定価、実売価格とも「18 フリームス」にかなり近い設定なので、購入したいショップでの割引率をチェックしながら比較するのがおすすめです。軽さなら「18 フリームス」ですが、「19 エメラルダス LT」はベアリングが2つ多いセッティングになっています!

「19 エメラルダス LT」はこんな釣りにおすすめ!

春の大型狙いに!

やや重量のある「19 エメラルダス LT」は、パワーのあるロッドと組み合わせて春の大型狙いにおすすめ!最大ドラグ力や新作ギアを活かせる、PE0.8号セッティングで、余裕のあるファイトを楽しみましょう。太いラインは飛距離が落ちる、操作性や感度が低下するデメリットがありますが、根掛かり時の回収率やファイト時の安心感が大きなメリットになります。エギ独特の沈降速度と着底、ポイントの特性を把握するまではどうしても根掛かりしてしまう釣りなので、初心者の方にはこちらのセッティングをおすすめします!

他の釣りにも使ってみよう!

少し重めのロッドと組み合わせてもバランスが取れる「19 エメラルダス LT」。シーバスロッド、スーパーライトショアジギングロッドとの組み合わせも面白そうなスピニングリールです。エギングタックルそのままで楽しめるちょい投げへの流用もおすすめ!メタルジグや根魚向けのジグヘッドを組み合わせて、いろいろな釣りを遊んでみてください!

「19 エメラルダス LT」にはこのアイテム!

おすすめのエギングアイテムを3つご紹介!

「19 エメラルダス LT」との組み合わせがおすすめ!ダイワエギングアイテムから、新作、入門向けの関連アイテムをご紹介します。ダイワのエギングアイテムは展開が活発!新作で道具を揃えて、快適なエギングを楽しみましょう。デザイン性が高く、同シリーズ同士での組み合わせは非常に完成度が高いです!

①ダイワ「UVF エメラルダス DURAセンサーX4 LD +Si2」

ダイワ UVF エメラルダス DURAセンサーX4 LD +Si2 200m 0.8号 (14lb)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ラインは2019年新作の「UVF エメラルダス DURAセンサーX4 LD +Si2」がおすすめ!耐摩耗性に優れるダイワの新作ラインシリーズで、エギングカテゴリーには4本縒りと8本縒り、カラードラインとホワイトが用意されています。不意の接触時もトラブルが起きにくく、初心者でも扱いやすい!強度面も十分で、「19 エメラルダス LT」との相性はバッチリ!200m巻きで、「19 エメラルダス LT」にピッタリ入ります!

②ダイワ「エメラルダス X」

【7月入荷予定/予約受付中】ダイワ エメラルダス X86M※入荷次第、順次発送
楽天で詳細を見る

こちらも2019年の新製品、「19 エメラルダス LT」にピッタリのエントリーロッドです。手ごろな価格、コストパフォーマンスを優先したアイテムで、自重はやや重め。サーフを意識したロングレングス、強いキャストとやり取りが可能なMHパワーも揃います。エメラルダスロッドも合わせてゲットして、新作エギングタックルを完成させましょう!

③ダイワ「エメラルダス ステイ RV」

【DAIWA ダイワ】 グローブライド エギ 山田ヒロヒト ヤマラッピ監修 ラトル入り エメラルダス ステイRV 3.5号 (N)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

エギはダイワの「エメラルダス ステイ RV」をご紹介。フォール時の姿勢にこだわったモデルで、ダートアクションよりもフォールアクションをメインとする釣りが得意。連続ジャークよりも大きなストロークのシャクリと相性がよく、「19 エメラルダス LT」の重さが気になりにくい釣りが展開できます。ダイワはエギも人気のメーカーなので、これから揃える方は要チェックです!

「19 エメラルダス LT」でアオリイカをゲット!

新作リールで楽しもう!

ダイワの新しいエギング入門機として登場する「19 エメラルダス LT」。初めての一台としても検討できる手ごろな価格が非常に魅力的です。「18 フリームス」をはじめライトなLT機はインプレでの評価が非常に高いので、同じコンセプトを持つ「19 エメラルダス LT」も期待感抜群!新作リールを準備して、アオリイカをゲットしましょう!

エギングが気になる方はこちらもチェック!

エギングが気になる方は、下記のリンクをチェック!「19 エメラルダス LT」のデビュー戦に向けて予習しておきたい秋のエギングまとめ、シャクリが苦手な初心者の方でも釣果を伸ばせる「邪道エギング」をご紹介します。「邪道エギング」はエサ巻きエギを使ったエギングスタイルで、入れっぱなしでもチャンスがある釣りやすい遊び方!初めての一匹を早めに手にしたい方は、是非こちらもチェックしてみてください!

Thumb秋エギング開幕!春エギングとの違いをチェックしてアオリイカをゲット! | 暮らし~の[クラシーノ]
秋のエギングを解説!春エギングとの違い、秋のエギングに有効な釣り方をまとめて紹介しています。...
Thumb邪道エギングって何?餌巻きの仕掛けで行う新スタイルの釣り方を徹底解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
邪道エギングは、専用のエギに餌を巻きつけて行う新しいエギングスタイルです。アクションの速度を...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ