【2019】沖縄の夏のイベントおすすめ13選!観光でも有名な楽しみ方をご紹介!のイメージ

【2019】沖縄の夏のイベントおすすめ13選!観光でも有名な楽しみ方をご紹介!

夏が暑い沖縄では元気を取り戻すためにたくさんのイベントが開催されます。伝統の盆踊りエイサーをはじめとして、沖縄民謡や琉球音楽など独特の文化を体感するのも沖縄のイベントの楽しみ方。貴重な沖縄の夏イベントの中から特に楽しいものをご紹介していきます。

2019年06月19日更新

haekon
haekon
旅行やツーリングなどで、あまり人のいかない穴場的なところを巡っています。有名な観光地だけでは面白くないというあなた、いい味が出ているレトロな遺物や、ブラックユーモアの効いた展示など、お好みのスポットを探してみてはいかがでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント1
  3. 2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント2
  4. 2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント3
  5. 2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント4
  6. 2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント5
  7. 2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント6
  8. 2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント7
  9. 2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント8
  10. 2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント9
  11. 2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント10
  12. 2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント11
  13. 2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント12
  14. 2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント13
  15. まとめ

はじめに

沖縄の夏は暑さでも有名。夏を乗り切るためにたくさんの夏イベントが開催されます。伝統の盆踊りエイサーをはじめとして、沖縄民謡や琉球音楽など独特の文化を体感することができます。そんな貴重な沖縄の夏イベントを厳選してご紹介していきます。お楽しみくださいね(本記事は2019年6月19日現在の情報をもとにしています)。

2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント1

うるま市エイサーまつり

例年、うるま市与那城総合公園陸上競技場などで行われるお祭りです。「エイサー」とは沖縄に伝わる伝統的な盆踊り。特にうるま市のエイサーは、琉球最古の伝統的なものが見られることで有名です。「パーランクー」なる皮が片面だけの小型太鼓の音もユニークで郷土芸能としても楽しめます。

夏イベントの日程や楽しみ方

今年は8月30日~9月1日の予定。30日は前夜祭となります。伝統的な踊りだけでなく、多くの地域から集まったグループが現代的なエイサーも見せてくれます。「にわかエイサー隊」なる飛び入り歓迎のイベントもあり、観光客も祭りを体感することができます。他にも、有料とはなりますが演舞指導をしてくれるので、併せて参加してはいかがでしょうか?

基本情報

【住所】沖縄県うるま市字大田514番地
【連絡先】098-863-2755 夏祭りin那覇実行委員会
【アクセス】那覇空港から車を利用
【駐車場】あり

第14回うるま市エイサーまつり | フェスティバル関連 | うるま市のイベント・講座・教室等 | 教育・文化 | うるま市役所

2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント2

南の島の星まつり

石垣島で行われる星空イベントです。この島はマングローブカヌーや石垣島鍾乳洞など体感型の観光地。たくさんのマンタと会えるダイビングスポットとしても有名です。「ユーグレナモール」なるメインの商店街には100軒以上ものお土産屋さんがお出迎えしてくれます。

夏イベントの日程や楽しみ方

この祭りは島全体がライトダウンして星空を鑑賞するという趣向。静寂の中、写真のような素敵な夜空を楽しんでください。夕方にはライブも開催され、消灯のカウントダウンの序章となります。今年は8月3日に開催予定。8月4日には天文学者によるブラックホールの講演も聴講できます。天気が悪い場合でも大丈夫。8月3日から8月12日の間は石垣島天文台内での星空体験をお楽しみください。

基本情報

【住所】沖縄県石垣市南ぬ浜町
【連絡先】0980-82-1535(南の島の星まつり実行委員会事務局)
【アクセス】石垣空港からバスに乗り換え、バスターミナルで下車
【駐車場】あり

南の島の星まつり2019

2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント3

与那原(よなばる)大綱曳まつり

与那原は那覇市から10キロほどののどかなエリア。そこで開催される「大綱曳まつり」は400年以上の歴史があるイベントです。お祭りイベントも同時開催。大綱曳の会場は「御殿山青少年広場」、祭り会場は「与那小古浜公園」と違いますのでご注意ください。

夏イベントの日程や楽しみ方

今年は8月3日、4日の日程。3日には大綱作りを実施。参加して体感することもできますが、出来上がるのは例年夜中になるそうです。メインイベントは4日の大綱曳。こちらも参加可能です。記念品がもらえるのでいい思い出にもなりますよ。フィナーレは花火で締めくくり。楽しみ満載のイベントとなっています。

基本情報

【住所】沖縄県島尻郡与那原町字与那原832
【連絡先】098-945-5323
【アクセス】那覇バスターミナルからバスを利用
【駐車場】あり(無料)

与那原大綱曳まつり

2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント4

エイサーフェスティバルin北谷(ちゃたん)

北谷はアラハビーチや美浜アメリカンビレッジをはじめとしてダイナミックな景観が特徴。海外旅行気分を堪能できる観光地としても人気です。夏の暑さを吹き飛ばそうと桑江公園で開催されるのがこのお祭りです。

夏イベントの日程や楽しみ方

今年の開催は7月21日を予定しています。17:00~21:00にかけてのスケジュールで子供エイサーからスタート。その後、たくさんの青年会が競い合うようにパワフルなエイサーを見せてくれます。最後は「カチャーシー」なる三線に合わせて手をひねる踊り。みんなで祭りの一体感を体感します。

基本情報

【住所】沖縄県北谷町字桑江467番地1
【連絡先】098-926-5678(北谷町観光協会)
【アクセス】那覇空港から車を利用
【駐車場】あり

北谷町観光協会|リゾートタウン北谷で遊ぼう

2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント5

アンガマ

マリンスポーツが体感できることでも人気の石垣島。お盆になると祖先の霊を弔う独特の行事が行われます。「アンガマ」という変わった名称ですが、青年会の方などがお面をかぶって家々を訪問。珍問答や踊りなどで供養を行います。

夏イベントの日程や楽しみ方

今年は8月13日~15日に開催。お面をかぶっているのはあの世からの使者であるお爺(ウシュマイ)とお婆(ンミ)。背後にはタオルなどで顔を隠したお供の人たちが、楽器をならしながらにぎやかにやってきます。招待を受けた家では、仏壇の前で唄ったり踊ったり賑やかに先祖を供養。裏声を使った子供などとの問答も楽しみの一つです。見物することも可能です。詳細スケジュールは地元新聞のホームページなどでご確認ください。

基本情報

【住所】沖縄県石垣市の各地域
【連絡先】0980-82-1535(石垣市企画部観光文化スポーツ局観光文化課交流推進班)
【アクセス】新石垣空港から車を利用
【駐車場】あり

2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント6

海洋博公園サマーフェスティバル

海洋博公園は昭和50年開催の「沖縄国際海洋博覧会」の跡地にある国営公園。先にご紹介した「沖縄美ら海水族館」の他、美しいビーチでも有名。最近はプラネタリウムホールも人気で「銀河鉄道の夜」などのプログラムで星空旅行を楽しめます。こちらで行われるサマーフェスティバルは例年2万人以上の観光客が参加するお祭りです。

夏イベントの日程や楽しみ方

今年は7月13日の12:00~20:50に行われる予定。海洋博公園花火大会が20:00~20:50に同時開催されます。昼のビーチにはドルフィンスライダーなど様々なアトラクションが設置され子供たちも祭りを体感。ラジオ局主催のステージイベントなどを楽しんだ後は、メインの花火大会となります。海に映る花火が美しいことでも人気です。

基本情報

【住所】沖縄県国頭郡本部町字石川424番地
【連絡先】0980-48-2741(海洋博公園管理センター)
【アクセス】那覇空港からバスを利用
【駐車場】あり(無料)

海洋博公園サマーフェスティバル2019(第41回海洋博公園花火大会) 開催日決定!! | 海洋博公園 Official Site

2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント7

コロナサンセットフェスティバル

ビールなどを販売するコロナ・エキストラが主催するお祭りです。会場は「美らSUNビーチ」の野外音楽特設ステージ。那覇空港から車で15分と交通も便利なところで、ビーチも綺麗。海水浴の他バナナボートやカヤックなどで海を体感できます。

夏イベントの日程や楽しみ方

今年のイベントは7月13日と14日を予定。ビーチで自由にくつろぎながら有名アーティストの音楽を聴くことができる人気のイベントです。もちろんコロナビールの販売もしています。なおこのイベントは20歳未満は入場禁止、入場時には免許証などの身分証明書の提示が必要となります。

基本情報

【住所】沖縄県豊見城市字豊崎5-1
【アクセス】那覇バスターミナルからバスを利用。道の駅豊崎で下車
【駐車場】あり(60分無料)

Corona SUNSETS FESTIVAL | コロナが沖縄で開催するリゾートフェス

2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント8

糸満大綱引

糸満市は具志川城跡などの史跡見物や「美々ビーチいとまん」でのマリンリゾートで人気のエリア。夏に開催されるのが、既にご紹介した「与那原大綱曳まつり」などとともに「沖縄三大大綱曳き」といわれる「糸満大綱引」です。

夏イベントの日程や楽しみ方

今年は9月13日に開催予定。綱引き当日に大綱を作る密度の濃いイベントです。県道の一部を交通規制して180mもの長い綱を2本作るならわし。舞踏や歌謡の市中パレードの最後に、メインイベントの綱引きが行われます。一般の観光客も参加してお祭りを体感することができます。

基本情報

【住所】沖縄県糸満市字糸満
【連絡先】098-840-8135(糸満大綱引行事委員会)
【アクセス】那覇空港から車を利用
【駐車場】あり

糸満大綱引

2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント9

ムシャーマ

日本屈指のダイビングスポットとしても有名。写真のようなウミガメと出会えるのも珍しいことではありません。島内には沖縄らしい赤瓦の家が並び、青空との美しいコントラストを見せてくれます。そんなのんびりとした島で行われるのが奇祭「ムシャーマ」です。

夏イベントの日程や楽しみ方

今年は8月14日に開催予定のお祭りです。「ムシャーマ」とはこのエリアでは「ミルクさま」とも呼ばれる「弥勒菩薩」のこと。上の写真のように仮装したミルクさま達は、町を練り歩いた後で太鼓や笛で踊ったり、舞いを披露したりと賑やかなパフォーマンスをしてくれます。

基本情報

【住所】沖縄県竹富町波照間62
【連絡先】 0980-82-6191(竹富町役場)
【アクセス】波照間港から徒歩で約25分

波照間島 ムシャーマ | 竹富町ホームページ

2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント10

中秋の宴(ちゅうしゅうのうたげ )

首里城で開催される趣のあるイベントです。首里城は沖縄観光では外せない場所。14世紀に琉球国王の城として建てられたものといわれています。現在の建物は1992年に復元されたもの。美しい朱色や龍の彫り物などが昔の面影を伝えています。

夏イベントの日程や楽しみ方

このイベントは例年、旧暦8月15日の満月の夜周辺に開催されます。今年はまだ正式日程が発表になっていないので、首里城の公式ホームページなどでご確認ください。イベントでは琉球舞踊の披露や三線などの沖縄音楽の演奏が行われ、幻想的な雰囲気をゆったりと体感できます。夏の暑さもひと段落ついた時期に行われる、沖縄のしっとりとしたお祭りです。

基本情報

【住所】沖縄県那覇市首里金城町1-2
【連絡先】098-886-2020(首里城公園管理センター)
【アクセス】ゆいレール・首里駅から徒歩で約15分
【駐車場】あり(有料)

中秋の宴 | イベント情報 | 首里城 ‐ 琉球王国の栄華を物語る 世界遺産 首里城

2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント11

本部(もとぶ)海洋まつり

本部町は沖縄北部にあり「沖縄美ら海水族館」などの人気観光施設が多いスポット。最近はやりの森林浴を体感できる「森カフェ」がたくさんあるスポットとしても有名です。例年夏に開催されるお祭りでは、豪快な船の競争やステージイベントなどが行われます。

夏イベントの日程や楽しみ方

今年は7月27日と7月28日の10:00~21:00を予定。主会場は谷茶公園、船の大会「ハーリー」は渡久地港で開催されます。ステージイベントの一つ「本部ナークニー大会」で披露される歌は、節回しが独特な沖縄民謡の一つ。有名歌手もゲストに登場する人気イベントです。他にもオリオンビールを飲むイベントなどもあり大人から子供まで一日中楽しめます。

基本情報

【住所】沖縄県国頭郡本部町字谷茶446番地2
【連絡先】0980-47-2700
【アクセス】沖縄自動車道・許田ICから
【駐車場】あり(無料)

本部町役場 | 「第46回本部海洋まつり」開催決定

2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント12

夏祭りin那覇

那覇国際通りで開催される踊りの夏イベントです。国際通りは観光客にも有名なスポット。平和通りや公設市場などが昔から有名ですが、かわいい陶器選びができる「壺屋やちむん通り」も穴場スポットとして人気になっています。お祭り前にシーサー探しはいかがでしょうか?

夏イベントの日程や楽しみ方

今年の夏祭りは8月4日に開催予定。県内でも有数のエイサーとなっています。伝統エイサーと創作エイサーの競演の他、2000人が同時に踊る大規模エイサーも実施予定。飛び入り参加で夏祭りを体感することも可能です。賑やかな国際通りが一層盛り上がる一日となります。

基本情報

【住所】沖縄県那覇市松尾・牧志
【連絡先】098-863-2755(夏祭りin那覇実行委員会)
【アクセス】那覇空港駅からモノレールでを利用
【駐車場】あり

公式サイト | 第25回 一万人のエイサー踊り隊

2019年沖縄旅行のおすすめ夏イベント13

久米島まつり

久米島は沖縄本島から100キロほど離れた温暖な場所。プロ野球チーム・楽天イーグルスの春キャンプ地としても有名です。ペルー・マチュピチュのような風景で人気の宇江城城跡(うえぐすくじょうあと)や美しい海岸で有名な「はての浜」など見どころ満載。この夏祭りも観光客でにぎわいます。

夏イベントの日程や楽しみ方

今年は8月17日と18日に開催。こちらの夏祭りは、写真のように会場にゴザなどを引いて楽しむスタイル。島民による民謡披露やゲストのライブなどイベントメニューも盛りだくさんです。また車や「やぎ」が商品としてあたる豪華なアミダクジもあるそうです。ぜひチャレンジしてくださいね。

基本情報

【住所】沖縄県島尻郡久米島町字仲泊
【連絡先】098-851-9162
【アクセス】久米島空港からバスに乗り換え、大田バス停で下車
【駐車場】あり(無料)

久米島まつり

まとめ

沖縄の夏イベントをご紹介してきました。エイサー踊りは沖縄全土で行われていますが、エリアにより伝統的なものや新しいものなど種類があることが分かりました。飛び入り参加できる夏祭りも多く、観光客も一緒に楽しめるのが人気となっています。海辺や港などの涼し気な場所で開催されることが多いのも沖縄の夏イベントの特徴。夏バテを吹き飛ばすため、沖縄にパワーをもらいに行ってはいかがでしょうか?

沖縄が気になる方はこちらもチェック!

沖縄にはほかにも楽しい夏休みイベントが満載!また、体験イベントや名物グルメのご紹介もあります。下にリンクしますのでお楽しみ下さいね。

Thumb【2019】沖縄の夏休みイベント13選!大人も子供も楽しめる場所はココ! | 暮らし~の[クラシーノ]
令和の年号になって初めての夏休みが沖縄にやってきますが、沖縄にはその風土を表わすような独特の...
Thumb沖縄旅行を楽しむ体験おすすめ12選!人気の作る、楽しむ体験をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
果てしなく青い海と独特な風土のある沖縄では、普通の観光に付け加えてみたいのが作る・楽しむ体験...
Thumb沖縄の名物といえば?有名なおいしい食べ物や食べたい郷土料理をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
沖縄県を旅行するならご当地ならではの名物グルメを食べてみましょう。沖縄の名産品を使ったおいし...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ