コアマンおすすめルアーまとめ!デイシーバス向けのルアーならこのメーカーをチェック!のイメージ

コアマンおすすめルアーまとめ!デイシーバス向けのルアーならこのメーカーをチェック!

コアマンルアーのおすすめをまとめてチェック!シーバスデイゲームに強いコアマンから、おすすめのアイテムを8アイテム紹介しています。高実績、タダ巻きだけでも遊べるルアーが多く、初心者の方でも安心!デイゲームメインの方は、是非チェックしてみてください!

2019年06月15日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. コアマンのおすすめルアーをまとめてチェック!
  2. コアマンとは
  3. コアマンと言えばシーバスデイゲーム!
  4. コアマンのおすすめアイテムを8つご紹介!
  5. 1.コアマン「バイブレーションジグヘッド」
  6. 2.コアマン「ローリングジグヘッド」
  7. 3.コアマン「パワーブレード」
  8. 4.コアマン「アイアンプレート」
  9. 5.コアマン「ゼッタイ」
  10. 6.コアマン「バックチャター」
  11. 7.コアマン「アルカリ」
  12. 8.コアマン「ミニカリ」
  13. コアマンの釣りを動画でチェック!
  14. コアマンはロッドも展開中!
  15. コアマンルアーでシーバスをゲット!

コアマンのおすすめルアーをまとめてチェック!

人気アイテムをチェックしよう!

シーバスデイゲームの最強メーカー、コアマンの人気アイテムを8つご紹介!定番から最新のアイテムまで、日中の釣りをサポートしてくれる人気のルアーをご紹介します。これからルアーを揃える初心者の方も、是非チェックしてみてください!

コアマンとは

泉氏率いる人気のシーバスルアーメーカー

VJ-28

出典: https://www.amazon.co.jp

コアマンは、シマノプロスタッフとしても活躍中のプロアングラー、泉裕文氏率いる人気のシーバスルアーメーカーです。登場直後からヒット作を連発しているメーカーで、代表作「アイアンプレート」、「パワーブレード」は今でも支持を集め続ける超名作。シーバスルアーに強い釣具店に行けば、必ずコーナーが用意されている定番のメーカーでもあります。これからシーバスゲームを始める方は要チェック!実績抜群のコアマンルアーで、初めての一匹を手にしましょう!

コアマンと言えばシーバスデイゲーム!

日中の釣りに強いルアーメーカー

コアマンと言えばデイゲームルアー!プラグの展開が無く、日中に強いメタルルアーとワームを揃えたラインナップが非常に個性的です。ナイトゲームが人気のシーバスですが、ルアーを選べば日中でも攻略可能!メーカーコンセプトは明確、強みを前面に押し出した展開も、コアマンの魅力になっています。

コアマンのおすすめアイテムを8つご紹介!

人気アイテムをまとめてチェックしよう!

コアマンの人気アイテムを8選でご紹介!デイゲーム向け、フィールドに合わせて選べる充実のラインナップから、自分の釣りに合うアイテムを探してみましょう!特別価格が安いメーカーではありませんが、どのアイテムも実績抜群!ローテーションも考慮されたラインナップで、まとめてルアーを揃えたい方にもおすすめです!

1.コアマン「バイブレーションジグヘッド」

定番となったVJシリーズ!

2017年発売とまだまだ新しいアイテムながら、驚異的な釣果で一気に定番まで上り詰めたシーバス向けのジグヘッドです。バイブレーションのように振動するヘッドアクション、独自構造でトレブルフックを2つ搭載したフックセッティングが魅力。ワームは同じくコアマン製の「アルカリ シャッド」を使用します。プラグやメタルに反応しない経験豊富なシーバスは、ナチュラルな動きのワームで攻略しましょう!

「バイブレーションジグヘッド」のラインナップをチェック!

バイブレーションジグヘッド VJ-16(#004,#059〜#061) シルバーヘッド/トウゴロイワシ コアマン
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ウェイトは16g、22g、28gの3ウェイトをラインナップ。中でも最軽量モデルとなるVJ16は、扱いやすさもあって非常に高い評価を獲得しています。水深や流れの強さ、ロッドの対応ルアーウェイト等を検討しながらモデルを選んでみましょう。パッケージはヘッド1つ、ワーム2つ入り、ワームは別売りで補充できます!

「バイブレーションジグヘッド」のインプレをチェック!

インプレは使用感と価格について。人気通り実釣能力は抜群、デイゲームなら必ず入れる、といったコメントが多く、信頼性の高さを伺わせる内容になっています。価格が高い、フックがラインを拾いやすいといった弱点はあるものの、補って余りある性能が魅力!サイズを問わず狙えるタイプなので、初めての一匹を釣るためのシーバスルアーとしてもおすすめしやすいアイテムです。

何を投げても反応がない時の最後の切り札として使ってます。
経験的にはこれで探ってなにもなければ魚がいません。
激しめのアクションをするとすぐ絡むのと値段が高すぎるのさえなければ最高のワームです。

2.コアマン「ローリングジグヘッド」

期待の2019年新製品!

コアマンの2019年新製品!先ほどご紹介した「バイブレーションジグヘッド」をよりフィネスに、アクションをローリング主体に抑えたアイテムです。上部にダブルフックをピン止めする独特な構造が採用されており、根掛かり回避能力の期待感十分。小場所狙い、「バイブレーションジグヘッド」からのローテーション先としておすすめのアイテムです!

「ローリングジグヘッド」のラインナップをチェック!

【コアマン】 RJ-7 ローリングジグヘッド
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

現在は7gモデルとなるRJ-7のみがリリース中。7g、10gと合わせて発売延期が発表されていたアイテムなので、10gモデルの展開も期待ができそうです。パッケージ内容はVJと同じくジグヘッド1つとワームが2本、取り付け向きが異なりますが、こちらも「アルカリ シャッド」でOKです!

「ローリングジグヘッド」を動画でチェック!

発売間もないアイテムなので、インプレではなくコアマン公式の実釣動画をご紹介。動画内ではアクションの秘密やコンセプトについての解説もチェックできます。デイゲームに強いアイテムではありますが、ローリングメインでナイトゲームもバッチリ楽しめる!1アイテムでデイナイト両方遊びたい方は、要チェックです!

3.コアマン「パワーブレード」

ブレードルアーのド定番!

デイシーバスに欠かせないルアータイプ、ブレードルアーの超定番アイテムです。壁際に落としてもよし、沈めて巻いてもよしの万能タイプで、ワームを大きく上回るアピール力も魅力的。重くよく飛ぶので、効率よくポイントをサーチできるルアーです。大場所のデイシーバスなら、PBシリーズをチェックしておきましょう!

「パワーブレード」のラインナップをチェック!

コアマン(COREMAN) パワーブレード PB-20 105mm
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ウェイトは新サイズ13gを含む全4モデル。最もヘビーなモデルは30gとかなりウェイトがあり、流れの強いポイントやサーフでも活躍できるサイズになっています。中間的なウェイトから試してみたい方には20gがおすすめ!青物やヒラメからも反応を得られる万能ルアーです!

「パワーブレード」のインプレをチェック!

実釣を通してのインプレコメントをご紹介。ブレードルアーの弱点であるライントラブルが気になるものの、こちらも満足感抜群の実釣性能で高評価。軽めは河川に、重めは堤防外向きやサーフで活躍します。アクションはタダ巻きだけでOK!遠投+ハイアピールで、効率よくシーバスを攻略しましょう!

河川系での強い味方です!
20gで少し重くエビりが気になりますが
着水後ロッドを煽れば問題なし!
釣果も期待できますよ!!

4.コアマン「アイアンプレート」

鉄板バイブのド定番!

「パワーブレード」と並んでデイゲームを支える、メタル製のバイブレーションです。ブレードの輝きではなくルアーが生み出す波動、本体のフラッシングで食わせるタイプのルアーで、リアクションを狙った高速巻きも実績抜群。「パワーブレード」のローテーション先におすすめのルアーです!

「アイアンプレート」のラインナップをチェック!

【ルアー】COREMAN コアマンIP-26 アイアンプレート 26g
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ウェイトラインナップは13g、18g、26gの3ウェイト。こちらもポイントの水深、流れの強さを考慮しながら重さを選んでみましょう。薄く引き抵抗が軽いタイプのバイブレーションなので、早巻きしても疲れにくく遊びやすいです!

「アイアンプレート」のインプレをチェック!

こちらも実釣を通してのインプレコメントをご紹介。飛距離が出る、引き抵抗が軽い、この2つはデイシーバス向けの鉄板バイブに必須の条件で、「アイアンプレート」の人気を支えるストロングポイント。基本性能の高さを伺わせる内容です。初めての鉄板バイブをお探しの方は、是非検討してみてください!

飛距離が出て引き抵抗も軽い
文句の付け所がありません
迷ったらIPを買えば間違いありません!

5.コアマン「ゼッタイ」

岸ジギ特化型メタルジグ!

水深があるポイント、足場に変化があるポイントや潮が当たるポイントで試しておきたい、岸壁ジギング向けのメタルジグです。大型のタンカーが入る港や沖堤防に強いメソッドで、釣り方自体は非常に簡単。巻いて食わない魚を反応させる、リアクション能力の高さも魅力です。真下に落とせるポイントをご存知の方は、是非チャレンジしてみてください!

「ゼッタイ」のラインナップをチェック!

ゼッタイ

出典: https://www.amazon.co.jp

ウェイトはシーバス向けの30g、40gと青物向けの80g、110gで計4モデルをラインナップ。鋭く落ちるフォールスピードに必要なウェイトなので非常に重めですが、強いキャストをしなければロッドはやや負け気味のスペックでも十分楽しめます。まずは30gから、デイシーバスの必殺技、岸壁ジギングを試してみましょう!

「ゼッタイ」のインプレをチェック!

初心者の方のインプレッションです。釣れるルアーが分からず試行錯誤の末、ゼッタイの岸壁ジギングで釣果を上げたという内容がコメントされています。岸壁ジギングは場所を選ぶ釣り方ではありますが、ハマった時の破壊力は抜群。足元が深いポイントであれば、試す価値十分の釣り方です。効きそうなポイントをご存知の方は、是非検討してみてください。

シーバス始めて半年。
バイブやプラグで投げても、ストラクチャ打ちしても全く釣れなくて
めげかけていて・・・半信半疑、すがる思いで岸ジギ開始。
いきなりの55cm。都度の釣行で平均5尾。眼からうろこでした。
特にフラッシング付きは爆釣です!

6.コアマン「バックチャター」

大きなアクションで魚にアピール!

新作「ローリングジグヘッド」のベースとなった特殊なフック構造を搭載、「パワーブレード」よりも動くタイプのブレードルアーです。「チャター」の製品名にもあるように、左右に揺れるスイミングアクションが持ち味。ルアー下部にフックが無い構造から、巻きながら当てればスタックしにくい、という特性も持っています。ボディはノーアクション気味の「パワーブレード」と使い分けて、釣果アップを目指しましょう!

「バックチャター」のラインナップをチェック!

バックチャター BC-26 #003(アカキン)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ウェイトは26gのワンサイズのみラインナップ。上部のダブルフックとブレードが付属します。下部のチューニングアイに「コアマンダブルフック」をプラスすることで、フッキング率アップのチューニングも可能!揺れが少なくなるようなので、根掛かりの頻度とアクション両方を考慮に入れて検討してみてください!

「バックチャター」のインプレをチェック!

製品のインプレ、使用感についてです。コアマンはもちろん、ルアーゲーム入門に選ばれやすいシーバスルアーは、タダ巻きだけである程度完結するようなコンセプトを持つアイテムが多いです。「バックチャター」も投げて巻くだけ!フックセッティングについては、上部フックのみでも掛かりは十分、とコメントされています。

このメーカーのルアーは全体的に初心者にもやさしく巻くだけでよいものが多いです。本製品もそうであり、ルアーフィッシングやり始めとしては楽でありルアー釣りを楽しめました。その際はシーバスが他のルアーよりもかかりやすかったです。

7.コアマン「アルカリ」

弱さが自慢の人気ワーム!

メタルルアーで反応が得られない時は、弱弱しいアクションを持つワームでアプローチ!シーバス向けのアームとして不動の地位を獲得した「アルカリ」をご紹介します。ストレートなピンテールタイプの「アルカリ」は、バイブレーションジグヘッド、ローリングジグヘッドに組み合わせる「アルカリ シャッド」よりもアクションがナチュラル。近距離戦、じっくり見せる釣りで試してみましょう!

「アルカリ」のラインナップをチェック!

派生モデルが複数展開されているアイテムですが、オリジナルのサイズは3.3インチ。カラーは全23色と非常に豊富です。タダ巻きには「パワーヘッド」、トゥイッチングによるダートには「アルカリ ダートヘッド」の組み合わせで遊んでみましょう。ハイプレッシャーエリアの攻略におすすめです。

「アルカリ」のインプレをチェック!

用途についてのインプレです。デイゲームに使う、という方が多いアイテムですが、強すぎないアクションでナイトゲームにもバッチリ対応。小型も釣れるタイプのルアーではあるものの、反応が得やすい点は大きな魅力です。デイゲーム、ナイトゲーム両方を視野に入れつつ、小規模なフィールドで初めての一匹を目指す方におすすめしやすいアイテムです。


ナイトゲームに使う機会が多いです。よく釣れますが大きさが選べないです。逆を言えば選べる状況にないときは強い味方です。

8.コアマン「ミニカリ」

マイクロベイトパターンにはミニカリ!

先ほどご紹介した「アルカリ」のダウンサイズバージョンです。2.4インチと小型化されたシルエットで、プラグでの攻略が難しいマイクロベイトパターンに対応。ワーム特有のナチュラルな波動とシルエットで、食い渋るシーバスを攻略できます。メバル、クロダイといったワンランクライトなターゲットにも効果があり、魚種を選ばず遊ぶスタイルにもおすすめ!オリジナルの「アルカリ」と使い分けて、ワームの釣りを満喫してください!

「ミニカリ」のラインナップをチェック!

コアマン ミニカリ CA-03 #049(ハク)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

カラーラインナップは全10色、「泉ナイトSP Ver.3」、「ヒイカ」など、ナイトゲームで使いやすいカラーも選べます。抵抗が小さいワームなので、ジグヘッドは軽めがおすすめ!タックルもライトにまとめて、タダ巻き、トゥイッチで遊びましょう!

「ミニカリ」のインプレをチェック!

用途についてのインプレです。シーバスのマイクロベイトパターンと言えば春先、河口、港にさまざまなベイトの稚魚が増えるタイミングの攻略にはピッタリのワームです。クリアな小型プラグで狙う釣り方もありますが、しっかり見せるスローな釣りならワーム!マイクロベイトに苦戦している方は、是非一度試してみてください!

よく釣れます
春先のマイクロベイトの時は
シーバスもよく釣れます
必需品ですね

コアマンの釣りを動画でチェック!

バイブレーションジグヘッドの釣りを動画でチェック!

コアマンの大人気アイテム、バイブレーションジグヘッドを使った実釣動画です。ボラが多いシチュエーションでレンジを下げる、シーバスに見せて食わせるといった釣り方が紹介されています。ミディアムからスローに移行した際の動きがワーム特有の強み!巻きに緩急をつけて、デイゲームを攻略しましょう!

パワーブレードで壁際攻略!

こちらは低水温期、沖堤防でのメタルゲームです。壁際を打つ、ゆっくり歩いてルアーを引っ張るテクトロは、岸壁沿いなら手軽な釣り場でも効果の高いデイゲーム攻略の必殺技。大型漁港、都市河川の攻略で活躍します。コアマンの名作「パワーブレード」で、ストラクチャータイトに攻めてみましょう!

コアマンはロッドも展開中!

デイスターシリーズもチェック!

泉氏と言えばシマノロッド、監修したロッドの磯竿ライクな仕上がりが印象的なアングラーですが、代表を務めるコアマンでも複数のロッドを展開しています。ご紹介したルアーが気に入った方は、コアマンルアーに特化したモデルや振り出しモデルをラインナップした「デイスター」もチェックです!

特化型モデルで快適釣行!

デイスター [ DayStar ] CDS82LL-CS ミニカリダートスペシャル コアマン
楽天で詳細を見る

ご紹介しているアイテムは、ミニカリのダートに特化した「CDS82LL-CS ミニカリダートスペシャル」。「デイスター」の中でもかなりライトで、ソリッドティップを採用したモデルになっています。マイクロベイト向けの1本をお探しの方は、是非検討してみてください!

コアマンルアーでシーバスをゲット!

デイゲームルアーを揃えよう!

デイゲーム最強と言われるルアーを複数ラインナップするコアマン。ラインナップ内での使い分け、ローテーションが明確で、一式まとめて揃えたい方にもおすすめしやすいメーカーです。もちろん実績は抜群!コアマンルアーで、初めての1匹をゲットしましょう!

シーバスが気になる方はこちらもチェック!

シーバス向けの新製品が気になる方は、下記のリンクをチェック!泉氏がプロスタッフを務めるシマノから、「19 ヴァンキッシュ」と「19 ストラディック」をご紹介します。どちらもシーバスゲームへの適性はバッチリ!コアマンルアーと組み合わせて、快適な釣りを楽しんでください!

Thumbシマノ「19 ヴァンキッシュ」インプレまとめ!超軽量スピニングの実力をチェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
「19 ヴァンキッシュ」のインプレまとめ!発売後約2か月が経過したシマノの人気シリーズ新作、...
Thumbシマノ「19 ストラディック」が公開!ロングストロークスプールと新型ギアで超ハイコスパ! | 暮らし~の[クラシーノ]
19ストラディックは、シマノの2019年新作スピニングリールです。ロングストロークスプール、...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ