Twitter
Facebook
LINE

車中泊におすすめのカーテン10選!取り付け位置とタイプごとにご紹介!

jjj1244136

車中泊におすすめのカーテン10選!取り付け位置とタイプごとにご紹介!

jjj1244136

季節を問わず手軽にアウトドアを楽しめる車中泊が大人気です。ファミリー層からソロキャンプまで、車中泊にかかせないおすすめのカーテンを一挙紹介。取り付け方法が簡単なカーテンや、遮光性の高いもの、車種専用カーテンなど車種や用途に合わせて一挙ご紹介します。



快適な車中泊で旅を満喫したい

アウトドア派におすすめの車中泊

春夏秋冬問わず、アウトドアを手軽に楽しみたいなら、車中泊をおすすめします。最近では、ワンボックスや軽自動車など、フロントから後部座席までフラットになる車種も増えていて、目隠しするだけで快適に車中泊ができ、移動できる宿泊所として、ソロキャンパーからファミリー層まで世代を問わず大人気です。

テントよりも手軽な車中泊

屋外で宿泊となるとテントを思い浮かべます。ですが、テントに泊まるとなるとテントに、グランドシート、ペグやハンマーなど荷物が多くなるのが難点です。さらに目的地に到着してそこから設営をしてとなかなかの重労働になります。車中泊ならフロントと後部座席のシートを倒すだけなので手軽に宿泊できて便利です。

車中泊なら季節を問わず快適



寒い冬のキャンプは、修行のように辛いものです。ですが、車中泊なら装備kきちんと整え、窓をしっかり閉めるだけで、極寒の地でない限りは、比較的温かく過ごすことができます。夏もハイブリッド車やEV車ですと、エンジンを止めてもエアコンを使える車種もあり暑い季節の車中泊におすすめです。

宿泊費を押さえてお財布に優しく

旅行をしているとどうしても宿泊費はかかってしまいます。ですが、長期休暇の時期などせっかくなので長旅を楽しみたいですよね。そんな時にもぜひ移動する宿泊所の車中泊をおすすめします。家族全員の宿泊費となるとそこそこの金額がかかりますが、駐車場さえあれば移動先でお得に泊まれるのでお財布に優しく、浮いたお金で旅先の美味しいものを食べたりと楽しめます。

おすすめの車中泊スポット



車中泊の聖地道の駅

車中泊と聞くと誰しもが道の駅を思い浮かべます。それくらい人気の高いスポットになります。無料で使うことができ、トイレなどの施設も充実の24時間駐車可能なまさに車中泊の聖地です。ただ、残念なことに最近では車中泊のマナーが悪く禁止になった施設も増えてきています。公共の施設になりますので、マナーを守って車中泊を行ってください。

施設も充実オートキャンプ場

オートキャンプ場は、通常のキャンプサイトとは異なり、車を乗り入れることが可能なキャンプ場です。車の横に椅子やテーブルを広げて、寝るときは車中泊にすれば手軽にアウトドアを楽しめます。オートキャンプ場には調理場、水道、シャワーなどが設置されている施設が多いので車中泊に便利で最適な場所の1つです。

全国増加中のRVパーク

RVパークは、車中泊ファンや、キャンピングカーのオーナーに、快適に安心して車中泊できる場所を提供するために推進されているシステムです。道の駅や、日帰り温泉などの併設されていて全国に続々増加中で、有料ですが、電源なども備えてあり今後さらに注目の車中泊スポットになりそうです。

車中泊を快適に過ごすコツ

トイレなどの施設をチェック

道の駅をはじめ、最近の車中泊スポットはキレイで、快適な場所が多いです。また、いくら車内とはいえ屋外に宿泊するわけですから、治安の悪い場所はおすすめできません。施設があまりにも汚れていたりする場合、治安が悪い可能性もありますので、車中泊する場所はしっかり吟味して決めましょう。

プライベート空間を大切に

車中泊のおすすめスポットをご紹介しましたが、各スポットで快適に過ごすために一番大切なことは、目隠しです。遮光はもちろんのこと、プライベート空間で安心して休むためには、カーテンを取り付けるなどの工夫が必要になります。ここからは車中泊におすすめのカーテンや、目隠しの方法をご紹介します。

車中泊おすすめカーテン:吸盤タイプ①

遮光性抜群「アーエル車用カーテン CT401」

簡単取り付けカーテン CT401

出典: Amazon

こちらは、遮光性が高いことで大人気のタイプになります。車中泊スポットは公共施設なので、どうしても必要最低限の照明が夜間も点灯しています。明るいと気になって眠れないなんてことの無いよう、目隠しには遮光性の高いカーテンがおすすめです。アーエル 車用カーテン CT401は大き目のカーテンなので、ミニバンのフロントガラスとリアガラスを除く後部座席の窓はこれだけで目隠しできます。

カーテン取り付け方法

レール不要の吸盤タイプです。後部座席の窓に吸盤で取り付けるだけなので、手軽に目隠ができます。取り付け完了後、コードの長さを調整すればあっという間に完成します。車中泊をあまりされない方ですと、カーテンをつけたままにしたくない方が多いですが、アーエル 車用カーテン CT401なら目隠しが必要なときだけ取り付けできて便利です。

車中泊おすすめカーテン:吸盤タイプ②

遮光とUVカット「カーメイトサンシェード LM29」

カーメイト LM29

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

サンシェードと銘打っていますので、遮光は抜群です。取り付けた窓からの光をシャットアウトしてくれます。さらに嬉しいUVカット素材なので、日中の日焼け対策や、子供が社内でお昼寝したときの日焼け防止としても活躍します。フロント側面の窓に最適なサイズのカーテンなので、4枚購入し取り付けすればサイドの目隠しはばっちりです。

カーテン取り付け方法

こちらは、手軽な吸盤タイプになっています。直径5センチの大型の吸盤4つで取り付けるので、外れにくくしっかり窓に吸着してくれます。後部座席などの多少の変形の窓でも、吸盤さえ取り付けできれば使用可能です。レール代わりのコードとコードロックは緩みを防止してしっかりと目隠ししてくれます。収納袋付きで、取り外してコンパクトに収納できます。

車中泊おすすめカーテン:吸盤タイプ③

取り扱い車種は50以上「プライバシーサンシェード」

遮光防水プライバシーサンシェード リア用

完璧に目隠しをして車中泊をするなら、カーテンよりも、このサンシェードはいかがでしょう?車種ごとの専用となっていて、吸盤で取り付けるだけで窓にぴったりフィットする形状です。フロントからリアまですべての窓を専用の形状でしっかり目隠ししてくれるので、覗かれる心配はありません。車種ごとの専用になるので、若干お高めではありますが、遮光も抜群です。

カーテン取り付け方法

取り付けは吸盤タイプで、本体のハトメ箇所に吸盤をはめ込み、窓に装着すれば完成です。リア、フロント共にサイズがあるので、注意してください。簡単なので、女性や子供でも取り付けできますし、収納袋を使えば取り外してもコンパクトにまとめられて収納できます。

車中泊おすすめカーテン:吸盤タイプ④

専用シェードで窓にぴったり「アイズ マルチシェード」

マルチシェード・ブラッキー

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

こちらは、高断熱のマルチシェードで車種専用なので、リアもフロントも窓に隙間なくぴったり設置でき、目隠し効果は抜群です。素材もオールシーズンタイプで、高い断熱性を誇る自社生産のキルティング生地を使用しており、夏は外からの日差しを遮り、冬は車内をしっかり保温してくれるので安心です。310車種のマルチシェードを用意しているのでご自宅の車にあったシェカーテンを見つけてみてください。

カーテン取り付け方法

シェードタイプなので、カーテンレール不要の吸盤取り付けになります。リアなどの窓の多い箇所はどこにどれを取り付けるか悩みますが、きちんと目印になるネームタグがついているので、迷わず取り付け可能です。吸盤は長く使うと劣化してしまいますが、交換部品なども充実しているので、長く快適に使用できるのも嬉しいポイントになります。

車中泊おすすめカーテン:レールタイプ①

フロント窓の目隠しには「ゼンポー車用着脱簡単カーテン」

ゼンポー 車用 着脱簡単カーテン

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

車中泊では後部座席を倒して就寝する方が大多数ですが、フロントの窓からの目隠しは必要です。ゼンポー 車用着脱簡単カーテンは、フロントシートとリアシートの間に取り付けるカーテンなので、後部座席の目隠しになります。丈も幅も大きめにできていてどんな車種でも取り付けることができます。紐状のカーテンレールで開け閉めできるので、常時取り付けていても邪魔になることはありません。

カーテン取り付け方法

左右の窓の間のピラーに取り付けフックを設置し、カーテンレールのコードストッパーをかけるだけで取り付け完了です。カーテンレールに沿って使用しないときは、左右に束ねておけば視界が遮られることはありませんし、サイズが大きめなのでフロントだけではなく、リアの窓にも流用できます。

車中泊おすすめカーテン:レールタイプ②

フロントでもリアでも「アールエルフリーカーテン CT400」

アールエル フリーカーテン CT400

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

カー用品はどうしてもお値段がお高めのものが多いイメージですが、こちらのフリーカーテンはお手頃価格でお財布に優しいのが特徴です。その分、遮光性は低く光は透けますが、覗き防止の目隠しでしたら十分に活用できます。75センチ幅のカーテンが2枚入っているのでリアの目隠しや、後部座席のサイドの目隠しにと使い方は自在です。

カーテン取り付け方法

6個のフックが入っているので、フロントや後部座席などの取り付けたい位置のピラーに設置します。取り付けたフックの爪にコードストッパーの溝を差し込み、レールの紐を通せば完成です。レール紐が180センチと長めなので、コードストッパーでカーテンをお好みの張りに調整して使用できます。

車中泊おすすめカーテン:レールタイプ③

デコトラ内装品で車中泊「雅 仮眠カーテン アコーディオンタイプ」

仮眠カーテン 雅ブライトダイヤ 難燃 アコーディオンタイプ2枚入

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

デコトラ内装品メーカーのカーテンは、アコーディオンタイプで車中泊の用途以外でもおしゃれに見えるのでおすすめです。素材も光沢のある暗幕で遮光性は抜群になります。さらに、難燃素材なので思わぬ車中の事故を防いでくれます。2枚セットのトラック用なので、基本はフロントの窓に使用しますが、普通車のリアの窓でも使えます。デコトラメーカーだけあって、色も3色展開と車内の雰囲気にあわせてコーディネートできます。

カーテン取り付け方法

別売りのカーテンレール、カーテンランナーが必要になります。専用の純正タイプのものもありますが、カーテン本体に取り付けられれば、汎用タイプでも使用できます。常時取り付けしない場合は、カーテンクリップを使うと、簡単に取り外せるのでおすすめです。また、生地があつめのアコーディオンカーテンなので、簡単にまとめられるようにタッセルなども用意しておくと重宝します。

車中泊おすすめカーテン:レールタイプ④

窓を開けても目隠ししたいときは「メルテック 虫除けウインドーネット」

虫除けウィンドーネット リアドア用 1枚入り

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

オートキャンプ場などで、風を感じながら車中泊できたら快適ですよね。そんな方におすすめのカーテンは、網戸感覚で使用できるメルテック虫除けウインドーネットです。このカーテンはメッシュで風通しが良いのはもちろんのこと、防虫効果もあります。忌避剤のモスキーヒで防虫加工を施した素材を使用し、虫から車内を守ってくれます。フロント、リア、バックドアと取り付ける窓毎ごとに最適なサイズを展開しているのも嬉しいポイントです。

カーテン取り付け方法

ドアを開け、レール代わりの調整紐が下になり、車内にくるように、ドア上部の角にカーテンの角をセットします。ドアとカーテンに隙間が空かないように調整紐を締めサイズを合わせたら、ドアを閉め窓を開ければ網戸の完成です。バックドアも最上部までドアを開け各所をクリップで固定すると完成になります。網戸でありながら、目隠しとして中も見えにくくなっているので、車中泊を快適にすごせます。

車中泊おすすめカーテン:レールタイプ⑤

光沢生地で高級感を演出「ミラリード ラグジュアリーリヤカーテン」

ミラリード ラグジュアリーリヤカーテン L

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

こちらは、高級感のある光沢生地に刺繍をあしらったカーテンで、つやのある生地は遮光性が高く、メッシュなので車内からは外を見え、外からは見えにくいので車中泊におすすめです。さらに高級感がある刺繍が車内をドレスアップしてくれます。車種もフリーなので幅広い車のリアに使用可できます。レールも曲げ伸ばしが可能で、好きなサイズで好きな位置に取り付けできるのが嬉しいです。

カーテン取り付け方法

まずは取り付け位置を決めます。決定したら、付属のレールを取り付け場所にあわせて自由にカットしたり、曲げたりと調整します。レールの取り付けが完了したらカーテンを設置すれば完成です。レールが上部のみなので、気になる方は、下部もレースを自作すると更に目隠し効果が上がります。

車中泊おすすめカーテン:番外編

吸盤でもレールでもない「セイワ楽らくマグネットカーテン」

セイワ 楽らくマグネットカーテンメッシュ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

車中泊のカーテンは、吸盤やレールのものが圧倒的に多いですが、こちらはマグネットタイプのカーテンになります。カーテン上部のマグネットで取り付ければあっという間に目隠し完了です。サイズもコンパクトカーにおすすめのMサイズと、ミニバンにおすすめのLサイズの2サイズあるので、車種にあわせて選ぶことができます。吸盤では強度に不安な方や、カーテンレールを車に取り付けたくない方におすすめの目隠しです。

カーテン取り付け方法

カーテン上部にマグネットが内臓されているので、窓上部の金属部分につけるだけになります。下部には残念ながらマグネットが内臓されていないので、心配な場合は追加でマグネットを取り付けるとさらにしっかりと目隠しできます。フロント用となっていますが、フリーサイズの汎用タイプなので、2枚を1つの窓に取り付けるとリアでも使用可能です。

車中泊を快適に過ごすおすすめカーテンまとめ

車中泊で手軽にアウトドア

車中泊を快適に過ごすために欠かせない、目隠しのカーテン10選をご紹介しましたがいかがでしたか?車種にぴったりな、自分ならではのカーテンを見つけてぜひ手軽な車中泊アウトドアを楽しんでみてください。

車中泊が気になる方はこちらもチェック!

当サイトでは、他にも魅力的な車中泊の過ごし方をご紹介してます。ぜひチェックしてみてください。

Movie動画記事

予算1万円設定でキャンプ道具揃えてキャンプやってみたらヤバかった

キャンプ道具と言えば1つ1万円を超えるものも沢山ありますが、今回はキャンプ道具全部合わせて1万円以内というルールでキャンプしてみました! 結論としては、不可能ではないのですが、やはり不足感はあるといっ...

賃貸・借家でもOKのキャンプギア収納壁を作ってみた

憧れのキャンプギア棚を作るべく、ラブリコとディアウォールで柱を立てて、有孔ボードのギア壁を作りました!水性塗料を塗るところから設置するところまで撮影していますので、参考になれば幸いです! ラブリコの...

新型ジムニーで1週間車中泊生活してみたら想像以上に辛かった…

1日だけなら車中泊は楽勝ですが、もしも7日間連続で車中泊をするとどうなるのか?2ヵ月前に届いた新型ジムニーでやってみました! 結果、超辛かったのでもうやりません…。 【初心者から始める毎日キャンプ生...

キャンプ初心者に「好きなだけギア買ってきて!」と伝えてみたらこうなった…

「今日中ならキャンプギア買い放題です!」と暮らしーの編集部から言われ、急いでワークマンとゼビオに行って爆買いしてきました! ですが、本当にそんなにギアが必要なのかと考えてしまい、意外と大量に買えずに終...

デカカツオHIT!!!!! #shorts

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉