Twitter
Facebook
LINE

孤独のグルメ台湾編で登場した台北のお店3選!実際に食べたメニューも!

tomoyo421

孤独のグルメ台湾編で登場した台北のお店3選!実際に食べたメニューも!

tomoyo421

人気ドラマ『孤独のグルメ』シリーズ初となる海外は台湾が舞台です。『孤独のグルメ』台湾編に登場した台北の店舗やメニューについても紹介します。台湾版の人気俳優や有名女優も出演していて、食事シーンは必見です。美味しそうな動画で、思わず胃袋が反応すること間違いなし!

『孤独のグルメ』とは

『孤独のグルメ』って何?と思った方のために、簡単に説明します。『孤独のグルメ』は、九住昌之が原作を担当し、谷口ジローが作画を担当する漫画が原作です。2012年からテレビ東京にてテレビドラマとしてシリーズ化されています。非常に人気があり、7年間でSeason7まで放映されています(2019年6月時点)。

『孤独のグルメ』のあらすじ

Photo by fuba_recorder

ドラマ『孤独のグルメ』は俳優の松重豊さん扮する井之頭五郎(いのがしらごろう)が主人公です。彼は個人で輸入雑貨商を営んでいて、仕事の合間に立ち寄った店で食事をとる場面を中心に描いたグルメドラマとなっています。一般のドラマとは違い、主人公の周りの人間関係や物語が展開されるわけではなく、中年の主人公が食べる食事シーンを焦点にあて、主人公の心理描写をナレーションで表現する作りになっています。つまり、ただただ美味しそうな食事がメインの異色のドラマ!しかし、侮ってはいけません。俳優の松重豊さんの食事シーンは何度も動画が再生され、「飯テロ」と反応されるほどです。

『孤独のグルメ』人気の秘訣は食事シーン

『孤独のグルメ』は2012年からSeason1が始まり、これまでにSeason7まで放送されています。長年愛されているドラマですが、人気の秘訣はやはりドラマに登場する美味しいグルメの数々でしょう。主人公の井之頭五郎が美味しそうに食べているシーンや、食レポのナレーションがより一層、視聴者の食べたいと思う気持ちを動かします。また食事シーンに花を添えるのは、美人店員です。有名女優が店員役を演じています。女優の西原亜希さん、富田靖子さん、伊藤かずえさんなど、脇を固める美人女優もまた人気の秘訣となっています。

『孤独のグルメ』視聴者の反応

『孤独のグルメ』を見たことがある方は分かると思いますが、視聴後はドラマに登場するお店で井之頭五郎と同じメニューを食べたいと思ってしまうこと間違いなし!実際に、SNSで訪れた感想を書き込んでいる人がたくさんいます。インスタグラムで検索すると、13万件以上も投稿されていますし、動画閲覧数もすごい数です。これだけ大きな反応が返ってくるのは、やはり原作の良さ、ドラマの構成、俳優の演技力などによるものでしょう。まだ見たことない人は是非動画をチェックしてみてください。

『孤独のグルメ』は台湾でも人気

Photo by3005398

『孤独のグルメ』の人気は日本だけに留まらず、海外にも広がっていて、台湾、韓国、イタリア、フランス、スペイン、ドイツ、中国、ポーランド、デンマークなどで翻訳版が出ているほどです。台湾では、マンガ版のタイトルは『孤獨的美食家』であり、日本語の直訳でした。しかし、テレビドラマ版が台湾で放映された際のタイトルは、『美食不孤單』となり、これは「美味しい物があれば孤独ではない」という意味で、内容に沿ったものに変わっていました。作品へのリスペクトを感じますね。



『孤独のグルメ』台湾編とは

ドラマ『孤独のグルメ』Season5の第4話と第5話は、日本が舞台ではなく、初めて海外が舞台となっています。選ばれたのは、近年日本人観光客が多く訪れる、美食の街である台湾!台湾版『孤独のグルメ』が存在するくらい、台湾でも食事シーンの動画がSNSなどで広まり、いい反応や影響をもたらしているため、選ばれたのかもしれません。台湾の女優や俳優の出演も必見です。

『孤独のグルメ』台湾編のあらすじ

『孤独のグルメ』台湾編のあらすじを簡単に紹介します。主人公の井之頭五郎は、来春パリで開催されるアジア物産展の企画ブレーンを任され、その視察のために生まれて初めて台湾へ行くことになります。第4話では、台湾出張を聞きつけた得意客から五郎は、台湾の田舎町に留学中の孫娘への届け物を頼まれます。その田舎町、台湾宜蘭県羅東にて五郎はいつもながら美味しいグルメを探しあてるのです。台北とは一味違ったローカルな雰囲気も楽しめます!

第5話は台湾出張2日目で、五郎はアジア物産展に向けて工芸品のリサーチを始めます。国立伝統芸術センターで茶器などを見て、途中で知り合った日本人と台湾人のハーフであるバイヤーから台北で一番古い問屋街の迪化街を勧められて向かうことにします。途中で空腹を感じ、いくつかのお店をはしごするのです。ここから『孤独のグルメ』の本領発揮とばかりに食べまくります!

ドラマに登場した台北の店舗とメニュー①

台北の迪化街に着き、歴史を感じる問屋街だと見て回っていた五郎ですが、カラスミやツバメの巣を見ているとお腹が空いてきて、食事をとることにします。お店を探して、まず目についたお店「永樂小吃(永樂担仔麺)」に入ります。

店舗の基本情報

 【住所】台湾台北市南京西路233巷20號
 【連絡先】02-2556-2736
 【アクセス】電車MRT「北門」「中山」「雙連」の各駅から徒歩約10~15分
 【備考】11:30~20:00まで営業

メニュー情報

このお店で井之頭五郎は、鶏肉飯(ジーローハン)と隣の席の人が食べていたおかずの盛り合わせを注文します。おかずの盛り合わせには、白菜、レタス、厚揚げ豆腐、豚肉、煮玉子が入っています。ちなみにこの五郎’s セレクションは、「雞肉飯便當(ジーロウファンベェンダン)」、別名「五郎特餐(ウーランターツァン)」として紹介されています。屋台飯の安さに驚く反応を見せる五郎も見受けられます。
【鶏肉飯】台湾式のチキンライス タレと一緒にカッ込もう!
【おかずの盛り合わせ】野菜も肉もこれ一皿 キラッと煮玉子光ってる

ドラマに登場した台北の店舗とメニュー②

一軒目で食べた後、まだ食べられると思い、五郎は一人台湾爆食いツアーを開催!そこで捜し歩いて見つけたのがこちらの「原味魯肉飯」です。1軒目から徒歩2分くらいのところにあります。

店舗情報

 【住所】台北市大同區永昌街19號
 【連絡先】02-2556-7237
 【アクセス】電車MRT「北門」「中山」「雙連」の各駅から徒歩約10~15分
 【備考】11:30~20:00まで営業(日曜日は定休日)

メニュー情報

一軒目のお店でご飯ものを食べた五郎は、このお店のメニュー表をみて、麺を食べようと選びます。ただ、やはり何が書かれているのか分からないので、一番スタンダードだと思った「乾麺(ガンメン)」を注文します。他はどうするか考えていると、「下水湯(シャーシェイタン)」というすごいネーミングのものを見て、思わず注文します。しかし、名前とは裏腹に優しい味の美味しい砂肝のスープで一安心の五郎でした。
【乾麺】お椀の底には甘辛ダレ しっかり混ぜてズズッと行こう!
【下水湯】生姜が味のまとめ役 甘えに気後れすることなかれ!

ドラマに登場した台北の店舗とメニュー③

二軒目のお店でも美味しいご飯を食べた五郎は、最後はスイーツを食べられたら台湾飯コンプリートだと甘い物を求めて歩きます。中年男性ながら、甘い物に目がないのです。そして、しばらく歩いたところに「古早味豆花」を見つけます。店員さんや他のお客さんが台湾語で五郎に話しかけて、言葉が分からないながらも反応する五郎のやり取りにも癒されます。

店舗情報

 【住所】台北市大同區民生西路210號
 【連絡先】02-2558-1800
 【アクセス】電車MRT「雙連」駅から徒歩約8分
 【備考】9:30-01:00まで営業、「寧夏夜市」という夜市が近くにあるため夜の方が混みます

メニュー情報

このお店では「豆花」という豆乳プリンのような台湾スイーツが食べられます。ここでの五郎’s セレクションはこの豆花の小豆とタピオカトッピングしたものです。この組み合わせは間違いない!甘味が強いと感じる人は氷も入れてもらった方がよさそうです。日本語メニューもあるようなので、安心して自分の好きなトッピングを選ぶことができます。さっぱりとして、食後にぴったりなスイーツですね。
【豆花】体に優しい豆腐スイーツ 甘さ控えめ、おまけにヘルシー

台北以外の店舗とメニュー①

『孤独のグルメ』に登場した台北市の店舗を紹介していましたが、せっかくなので番外編として、台北以外の店舗とメニューを紹介します。台北は何度か行っていて他の地域にも興味ある方は、是非足を延ばして観光してくださいね。登場しているお店は『孤独のグルメ』Season5 第4話に出てきたものが中心で、台湾出張の際に井之頭五郎が最初に訪れた台湾北部にある都市、宜蘭にあります。

店舗情報

まずはネギがテーマの「三星青葱文化館」の中庭にある「葱明小舗」です。動画を撮りたくなるような躍動的なネギのゆるキャラがいます。 
 【住所】宜蘭県三星郷義德村中山路31號
 【連絡先】(03)989-3170-4
 【アクセス】台鉄「羅東」駅よりタクシーで30分ほど
 【備考】平日8:00~17:00、休日9:00~18:00まで営業

メニュー情報

三星葱は台湾で収穫されるネギの中でも高級ブランドです。そんな場所柄もあり、まず五郎が口にするのは「葱餡餅」というメニューです。小腹を満たしてくれる、サクサク食感の屋台料理!五郎が2つのソースをそれぞれ楽しんで反応している様子も臨場感があって素敵です。
【葱餡餅】外はカリカリ 中しっとり ふたつのソースで旨さ倍増

台北以外の店舗とメニュー②

得意客から依頼されたものを孫娘に届けた後、五郎はほっとして空腹感に襲われます。タクシーで羅東まで移動して、何を食べようかと色々なお店を見て回ります。そして見つけたのが、「全台小吃部」です。店名の漢字、家族客が入店していること、先ほど食べた美味しい三星葱の文字を見たことなどが揃い、ここで間違いないと入店します。実はこちらのお店では、台湾好きの人は分かるかもしれない人気女優がお客さん役として登場しています。女優さんについては後ほど詳しく説明しますね。

店舗情報

残念ながら「全台小吃部」は店主の逝去により閉店となり、オーナーが変わり、店名も「船家熱炒99」に変わりました。そのためこちらには「船家熱炒99」の情報を記載します。 
 【住所】台湾宜蘭縣羅東鎮公園路36號
 【連絡先】(03)956 2199
 【アクセス】台鉄「羅東」駅より徒歩10分ほど
 【備考】16:30〜2:00まで営業

メニュー情報

漢字ばかりで何が何やら分からない五郎ですが、ジェスチャーや英単語を駆使して何とか3品注文します。ただその中に海鮮類を一切頼んでいないことに気づき、海鮮のお店なのにもったいないと思い、2品追加注文します。1人で5品も注文するなんて、さすが井之頭五郎ですよね。
【三星葱の肉炒め】台湾三星ブランド葱 口に広がる甘味に泣ける
【炒飯】香る醤油の芳ばしさ 悶絶必死!こいつ激ウマ!
【蛤スープ】蛤ゴロゴロ 旨みタップリ 飲み干さずにはいられない
【豚肉の紅麹揚げ】カラっと揚がった骨付き肉 ピリ辛ダレとの相性バッチリ
【茹で烏賊】この烏賊 イカス! その柔らかさに拍手喝采!

台北以外の店舗とメニュー③

『孤独のグルメ』台湾編で、井之頭五郎は台湾出張2日目に国立伝統芸術センターという伝統工芸、建築、演劇、音楽などの台湾の伝統芸術に触れられるテーマパークに向かいます。ガラス細工のパフォーマンスや筆の店頭販売など目を引く工芸品がたくさんあって楽しめます。そんな中、五郎が目を留めたのは小さくて赤い飴です。五郎はあんず飴かと思って注文しますが、なんとトマト飴!日本では見たことないものですよね。

店舗情報

トマト飴の屋台は色々なところであるので、こちらでは国立伝統芸術センターの情報を記載します。
 【住所】宜蘭縣五結鄉季新村五濱路二段201號
 【連絡先】(03)970-5815
 【アクセス】台鉄「羅東」駅より車で20分ほど
 【備考】9:00~18:00まで営業

メニュー情報

昔ながらのノスタルジックな雰囲気の街で、トマト飴は屋台販売されていました。あんず飴と思って食べたらトマト飴だったので、トマトをフルーツ扱いするのかと意表をつかれる五郎。こういう屋台菓子をアジア物産展で出してもいいかもしれないと思いながら完食です。
【トマト飴】飴でトマトをコーティング 初体験の不思議な旨さ

『孤独のグルメ』台湾編の反応

『孤独のグルメ』は上述の通り、日本だけでなく、台湾でも人気がありました。だからこそ、台湾編で取り上げられたお店は観光客から人気を集めています。五郎’s セレクションが看板料理になったりするほどです。

台湾人気女優も出演

Photo byPexels

『孤独のグルメ』台湾編にて五郎が海鮮のお店で食事をした際に、後から入店したお客さんがやたら美人だなと思った方も多いのではないでしょうか。五郎に「ハオツー」と話しかけていた、この一際目を引く可愛い女優さんたちは、実は台湾の人気アイドルグループ「ウェザーガールズ」のメンバーなのです!『孤独のグルメ』では、人気女優が美人店員役としてよく登場しますが、台湾編ではお客さん役として登場していました。

台湾人気俳優も出演

Photo byrawpixel

台湾のアイドル登場に続き、台湾編ではまだサプライズがありますよ。井之頭五郎が訪れた「古早味豆花」で、実は台湾の有名な俳優も出演しています。それは俳優のウィンストン・チャオさん!えっ、誰?ってなった方も多いかもしれませんが、彼は台湾版『孤独のグルメ』で主人公を演じている俳優さんです。そう、つまり日本版の井之頭五郎と台湾版の井之頭五郎が夢の共演を果たしたのです!でも二人の中年男性が甘い物を食べているのは、なかなかシュールですよね。

台湾版『孤独のグルメ』

上述の俳優ウィンストン・チャオさんが主演している台湾版『孤独のグルメ』の人気もすごいです。ポスターが情緒豊かでカッコいいと評判ですし、台湾版の方が主人公のキャラクター設定や風貌が原作に近いと話題になっています。台湾版『孤独のグルメ』で紹介されるのは、もちろん実在するお店なので、放送されると人気となり行列ができるようです。このように、台湾版の動画にも人気が出ています。

『孤独のグルメ』台湾編も大盛況

『孤独のグルメ』台湾編のお店やメニューを紹介しました。ドラマを見ると、台湾へ旅行に行って、井之頭五郎と同じものを食べたくなるでしょう!海外とはいえ、台湾は行きやすいので是非行ってみてくださいね。どのお店もリーズナブルで安心です。また、台湾編だけでなく、これまでの放送も動画配信サービスなどを利用して、再度見てみると『孤独のグルメ』の良さをさらに感じることができます。海外は敷居が高いなと感じた方も、まずは近くのお店の動画を見て、五郎’s セレクションを食べに行ってみましょう。

『孤独のグルメ』が気になる方はこちらもチェック!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

小松菜を再生栽培してみたらなぜか成長が遅い!?→原因は「水」でした

今回は「小松菜の再生栽培」!前回のチンゲン菜リボベジと一緒に小松菜も植えてみたのですが、簡単は簡単だったものの、成長が遅くておかしいなと感じていました。 「チンゲン菜はすくすくと大きくなったのに、なぜ...

【実話】だから6000番のリールをおすすめしないの巻

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

藤の花の刺繡のやり方を実演解説!少し根気が必要ですが、3つのステッチだけで刺せます♪

今回は「藤の花の刺繡のやり方」をご紹介しました!藤の刺繡に必要なのは3つのステッチだけなので、少し根気はいりますが、初心者の方でもゆっくり刺せば、きっと完成できます。ぜひ刺してみて下さい♪ 初心者が...

夏シーズン、タングステンジグは必須アイテムです【ライトショアジギング】

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

刺しゅうのアップリケの作り方・付け方を紹介!シナモンのワッペンを作ってみました♪

今回は「刺しゅうのアップリケの作り方・付け方」をご紹介しました!刺繍を直接させないときにアップリケを作ってから縫い付けると便利です。 今回はユニクロで買ったスリッパに目印としてアップリケを作り縫い付け...