Twitter
Facebook
LINE

クリアブルー「アジクト」!アジング専用プラグに豆アジ対応の35シャローが追加!

クリアブルー「アジクト」!アジング専用プラグに豆アジ対応の35シャローが追加!

sim0223

アジクトは、クリアブルーのアジング向けシンキングペンシルです。発売直後から高い注目度を維持し続けているアイテムで、2019年6月には新作モデルも登場。ジグヘッド感覚で遊べて気軽に導入できます。アジクトでプラグアジングに挑戦してみましょう!

アジクトでプラグアジング!

人気のアジング向けプラグをご紹介!

プラグでアジング!発売後も人気を維持している専用プラグ「アジクト」のオリジナルモデルと新作モデルをまとめてご紹介します。タックル、使い方はジグ単感覚でOKなので、新しい釣りに挑戦してみたい方は是非チェックしてみてください!

アジクトとは

クリアブルーのアジングプラグ!

アジクト出典: https://shop.r10s.jp/fishing-you/cabinet/item271/4573378057014-a_m.jpg

アジクトは、ライトゲームメーカー「クリアブルー」のアジング向けシンキングペンシルです。ライトなウェイト、簡単な使い方で遊べる人気のプラグで、アジが小魚を追っているシチュエーションにおすすめ。大型だけでなく小型も反応するルアーなので、手軽に遊べるフィールドでも投入しやすいです。コンパクトサイズの新作「35シャロー」も登場予定!アジングもプラグで遊んでみたい方は、是非チェックしてみてください!

メバリングも楽しめる!

アクションはボディの揺れを伴うローリングで、ワーム感覚での操作が可能。アジング向けに開発されたアイテムですが、メバル等、他のライトゲームターゲットからの反応を得ることもできるルアーに仕上がっています。アジングに強いものから万能タイプのプラグを見つけたい方は、要チェックです!

アジクトのアクションをチェック!

アジクトのアクションを3つに分けてご紹介!

アジクトのアクションについてです。ローリングが強くボディが揺れる、フォール時もしっかり動くといった点が大きな特徴で、アジングに必要な要素をギュッと凝縮。トゥイッチやシェイクと言ったアクションにも対応できます。ラインアイはスイベルで糸ヨレ対策もバッチリ!独特なアクションのイメージを高めて、アジクトの釣りを始めましょう!



①タダ巻きでしっかりアクション!

タダ巻きだけでしっかりアピールしてくれるアジクト。ゆっくり巻くと、ボディを強くローリングさせながら全体が振動するような揺れを見せます。テールを振るようなアクションはあまり起きず、スタンダードなシンキングペンシル形状ながらアクションは非常に個性的。強すぎない動きを見せられる点が魅力のルアーです!

②シミーフォールでアピール!

フォール時もタダ巻きに近いアクションが発生。ローリングとボディの揺れで、フォール時もしっかりアピールしてくれます。タダ巻きで浮かせてフォール、この繰り返しだけでも楽しめる!ジグヘッドでのアジング経験があれば、近いイメージですぐに遊べるルアーと言えます。シンペンの浮き上がりやすい特性はそのまま、フォールはスローなので、ストップを長めにとって遊んでみてください!

③公式動画で水中アクションをチェック!

クリアブルーの公式動画です。「アジクト 43」の水中アクションがチェックできます。進行スピードに対してハイピッチなローリングが特徴で、ワームよりも強いアピールが可能。スローに巻いてもしっかり動いて、アジの興味を惹きつけてくれます。ジグヘッド使用時と同じように、巻き速度や上下させるレンジをコントロールしながら、アジの反応を探しましょう!

アジクト2モデルをチェック!

2つのサイズをチェックしよう!

アジクトはオリジナルの43、発売予定となっている新作35シャローの2モデルをラインナップ。どちらもエステルラインで遊べるウェイトで、ベイトサイズやレンジに応じて使い分けが楽しめそうです。まずは現在展開中の43から!ジグヘッドリグにプラグをプラスして、アジングをもっと楽しみましょう!

1.クリアブルー「アジクト 43」

アジクトのスタンダードモデル!

アジクトのオリジナルサイズ、レンジを入れやすい43mmサイズです。エステルタックルで使用可能、引き抵抗が弱く繊細に動くタイプのプラグなので、ジグヘッドリグと並行しながら楽しめます。プラグ特有の操作性と存在感で、ワームよりも広範囲にアピール!サーチ用のルアーにもピッタリです!

「アジクト 43」のスペックをチェック!

クリアブルー アジクト 43mm RG桜えび

43mmボディでウェイト2.8g。沈降速度を抑えながらウェイトを稼げるプラグがしいセッティングで、飛距離が出せるスペックになっています。ラインはエステル0.3号にリーダー3lbのジグ単定番セッティングでOK!メインラインを1.5lbから2lb程度としておけば、気持ちよく使えそうです。公式ホームページではリーダーラインを細くしてアクションをワイドに、太くしてタイトにといった使い方も紹介されているので、複数リーダーを持ち込んで遊んでみましょう!

2.クリアブルー「アジクト 35 シャロー」

2019年新作モデル!

2019年6月発売予定、表層を意識したシャローレンジモデルです。全長もコンパクトに抑えられているので、夏から始まる豆アジシーズンにもピッタリ。表層のレンジをリフト&フォールで攻略できます。43は発売直後しばらく品薄、入手ができない状態が続いたので、欲しい方は入荷情報をマメにチェックしておきましょう。遊びやすいタイプなので、初心者の方も要チェックです!

「アジクト 35 シャロー」のスペックをチェック!

スリムなボディに35mmのシルエットで、小型も口を使いやすいサイズ感。フックを付けた状態で1.2gと自重は超軽量で、スローなフォールが楽しめます。タックル、使用感はジグヘッド!中層まで見るなら43、表層付近にこだわる場合は35シャローのイメージで選んでみましょう。ライズがみられる状況であれば、35シャローがおすすめです!

アジクトのカラーについて

カラーラインナップは全5種類!

アジクトのカラーは全5種。「クリアホロ」は無発光、「BGイワシ」は内部のシンカーのみ発光で、他のカラーはボディ全体が強く発光するカラーになっています。アピール重視なら「クレイジーグロー」!ナイトゲームはしっかり蓄光して、魅力的なカラーリングを楽しんでください!

おすすめは「チャートグローホロ」

クリアブルー アジクト 43mm チャートグローホロ

おすすめはワームでも定番の「チャートグローホロ」。魅力的な発光と強すぎないアピールを両立できる、ナイトーゲームにおすすめのカラーです。発光しない「クリアホロ」があればローテーションはバッチリ!同じタックルでジグヘッドリグも扱えるので、お持ちのワームのカラーを考慮に入れながら選んでみましょう。発光はメバル、セイゴにも効果がありそうです!

アジクトにはこんなタックルがおすすめ!

アジクト向けのタックルを3つに分けてご紹介!

アジクト向けのタックルについてです。43は2.8gとややウェイトがあるので、ラインはミドルクラスのエステル0.3号、1.5lb前後がおすすめ。リールやロッドはジグ単向けのものをそのまま使えます。リーダーもフロロ3lbのままでOK!いつものジグ単タックルにアジクトをプラスして、アジプラッギングを始めましょう!

①アジクトタックル:ライン

ソルティメイト 鯵の糸 エステル ナイトブルー 240m 0.35号

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ラインは繊細な操作、スローな沈降と感度を両立できるエステルラインがおすすめ。プラグながら操作感はジグヘッドに近いアイテムなので、PEにこだわる必要はありません。0.3号、0.4号程度を用意しておきましょう。リーダーは0.8号をメインに、0.6号、1号を使ってアクションの違いを楽しむ使い方がおすすめ!ラインアイがスイベルなので、直結してもトラブルになりにくいです!

②アジクトタックル:リール

シマノ 19 ヴァンキッシュ 1000SSSPG

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

リールは定番の2000番クラスがおすすめ。1000番でも問題なく使用できます。スローリトリーブとフォールがメインになるので、巻きすぎないようにノーマルギアを選んでおきましょう。エステルしか使わない、替えスプールでの対応を考える場合は、スーパーシャロースプールも検討してみてください!

③アジクトタックル:ロッド

BlueMagic-64EXCITER

ロッドはジグ単向けのものでOK。今回はクリアブルー製のスペシャルロッド「ブルーマジック」をご紹介します。バス釣りで人気のブランクスカスタムメーカー「デジーノ」とのコラボアイテムで、柔らかめに仕上げた多段テーパーティップが特徴。アジクトにピッタリのロッドです。「ブルーマジック」でもジグ単は遊べますが、超軽量ジグヘッド特化型の「クリスター」も要チェック!リールシートはもちろん「デジーノ」製です!

アジクトの使い方について

使い方を3つに分けてご紹介!

アジクトの使い方についてです。ジグヘッド感覚で遊べるルアーなので、普段アジングを遊んでいる方であれば使い方は簡単!テンションフォール、フリーフォールによるアクションの違いを使い分けながら遊んでみましょう。よりスローに誘いたい場合は、新作「35 シャロー」を投入です!

①タダ巻きとストップだけで遊べる!

基本的な使い方はタダ巻きとストップによるフォール!クリアブルー公式サイトでは、目安として「ゆっくり5回巻いて3秒止める」という使い方が紹介されています。タックルやポイントの状況に合わせた調整が必要ですが、まずはこの使い方から始めてみましょう。アジクトの存在感を感じながら遊べる、テンションフォールでOKです!

②テンションフォールとテンションフリーを使い分け!

テンションフォールとフリーフォールでアクションが変化するアジクト。テンションを掛けるとテールから、フリーで落とすと頭から落ちていく姿勢になります。アジクトに慣れてきたら、姿勢とアクションの変化で誘えるフリーフォールも混ぜながら遊んでみましょう!テンションフォール、フリーフォールと繰り返して、当日反応のよい動きを見つける使い方が面白そうです!

③レンジをコントロールしよう!

レンジコントロールはジグ単の釣りをイメージ!着水からカウントを入れて、「ゆっくり5回巻いて3秒止める」でレンジをキープしましょう。アタリのあったカウントを何度も探るのも、ジグ単の釣りと同じです。よりスローに表層を攻めたい場合は、新作「35 シャロー」にチェンジ!ジグヘッドも混ぜながら、釣果アップを目指しましょう!

アジクトを動画でチェック!

実釣動画をチェック!

アジクトを使った実釣動画です。釣りは動画10分頃からスタートします。当日は時合いが短く苦戦したようですが、「ゆっくり5回巻いて3秒止める」だけでアタリが出る、プラグに反応がよいタイミングが合った、といったインプレッションが紹介されています。アジからの反応については非常に高く評価されているので、気になった方は是非一度試してみてください!

アジクトでアジをゲットしよう!

スローなプラグでアジを攻略!

スローなフォールに独特なアクション、ジグヘッドに近い操作感と、アジングに必要な要素を全て揃えるアジクト。トレブルフックが使用できる点も魅力的で、ワームで釣り切れなかったアジを効率よくゲットできるルアーに仕上がっています。新作「35 シャロー」も要チェック!アジクトをゲットして、アジングをもっと楽しみましょう!

アジングが気になる方はこちらもチェック!

アジング向けの新製品が気になる方は、下記のリンクをチェック!2019年注目機種、シマノ「19 ヴァンキッシュ」のインプレまとめ、ダイワ「バリスティック FW」をご紹介します。どちらも軽量、フィネスタイプのスピニングリールで、アジングタックルにピッタリ!タックルの新調をお考えの方は、是非チェックしてみてください!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【基本】ダーツの縫い方・やり方を解説!慣れれば楽勝です♪

今回はダーツの縫い方・やり方を解説させて頂きました!ダーツを縫うこと自体は簡単ですが、ちょっとしたコツで仕上がりの美しさに差が出ますので、動画を参考にしてやってみて下さい! ご視聴ありがとうございま...

遂に完成!ステッカープレゼント企画だよ!!

☆応募はコチラからどうぞ☆ https://forms.gle/9LhGYdTKdkU1q1T87 【締切4/28】

【基本】ギャザーの寄せ方を解説!ミシンを使いますが楽チンです♪

今回はギャザーの寄せ方をご紹介しました!ミシンを使いましたが、簡単ですのでぜひやってみて下さい♪ ミシンでギャザーを寄せる場合は、ミシンの幅を大きくします!ミシンの幅はあまり大きくしすぎるとギャザーが...

【基本】地直しのやり方を解説!簡単すぎる作業でその後が変わる!

今回は地直しのやり方について解説させて頂きました!買ってきた生地はどうしても多少のゆがみがあります。また、天然素材は縮みやすいものが多いため、買った生地をそのまま裁断してしまうと、一度洗濯をしたら型崩...

釣りのラジオ釣りラじ「全部忘れちゃう第33回」

★プレゼント企画応募はコチラから★ kurashino.present@gmail.com ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?lis...