自転車置き場になる小屋おすすめ7選!人気の簡易ガレージやテントをご紹介!のイメージ

自転車置き場になる小屋おすすめ7選!人気の簡易ガレージやテントをご紹介!

戸建ての家にも大切な自転車を守るためにも設置したい自転車置き場。手軽に設置できるビニール製の簡易なものから車庫のような本格的な物置小屋まで価格や設置スペースによって選べるさまざまな商品があります。自転車置き場になる小屋のおすすめ商品をご紹介します。

2019年06月04日更新

HARAYAMA
HARAYAMA
旅行やアウトドアが大好きな3児の母です!旅行やアウトドアの情報をわかりやすくお届けします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 戸建ての家にも自転車置き場があると便利!
  2. 自転車のサイズ
  3. おすすめの自転車小屋①:屋根だけの簡易版
  4. おすすめの自転車小屋②:ビニール製のテント型
  5. おすすめの自転車小屋③:家庭用自転車置き場
  6. おすすめの自転車小屋④:物置と連結型
  7. おすすめの自転車小屋⑤:おしゃれな倉庫
  8. おすすめの自転車小屋⑥:家庭用サイクルポート
  9. おすすめの自転車小屋⑦:ガレージ仕様
  10. まとめ

戸建ての家にも自転車置き場があると便利!

雨や紫外線から自転車を守る

出典: https://www.photo-ac.com

マンションや団地といった集合住宅では自転車置き場が用意されている場合がほとんどですが、戸建ての家となると自転車置き場がない家庭も多いのではないでしょうか。戸建ての家を建てる時や購入の際に意外と忘れられがちなのが自転車置き場で、住み始めてから自転車置き場に最適な場所がないことに気付いたという話も珍しくありません。車庫やガレージの隙間に自転車をねじ込ませるように置ける場合はまだしも、雨ざらしで保管している家庭も多くあります。

自転車を雨ざらしで保管すると?

自転車を雨ざらしで保管をしておくと雨だけでなく紫外線の影響も受けるので、自転車の傷みも早くなってしまいます。雨や紫外線から大切な自転車を守り、長く大切に使用するためには屋根のついた自転車置き場を用意するのがおすすめです。

簡易なものからガレージ仕様のものまで揃う豊富な種類!

出典: https://item.rakuten.co.jp

自転車置き場になる小屋にもさまざまな種類のものが販売されています。簡易に設置できるビニール製のテント型のものから自転車専用の車庫のようにサイクリング用品やガーデニング用品なども一緒に収納ができる本格的なものまで、設置スペースや価格、保管したい自転車のサイズや大きさに合わせて最適なものを選びましょう。

自転車は家族のライフスタイルによって台数が変わる!

また、自転車は家族のライフスタイルによって台数が変わります。数年内に子供が家を出て自転車を保管する必要がなくなる場合など数年先のライフスタイルを見越して検討すると無駄がなく、最適なものが選択できます。

自転車のサイズ

Photo by nylon300

自転車置き場を検討する上で、まず自転車のおおよそのサイズをご紹介します。あくまでも一例のサイズとなりますので、すでに収納する自転車をお持ちの場合は収納したい自転車を実際に測ってからご検討下さい。
 

種類(ブリヂストン社の一例) 全長 x 横幅(cm)
シティサイクル(アルベルト) 183 x 57
子供乗せ電動自転車(ハイディツー) 187 x 58
キッズ用自転車(ビッケ・16インチ) 116 x 43

自転車を置くにはどのくらいのスペースが必要?

自転車置き場を検討する場合は、大人用の自転車であれば1台当たり奥行きが190cm、横幅が60cmあれば収納が可能になります。奥行きは前輪を曲げて収納すれば170cmもあれば収納が可能ですが、前輪を曲げて収納する場合は曲げずに収納する場合に比べて収納できる台数が少なくなるのでご注意ください。

おすすめの自転車小屋①:屋根だけの簡易版

サイクルガレージ イージーガレージ サイクルハウス (自転車2台用) YEG-2E サイクルポート 自転車置き場 簡易ガレージ 自転車 バイク 雨除け 山善 YAMAZEN ガーデンマスター【送料無料】【あす楽】
楽天で詳細を見る

手軽に自転車を守りたい方におすすめなのが、屋根だけの簡易版タイプ。価格も安く、設置も簡単なので手軽に自転車を雨から守ることができます。

おすすめのポイント

出典: https://item.rakuten.co.jp

<サイズ詳細>

横幅(屋根):167cm

奥行き(屋根):105cm

高さ (屋根までの高さ):136cm

<設置スペース>

横幅:184cm

奥行き:110cm

高さ:136cm(折りたたむ際は203.5cm)

YAMAZENが販売しているサイクルイージーガレージで使用している生地は、撥水度試験で4級(5級が最上位)と強力な撥水効果のある生地を使用しています。
また、雨からだけではなく、UVカット率99.9%なので夏の強烈な紫外線からも自転車をしっかりと守ってくれます。水抜き穴も7か所開いているので、水が溜まりにくい仕様になっています。使わない時は折り畳みができるので、限られたスペースを邪魔しません。

設置方法

出典: https://item.rakuten.co.jp

設置はペグで固定をするか、柱などに紐で固定をする方法があります。また、別売りでウォーターウェイト(重り)も販売されているので、コンクリート面でも設置が可能です。

おすすめの自転車小屋②:ビニール製のテント型

【 最大5,000円OFFクーポン配布中 5/29 10:00〜6/3 9:59 】サイクルハウス アルミ 3台 土地/コンクリート 固定用 ペグ付き 送料無料 サイクルガレージ サイクルポート 雨よけ 雪よけ UVカット おしゃれ 屋根 自転車 収納 自転車収納
楽天で詳細を見る

簡易テント型のサイクルガレージなら横殴りの雨や風雨からも自転車を守ることができる人気の商品です。

おすすめポイント

出典: https://item.rakuten.co.jp

<サイズ詳細>

横幅:94cm

奥行き:180cm

高さ:157cm

OSOTOのテント型のサイクルハウスはフレームがアルミなので、軽くて丈夫で錆が出にくいのが特徴です。ビニール製(厳密にはポリエチレン製)のカバーが自転車を全方向をすっぽりカバーしてくれるので、雨が吹き込む心配がなく、手軽に自転車を守れると人気の商品です。

交換用のビニールカバーでお得!

経年劣化でビニールカバーが劣化してきた場合には、交換用のビニールカバーだけも販売されているので、長い目で見てもお得に利用ができます。

設置方法

出典: https://item.rakuten.co.jp

設置方法はテントと同じように、フレームを組み立てて、ビニールカバーを固定するだけなので誰でも簡単に設置できます。固定方法は、土用の固定杭とコンクリートの固定用の杭がセットになっているので、どちらでも対応できます。

おすすめの自転車小屋③:家庭用自転車置き場

配送条件限定商品 ダイマツ 多目的万能物置 DM-11L 壁パネルロングタイプ 土台寸法 間口1613×奥行2355 『自転車屋根 横雨に強いスチールタイプ』
楽天で詳細を見る

ダイマツから販売されている万能物置は自転車用の車庫にもピッタリです。頑丈な屋根と3方を囲まれているので、強い雨からもしっかりと自転車を守ってくれます。

おすすめポイント

出典: https://item.rakuten.co.jp

<サイズ詳細>

横幅:166cm

奥行き:245.5cm

高さ:192cm

簡易型の物と比べて価格は高くなりますが、側面のパネルと柱は家の外壁にも使われている人気の素材のガルバリウム鋼板を使用しています。家庭用に本格的な自転車置き場が欲しい方にも人気の商品です。

設置方法

出典: https://item.rakuten.co.jp

商品を組み立てるには電動ドライバーかインパクトドライバーが必要になります。固定用のアンカーは付属していますが、設置場所がコンクリートか土によりアンカーとそれぞれの地面を固定するものを別途用意する必要があり、簡易型のビニールタイプの物よりは手間と時間がかかりますが耐久性もよく、長年安心して使用できます。

おすすめの自転車小屋④:物置と連結型

タクボ物置 TP/ストックマンプラスアルファ TP-S2815 多雪型 標準屋根 『追加金額で工事も可能』 『駐輪スペース付 屋外用 物置 自転車収納 におすすめ』 カーボンブラウン
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

戸建ての家によく置かれている家庭用倉庫に自転車置き場を連結できるタイプの商品です。倉庫と一体化しているので、自転車置き場と倉庫を別々で用意するより見た目にも統一感が出てすっきりと配置できます。

おすすめポイント

出典: https://item.rakuten.co.jp

<サイズ詳細>

横幅:291.1cm

奥行き:159cm

高さ:211.1cm

<自転車庫部分>

横幅(間口):137.6cm

奥行き:159cm

高さ:211.1cm

家庭用の物置や車庫を扱う一流メーカーのタクボ物置の製品だけあり、ドアの開閉のスムーズさや頑丈な設計で長年ストレスなく利用できます。屋根には樋がついているので、雨水が隣地へ落ちるトラブルの心配もありません。
家庭用の倉庫を置く予定にしている方であれば、見た目に統一感があり、すっきりと設置できるのでおすすめです。3方を囲まれているので、雨が吹き込む心配も少なく自転車を守ってくれます。

設置方法

大型の倉庫なので、一般的には専門業者に設置を依頼することになります。商品代金とは別途費用が必要になりますが、万一飛ばされたり倒れたりすると大変危険なので、専門業者に依頼することをおすすめします。

おすすめの自転車小屋⑤:おしゃれな倉庫

自転車置き場 ガーデナップ 自転車倉庫 TM3 D60TM3MLOG 『家庭用 サイクルポート 物置型 おしゃれ』 ツートーン(ムーアランド/オリーブグリーン)
楽天で詳細を見る

イギリスの主に家庭用のエクステリア商品を扱っている人気メーカー「ガーデナップ社」のおしゃれなサイクルポートです。

おすすめポイント

出典: http://www.gardenup.co.jp

<サイズ詳細>

横幅:185cm

奥行き:76.5cm

高さ:139cm(オープン時:214cm)

<設置スペース>

横幅:192cm

奥行き:82cm

ガーデナップのTM3はとにかくおしゃれ!戸建ての家だからこそ、自分好みの庭や家の雰囲気を壊したくない!という方にぴったりな庭の緑にもなじむスタイリッシュな商品です。他の商品に比べて価格は高くなりますが、デザイン性にもこだわりたい方におすすめです。

ノンストレスな使い心地!

素材の側面はガルバリウム鋼板を使用し、屋根材には耐久性の高い高品質なパネルを使用しているのでメンテンナスの手間がかかりません。ドアの開閉はガススプリングを採用しているのでスムーズに開閉できます。

設置方法

海外製品らしく、組み立ては初めから自分で行う必要があるので、DIYが好きな方は楽しんで設置できます。商品自体の総重量が77kgと重量があるので、DIYが苦手な方などはメーカーと提携している施工店があるので相談してみることをおすすめします。

おすすめの自転車小屋⑥:家庭用サイクルポート

リクシル TOEX ネスカR ミニ 基本 18-22型 標準柱(H19) ポリカーボネート屋根 『リクシル』 『自転車置場 サイクルポート 自転車屋根』
楽天で詳細を見る

戸建てのガレージや車庫のような見た目でどんな家にも自然になじむ、家庭用に本格的な自転車置き場が設置できる商品です。

おすすめポイント

出典: https://item.rakuten.co.jp

<サイズ詳細>



横幅:181cm

奥行き:215.6cm

高さ:190.3cm

エクステリア商品を扱う一流メーカーLIXILのネスカミニは本格的なサイクルポートを家庭にも作ることができます。カラーバリエーションも豊富で、どんな家にも違和感なくなじむ人気の商品で、サイドパネルやコンセントを追加でつけることができるのもうれしいポイントです。

設置方法

簡易型や物置型の商品とは異なり柱自体を地面に埋め込む必要があるため、専門業者に施工をお願いすることになります。

おすすめの自転車小屋⑦:ガレージ仕様

【代引き不可】【EURO SHED ユーロ物置】FRONT ENTRY 3014F2物置 おしゃれ 屋外収納庫 小屋 自転車 置き場 サイクルハウス バイクガレージ
楽天で詳細を見る

コンパクトなガレージ小屋のような見た目の物置です。自転車以外にもさまざまなものが収納できるサイズと、なによりも洗練されたスタイリッシュな見た目が魅力的な商品です。

おすすめポイント

出典: https://item.rakuten.co.jp

<サイズ詳細>

横幅:300cm

奥行き:144cm

高さ(最高高):206cm

<設置サイズ>

横幅:310cm

奥行き:154cm

オーストラリア発で世界中で使用されている「ユーロ物置」は、庭にも自然となじむシンプルながら洗練されたデザインで世界中で人気の物置小屋です。使用しているパネルはサビ止めの加工がされており、サビに対する保証は30年と長期間保証を受けることができます。価格は同じような物置に比べると高くなりますが、高いデザイン性で多くの方から支持されています。

設置方法

出典: https://item.rakuten.co.jp

ユーロ物置は床がないので、木製床キットを別途購入するか、別途コンクリートで基礎を作らなければなりません。また、大型倉庫で総重量が87kgあるものなので組み立ては複数人で行う必要があります。地域によっては施工してくれる業者もあるので、組み立てに不安がある方は相談してみることをおすすめします。

まとめ

出典: https://www.photo-ac.com

戸建ての家では車庫やガレージスペースの隙間に自転車を置いている場合、出し入れが面倒だったり、車と接触してしまったりと実際に使い始めてみると不便なことが多いのも事実です。敷地のあいている少しのスペースに設置できる低価格の簡易テント型の物でもしっかりと自転車を守ることができます。ぜひ、ご家庭の状況に合わせて最適な自転車置き場の設置を検討してみてはいかがでしょうか。

自転車小屋のDIYが気になる方はこちらもチェック!

Photo by Bcow

DIYが得意な方であれば自転車置き場になる小屋を手作りすることも可能です。自分で作れば価格を抑えて自宅のサイズにぴったりなものを作ることができます。ビニールシートを使って簡易なテント型のようなものから木材を使用した本格的なカーポート仕様のものまでDIYならアレンジも自由自在です。DIYでの自作法も暮らし~のでは紹介していますので、よろしければ合わせてご覧になってみて下さい。

Thumbサイクルポートおすすめ5選&DIYでの自作方法!自転車置き場もおしゃれに! | 暮らし~の[クラシーノ]
サイクルポートはDIYで作ることができます。DIYすれば自分にちょうどいいサイズができ、おし...
Thumb自転車置き場&小屋はDIYで手作りできる!簡単におしゃれに作れる方法を伝授! | 暮らし~の[クラシーノ]
自転車置き場&小屋はDIYで手作りできます。木材やイレクターを使ったサイクルガレージが一般的...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ